ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

初めて見たネコハギとヌスビトハギ

2019-09-04 00:17:43 | みんなの花図鑑
名前が分からず、教えてgooで教えてもらいました。

ネコハギは初めて見ました。名前を聞いたのも初めてです。
花を探して歩いていたので、
白い小さい花が道路脇の雑草の中で咲いているのにすぐに気が付きました。
花は7~8mm、3枚の毛深い小葉で地面を這っていました。



調べてみたら
 名前の由来はイヌハギに似ている事から。
 同じマメ科ハギ属で白い花を付ける植物に、
 小ぶりで園芸に向かない事から「犬(要ぬ)萩」と呼ばれる植物があり、
 本種はそのイヌハギに比べ、更に小型であることから
 犬に対して猫を結び、ネコハギと呼ばれる。
との事です。





こちらはお馴染みのヌスビトハギです。
山すそ回りの散歩道で咲いていました。
少し見つけるのが遅かったようで、
すでにメガネのような実をつけていました。


ヌスビトハギの花は小さくて、3~4mmしかありません。








コメント (2)