恋わんトロー

勝手気侭な日記です。
美輪明宏サマ,みっちー(及川光博),スガシカオ関連が中心。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DVD観ました

2008年07月11日 07時52分46秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
ちょこちょこ飛ばしながら観た部分もあるので、清聴したわけじゃないのですが。
ライブも良かったが、それよりも映像作品となった本作の方がよ、り力強く濃密に感じました。珍しく。

ま、その理由は一つです。
リエさん!
リエさん!
リエさん!
ぬはぁ~~~~~
なんですか、あのムンムン&流麗&やんちゃ&キュートな存在は!
たまらんです。
美人すぎる!
買って最初に観た夜、ぽーーっとして...寝付けなかった(笑)

あ、
みっちーさんは、「不純異性交遊」からが特に好きです。
「Sient Love」うっとり。
「夜行性ガール」ステージの上の全てが渾然一体となったグルーブ。この映像、ぜひ世の中に知らしめたい。
白衣装みっちーより黒衣装みっちーが好みです。

もちろん及川さんあってのこの作品なわけですが、
私の中では名付けてリエさんDVDです。
コメント (1)

フォーラム2日目:ヅラミーティング

2008年03月05日 08時48分05秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
私達にとってのツアーファイナル、東京国際フォーラム公演2日目でございます。

本番を前に、ワタクシ達三人は、今年も銀座某所でお着替え&ヅラ装着&腹ごしらえタイムを設けることに。

待ち合わせに遅れて行ったらば、粋な計らいが用意されてました…。
ハニートーストで誕生日を祝ってもらいました(感涙)
一度食べたかったのよコレ。
しかも「なんとなくお昼はパンとコーヒーにしたい」と思っていた私の生理的欲求にも見事合致。エスパーかよ君たち(笑)ありがとう☆
これ、表面はカリカリ中はフアフアなのね♪
うまかった。

さ・ら・に。お楽しみはこれだけじゃない。T嬢が「キャシャーン」DVDを持ってきてくれたんです(みんなで鑑賞)
内藤薫、薫ぅ~!!
超タイプ(笑)
薫の何が、私達の血を沸かせるのか、皆で考えてみた。
1.前髪たらり
2.刈りあげぎみ
3.唇が赤くない
4.スーツ
要するに「鳥肌風」であるという結論に(笑)

さて、腹も満たし、煩悩も活性化したところで、本題のヅラ装着。
今回は二人でヅラることに。←増殖傾向(笑)
この日のために私が用意したヅラは二つ。
ピンクのマッシュルーム&落ち着いた色の金髪オカッパ。
安い方から買っていったら、たまたまこうなりました(笑)
私がピンク、相方(R嬢)が金髪。メイクサポート&バランスチェック担当にT嬢。
さらに今年は、ツケマツゲをプラス。

〈ピンク〉
ん~。奇抜なのだが、フツウ(笑)
でも後頭部が盛りあがったマッシュルームは、長年の夢だったので満足。だって絶壁なんだもの…私の後頭部。

〈金髪〉
私も試しに被ってみたのですが、すっかり“ヅラ負け”してしまい…
被りこなせなかった一品(-_-;)。
でも確信していた通り、ベストマッチ。ノリノリなR嬢。
良かったよぉ~喜んでもらえて(笑)

てなわけで、今年は銀座の町を闊歩して有楽町へ移動したのですが。
固くなる私。ノリノリな相方。超盛り上がってるT嬢。
つくづく思う。私は演る側より、考える側だと(笑)
ま、徐々に馴らしていこう!ドンマイ(笑)

国際フォーラムはね、床が発光していたり、正面にドドンと階段(エスカレーター)があったり、バーはあるし、華やかで、いかにもハレの場。着飾り甲斐がある会場ですよ。
着飾った結果がヅラですけども(笑)
コメント (4)

妄想にもほどがある

2008年02月27日 21時50分29秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
今日は、週末一緒にフォーラムに参戦するR嬢(チームホワイトベース所属)のご子息L君によるファインプレーを紹介しようと思う。
みっちーさんによるキラキラ大作戦によって、未だオサレはよく分からないが、仮装には自信がついてしまった私たちは、性懲りも無く今年もまた、着て行く服等の打ち合わせを始めた。
というか、2月から春先にかけて、イマイチ精神不安定ぎみなワタクシが、狂い咲きなテンションでもって”あれしたい””これしたい”言い出したのがそもそもの発端であるが(笑)
もう、”春のせい”としか言い様が無い。
春が私をそうさせるのだ。

まま、そんな感じで、お互いの服やら小道具やらの装備状況を、写メでやりとりしていたのですが。
ワタクシが自分の服を姿見越しに撮影した画像を、R嬢に送ったわけです。
その写メには、たまたま鏡の横に貼ってあったみっちーさんの写真(ま、ライブでもらうチラシですが/苦笑)が写り込んでいたわけです。←(みっちーキャストのちらし)

R嬢はそれを子息L君に見せ「ほら、みっちーさんが来てるんだって、凄いねぇ~!」と吹聴したらしい。
ミッチーマニア英才教育を受け育だったL君は「すごいねぇぇ!!!」と、それを素直に受け取ったらしい(笑)
その直後、電話がかかってきまして....電話越しに「すごいねぇ!!」と若干興奮ぎみに言うじゃないか、L君は。
きゃわいい~~!!愛いヤツ!
調子に乗ったワタシは「来てるよ~。替わろうか?」って、言っちゃたんだなぁ...。
そうしたら「うん!!」って、超ぉ~期待を込めた声で返事がするじゃないか,,,。
し、しまつた.....コドモにいい加減なこと言っちゃった...。

「お、あ、あれ?み、みっちーさん今、電話に出られないんだって(しどろもどろ)」
「あ、お、お出かけしちゃったよぉぉ。お、お仕事かなぁ~?」
その後、母R嬢の絶妙なフォローのおかげで、なんとか上手く治まりがつきました(苦笑)
よかったよかった...。

えっと、告白します。
正直なのところ、すんげー萌えまくってしまったんですけど。
その”みっちーさんが、串さんの所に来てるよ”プレイに←バカ

あ~あ、くだらねぇ~~~~!
くだらないけど、楽しぃ~~~!(笑)
”遠隔ハグ”で喜んでいるそこの君、そう、君なら理解できるはずだ(笑)

春だ、春だねぇ。
風は冷たいけど、もう季節は春だよ(笑)

素敵な萌え体験をもたらしてくれたL君に、乾杯☆
コメント (2)

神奈川県民ホール ~アラヤ識にみっちー注入!~

2008年02月17日 12時08分47秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
おはようございまーーーーす。
良く寝たぁ~~~。
久々に安眠しました~~~。

己の限界を思い知る公演でしたわ(苦笑)
つづきは、ブランチ後に...。

-----------------------------
(以下の戯れ言には、ネタばれが含まれます)

今週に入ってライブを前にしても、まったく気分が乗らなかったため、
前日に美容院に行ってきました。
もう何ヶ月も切ってなかったのでね~。
で、キレーにブローしてもらったので、ライブには髪をおろして行くことに。
(自分でブローしたら2時間を待たずに広がりまくりの跳ねまくりですので)

神奈川方面に移動する間は、遠藤周作のエッセイを読んでおりました。
その本の中に出て来たのがアラヤ識。
この単語、前に仏教思想の本で読んだけどイマイチよく分からなかった事柄だったのだが。
要は、心の中にいろんなものがたまっている無意識ゾーンのことで、それが表の意識や行動にまで影響を与えるという考えらしい。
さらには、この無意識ゾーンを明るいものにするれば、気持ちや行動も明るくなるのだよ、という話でした。
女性が「きれいになったね」と男性から誉められるとどんどん美しくなる例では、
「きれいになった」という言葉がアラヤ識に吹き込まれる
→アラヤ識がその女性に自信をもたせる
→その自信が彼女を美しくさせる
という循環がうまれるとのこと。
美しくなるには、我々はアラヤ識に自信を吹き込めば良いのだ!と。
これはね、「キラキラしよう!」「今を精一杯生きる」ことの積み重ねが、輝かしい日々へとつながる、っちゅーミッチーさんの哲学と通ずるものがあるなーーとかなんとか、夢うつつで思ってました。←(髪をおろしていると暖かくて眠くなる...)

神奈川県民ホールでは、アラケン側の前ベイベという恵まれたお席で参戦できたわけですが、
どうテンションを上げて良いのやら....と思っていたんですがね.....
それじゃぁもうさっそくさっきの本を活用しちゃえ!と
ココロ開いて、アラヤ識にミッチー補充~!!
イイ感情、イイ情景を摂取摂取!!インプット!
ってな感じで意識的に盛り上げていきました。

うほ!一曲追加だよ!「不純異性交遊」!!
そうだよぉ~「GDTTF」→「Silent Love」じゃぁ、なんだか今一つだったんだよぉぉ。
この辺りからテンション上がりまくり踊りまくりでした♪
そんでもって「モラリティ」の代わりに「サンクチュアリ」が。
「サンクチュアリ」好きなんですわ~。
この時だったか、アラケンがソロで♪パープルヘイズのフレーズをイン!燃えた。

そうそう、お練りの際ね、すんごい至近距離までみっちーさんが歩いていらした。
連れのT嬢が抱かれてました(笑)
「スパンコールが痛かった」ですって。いやん
私も、あまり迷惑をかけない範囲で、余裕で駆け寄れたんですがね~
その場から動かず、みっちーさんを見つめるにとどまりました。
とっさのチャンス時に「現状維持」してしまう人間なんだ、アタシは....。
いかんなぁ~もっと、もっと攻めの姿勢でのぞまなければ...。
当のT嬢は緊張しつつも「空気を読みつつ、ホワイトベース魂で行動しましたよ!」との頼もしいお言葉。

アンコールでは、カウントダウンライブ時の中華風衣装で登場でした。
残念ながら「モンキーマジック」の演奏はなかったれれども、良いモン見ました。
りえさんの、チャイナでM字開脚とか♪
神奈県はやっぱり盛り上がるなぁ~。
みっちーさん曰く、「今日は途中からかっこつけるのやめた」「本人デトックスショー」でしたけれども、確かに気持ち良さそうだった。
「ココロノヤミ」のラストで「ウォーーー!!」って叫んでいたもの。そうとう発散できたでしょうよ、あれは(笑)

ワタクシのアラヤ識、キラキラで満タンにしていただきました。
あんなみっちー、こんなみっちー「キミノマニヤ」であんなものを頭にかぶるみっちー....(笑)
ワタクシのアラヤ識にインプット!!
ためになる影響が、今後表層に現れて来るんだろうか、少々心配、であります!(笑)
コメント (5)

神奈川県民ホール

2008年02月17日 01時23分35秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
帰宅。
月が明るいなとは思っていたけど。
見上げると、ロマンチックな月と星と雲少々。
「ツキノヒカリ」ジャケのうす味版といいますか(笑)

とてもキレイでした。
今日は気分よく眠れそうです。

わにゃさん始め、アフターライブにご一緒した皆様ありがとう☆
そして、みっちー一座もありがとう。
おやすみー☆
おやすみー☆
おやすみー☆
コメント (2)

大宮ソニック

2008年01月14日 00時17分03秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
ライブ後、わにゃさんたちと居酒屋で乾杯しました。
ウィンナーらしきメニューをいただきました。←今宵は”ウィンナー野村”だったから
ライブ後の飲みは格別だ。だー。だー。
ぁぁ幸せ。
おやすマサイ(酔)

みっちーさん、お疲れ様でした。

--------------------------------------------------------------------
追記 ~ネタバレ満載です~

おはようございますーーー。
ぬは~。
及川2DAYS、そして今日も休日。すてきな三連休。

大宮ソニックに行く前に、新宿でバーゲン回りをして衣装用の服を物色。
店員さんに「結婚式用ですか?」と声をかけられ、「はい」としか答えられす、金キラの衣装に手が伸ばせず....とかいう場面もありつつ。
聖地新☆堂に寄ってみた。
閉店のおしらせなんて、見当たらなかったけれど....。
まだカルチェ5に店舗が有ったとき、そこで初めてみっちーさんのビデオを買ったんだった。
インディーズ盤の「SDR」と迷って、手始めは映像付きにしようと「踊っていただけますか」を買ったんだったなぁ。
中野でライブが有る事は直前に知り、カウントダウンも間に合わず、ブリッツも行けないで、ライブデビューは戸田だったっけ。
あの頃は人生行路の大津波&座礁の時期でさぁ~。
みっちーさんが居てよかったなぁ~。

そうそう大宮の話でした。
結局バーゲンは空振りに終わり、結構な疲労を抱えて大宮到着。
プラス。
NHK → 市川&大宮 → 神奈川
この東京近郊の4公演、ちょうど1か月間隔に開催されるんですけども。
あのぉー、ちょうどその時期に体調が万全で無くなるベイベってワタシだけじゃないと思うんですが(苦笑)
私は漢方初めてから調子が良いので、別にいいんですけどね(笑)
ワンマンショーが毎回そうなのって、どうよ?(笑)
脱線しました、すみません。

今回は4人で参加。りえサン側の前ベイベ!(ありがとう!る嬢)
みっちーさんの表情が分かる。
そしてやはり、りえサンを注視。注視。注視。「夜行性ガール」など特に。
モラリティであらケンがこっちに来て弾き倒した後にガッツポーズで「欲望のままにぃ~♪」とシャウトして行ったよ、すんごい気合いの入った表情で。いいなぁ~、燃えてるねぇ~。
「ワンダフル入浴」の時、あの3人に対する会場の反応が回を追うごとにおさまって行くのを見るにつけ、リピート率の高さを思い知りましたよ(笑)
ホーン3人のコーナーは、間近で見ると迫力満載でしたわ。

みっちーさんはねぇ~。
姪っこ話では、「コドモだから残酷な事を言うこともある。”お父さんよりみ光兄ちゃんの方がかっこいい”とか。」など、俺が俺が発言をサラリと(苦笑)
また前夜の市川の後のむらむらした気持ちがおさまらないまま、大宮公演を迎えたそうです。
そして、バカップルっつうものになりたいそうです。
「バカップル、良くない?」のみっちーさんの問いに、会場はなんとなく全肯定は出来ないが、だけど否定もしないけど...という微妙な空気だったのを、見事斬ってくださったのがリエベイベ。
みっちーさんから話をふられて
「だれも傷つけているわけではないので、べつにいいけれど、例えば電車に乗っていて、トンネルなどで急に外が暗くなり窓ガラスが鏡状になった時、そこに映った自分達を見てどー思うか、ですよね」といった内容のご発言。
満場の拍手。しかも長かった(笑)

コメント (2)   トラックバック (1)

市川、ホルモンベイベー

2008年01月14日 00時09分13秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
~以下ネタバレ有りです~

おかげさまでブーツは入りました。
しかし頭痛がしてました(涙)
去年の今ごろ(府中)もこんな調子だったなー。
来年は意識して気をつけよう。

最近、乾燥肌に悩まされているというみっちーさんは、幸いに年末の体調不良を克服されたらしく「声が出るって素晴らしい!」と発憤なさっていた様子で、三日月姫での艶っぽい「無理矢理やっていい?」発言や、後ろベイベに対して「ホルモン出てるね!」と“フェロモン”を言い間違える天然ボケをかました上に頑なに「ホルモンベイベー」呼わばわり。またアンコールの最後には新技“後ろからだっこ”を披露。
みっちーさんの号令とともに、ベイベ達はまるで後ろから抱きつかれたかのように“ビクッ!“するよう指示がありましたが、当のベイベ達は後ろを向かせられミッチーさんは見えず、完全なる脳内プレイでした。高度な技だった(笑)

あと。ステージの前には勝負パンツに履き替えるが、靴下は履き替えないとのこと。リハした時の感触を忘れないためらしい。
シャツにパンツと靴下のみのミッチーさんの姿が、脳裏に浮かんで離れません…。


もっともっと、良いシーンがあったのに、出てこないや(笑)

ココロノヤミだっけ。
何の時だ?
黒地で所々キラキラ金色に光る衣装を着ていらしたんだけど。
もちろん光が反射してキラめいているんだけどね。
なんだか、そういう自ら光る発光体に思えたよ、みっちーさんが。

このツアー。
みっちーさんがご満悦だなー。
コメント

ゆくみっちーくるみっちー

2008年01月01日 10時41分14秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
~以下ネタバレを含みます あしからず~

皆様あけましておめでとう!

今回の年越しライブ、幸せすぎたヨ……。

金と深紅のドレープがかかったステージは、クラシックのニューイヤーコンサートっぽくもあった。
やがて第九流れ出し、それが終わると…、
何やらウニョウニョした音が流れ始めましたのよ。
芥川氏のナレーションが、うろ覚えながら蘇って来た。雷雨の中、岩卵が転がり落ちる、あのシーン。
マチャアキ、じゃなくて悟空が誕生する、あの時の音ぢゃん!
きゃあ~~☆
オープニングは「モンキーマジック」!!
イエー!!
もろ、ツボ!ストライク、ど真ん中デス☆
ナイス選曲!
身悶えた…(放心)
ステージ後方も中華な鶴の絵が掲げられ、一転チャイニーズ風味へ。
みっちーさんチャイナ服(旗包)を着てたよぉ。赤地に金の刺繍、黒の縁。
コスプレぢゃないのに、何かのキャラちっく(笑)
格好良かった…。
特に上半身。襟、肩、胸辺り。ぴたーっとしていて(うっとり)
で、各所にカンフーなキメポーズ。
メンバーはそれぞれ、
りえさん:チャイナドレス(白でエロ)
イチャイチャし隊:チャイナシャツに短パン
ときメモホーンズ:人民服
師匠:中華のコックさん(陳健一氏風)
宗さん:チャイニーズマジックの人風(笑)
龍チャン:カンフー風
荒ケン:ブルースリーの黄色いつなぎ

今宵のみっちーさんは、数日前から体調をくずされていたらしく、本調子でないご様子。
つーか、明らかに顔色が青白い。
そのせいで頭で計算するような部分が少なかったのかなー?
体ひとつ、全身全霊をぶつけてさらして投げ出して、歌いあげている感じでした。
“キレイな肉弾“といいますか(笑)
絶唱ココロノヤミ、そしてモラリティ、で年越し。
不謹慎ですが、息も絶え絶えな様子が、えらいセクシーでしたワ、みっちーさん。
色っぺー。
客にマイクを向ける機会も多く(予想以上にナ/笑)、そのせいかベイベたちの団結も固かった。
熱かったぜ。

みっちーさん、かわいかった(笑)
かわいいなんて思ったのは初だよ。
松鶴屋千歳、恋の餌スイミー、などなど私を過呼吸に陥れるMCの数々。
今年は、On Baseマッチの登場が無かったけど、ちょっとイッちまってるみっちーさん自体に、かなり腹筋を刺激されました(笑)

くるみっちーでは、フライングキッズの浜ちゃんが登場。
不純異性交遊、イチャイチャしたいをコラボ。
おまけに、幸せであるようにを歌ってくださった。
すげー声でした。貫禄。

オーラスは、明らかに体力のリミットを振り切ってるのが明らかなのに
「僕ならできる!」みたいな発言に続いて、急遽!といった感じでもう1曲Song for youを熱唱。(師匠があわててた)
そんな限界を越えちゃう瞬間が訪れるのは、ベイベ&男子のパワーのなせる技☆
のみならず、お煙草をここ数日控えられたからに違いありません←(イヂワル/笑)
乞う減煙!

あ~
ツアーでひしひし感じてはいたけど、ゆくくるではまざまざと見せつけられた思いです。
及川光博、かなり素晴らしい歌い手・表現者・ミュージシャンです。
そんな親分を支持できて、あたしゃ幸せ者だ!

ワタクシ事ですが、アンケートで今年の豊富を書く欄があったのだけど、「女装の上達」と書いた(笑)
今年は照れずにオンナっぷりを上げて行きますよ!
そしてブルーノートデビューをしたいでっス☆

眠い。ひとまずこれまで!
今年も良い年にしまSHOW!
コメント

NHKホールでイチャイチャ。

2007年12月15日 14時07分18秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
~ アテンチョンプリーズ。以下、ネタバレ記事です ~

おはようございます。
いやぁ....昨日も盛り上がった(脱力)。
一番書きたいことは最後にまわして(笑)、書き始めましょう..。

ゲネってやっぱり独特な雰囲気だったんだねぇ。あそこは濃かったんだ、やっぱり(笑)
NHKホールは一人で参戦ということもあり「あ~そうそう、こんなかんじだった」と平熱状態を思い出した感覚がありましたねぇ。「夜行性ガール」が始まって、周囲との温度差を感じた瞬間とか(苦笑)
「あ、ウオー!とか思うのは少数派なんだ..ね?」と、私は一人ここで湧き上がるリビドーを燃やしていいものか、若干躊躇したしだい(笑)
燃やしたけどネ(ふふふ)

このツアーは、ホント、バンド&うた&踊りが素晴らしい。
みっちーさんは歌も踊りもますます磨きがかかって、男っぷりアップ!でした。
ここでひきあいに出すのは不粋かもしれないけれど、語彙が貧弱なもので、シカオちゃんと比較しちゃうよ。
正直、楽曲とかライブの演奏自体で満足感を得るのはシカオちゃんのほうだった。
みっちーさんは、↑だけじゃぁちょっと物足りないのだけれど、エンターテインの部分やなにより「ファンと仲良し」な絆、そしてみっちーさんの音楽や人生に対する真摯な姿勢、などなど総合されたステージを考えると、どっちが良いとか優劣はつけがたいものだった。
しかし、このツアー。楽曲と演奏とダンス(肉体表現)そのもので、ガツンと思い知らされる感が強かった。
細かい話(説教とも言うかな/笑)など頭脳攻撃は抑え気味に、肉体と感覚に訴えてくる感じ。
骨太で、男度が高かったなぁ。

ところで、なにをガツンと思い知らされたのか?だけれども。
MCにもあったけれど、”イチャイチャしたい”は導入であって、その先の曲の構成によってみっちーさんの問題提起があるみたいだった。「秋の夜長、曲の流れを思い返して、イチャイチャの意味を考えてみるのもいいんじゃないか」みたいなことを仰ってらしたから。
すぐにパッと具体的にわかるようなモノではなくて、頭の片隅に止めて考え続けるようなタイプのメッセージ。
イチャイチャの意味
うーーむ。
もうちょっと考えてみるね(笑)


さぁさぁ、感想をだらだら書いてみようか。
以下に矛盾しますが、いちばんうっとりしたのは「Silent Love」だったなぁ。
オープニング映像。若干、色彩に異議有りつつも「やっぱり、外国人モデルのお姉ちゃんだけ、パンツの面積が小さいなぁ。でもエロくないのは何故だろう?」と思ってみたり~(笑)
イチャイチャし隊は、バープレイが見事だった。でもバーがすごく揺れていていちょっと心配になりましたよ。立て付け大丈夫??(笑)
トキメモのお三人は、メインのパートがふたつもあり(笑)どちらも大活躍ですね。
帰って来た宗さん&師匠も素晴らしい。
宗さんって、こんなだっけ??っていう、結構激しめな、狂おしいベースにしばしうっとり。
でもって、師匠☆
CD「シャイニングスター」の2番目の♪ティーンネイジャーみたいにドキドキ のところのドラムが、浜田兄さんの時は再現されてなかったんだけれども。師匠はやってくれてた~!あそこ大好きナノなの!
それから、あんまり楽器には詳しくないんだけれど、なんだかレスポール率高くなかったっすか??
(レスポールタイプの形なだけか?←このレベルです...苦笑)
アラケンはゴールドのギター。
みっちーさんは、モラリティーで使用なさるブラック。
アーーンド、初お目見えのピンク!つーか、ネックまでピンク!木目皆無!(笑)
そこまで塗らんとイカンかったんやろか?(笑)

そんな男度アップの太い音に、もう、なによぉぉ♪と惚れ惚れしていた。
にもかかわらず、本日一番の男前が登場しちゃったんだよね、「強烈ロマンス」で。
ゲネにご一緒したT嬢の予想が的中☆
忌野清志郎、復活見参!
舞台の袖にキンキラマントにくるまった男が登場したんだよぉぉ~
もう、清タンに決まってるじゃん!(笑)
いやぁ~~~
あのシャウト一発で、私の心はすっかりもっていかれました(笑)

清タンは、歌った後、ポンポン準備の曲ではける段取りだったらしいのですが、
その曲でロックスピリットに火がついたらしく、シャウトしまくり。
そして自ら「ワンモアタイム!」。
一度ははけたものの、今度はみっちーさんに「ワンモアタイム!」と再び呼び込まれシャウト。
舞台を去りがたくて仕方が無いといった感じの清志郎サン。
4~5回はやったとおもう(笑)
なんでも「女ばっかりでいいなぁ~。うちは男が多いんですよ。」とのお言葉。
とても気に入っていただけたようです、私たち(笑)

最初の方に、みっちーさんたちの演奏がますます骨太で力強く説得力アップ!でワタクシメロメロ!
みたいなことを書きましたけれどもね。
いやいやどうしてどうして、先達は偉大でした。
みっちーさんと一緒に、精進して行きたいものです。
そして将来的にはゲストに来た若手に「いいなぁ~女ばっかで」と言わしめよう(笑)

あ~
たのしかったぁ~

そうそう。昨夜のビーズを通していた話なんだけど。
こういうイメージでアールデコ調を気取り、魚介柄のワンピの海産物度アップを狙ってみたのだけれども。
フェイクの真珠は重かった...(涙)
そして「シャイニングスター」で他所様に被害を与えるところでした....気をつけます(笑)


当方みっちーマニア兼ベルクマニアであります♪
コメント

TOUR『イチャイチャしたい』感想~ネタバレ~

2007年12月09日 17時51分21秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
アテンションプリーズ。
以下かなりなネタバレ有りでまいりますよ。
---------------------------------
そうそう。普段より、30~40人ほど多くの方が訪問くださっているようで。
なんとも恐縮です。

さて、浦安のゲネを終え、本日栃木よりツアースタートしましたね。
バンマス龍ちゃんのサイトを見ておりましたら、年内は二つのツアーを掛け持ちなんですね。
体に気をつけていただきたいものです。

えっと。ネット上からセットリストを拾って参りましたので、それを元に一覧を書いてみました。
1. 素敵な場内アナウンス~オープニング その術を僕は知らない[B] だっけ?
2. イチャイチャしたい
3. キミノマニア           
4. 悲しみロケット2号       
5. Get Down To The Funk!!
6. Silent Love
7. 夜行性ガール
8. Pick up the pieces(メンバーによる)
9. その術を僕は知らない[G]
10.タカラモノ
11.ココロノヤミ
12.モラリティー
13.三日月姫
14. Shinin' Star
15. 愛と哲学の小部屋
16. ワンダフル入浴
17. 強烈ロマンス
18.死んでもいい
19.S.D.R 
20.Song for you
21.エンディング pillow talk

以下は、感想のなぐり書きです。

1.あの方でしたねぇ~。第一声からニヤついてしまいました。
 アメリカンジョーク風の「○○の電源はお切りください」には、一緒に声を上げて笑っちゃったよ(笑)
 そして、若干”?”な背景で(苦笑)お色気たっぷり映像とともに流れ出すその術を僕は知らない([B] だっけ)。うお~!燃える。
2.3.やっぱり理恵さんばっかり見ている私。細いなぁ~理恵さん。
      みっちーさんの衣装は、けっこうフツーでした。麻痺してるだけかな?ワタシが(笑)
4.おや?このツアーはロックテイスト多めで行くのかな?と思った三曲目。
   二ツアー連続でファンク一色というわけにはいかないよねぇ...。

5.と思いきや、伏線いっぱいのMCに続いてこの曲。個人的には、もうすこし後半に、グルーブが温まってから演って欲しかったなぁ。そして、CD通りの尺だったので短い。もったいない。
6.クールダウンどころか、燃え上がるワタクシ。大好きだ!生熊さん。
7.この曲ライブで聞きたかったぁ♪ 映像、もうひとひねりして欲しかった。
8.良く知っているけど知らなかった曲名。ツボった~☆燃える~☆
踊りまくっていたら、初めてのグルーブがわき上がってきて「あ、いま開発されちゃった」ってリアルタイムで感じたね(笑)

9.キター!G!!!!久々だぁ~~!!!
10.バラードが本当に良かったですねぇ。前のツアーから、ほんと大好きになったバラードコーナー。
11.おや?と思う選曲だったけれども、とてもドラマチックな流れでもありました。そして、次曲へと続く際の照明が素晴らしかったです。
12.この2曲が続くとは。ミッチーさんの核をなすのではないかと思われる2大曲ですな。
13.好きだけど、違うホーンアレンジも聞いてみたーーいい。
14.わーいわーい! 一番好きな曲だよ、今日の中で。
15.「心の支えが欲しい/心の支えはなんですか?」との発言。しばらく心に留めておこう。
16.懐かしい~。そして会場の誰も、みっちーを見ていなかったに違いない(笑)
17.いえ~い! こういう風味のロックテイストは好きなんだなぁ。
18.ますます強化しようとしているらしいこの曲(笑)
19.締めの一杯。いやいや一曲か(笑)
20.オーラスをつとめるに足る名曲ですな、やはり。とても良かった。
21.出来すぎた選曲で、エスコートされて退場~☆

全体を通して、とってもシンプルなステージであったと思いました。
それで十分なくらい、みっちーさんもバンドも結束が強くてとても力強い演奏だったと思います。
たくましかった。

毎回のことですが仕事あがりは、いまひとつ心の切り替えがうまくいかず、どこか、眺めちゃってる感じがありあました。しかも開演に間に合うかどうかのスレスレでの入場だったので特に。うーん、もったいない。なんとかしないとな。
コメント

ゲネ感想:一夜明けて噛み締めて。

2007年12月07日 22時55分44秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
一夜明けましての感想。
想像していた“イチャイチャ感”もありましたが、全体を通した雰囲気は、予想と結構違ったなぁ。
萌えていたけど、燃えてもいた。
いろんな意識の階層、角度から「イチャイチャ」を解釈して、選曲したんじゃないのかなーと。

「自主性を持っていきよう」を「キラキラしよう」と翻訳したみっちーさん。
ただ字面通りの意味じゃないんだな、きっと。
「イチャイチャしたい」はなんという言葉に還元できるんだろう?
きっと泣けちゃうくらい、真顔で真剣な、みっちーさんの問いかけがありそうだ。
と思ったら、目頭が熱くなってしまった。←(マニアまたはバカ)
そう思い返すと、胸が痛くなる言葉がふたつみっつあったよ、昨日は。

このツアーを通じて、大事だけどできていないことに気づいたり向き合ったりして、春を迎えのるかな。
コメント

浦安ゲネ「イチャイチャしたい」

2007年12月06日 23時49分34秒 | みっちー0708「イチャイチャしたい」
甘ぁ~いスタートでしたよ。
前回のツアー色がモロ好みのワタクシとしては、それと比べちゃうと若干興味薄ぅなナンバー(失敬)もあったはずなのに、何ですかこの疲労感(笑)
暴れたぁー、踊ったー、今日は良く眠れるぞー。
バラード系はすべて素晴らしかった。歌に力があった。初日なのに、すごく完成度が高いと思いましたよ。
心地よい疲労感につつまれ、うっとり余韻にひたりながら今夜は寝ます。

ゲネはまた独特な雰囲気なんですなぁ。
よい経験をしました。
ありがとう!T嬢☆

あ、そうそう。一分間乗り継ぎが成功したので、開演に遅刻せずに到着できました。
タクシーの運転手さんも、ありがとう。
コメント (3)