恋わんトロー

勝手気侭な日記です。
美輪明宏サマ,みっちー(及川光博),スガシカオ関連が中心。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ORIGINAL LOVE「好運なツアー」@渋谷クアトロ 7月25日

2010年07月27日 21時35分12秒 | ORIGINAL LOVE
ツアーファイナル行ってきました。
去年からライブの度に、連続でお見舞いされていた、
「見ず知らずの方の大きな愚痴および会社の悪口を客電が落ちる間際までコ1時間聴かされる」の刑に処される事も無く...
今回はいい気分で開演を迎えられましたヽ(*´∀`)ノyahho-!
(前回までのあれはなんだったんだ... _| ̄|○  運が悪すぎる私..。 )
っていうか、そんなネガティブな想念は手荷物と一緒にロッカーにおいて来ようze!!

<ネットで拾ったセットリスト>
Million Secrets of Jazz
It's a wonderful world
灼熱
カフカの城
The Rover

フェアウェルフェアウェル (クアトロは スクランブル)
Jumpin Jack Jive
夜とアドリブ
ふられた気持ち
Glass
夜の宙返り
プライマル
接吻
ディアベイビー 
ひまわり
Good Morning Good Morning
Bird
ボラーレ!

*アンコール
朝日のあたる道
好運なツアー
遊びがたり

ムーンストーン

上を向いて歩こう

私の一番のツボポイントは他にもあるのですが、
それにしても プライマル→接吻 の連続技ってどうよ!!
キュン死にしそうになりましたサ(笑)

ツイッターのタイムラインを眺めていると、すごい勢いで情報が流れている
早送りで見ても内容が分かるDVDもあるけれど
季節のうつろいだったり、要約されない歌 そういう歌を歌っていきたい(語尾その他 かなり不正確)
といった内容のMCをされてました。
このお方はもう、間違いなく、ホ ン モ ノ でいらっしゃる。

もう、もうみんな!次のツアーこそは見に行った方がいいって!!
ああ,,ステキだった~
歌もギターも踊りも真摯な人柄も、サイコーーーーッス!


なぜ「好運なツアー」なのか?
ツアータイトルに込められた想いは、田島さんの日記をごらんくださいませ。
ええ話や.... 地獄極楽も胸先三寸(ナムナム)。
なぜ「好運なツアー」なのか

去年のツアーですが、最後に「灼熱」の映像を一発!
コメント

こんなに2週間が長いなんて。

2010年01月17日 16時00分49秒 | ORIGINAL LOVE
Hole Shot Tourの初日とファイナルはともに渋谷公演。間が2週間あいています。
...長いなぁ~。
待ち遠しいなぁ。
この間の平日に名古屋公演と大阪公演があるのですが。
週末の日程だったら、遠征してしまいそうです(苦笑)。
田島さん、カッコイイ~~! とあらためて発言してみる(笑)


そんなところに嬉しいニュース。
1/22「僕らの音楽」に出演決定。秦基博さんの回で、セッションをするみたい。
秦さんは「夜をぶっとばせ」をカバーしてらっしゃるので、この曲になるのかな。
楽しみです。

それからもう一つ。
念願だった「2度目のトリック」のPVを見る事ができました!
ここでも一部見る事ができます)
タイトルの文字の雰囲気からして、もろに”太陽にほえろ!”のイメージ(笑)
昭和の香りただよう刑事モノのドラマと(張り込み~犯人追跡)、演奏シーン(レイバンのサングラス着用)で構成されていました。
田島さんは背広にトレンチを引っ掛けた出で立ちの刑事役。
Gの木暮さんはリーゼントにスカジャン姿で、相棒の刑事役。
カッコよすぎ(笑)
こういうの大好きです(笑)
ガンベルト&パトカーを運転しながら無線で話すシーンが、お気に入りです。
その他、ブラインドに指で隙間を開けて外を伺うシーンやら、全速力で犯人を追跡するシーン、犯人に殴りかかるシーン、果ては銃撃シーンまで。
本格的で、役柄もはまっていて、あまりパロディに見えなかった(笑)
ラストは、木暮さんが殉職してしまうのですが、いかんせん映像が摩耗しており、肝心の田島さんの表情が分からない...。
ぜひ製品化していただきたい。
ねがわくば、続編も!! ←え?(笑)
爆破シーン&白バイシーンが見てみたいぞ(笑)

「2度目のトリック」は『東京 飛行』に入っている曲ですけれど。
最近はiPodでももっぱら聴くのが『東京 飛行』。
大好きな「夜とアドリブ」が入っているからですが、最近は「カフカの城」も再生率高し!「Zigzag」もホロリとくる歌詞だって気がついたり。
「夜とアドリブ」は、昭和な雰囲気、猥雑な感じ、お水な?テイスト、ムーディな感じ、ラテン調であること、すべてストライクゾーンど真ん中です。
コメント

1/12 Original love 「Holeshot Tour」@渋谷クラブクアトロ

2010年01月13日 01時22分41秒 | ORIGINAL LOVE
あぁ~~~~~~~~~~~~~~~。
聴きたい!と思っていた曲が沢山聴けました。
新曲もあったし。
満足!
そして、眠たい。
夏休みのプールの後のような、幸福と充実感にひたりながら、寝たおしたい。

渋谷クラブクアトロ は思っていた以上にコンパクトな箱でした。
2列目~3列目くらいで見てましたけど(スタンディングのバトルに負けまくって3列目に転落../涙)
近すぎると、かえって冷静になってしまいますね。
ワー!もキャー!も、あんまり出なかったです(笑)
でも、近いと臨場感がぜんぜん違う!
その反面、ぎゅうぎゅうだと、やっぱり踊れないですなぁ~。
今回のセットリストは、特にもったいない。
AXどうしようかしらん。

やっぱり、田島さんは大人物でしたわ(しみじみ...)
まとまらないですけど、明日も労働日。
2週間後を楽しみにしつつ....
おやすみ

1/13追記
おはよう...。首が痛い...。
またまたライヴ前に風邪ひいてたんですが←(バカ)
風邪で節々が痛いのか、昨日暴れすぎて痛いのか、よくわかりません(笑)
各所にセットリストが上がっているので、頃合いを見てまたレポ書こうかな。
最近物忘れが進行して(苦笑)書かないと、忘れちゃいそうだ。
コメント

イブイブは恵比寿で田島ナイト。

2009年12月24日 21時33分57秒 | ORIGINAL LOVE
【L'ULTIMO BACIO Anno 09】の第四夜に行ってきた。
6時頃開演だと思っていたら5時開演。
しかも会場は恵比寿ガーデンホール...。駅から遠い。焦りました。
そんなこんなで、オパカなパーティファッションもそこそこにして出かけましたら....
いや~~~ん!会場には普通の格好or控えめなハイセンスファッションの人ばっかり
ワタクシ、特殊な世界に身をおきすぎたかもしれません(苦笑)
もっとね、模造パールを何重にもジャラジャラしていくつもりだったんだけども...やめといてよかったわ

オープニングアクト、マイア・バルー。
ソワレさんとも一緒に活動をされているようです。
かなり気持ちイイ声でした。
リズムがまた素晴らしくて。
アフリカや北米インディアンなのかなぁ~。中近東のようなイメージもするしジプシーのような。
って、すべてイメージですけれども(苦笑)
途中でシャンソンの「群衆」を一節歌われたような気がしましたけども気のせいか。
イイ振動いただきました。

続いて大橋トリオ。
CD屋さんに行くと、特設コーナーなんかがあったりして、今日のメインは大橋トリオなんじゃないか!?
と思って行ったのですけれども、出番は短めで5曲くらいでした。
ピアノ、ギター、ベース、途中でストリングス2名参加で、穏やか和やかセンスよし、なステージでした。

でもって。
御大将田島貴男さんの出番です。
あ、そうそう。
ワタクシ、2列目の上手、端寄りの席でした。
いやぁ~~~~~~~~近くてですね
ギターとマイクがセッティングされているだけなのに、もうドキドキ。
照れ屋なワタシには1列目なんて無理なんじゃないかっていう...

そうこうしているうちに、登場なさいました。
ダークグレーに白ピンストライプのパンツ、白シャツ、そして、赤タータンチェックのマフラー
マフラー マフラー マフラー(エコー)
誰だ。このスタイリング考えた人、天才(感涙)
悩殺されました。
だって奥さん!赤のタータンって!タータンって!って!(エコー)


覚えている分の曲名を殴り書き
四曲目から順番に自信無し

・ジェンダー
・Wonderful Christmas Time/Paul McCartney
・接吻
・踏み固められた大地
・振られた気持ち
・鍵イリュージョン
・ムーンストーン
・夏のツアーで演った新曲
・高い枝のクランベリー みたいな曲名の新曲 (エロかったような)
・路上(仮題)な新曲
・のすたるぢあ
・赤鼻のトナカイ ギターのみ(歌なし)
・明日の神話(アンコール)


楽器はギターと、鈴やタンバリンなどの鳴りもの。
ギターのみの弾き語りもありましたが、
ギターのボディを叩いたり、鳴り物をならしその場で多重録音。
それをリズム隊がわりにバックに流しながら、ギターで弾き語る試みも。
うち2曲は、歌の後半でコーラスを多重録音。素晴らしかったです。
鈴がフェードアウトして終わる曲では、つまり鈴を鳴らしながら田島さんがマイクから徐々に離れて行く訳ですが...
その延長で、鈴を鳴らしていた手でそのまま手綱を持つサンタクロースのジェスチャーをしたり、が2回くらいあった。
お茶目すぎた

特にコーラスがその場で幾重にも重ねられてゆくところは素晴らしかったなぁ~
歌はなかったけれど、赤鼻のトナカイのギターも、心がニッコニコになる演奏でした。
たしか、田島さんほとんどお水を口にしてなかったような気がするんですけども
(ワタシは一度も見てないです。)
よく声が響いて......優しくデリケートで。ああ~ ステキな空間でした...。(うっとり)

ムーンストーンは、リズムの多重録音から始まったんですけども....
ワタクシ、「The Rover? ローバーなのっつつ!!!??」って期待しちゃったんですけども、
流石に違った(苦笑)←あたりまえ
最後は歌詞を変えて
願いを聞いて サンタクロース♪  夢を叶えて メリークリスマス♪ と歌われました。
...粋すぎる

引きかけていた風邪は、ライブの後にはすっかり治り。
そして本日は朝5時にすっきり起床。
すっかりテンション上がっております(笑)
いやぁ~~~~~~ いい音楽が一番のくすりです!!

二十日後にまたクアトロ田島さんに会えるし、新年から嬉しい悲鳴。
年内は坂本教授とゆくミッチーくるミッチーもございますゆえ、イソジンによるうがいの慣行、電車の中ではマスク!で、体調管理万全で年の瀬を迎えようと思っております。

PS:ORIGINAL LOVEのCD大人買いですけども、先週ついに終わりました。
  全オリジナルアルバム、手中にしましたヨ。
  さ、これでわたしも「新作まだかよ」と思いを募らせるファンの仲間入りです(苦笑)
コメント

『ビッグクランチ』12th Album 2000年リリース

2009年10月11日 22時50分51秒 | ORIGINAL LOVE
Original LoveのCDですが、順調に大人買いが進み、残すは近作2枚(13th 14th)のみとなりました。
この2枚はね、次のツアーまでのお楽しみ☆ということで取っておこうとおもったのですけれど
な~~~ンと!!1月にライブ決定ですって☆アハ♪
さ、年内にもすべてのアルバムが手中に収まることになりそうです。

さて、
前々回に”大好き!”と書きました
『SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE』「沈黙の薔薇」「美貌の罠」周辺のジャジー、ムーディ、アダルティ、オ・ト・ナな一面。
これに加えまして、
『風の歌を聴け』(4th)これまた良かったですねぇ~
もともとベスト盤で聴いていた「The Rover」はもちろんのこと、
ネットで見かけます”佐野×小松最強タッグ”説も、なるほど!とうなずける「TWO VIBRATIONS」。
キレまくりですけど(笑)お二人!!
スゴすぎて笑っちゃう。
いやぁ~ まいったまいった。

Original Loveのこういうところが好きなの!!

と思っていましたワタクシは、
打ち込みを多用した『L』(8th),『ビッグクランチ』(9th)は、入手を後回しにしておったのです。
まぁ、小学校の時にYMO洗脳を受けた身としましては、打ち込みピコピコは大好きなんですけれども、
でもねぇ~ Original Loveの魅力は~生楽器のグルーブだと思うしぃ~
なんつってね、思っていましたね。

ところがですよ『ビッグクランチ』!!
最初はね、ちょっとうまくアルバムの世界に入り込めなかった...
だって曲名が「セックスサファリ問題OK」とか、「女を捜せ」とかだし。
「女を捜せ」に至っては
♪ドリーはマミーのコピー 男は相手にしない
♪ニューハーフになったダディ 背広にレザーのランジェリー
と来たもんだ!

『SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE』とかの音楽がやはり好きですよ、
好きだし、『ビッグクランチ』には若干入り込めないでいる、、、だけども、、、
表現としてこっちが強い、っていうのは認めざるをえないのは確か。
そう思って数回聴いているうちに、ふつふつと、にやにやと、恍惚にもにた興奮がわき上がってきちゃいました。

やばい。みつけちゃったよ~
死と狂気をポップにくるんだ、野蛮にして繊細、牡牛の咆哮に咲きこぼれる淡い花弁(←感覚的にそう思っただけ)
居たよ~!スゴい人が~!
田島さんをバラード歌手などとはもちろん思っていませんでしたけれども、
どこかで「趣味の良い音楽を作る人」って思っていたみたいです、ワタクシ。

とんでもなかった。
予想以上に”オス”度高めでした!
狂ってる~イカレてる~~!誠実で真摯で、可憐!
そして、声にほれぼれ。
まとめますと、ストライクゾーンど真ん中でした!!

「地球独楽」。一曲のなかで、体内宇宙と空の宇宙とを跳躍したり急降下したりする歌詞とサウンド。
もう、あんた天才!
かと思いきやピアノが美しいバラード『ショウマン』。最後は美しいファルセットでフィニッシュ。
うっとりしすぎて、あの世に行きそうです..。
「MP」「液状チョコレート」の打ち込みグルーブもすごいし...
あ~全曲すばらしい~
『ビッグクランチ』@Amazon

今の気持ちを端的に表現すると「田島さん結婚してください」です(大笑い)
ベタすぎるくらい、素直に夢中~です(笑)

ミッチー目当てで買ってあったInterview file CASTに、「ビッククランチ』を語る田島さんの記事を発見。
いやはや。「パズルの欠片」の頃でしたか。
コメント

近況。

2009年09月17日 20時09分04秒 | ORIGINAL LOVE
ORIGINAL LOVE漬けの日々。
そうそう、老朽化に伴い拙宅のMacを買い替えました。
ついにiPodデビューも。オリラブが190曲近く入ってます(笑)

「沈黙の薔薇」と「Tender Love」のPVで完全にノックアウトされました......はぁ。

特に「沈黙の薔薇」は...イントロからしてステキ。メロンメロン。ラストはワルツなジャズだし。
ワタクシ、お色直しと出棺の際は「バラ色の人生」と心に決めておりましたが、「沈黙の薔薇」に宗旨替えしそうです..。
赤い革のスーツに裸足で雪駄、日本刀って...!!(悶)

夜行性/アダルト・オンリー」も好き。
♪接吻のlive ver.も入っているマキシ。

美貌の罠」もいいですなぁ。
歌声がアダルティ。

また、「1stの頃の
BLUE TALK, TIME, LOVE VISTA、インディーズのBODY FRESHERもよいですわ。

でもって「SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE」はやっぱり最高。
ボーナストラック付きで再販された分(Standard-90’sシリーズ)も買ってしまいそう~~
コメント

「踊る太陽」

2009年07月28日 21時02分01秒 | ORIGINAL LOVE
順調に数が増えています、ORIGINAL LOVEのCD。
目下のお気に入りは「踊る太陽」。
ブックレットの田島氏の写真が、ニッカツ☆スター風にデザインしてあって素敵です。

なかでも♪美貌の罠が1番のお気に入り。
毎日聴いております。

また、踊る太陽ツアーの映像が、某動画サイトにあって、こちらもたびたび拝見してます。
ラテン調のパーカッションが入ってて、夏の気分にピッタリです。


やっぱり素敵だ。
コメント

カテゴリーにORIGINAL LOVEを追加

2009年07月18日 08時37分26秒 | ORIGINAL LOVE
イエス!フォーリンラブ!
カテゴリー新設です。

YouTubeに今回ライヴ映像がアップさているのだが(オフィシャルなもの)………
ワタクシが完全に田島グルーヴ飲み込まれてしまった「灼熱」です。
CDではスキャットで歌われてるオープニングところを、ギターで弾かれているのですが、
これがたまんねー!ですよ。
それに続く歌声。
発声と同時に、異空間に跳びましたアタクシ(笑) ←あっせぇだくのぉ~♪ の「あ」ね(笑)
コメント

オリラブ@SHIBUYA-AX

2009年07月15日 21時58分56秒 | ORIGINAL LOVE
風邪、根性で治したぜ。
本調子じゃないけど、行ってきたぜオリラブ。

後方、一段高いところの最前だったぜ。
中盤から、ふわぁ~んとハイになっちまったぜ。
メロンメロンだぜ。
そして燃えたぜ。

最後のアンコールの時に、かなり前例まで進んで1曲見たけれど…
やばいぜ、惚れるぜ。
もう、次は絶対前例に行くぜ。
通うぜオリラブ!


つーかさ「プライマル」のエレキ弾き語りって!!!
なのに、MCの喋り口調が噺家風って!!!
きゅーん☆

テクニックとか音楽性とか、難しいことはわかんないけど
田島さんは、あれですよ、大人物ですよ。
人としてのパワー・魅力が、有り余りあふれている。
愛すべき人物。
こんな人のパフォーマンスを生で見られるなんて、なんて恵まれた世界だろう!


いやーん
絶対次は前例に行くぅぅ
タージーマーさーーーん(ハート)


これまでそんなことは気にしたこと無かったのですが……。
長身の男性って素敵ですね ね ね (〃д〃)ムハー!
コメント

田島貴男オレのニュース

2009年06月28日 20時16分45秒 | ORIGINAL LOVE
この1週間で、5年間の記事を一気に読みました。
完全にノックアウトです。
フォーリンラブです。

どうでしょうをしのぐ面白さ...。まずは、
http://www.1101.com/original_love/2008-01-24.html
の下方「音楽入りスライドショー」を見られるがよい。
キノコ狩り編もおすすめ....っていうかぜんぶオススメ。
コメント

Original Love

2009年06月21日 12時46分21秒 | ORIGINAL LOVE
♪ながくぅ~~~ あまぁいい~ く~ちづ...

というわけで、オリラブに夢中です。この二日間でCD6枚買っちゃいました(セカンドハンドですけども)。
「結晶」
「Suny Side of Original Love」
「Very Best of Original Love」
「Rainbow Race」
「DESIRE」
「SEVEN GRAFFITI」
ぜんぶ100円でちた...すみません、音楽業界に貢献してなくて..。

アルバムはリミックス盤の「Sessions」を発売当時に買っていて、オリラブ=ジャズdeダーンス☆
そしてテレビで聴く、甘いバラード、というイメージ。
後に「Very Best of Original Love」をどっかで借りて♪The Roverのグルーヴにメロンメロンになったのですが....そのbがあの方だったってことをおととい知ったワタクシ..(切腹)
次は「風の歌を聴け」も買わなくちゃ!

オリラブはメンバー構成も、音の傾向も変化があるということ、そして途中から田島さん一人での活動になっていることは知っていまして、どこから聞きはじめたらよいものかとタイミングを逃しておりました。
が、ここにきて一気に傾倒しております...。
ほぼ日で連載されていた俺ニュースで、田島氏本人にものすごく興味がわいたのも理由の一つ。
つーか、濃いぃぃぃ田島ヴォイスに急にやられ気味な今日この頃。
声のバイブレーションが、あの世or宇宙と交信してそうだもの。←褒め言葉
井上陽水を生で聴いた時のような、それに近しい予感がしております。


某所で田島氏が歌うマービンゲイの「I Want You」を視聴...。
たまらん...........................腹一杯(☆_☆)
コメント