gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Angel Beats!第3話『My Song』の感想レビュー

2010年04月18日 19時55分45秒 | 今まで見てきたアニメ
3話目にして神回ですか(^ε^)♪
歌回な分、動きは細かいだろうな~と思っていましたが、それだけで終わらずにシナリオで魅せる演出にグッと来ました。
静よりも動を重視と宣言しつつ、その動を超える静も一緒に見せて泣かせるとは、なんというテクニシャン!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

序盤でメインっぽいキャラが死ぬと言えば、ナデシコのガイだったり、ファフナーの翔子だったりが有名かと思いますが、AB!の岩沢もそれと同じ系譜に入れて良いんじゃないかと。

岩沢の場合は死ぬのではなく、むしろ満足出来たからこそ消えた的な演出だったわけですが、死の無い世界での消滅ですから、意味合いは同じかと。
ゲームで消滅と言えばウィザードリィシリーズのロストを思い出す方もいらっしゃるかと思いますが、志半ばで無念にも倒れた、とかではなく、むしろゲームをクリアして肩の荷がおりた的なニュアンスの方が近いかなと思ったり。
いやぁ、良い最終回でしたね(違)。

消滅自体が他の意味を持っている可能性が無いとは言い切れませんが、流石にこじつけがましくなってしまうので、素直にゆりっぺ達が推測したように、岩沢自身が満足してしまったことが原因だという風に考えたほうが良さそうですね。
無理やり妄想するなら、死んだ世界戦線側のキャラにとっては自分の生前のトラウマを克服することでイベント達成となり、次のステージへとコマが進んだだけで消滅とかはしておらず、お話が進んだら実は生きていて再会…とか思い付きましたが、今回のエピソードが台無しなご都合主義になりますし、理不尽に対抗して神に物申すストーリーである本作の世界観にも反しそう。
(^_^;)

実際問題、エンディングに前回写っていた彼女が今回消えていたので、もう出番はないと考えるのが自然だろうなとも思います。
これで1人消え2人消え…最後にはゆりっぺボッチ状態になってしまうとかなら、かなり切ない感じですが、どうなってしまうんでしょうね?
(((゜д゜;)))

とりあえず個人的に疑問に思ったのは、今まで不死の世界で天使に対抗してきたゆりっぺ達ですから、岩沢の様な消え方をした人物をもっとたくさん見ていてもおかしくないのでは?という事なのですが、死んだ世界戦線自体の戦歴や、今までリーダーを務めてきた人物たちが最後にどうなったのか?というあたりは今後問題になってくるのでしょうか?
各人がそれぞれの事情によって戦いを続けているのであれば、必ずしも死んだ時期が一緒というわけではないでしょうし、へたをすると何百年もの時代の隔たりがある可能性もあるわけで。
あの忍者の子にしても、実は本当に生前忍者でした!みたいなことがあるかもw
そもそも、みんな死んだ時にあの若さだったのかという疑問もありますし、疑いだしたらキリがないですね。

※既に大概言いたい放題になってきましたが、ここから下は更に妄想が続きます。
根拠レスなの分、かえって展開が読みにくくなってしまうかもなのでご注意を。
個人的には明らかに違うとわかるまで何らかのゲーム、もしくはプログラム的な箱庭世界の中でキャラ達が生活させられている…的な予測の元で語りますw

しかし、岩沢は病床でそのまま息を引き取ったとすると、オンラインゲームのようなシステムを利用中に今の状況にという説はなくなるわけで、そうなると天使ちゃんの技のシステムがますますゲームっぽかったことと大きく矛盾してしまうのがまた悩みどころ。
病床で無念のまま死んだことにより死んだ世界戦線へ→満足して消滅なのか、実は病床で死の淵にあって走馬灯を見るかのような状態で死んだ世界戦線へ→満足して病床の方のリアルボディが死亡→リアルボディが消えたのでこちらの体も消えたと考えるべきなのか?
後者だとすると、実は登場キャラ達のリアルボディは今も生きていて、元の世界へ生き返る可能性も?と考えを飛躍させていくことも出来るのですが、アニメで語られた通りの状況だとすると、あくまでこちらの世界での出来事のみが問題であり、元の世界での死は動かしようがない事実として考える方がいいのかも知れませんね。

ゆりっぺの回想も岩沢の回想も、同じ現代の出来事のように描かれていましたし、こちらの世界の文明レベルも我々の世界と似たものだったので、遥か未来の世界から何らかの干渉が…みたいなSF展開とも違うような気がしますね。
マトリックスではないですが、科学の発達した元の世界は本当に死んでしまっていて人類絶滅もしくは絶滅寸前、人々の記憶をプログラムのように再生して…みたいなまさかの展開とかでも面白い気はしますが、それなら何故現代が舞台になっているのかにも理由が必要でしょうし。

天使ちゃんが自分たちと同じような方法でスキルを作成→使用していると気付いたゆりっぺですが、そこからたどり着いた仮説が何なのか気になりますね。
自分たちも天使ちゃんも盤上のコマ的な考えに至ったのか、もっと違うことに気付いたのか。
神が存在しないとなると、争う理由が無いわけですし、そのせいで多くのキャラ達が無気力化→NPCへみたいな展開になる可能性もあるわけで、個人としても、部隊の指揮者としても致命的ですから、かなり由々しい事態だと言えるかも。

無から銃器などのアイテムを生み出すギルドメンバー達と同じような方法で戦闘スキルを生み出すことが出来るのだとしたら、天使ちゃんの強さは努力さえすれば際限無しということになりますし、経験値的なものを集めて換算させていると考える方が自然でしょうか?
それなら、死んだ世界戦線との戦いが経験値稼ぎのためのものであると結びつけることも可能なわけですが。

ただ、NPCと天使ちゃんとの関係も必ずしも上意下達では無いようですし、グルではなく別の集団だと考えるべきなのかも?
自称生徒会長の言葉通り、実際にその役割を学園で演じているようではありますが、他の役員たちは居るのかなど、気になる事柄は増え続ける一方ですね。

パソコンでスキルを作成して使用するという行為自体が天使ちゃんオリジナルのものなのか、天使やNPCなら誰でも使うのが普通なのかも気になりますね。
NPC達はそんな素振りすら見せないので、おそらくは天使ちゃんオリジナルの行動に見えますが、その意味では文字通りチートなのかも?
クライストのハッキング能力がどの程度かいまいちわかりませんでしたが、解読にそれなりの時間を要した点を考えると、しっかりとプロテクトを掛ける知識はあったと思うので、見た目に反して、かなり凄腕のホットドガーだったりw
そこまでの腕前があるなら、死んだ世界戦線の駆逐程度、あっさりと達成してしまいそうな気もしますが。
そもそも神がいるのなら、どちらかに肩入れするなりなんなりしそうなところでもあります。
神が求める結果や目的は、普通の戦闘程度ではゆるがないものなのか、それとも世界を創造した時には存在していたけれど、現在ではいなくなってしまったのか…。

さて、強引に話を戻すと、天使ちゃんを倒すためにバラードを否定したゆりっぺの指示自体は妥当な判断でしたが、一番追いつめられた瞬間、岩沢が無意識に奏でだしたのはそのバラードだった&満足して消滅した、という流れは皮肉というか、根深かったですね。
岩沢自身も死んだ世界戦線の悲願達成の為にきちんと仕事をこなしたいという気持ちはあっただろうと思うのですが、それでもやはり、自分自身のために自分が一番こうありたいと思う方法で演奏することを求めていたからこそ、今回の結果になったわけでしょうし。

岩沢は他のメンバー達の死に方を色々と知っていたご様子でしたが、それが語られる日が楽しみであるとともに、どんなおぞましい死に方なのか想像して恐くもありますね。
っていうか、序盤のふたりでこのレベルなわけですから、いじめとか交通事故とか過労死とか戦死とか謀殺とか色々ありそうかも。
もしくはこのまま『神自身が自分の存在を信じてくれない人間を理不尽だと感じてこの世界を生み出した』みたいなメタ展開になっても、何でもありっぽい気がw

次回、第4話、『Day Game』

泣き回の直後なので、テンションの上がるようなエピソードを持って来て欲しい気もしますが、今回のお話を見て最後まで視聴を続けようと思った方も多いでしょうから、その意味ではどんなエピソードが来ても楽しく見られるのではないかと。
毎回ドキドキワクワクしながら見れるかどうかは、アニメを継続視聴する上で大きなモチベーションになるわけですが、その意味では、コメディ多めの日常&バンドの賑やかさと、謎の多い設定による展開の読めなさ×心をえぐるような凄絶な過去とのギャップを上手く見せてくれる本作はかなり上位に入るかと。
すぐに次のボーカルが決まるのか、それとも一悶着するのかも気になるところですね。


Angel Beats!公式サイトへはこちらから

Angel Beats!公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10511603292/37ecdf1b
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/856-37acffad
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1753-46ed2d31
http://chunou2.blog97.fc2.com/tb.php/1068-13dfcd8c
http://satosilove.blog117.fc2.com/tb.php/511-94536dda
http://chunou2.blog97.fc2.com/tb.php/1067-8cca1b40
http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/67-181e7404
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51456410
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1430-eeede901
http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/1110-e1936f5c
http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/555-c744fca7
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1011-a80b73cc
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/329-b7c546c8
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/tb.php/1654-2a59d4a4
http://keropo2.blog.shinobi.jp/TrackBack/698/
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2185/
http://kokonoi.blog93.fc2.com/tb.php/249-ffa57191
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/1037-99f93549
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3015-bf18e39c
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/bbdda064fae3ed825ebdf47459386edb/3f
http://itigototyoko.blog109.fc2.com/tb.php/70-1923c94f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/48105322
http://spadea.jugem.jp/trackback/6279
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/34267561
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2dd7b4287da97c0abfdf2adbe95569d1/b4
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mjou_ngr0812/1352597
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/60c398ac31
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/964-c2ba82c7
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/846-fc6bf196
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/35-c98f27f1
http://wotaku-ijyan.jugem.jp/trackback/361
http://blog.seesaa.jp/tb/146759581
http://bubbleforest.blog113.fc2.com/tb.php/395-f4a061cb
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/707-63c2b4d0
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1107-ed790180
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/tb.php/1158-b10aad75
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1153-61983e9d
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/382-7a0d0a48
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/tb.php/875-304702be
http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2818-5bde73ea
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2227-636cd0b7
http://thesecondstar.blog108.fc2.com/tb.php/231-11ac7bfa
http://mapdiary.blog37.fc2.com/tb.php/578-3a9cfe18
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/3461-d424b54c
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3b88335ce4b6939f6bdeb724eb218c7d/2b
http://amkatan.blog118.fc2.com/tb.php/1107-b7b6f614
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/128-61f85daa
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1114-504eedae
http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/tb.php/342-59f4f302
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/362-a995b722
http://karmasoma.blog3.fc2.com/tb.php/41-b81bb2df
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/355-693105d2
http://uhdintd.blog121.fc2.com/tb.php/532-9c9eea4e
http://ekitti.blog71.fc2.com/tb.php/417-f57f77df
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1840-85e270bf
http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/344-f33c160d
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e358b3e31ac32f6113e18e6ced15afb3/a0
http://blogs.yahoo.co.jp/ssaeg07fok/trackback/705827/32848209
http://blog.seesaa.jp/tb/146954370
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/835-ff5cfd09
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51541905
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/tb.php/796-132e8ebd
http://teal.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/787
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikeyan1944/2598115
http://tomokunno.blog108.fc2.com/tb.php/162-f1a0a2d5
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a414128295c4868a8935770e4fe80904/8d
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superunkman/50651300
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/3253-240e2c5e

コメント   トラックバック (68)   この記事についてブログを書く
« 4月17日(土)のつぶやきその2 | トップ | 4月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今まで見てきたアニメ」カテゴリの最新記事

68 トラックバック

Angel Beats! 第3話「My Song」 (破滅の闇日記)
My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia商品詳細を見る 陽動班ガルデモのリーダーである岩沢さんに焦点を当てられた回でした。...
Angel Beats! 第03話「My Song」 (記憶のかけら*Next)
岩沢がいなくなった
Angel Beats! #03 (Shooting Star☆彡)
第3話『My Song』  さぁ! 派手にやろうぜっ! ガルデモのライブで起こった悲劇 音無が聞いた岩沢の過去とは―
Angel Beats! 第3話の感想やら画像やら (水たまり)
ダメだ、 どうしてもTKの方に目が行ってしまうwwww
Angel Beats! 第3話「My Song」 (アニ虎部屋S.S.)
[[attached(1,center)]] == 天使エリア侵入作戦 == そうそれは女の子の部屋への侵入作戦だった・・・。 女子寮潜入ミッションですね、わかりますw(蹴 ------------------------------------------------------------------------------------------------ 今回...
Angel Beats! #3 (桜詩~SAKURAUTA~)
【My Song】 Kanon prelude [DVD]出演:石原立也販売元:ポニーキャニオン発売日:2006-08-25おすすめ度:クチコミを見る クライストとお呼び下さい・・・って誰ですか!? 
Angel Beats! 3話 『My Song』 (無常の流れ)
Angel Beatsの第3話は天使の部屋への侵入作戦、そして陽動部隊であるバンドのヴォーカルを務める岩沢にスポットが当たりました。まず侵入作戦で分かったのは、天使はゆり達が武器を作るのと同様に、ガードスキル等の能力を自分で開発していたという事。天使もゆり達と同じ...
Angel Beats! 第03話 「My Song」 (物理的領域の因果的閉包性)
静かなる共鳴。
Angel Beats ! Episode 03.『My Song』(感想) (アニメ-スキ日記)
みゆきち歌うめー!! と思ったら吹き替えだったんだ・・・残念“o(><)o”くう
Angel Beats! 第3話 「My song」 感想 (ひえんきゃく)
舞台は死後の世界 運命に立ち向かう少年少女たちの物語 なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、 ゆりと名乗...
Angel Beats! #03 (関西版地上アニおた波)
竹山君を挟んでモニタを覗き込むアングルが、もの凄く劇場版パトレイバー2です。いったい何処を狙ってるんだ? んなネタはさておき、結構...
Angel Beats! 第3話「My Song」 (にばんぼし)
3話目にして思わぬ展開へ。。今回もなかなか面白かったです
Angel Beats! 第3話 「My Song」 簡易草子 (まにまにな娯楽DAYS)
「天使が関わらなくても、消えてしまう」  こんにちは、今回のエンジェルビーツですが、徐々に話の核心の外枠が見えてきましたね。さらに...
「AngelBeats!」第3話 (日々“是”精進!)
 EPISODE.03MySong「やっと、見つけた・・・」教育棟の校長室・・・そこでバラードを披露する岩沢。ゆりは、何でバラードなのか?と。ボツ今回のオペレーションは、天使エリア侵入作戦...
Angel Beats! 第3話「My Song」 (ミナモノカガミ)
彼女の答え。
『Angel Beats!』#3「My Song」 (ジャスタウェイの日記☆)
「これが私の人生なんだ」 生きる意味。 SSSの今回のオペレーションは、天使エリア侵入作戦のリベンジを行うこと! 前回はメンバーが「阿呆...
(アニメレビュー) Angel Beats! 第3話 「My Song」 (月を見上げる丘)
(アニメレビュー) Angel Beats! 第3話 「My Song」 まさかの岩沢退場… ガルデモのボーカルにして重要な立ち位置であった岩沢がまさかの退場でこ...
Angel Beats! 第3話「My Song」 (妄想詩人の手記)
「クロノ・クロス」とラジカル・ドリーマーについてちょっと長々と。
Angel Beats! 第3話「My Song」の感想 (新さくら日記)
 死んだ世界戦線のガールズバンド「ガールズデッドモンスター」。ゆり達が天使に対する作戦を実行する時の陽動部隊としてなくてはならない...
Angel Beats! 第3話「My Song」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
前話は図らずもSSSのギルド防衛戦と受身に回ったが、今回は敵地潜入してコンピュータシステムのハッキング。新ミッションは「天使エリア侵入作戦」という名の女子寮侵入計画を大真面目に実行するSSS。ふざけ半分では天使に抗うことにならないのだろう。 先手を取るこのミ...
Angel Beats! 第3話 My Song (つれづれ)
 え?ガルデモは?
Angel Beats! EPISODE.03 「My Song」 感想  (つみゆと BLOG)
SSSのメンバーは新しい作戦、天使エリア侵入作戦のためにガールズバンド、ガルデモの告知コンサートを行うことになった。 天使エリアとは、生...
Angel Beats! 3話 「My Song」 (穹翔ける星)
生きる意味を見出す時
(感想)Angel Beats! 第3話「My Song」 (aniパンダの部屋)
Angel Beats! 第3話  「My Song」 【キャスト】  ・音無    神谷浩史    ・高松   水島大宙  ・ゆり    櫻井浩美    ・...
『Angel Beate!』 第3話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
NPCなキャラクターでも、音楽に興奮する。 緻密に見えていい加減…。 ま、それがいいところ。 深いことは考えずに楽しむのが一番!!!! ってことで… SSSの弱点ってメンバーの大部分がアホなこと…なんだそうで、今回は頭脳派を作戦に入れることにするとか…。 ...
■Angel Beats!【EPISODE.03】My Song (此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-)
Angel Beats! #03の視聴感想です。 天使部屋。 ピッキング。 個人情報。 ハッキング。 あたしの歌を聴けぇ~~~っ!!! ↑さぁポチッとな
Angel Beats! 第3話「My Song」 (よう来なさった!)
前回もそうだけど何故このタイミングで不幸な話を語るのだろうか。自分の不幸な記憶を岩沢が深く語る心境になった理由が全くわからないんですよね。
Angel Beats! 第3話「My Song」 (明善的な見方)
Angel Beats!挿入歌「Crow Song」どうしてもTKに目が行ってしまうwww 今回は、あまりにも早い退場劇! まさか、数少ない女子が逝ってしまうと...
AngelBeats! 第3話MySong (極上生徒街-Anamorfosi-)
確かに曲は大事かもしれない仮にアニソンだったら、何か。何か。 眼鏡w 円周率を呪文のようにw  バカとゆとりには厳しいw  みんな面白いなぁw  ジ○リ...
Angel Beats! 第3話 「My Song」 (シュガーライト)
陽動作戦の為の新曲を聞くゆりっぺ。 確かにバラードじゃ派手さに欠けますね・・・。 オペレーション・トルネードにも不向きですw ...
Angel Beats! 第3話 「My Song」 (ムメイサの隠れ家)
新キャラかわユイ登場! keyといえば(21)なキャラも目立つ印象だけどこのアニメは今まで圧倒的に男達が押していたので貴重な要員の追加となったw
Angel Beats! 第3話「My Song」  (白狼PunkRockerS)
ロック・ミュージックこそ”救い”であり、生きる希望であると、 常々そう思って生きているワタクシではありますから、 岩沢さんの弾き語...
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第3話「My Song」 (SERA@らくblog)
新曲はバラード? 陽動には不向きだって、ゆりの意見。 ライブはNPC生徒を戦闘エリアから遠ざけるためらしいですね。 で、今回の作戦は...
≪アニメ感想≫Angel Beats! 第3話 「My Song」 (ピース・ワールド)
[[attached(1,center)]] [[attached(2,center)]] さて、1話に登場したバンドのボーカルが登場していますがやはり陽動担当なんですねえ。 あの時限りの作戦なのかと思っていましたが、そうではなかったようですね。 [[attached(3,center)]] [[attached(4,center)...
Angel Beats! 第3話 『My Song』 感想 (メルクマール)
タイトルにもなっている『天使』とは何なのか。それが鍵なのだと思えます。Angel Beats! 第3話 『My Song』 の感想。
Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第3話 感想「My Song」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ライブは一般生徒をひきつける陽動作戦でバラードは適しません。電脳戦士など新キャラも登場しますが、いつも斧持っている先輩を円周率攻撃で一蹴します。 Girls Dead Monsterのヴォーカル兼ギターの岩沢は後輩などから羨望の的...
Angel Beats! #03 My Song (HISASHI'S ver1.34)
岩沢「私の歌を聴けぇ!」 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見るAngel Beats! #03 My Song
Angel Beats! -エンジェルビーツ- EPISODE.3『My Song』 (風庫~カゼクラ~)
バラードが陽動に不向きと新曲を一蹴するゆり。 理由は『聞き入っちゃうから』と言ってたけれど、その方が好都合なのでは? …というか、もしかしてこの曲を発表した後を予想してたのか?? Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックス...
AngelBeats! 第3話「MySong」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
天使エリア侵入作戦のリベンジっ!!あのバンド活動の意味って、時に戦いの邪魔になる一般生徒の気を引くための陽動作戦の一環だったって事ですか。なんつーか意味があるようでない...
Angel Beats! EPISODE.03「My Song」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
一般生徒が戦闘の邪魔になったりしないように陽動するための特殊部隊がガールズバンド
Angel Beats! 第3話「My Song」 (全て遠き理想郷?なブログ)
今回は気に入っているキャラの一人、岩沢のメイン回&ユイ本格登場ということで楽しみにしていたわけですがまさかあんなラストが待ち受けて...
Angel Beats! EPISODE.03『My Song』 (本隆侍照久の館)
教員棟 「…なぜ新曲がバラード?」 ゆりっぺは岩沢に問う。
【Angel Beats! 第3話-My Song】 (AQUA COMPANY)
Say it.Good-bye 幻想にGood-bye 旅立ちなんだ 泣かないでいいよ。
[アニメ感想] Angel Beats! 第3話 My Song (窓から見える水平線)
Angel Beats!第3話。 今回は「死んだ世界戦線(SSS)」の陽動部隊 「Girls Dead Monster(通称ガルデモ)」のリーダー、岩沢が中心の話。 以下感想
Angel Beats! 第3話「My Song」 (ヲタクでいいじゃないか)
絵コンテ:あおきえいにちょっとテンションの上がる今日この頃w 前回が前回だったんで、最初の方は冷めた感じで見てたんですが、ライブの後半、岩沢の弾き語りの時には引き込まれてましたわ。 「孤独になっている人間こそが人間らしい」っていう考え方にはさすがに...
Angel Beats! 第3話 (ニコパクブログ7号館)
第3話『My Song』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・岩沢の話?
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第03話 『My Song』 (リリカル☆スアラ)
消えた仲間、その行く先は・・・ 今回のミッションは、天才ハッカーを迎えての天使エリア侵入作戦。 この前のリベンジをしてやろうと...
Angel Beats! EPISODE.03「My Song」 (* Happy Music *)
ゆりにバラードの新曲を聴かせる岩沢さんだったけど、ゆりは不満みたい。 なぜならガルデモことGirls Dead Monsterは、NPCを引き付けておくための陽...
Angel Beats! 第3話「My Song」 (隠者のエピタフ)
そこは人生の理不尽を呪い彷徨う魂のグレイブヤード
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第3話「My Song」感想 (かて日記~アニメな生活~)
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第3話「My Song」感想 歌い続けること。
Angel Beats! 3話 「My Song」 感想 (ゆりかもめかんブログ)
唯:「ん~、今回いいお話だったね~。わたし、感動してちょっと涙出ちゃった~」 梓:「ホントですよね。岩沢さんが新曲のバラードを...
Angel Beats! 【3話】 「My Song」 (生徒会の放課後 こーひーたいむ)
エンジェルビーツ3話でした。 また1人(岩沢)、鬱なエピソードが公開されました・・・。そして消えていく・・・。そんな繰り返しなんでしょうかね? 何だか悲しすぎる・・・一番の見所なるライブシーンも打ち止め?ってことはないですよね? そして、陽動...
Angel Beats! episode.03 (Brilliant Corners)
「My Song」 ガルデモの岩沢さんが消えてしまったお話でした まるで現世への
Angel Beats!第3話『My Song』 (アニメ好きのケロポ)
本当の僕らを~、ありがとぅ♪
Angel Beats! 第03話 My Song (猫が唸る感想日記)
ゆりっぺ「私達の弱点はアホなこと!」 自分で言うなよwと突っ込みを入れながらAB3話感想!
Angel Beats! EPISODE.03 My Song (Time of bliss)
Angel Beats! EPISODE.03 My Song [ EPISOD...
Angel Beats! EPISODE.03 My Song (Time of bliss)
Angel Beats! EPISODE.03 My Song [ EPISOD...
Angel Beats! 第3話 「My Song」 (リリカルマジカルSS)
「私たちの弱点はアホなこと」 自覚あったんですねww まあ、我々視聴者は既に気づいてましたが(つ∀`)
「Angel Beats!」3話 My Song (蒼碧白闇)
岩沢の過去も悲しいものだった。 どうも強くこの世に未練を残したものがいるように思える。岩沢の死因があの状態のまま老衰したのかとかちょ...
Angel Beats! 第03話 「My Song」 (ゆる本 blog)
SSSの陽動部隊ガールズ・デッド・モンスター(ガルデモ)のリーダー岩沢に スポットがあたる「Angel Beats!」の第3話。 次回、4月23日は26:40~な...
Angel Beats! 第3話  (刹那的虹色世界)
Angel Beats! 第3話 『My Song』 ≪あらすじ≫ 今度のミッションは天使エリアへの潜入。その為にはいつも以上の陽動が必要となる。 ガルデモ...
Angel Beats! 第03話 『My Song』 今更感想みたいなもの (ゲームプログラマにちゃんねら)
色々言われているAngel Beats! 第03話 『My Song』。今回は灰羽連盟も混ざってきた感じですが、個人的感想としては設定はアリなんじゃないかと思ってます。問題は、ストーリー展開が速すぎて、せっかくのキャラを理解する前に消えちゃった事でしょうかね。ゆりよりマシと...
Angel Beats! 第3話「My Song」 (Bubble Forest)
私たちの弱点はアホなこと! NPCのクセにミーハーな奴ら。 確かにそうなんですよね。 彼らは生徒会長に従い模範生になった存在のはずなのに...
Angel Beats! 第03話 (ともくんのアニゲー日記)
#03 「My Song」 ○ピュタ!? ハ○ルの城も出てきます(DVDではモザイク外れたりするんでしょうかw) 「天使の住処」って説明だけで音無はほ...
Angel Beats! 第3話(My Song)の感想 (萌えよ日本人!)
Angel Beats! 第3話(My Song)の感想 第3話はゆりらSSSのメンバー天使エリア侵入作戦と陽動部隊ガルデモの話みたいです。 Aパート ガルデモのボーカルの岩沢は陽動に使う曲をゆりに聴かせるが… バラードで派手さに欠けるので陽動に向か...
Angel Beats! 第3話「My Song」感想 (マナヅルさん家)
『SAD MACHINE』でバナナマン日村の 『Sad Monster』を思い出した。
AngelBeats #3「My Song」 (生涯現役げーまーを目指す人。)
今回の主役はバンドの彼女かな。生前は大分ひどい感じだったようですが・・・最後に消えちゃったところを見ると、このまま毎回どんどん消えていって、そして最後には誰もいなくなった...
SSSの弱点は“知能”がない事!第3話でもう戦隊に事態が動いてしまい、EDでも異変が発生( ̄口 ̄;)!!! Angel Beats!第3話『My Song』 (シュージローのマイルーム2号店)
 第1話のBパートで見せたあのライブ活動。  あれは、単なるライブじゃなくて、一般生徒がバトルの邪魔にならない様に陽動する一環で行われ...