新潟県妙高市の「HANA・はな・花」

新潟県妙高市は自然がいっぱい。四季折々に咲き誇る花情報&我が家の花情報、そして四季の妙高山をお届けします。

冬を待つ五

2018-11-10 23:06:36 | ある日の妙高

笹ヶ峰高原。
冬を前に新しい道路が完成。
写真は、その道路からの眺めです。

牧場、
その向こうに焼山などの山々、
新しい構図で撮れるようになりました。

冬を越え、
連休前の残雪のある景色が楽しみです。
冬を待つ笹ヶ峰高原。あと何回行けるかな・・。


※11月5日撮影

コメント

冬を待つ四

2018-11-09 18:34:21 | ある日の妙高

笹ヶ峰高原。
仙人池の周回歩道。
落ち葉がいっぱいでした。

寒い冬を前に、
山は体を冷やさぬよう、
葉っぱの衣をまといます。

自然に生まれた
お互いを支え合うサイクル。
春がくれば、この葉っぱは、木々の栄養に変わります


※11月5日撮影

コメント

冬を待つ三

2018-11-08 20:38:05 | ある日の妙高

笹ヶ峰高原。
県道沿いで日向ぼっこ。
サル!

暖かかったんでしょうね。
アスファルトの上に寝そべって、
体を温めていました。

冬の前の貴重な晴天。
サルも人間と一緒、
寒いのは嫌ですよね~きっと


※11月5日撮影

コメント

冬を待つ二

2018-11-07 22:02:33 | ある日の妙高

笹ヶ峰高原の仙人池。
緑がきれいだった池の周りは、
葉っぱのない木が寒そうに並んでいました。

もうすぐ冬。
静かに流れる雲の姿が、
静かな湖面に映っていました。

何も聞こえない・・
聞こえないはずが、何かが林の中で騒いでる・・
サルだ。サルの群れが池の周りに進入中


※11月5日撮影

コメント

冬を待つ一

2018-11-06 21:14:58 | ある日の妙高

杉ノ原スキー場。
今は一面のススキの原。
ススキの穂は終わりかけです。

もうすぐ冬がやってくる。
雲が山の向こうから迫ってきて、
風が冷たくて、冬が来るって感じでした。

あとどれ位でここが白くなるのかな。
もしかしたら明日かもしれない。
冬が来る前に夜にきたいんだけど~。


※11月5日撮影

コメント

近づく秋五

2018-09-14 00:49:29 | ある日の妙高

笹ヶ峰の小さな秋。
今回が最後です。
今日の主役は!?

紅葉です。
ちょっと気早な葉っぱが1つ。
うるしかな?

緑の茂みの中に、
パッと赤い色でもうアピール。
そのアピールに、負けて撮っちゃった

コメント

近づく秋四

2018-09-13 21:56:25 | ある日の妙高

笹ヶ峰高原。
秋の気配があちこちに。
今日の秋は、食。

実りの秋。
果実が食べごろを迎える季節。
食欲の秋でもあります。

写真は、ヤマブドウ。
まだ、ちょっと早いですが、
着々と実りの秋に向かっています。

コメント

近づく秋三

2018-09-12 21:34:59 | ある日の妙高

マユミ。
紅葉すると真っ赤になってきれいです。
そんなマユミを見て思う。

女の人の名前だなって。
名前の由来を見てみたら漢字で「真弓」。
人の名前っぽい。やっぱり!?違います!

名前は、弓の材料になっていたことに由来するらしい。
それは、それで・・知ってる限りの「まゆみ」さんを思い出してしまう
創造力!?豊かな秋。

コメント

近づく秋二

2018-09-11 23:56:53 | ある日の妙高

笹ヶ峰牧場。
木々の色合いが黄色っぽくなり、
所々に紅葉した葉が見える。

放牧された牛、
春、夏と高原で過ごし
迎える秋を静かに待っている。

仲間が増えて、
気持ち穏やかに、
そして、食欲の秋で体もふくよかに

コメント

近づく秋一

2018-09-10 22:17:18 | ある日の妙高

標高1300m。
秋のかおり漂う笹ヶ峰高原。
涼しい。

いつもと比べると?
雨だったんで、比べられない。
だけど、涼しいのは、間違いない。

ランナーが雨の中を駆けていく。
貸し切りの高原ランニング。
気分いいんだろうなぁ

コメント