新潟県妙高市の「HANA・はな・花」

新潟県妙高市は自然がいっぱい。四季折々に咲き誇る花情報&我が家の花情報、そして四季の妙高山をお届けします。

近づく秋五

2018-09-14 00:49:29 | ある日の妙高

笹ヶ峰の小さな秋。
今回が最後です。
今日の主役は!?

紅葉です。
ちょっと気早な葉っぱが1つ。
うるしかな?

緑の茂みの中に、
パッと赤い色でもうアピール。
そのアピールに、負けて撮っちゃった

コメント

近づく秋四

2018-09-13 21:56:25 | ある日の妙高

笹ヶ峰高原。
秋の気配があちこちに。
今日の秋は、食。

実りの秋。
果実が食べごろを迎える季節。
食欲の秋でもあります。

写真は、ヤマブドウ。
まだ、ちょっと早いですが、
着々と実りの秋に向かっています。

コメント

近づく秋三

2018-09-12 21:34:59 | ある日の妙高

マユミ。
紅葉すると真っ赤になってきれいです。
そんなマユミを見て思う。

女の人の名前だなって。
名前の由来を見てみたら漢字で「真弓」。
人の名前っぽい。やっぱり!?違います!

名前は、弓の材料になっていたことに由来するらしい。
それは、それで・・知ってる限りの「まゆみ」さんを思い出してしまう
創造力!?豊かな秋。

コメント

近づく秋二

2018-09-11 23:56:53 | ある日の妙高

笹ヶ峰牧場。
木々の色合いが黄色っぽくなり、
所々に紅葉した葉が見える。

放牧された牛、
春、夏と高原で過ごし
迎える秋を静かに待っている。

仲間が増えて、
気持ち穏やかに、
そして、食欲の秋で体もふくよかに

コメント

近づく秋一

2018-09-10 22:17:18 | ある日の妙高

標高1300m。
秋のかおり漂う笹ヶ峰高原。
涼しい。

いつもと比べると?
雨だったんで、比べられない。
だけど、涼しいのは、間違いない。

ランナーが雨の中を駆けていく。
貸し切りの高原ランニング。
気分いいんだろうなぁ

コメント

高原を彩る

2018-06-24 22:09:04 | ある日の妙高

笹ヶ峰で見たもの5。
この日、笹ヶ峰高原で見たもの。
キンポウゲをはじめ、数々の草花や木々。

どれも鮮やかな色合いで
笹ヶ峰高原を彩っていました。
そして、その色合いは、日に日に変わっていきます。

次に行った時には、どんな様子になっているのだろう。
それが何度も笹ヶ峰を訪れたいと思わせてくれるところなんです。
夏至を過ぎました。きっと、また新しい姿を見せてくれるはず。次が楽しみです。


※6月16日撮影

コメント

日影を彩る

2018-06-23 22:26:06 | ある日の妙高

笹ヶ峰で見たもの4。
清水ヶ池のほとり。
モミジの木の下をのぞいてみたら・・。

小さな花が、
ずらっと咲いていました。
マイヅルソウです。

小さいけど、
これって満開!ですよね。
いいタイミングでした


※6月16日撮影

コメント

玄関を彩る

2018-06-22 23:29:50 | ある日の妙高

笹ヶ峰で見たもの3。
笹ヶ峰牧場の玄関口である、
グリーンハウスの周辺。

このほか、
清水ヶ池の一角に咲く
ツツジ。

クリンソウと同じく、
周囲の鮮やかな緑の中で、
朱色の花をパッと開かせて存在感をアピールしています。


※6月16日撮影

コメント

川辺を彩る

2018-06-21 23:53:44 | ある日の妙高

笹ヶ峰で見たもの2。
清水ヶ池から戻る途中、
宇棚の清水経由で帰りました。

宇棚の清水が流れる小川、
その川沿いには、何種類もの山野草が
花を咲かせています。

これはクリンソウ。
草木の茂る川沿いの濃いピンク。
映えますね


※6月16日撮影

コメント

老木を彩る

2018-06-20 21:19:56 | ある日の妙高

笹ヶ峰で見たもの1。
幹がえぐれ、枯れてしまいそうな老木。
それでも元気に葉を茂らせているたくましい木の根本です。

小さい花ですが、
いくつも重なりあいながら、
少しでも華やかさを演出しようしている・・ように見えました。

小さな力ですが、
その力が積み重なれば!
ちょっと元気になりました。


※6月16日撮影

コメント