小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

全身麻酔初体験

2017年09月10日 | 病院日記
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術~写真は国立病院機構高知病院からお借りした            4泊5日の外泊から戻りました。おへその上に食事をすると小さなコブが出来、時には液体が流れている音もするので健康診断でたずねたら「腹壁ヘルニア」だとのこと。腸を守っている筋肉に穴が空いているというわけで腹腔鏡を挿入して、腹膜の外側にポリプロピレン製のメッシュを留置し、固定する手術を施してもらった。  時々、 . . . 本文を読む
コメント (14)

静脈針なんて怖くない

2016年05月15日 | 病院日記
   過去の5月15日の日記をめくっていたら、こんなものが出て来た!(笑)  これこそガラ携で入院中の暇にまかせて呑気によく書いていたね。作文としては上出来だ。かみさんは真っ青になってあちこちと連絡をとっていたらしいけれども(泣)      2008年05月15日 小父さんは、昔から腕の真ん中の静脈へ針を刺しにくい。それは、どなたにもお伝えしている。 夕べの消灯時間10時から約40分、点滴をす . . . 本文を読む
コメント (4)

胃カメラ

2011年09月05日 | 病院日記
久しぶりの . . . 本文を読む
コメント (4)

記事/泳ぐ内視鏡で胃と大腸撮影 小型カプセル、がん診断に

2011年06月21日 | 病院日記
これいいな~。 . . . 本文を読む
コメント (10)

“ミクロの決死圏”

2010年11月30日 | 病院日記
3回目の下部内視鏡検査 . . . 本文を読む
コメント (10)

義母のこと

2010年11月01日 | 病院日記
   義母が救急車で病院に運ばれたのは息子が結婚式をあげた約2年前の翌日だった。その時は細菌性髄膜炎、もう寝たっきりみたいに言われたけど、奇跡的に回復していくうちに、昔手術した膝の人口関節が悪くなり、別の病院で手術したり、また別の病院で相当リハビリをやって、去年の今頃は外泊練習で我が家に来て、屋外で杖を2本ついて歩行練習がやれた時は、本当に嬉しかった。  去年の正月も家で過ごして、2月にまた入院 . . . 本文を読む
コメント (4)

上部内視鏡検査

2010年08月05日 | 病院日記
久しぶりに . . . 本文を読む
コメント (8)

「救命救急24時」その2

2008年12月17日 | 病院日記
おかげさまで義母が、集中治療室から一般病棟に移った。 . . . 本文を読む
コメント (5)

「救命救急24時」

2008年12月13日 | 病院日記
江口洋介や 松嶋菜々子が演じる「救命救急24時」 というドラマがあったんだね。 . . . 本文を読む
コメント (6)

果報は寝て待った

2008年05月26日 | 病院日記
朝食後、新聞を買って来て、寝転んで読んでいたら寝ていた。 夢から覚めて、寝ぼけまなこで新聞を読み始めたら、主治医が入って来た。 「検査の結果、明日退院OKとのこと」。 入院してからの、たくさんの励ましやエール、そしてつたない日記を読んでいただきました皆様に厚く御礼申し上げます。 誠に有り難うございました。 . . . 本文を読む
コメント (16)

待ち人来たらず

2008年05月25日 | 病院日記
誰も会わない毎日の時間は、どんどん過ぎて行くが、人を待ったりすると、時間が全く動かなくなる。 病院に来て、何に時間がつぶれたかというとブログがとても大きい。それもモバイルをなんとか覚えたところだったので、滑り込みセーフといったところ。 入院してすぐの注意事項でも、「部屋で携帯電話はいけません。メールだったらいいです」だった。 まさか、ブログをやってるとは、気がつくめえ。 小父さんをない . . . 本文を読む
コメント (4)

お見舞い

2008年05月24日 | 病院日記
今日は、いとも簡単に優勝を決めた琴欧州、インタビューはなかなか感動的だった。大関になった頃も、めっぽう強かったよな。これで次の名古屋場所も盛り上がる。 盛り上がらないのは小父さんの内科部屋。 今日、数人のお見舞いがあったので小父さんの元気ぶりをアッピールして話題を盛り上げようとした。 ところが、見舞ってくれた人の憂さ晴らしに話が行ってしまって話が終わらない。一時間たってもまだ続くので横な . . . 本文を読む
コメント (5)

山は動かず

2008年05月23日 | 病院日記
白鵬や朝青龍は、連日動いて、今日は、琴欧州まで転んだが、小父さんの内科場所は、変化なし。ということは、土日も動きはない。 今日の昼、機嫌よく五分粥を食べていたら、主治医がやって来た。「小父さん、その食欲なら普通のご飯食べてみる?」。 いやだとは言えず、夜は、精進料理にかたいご飯が出て来た。 多分、今月に入って初めてだ。それで恐怖の普通ご飯を30回までは噛んでないがひたすら噛んだ。モルモット小父さ . . . 本文を読む
コメント (4)

曇りのち晴れ

2008年05月22日 | 病院日記
こちらの天候は、1日快晴だったが、昨日の大腸カメラ後、また点滴が始まった。 絶食はさして気にならぬが、ぶっ通しの点滴は、動くのに不自由だ。 深夜にも何回ものチェックが入るので目も覚めてしまう。 ようやく、昼11時半頃、点滴がとれると、またランチが出てくる。 それが麺と粥つき。食後にまた、ノートパソコンをかかえた看護師さんが、「昼食は全部食べましたか?」と質問が入る。事前のウォーキングもやったが、 . . . 本文を読む
コメント (3)

宇宙遊泳

2008年05月21日 | 病院日記
今日は、朝7時から大腸を空っぽにする下剤1.8Lを飲み、それでも空っぽにならないからと、今度は、水を1Lもって来られた。 いざ出陣。敵は大腸にカメラ攻撃なるぞ。時として集中攻撃を受けると、うずくまって目をつむるからか、真っ暗になる。 何か声がする、なんだ宇宙遊泳中の小父さんへ「聞こえてない?ポリープがあるがとるか?」「とるか?」。声にならない声で「はい」と返答。一つ、二つ、三つと、我が分身が切り . . . 本文を読む
コメント (4)