延岡の山歩人K

季節ごとの高山植物や山野草、そして彩の美しい自然にはまってしまい
写真撮りながら登山・山歩きを続けています


延岡植物園_モミジバフウの紅葉 と コスモス (2018年11月14日)

2018-11-15 | 延岡市
今年も、モミジバフウの美しい紅葉の期待で、延岡植物園に出かけてきました。モミジバフウの状態は 後で述べますが・・・意外にも「コスモス」が 満開状態で、嬉しい誤算 想定外のお花見が出来ました (*^_^*) . . . 本文を読む
コメント (10)

九重_天ヶ谷渓谷 の 紅葉 ~ 2018年11月10日は もう 名残りの紅葉でした。

2018-11-14 | 大分県の山
くじゅうの名水 ”天ヶ谷渓谷” ~ 所在地は 大分県 玖珠郡 九重町。  実撮影日は 2017年11月10日(土)です。知る人ぞ知る 渓谷と紅葉の隠れた名所ですが、今年(2018年)の紅葉は 例年より 1週間以上 早く10月31日 頃が、一番の「見ごろ」だったそうです。 . . . 本文を読む
コメント (10)

用作(ゆうじゃく)公園 の 紅葉 ~ 2018年11月10日の紅葉状況です。

2018-11-12 | 大分県の山
用作公園 - 心字池の紅葉は、最盛より 少し過ぎ加減でしたが・・・それもまた 一段と煌びやかな感じで 、ちょうど良いタイミングだったと思います。あわただしい紅葉鑑賞でしたが 満足でした。 . . . 本文を読む
コメント (12)

由布岳のお隣の 飯森ヶ城 ~ 秀麗な山容、そして目前の由布岳が 圧巻の眺めです。

2018-11-10 | 大分県の山
前回記事:「由布岳 の 燃え立つ 紅葉林で 山ご飯も美味でした (日向岳登山_下山編)」続編です。本日記事は、日向岳や 由布岳の紅葉を愛で・・・一旦下山した後 デザート登山(^^)/ として、今度もまた 由布岳の隣りさんの「飯森ヶ城」に登ります。飯森ヶ城は、お見事なまでに美しい草原の山で、まったく樹木が無いのも不思議です。 . . . 本文を読む
コメント (14)

由布岳 の 紅葉に 感動 ~ 燃え立つ 紅葉林で 「山ご飯」 も 美味でした (日向岳登山_下山編)

2018-11-08 | 大分県の山
前回記事:日向岳の頂上は 、樹木に覆われ 展望がない しかも紅葉も終わり、自然休養林の紅葉の中で「山ご飯」との事で日向岳から 由布岳の山麓に 下ってきました。由布岳自然休養林の中は、ちょうど 太陽が昇って 紅葉が輝いて見えました。その様子は、林の中が、まるで  真っ赤な炎にて 燃え上がっている様でした。 . . . 本文を読む
コメント (16)

紅葉 真っ盛りの 由布岳・自然休養林を経て・・・ 日向岳登山(前半)

2018-11-06 | 大分県の山
日向岳は、由布岳と鶴見岳の 間にあって 低山(標高1085m)ですが、気になる山です。 なぜ気になる山かって ~ 昨年(2017年11月6日)由布岳登山で、東登山道を登った際に 由布岳の岩稜帯から眼下に眺めた「日向岳」の紅葉に魅せられ、「来年は 絶対あの山に登ろう」~と 思ってました。実登山日:2018年11月3日。 天候   : 快晴でした。 . . . 本文を読む
コメント (12)

くじゅう 「指山」 の 山頂から・・ 紅葉の長者原と タデ原湿原を一望 ~ 指山登山(後半)

2018-11-04 | 大分県の山・久住山系
表題の写真は 指山々頂から 紅葉の 長者原方面の 眺めです。指山の頂上から、間近に三俣山の紅葉と 眼下に広がる長者原方面の紅葉の海が 観たくて指山に登ってきました。実登山日:2018年10月31日、  天候 :曇り、  登山者は:自分ひとりの単独です。 . . . 本文を読む
コメント (13)

いつかの夢の空のように・・・(3) ~ 青い空に 落書きしてみました (^o^)。

2018-11-03 | 延岡市
秋の空は、 高くて青い。 新鮮な 朝の空気が、美味しく そして 心地よい。 子供頃の無邪気な心にもどって、 さあ~ 白いパステルで 思いっきり 青空に落書きしてみよう。 . . . 本文を読む
コメント

長者原の紅葉は 2018年10月31日_最盛で綺麗でした ~ 指山登山(前半)。

2018-11-01 | 大分県の山・久住山系
前回記事で10月25日の紅葉状況を掲載しましたが・・あれから およそ1週間後。本日は「指山登山」目的で、再び 長者原に やって来ました。1週間前はまだ 紅葉が始まったばかり でしたが、本日はどうかな? と 気になりますね登山の前に 付近の紅葉風景を眺めてみます。 . . . 本文を読む
コメント (20)

延岡水郷鮎やな ~ 延岡市の 大瀬川に 伝統の「鮎やな」 架設されました。

2018-10-30 | 延岡市
先ずは、延岡観光協会 のHPより~「鮎やな」とは、川をせき止めてその一部に流れ口を作り、成長して産卵のために川を下る鮎の習性を利用して、「落簀(おてす)」と呼ばれる竹のスノコの上に落ちた鮎を採る伝統的な漁法です。やな漁は全国的に見られる漁法ですが、中でも、川幅が100mを超える場所、さらに市街地の近くに仮設される「延岡水郷鮎やな」は非常に珍しく、他には類をみない壮大なスケールを誇ります。実際の写真をご覧ください。   . . . 本文を読む
コメント (16)

九重・長者原 の 紅葉風景 ~ 2018年10月25日 まだ若い紅葉が 爽やかな感じ でした。

2018-10-28 | 大分県の山・久住山系
前回記事 :「くじゅう・ 「牧ノ戸峠」 付近の 紅葉は  山を下ってました。」の続編です。牧ノ戸峠から 標高差300mを下った  九重・長者原付近の紅葉に注目してみます。今回も 、登山しない(一般観光客)も楽しめる紅葉をテーマに、スニーカーでの散策でした。 長者原付近や、タデ原湿原の初秋風景を ご覧ください。 . . . 本文を読む
コメント (16)

くじゅう・ 「牧ノ戸峠」 付近の 紅葉 ~ 2018年10月25日の紅葉は 山を下ってました。

2018-10-26 | 大分県の山・久住山系
表題の写真は、牧ノ戸峠付近 、沓掛山から 馬の背中?の紅葉です。2018年10月25日:くじゅうの紅葉は 山上方面から だんだん下って、標高1330m 牧ノ戸峠付近が 今が最盛でした。登山しない方( 一般観光客)も、スニーカー履き で美しい紅葉が楽しめる状況でした。 . . . 本文を読む
コメント (14)

青森の名峰_岩木山の次は、当然 八甲田山 登りました。 ~ (東北プチ旅-3)

2018-10-24 | 関東北・東北地方の山
本日記事は、岩木山同様 青森県を代表する名峰「八甲田山」の 登山の様子です。 実登山日 :2018年10月18日。登山ルートは、 ロープウェイ山上駅 ~ 赤倉岳 ~ 井戸岳 ~ 大岳 ・山頂  そして下山は、大岳~ 避難小屋(大岳ヒュッテ)~ 毛無岱 ~ 酸ヶ湯温泉登山口まで。ロープウェイや 山ご飯を含め 6時間30分の縦走予定です。 . . . 本文を読む
コメント (10)

リンゴの故郷の山・岩木山 ~ 気になる 「岩稜帯」を 登ってみました。 (東北プチ旅-2)

2018-10-22 | 関東北・東北地方の山
2018年10月16日 延岡(宮崎県)を出発 ~ 青森空港に着いたときは、残念ながら小雨でした。翌日 10月17日は、雨はあがって 曇り 午後から晴れの予報でした。憧れの リンゴの故郷の山 ・・岩木山 登山に向かいました。岩木山 名物の「岩稜帯」を 登ってみたくて・・津軽岩木スカイラインにて 登山口へ移動し、8合目から 登山開始しました。 . . . 本文を読む
コメント (16)

奥入瀬渓流の紅葉情報 ~ 2018年10月19日は 紅葉の始まりでした。(東北プチ旅-1)

2018-10-20 | 関東北・東北地方の山
東北のプチ旅から 昨夜(19日)遅く 帰ってきました。帰りの直前に立ち寄った紅葉の名所 「奥入瀬渓流」は 期待に反し、ようやく紅葉の始まりの感じ・・・一週間くらい後が、がベストシーズンかな?と思われます。 . . . 本文を読む
コメント (16)