小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

高丘コミセン ぶらり歩こう会(JR舞子~なぎさ街道コース~JR垂水)

2019年09月21日 | ぶらり歩こう会
今日は小父さんがコースの説明     今日の天気予報は完全に雨だったせいか、参加者が17名と少なかった。でも運がいいことに小さな雨粒がチラリと降ってきただけだった。8,330歩、6.1kmを実にぶらり、ぶらりとおしゃべりしながら歩いた会だったが、たまにはいいのじゃないだろうか!なぎさ街道コースが素晴らしすぎるのも関係していると思う。時々行きかうランニング中の若者には邪魔に見えたかな?(笑)。 . . . 本文を読む
コメント (4)

高丘コミセン ぶらり歩こう会下見(JR舞子~なぎさ街道コース~JR垂水)

2019年09月13日 | ぶらり歩こう会
夢レンズ(モニュメント)と孫文記念館(移情閣)        JR舞子駅と舞子海上プロムナード(明石海峡大橋)      残暑の続く中、今日はラッキーにも朝方は小雨で歩いている時は曇り空に変わって気持ちのいい歩きだった!このコースは春か秋が最高だと思われるが、残念ながら実施日は来週の土曜日。そして、正に「ぶらり、ぶらり」と歩いていたらゴールのJR垂水駅に着いた(笑)。日照りさえきつくなかっ . . . 本文を読む
コメント (6)

高丘コミセンぶらり歩こう会(JR朝霧~狐塚~大歳山遺跡~東谷公園~松ヶ丘公園~朝霧公園~JR駅)

2019年06月29日 | ぶらり歩こう会
     天気予報は曇りだったのに、日が照りだして最悪と思ったものだが、さすが健脚揃い。約2時間半の歩きを一人の落伍者もなく27名が歩ききってやれやれ!明石海峡大橋を望む大歳遺跡では皆さん、とても気持ちよかったんではないだろうか!参加者は27名、内男性が8名なのが少し寂しげだな。   小父さんも写真を撮ってもらって、誌面の中心を飾ろうと思っていたのに、運営ですっかり忘れてしまっていた(笑)。すべ . . . 本文を読む
コメント (2)

高丘コミセンぶらり歩こう会下見(JR朝霧~大歳山遺跡~東谷公園~松ヶ丘公園~JR朝霧)

2019年06月22日 | ぶらり歩こう会
    上記の赤い線は山旅ロガーのGPSで計測した歩いた軌跡。今日は所長が所要で来ることができなかったが、段取り3人組で炎天下の中を歩いた。風があり、日陰もたくさんあって海と明石海峡大橋が望める場所はとても気持ちいい。マンション街ではご婦人3人組に「どこに行かれるんですか?」と笑顔で声をかけられ「ぶらり歩こう会をPR!」中盤は登り坂道や階段も多く、けっこうしんどかった!約2時間半、12,368歩の . . . 本文を読む
コメント (2)

高丘コミセン ぶらり歩こう会(コミセン~亀池~野々池~上ヶ池公園)

2019年05月26日 | ぶらり歩こう会
昨日は左上の高丘コミセンから右下の上ヶ池公園まで。     週間天気予報では雲マークが出ていたのに、当日は快晴!もう熱中症で病院に運ばれたニュースが連日テレビで放送されるので、参加者も少ないだろうと思ったが、26名の人が元気に出席した。  それでも過去に何回か落伍者も出たので、心配しながら休憩も余分に取ったが、何の何の皆さんの元気なこと、無事故に終わってほっとした。炎天下の元、約2時間、8k . . . 本文を読む
コメント (2)

高丘コミセン ぶらり歩こう会下見 高丘コミセン~亀池~野々池~西明石緑道~上ヶ池公園

2019年04月18日 | ぶらり歩こう会
10:00発 コミュニセンター  10:45 亀池 (トイレ設備あり) 11:10 林崎掘割(庄屋達が藩主松平忠国の許可を得て野々池まで溝幅1.5m、長さ5,374mの工事を完成) 11:20 明石市民の水がめ、野々池貯水池の遊歩道周回コース(なぜか野々池で亀が甲羅干し) 11:45 西明石緑道 12:00 上下共、上ヶ池公園内 今日は最高のウォーキング日和だった。歩 . . . 本文を読む
コメント (4)

高丘コミセン ぶらり歩こう会(コミセン~ため池めぐり~東公園)

2019年02月16日 | ぶらり歩こう会
コース全体地図    コミセン所長 総括挨拶 本日のリーダーよりコース説明および「ため池クイズ」(笑) 10:10 コミセン出発 喰ヶ池 (はみがいけは、半分宅地化で埋め立て中) 本日の特別講師から各池の歴史ほかの解説をしてもらう。 喰ヶ池からの下り 池の下の古い町並み 片淵池 西公園 11;10 西公園で休憩 新池(赤根川に続き海へ) . . . 本文を読む
コメント (2)

高丘コミセン ぶらり歩こう会(コミセン~ため池めぐり~東公園)第1回下見

2018年12月14日 | ぶらり歩こう会
40番の 片淵池でさ  何でもとことんやり始めたら面白くなってくるね。我々が住んでいる地域のため池の名前を知るだけでも親しみが沸いてくるものだ。周辺の小中高等学校やスーパーマーケットイズミヤ等も池の埋め立て地の上に建っているわけで、ため池を知らずでは地元が何も分かっていないのと同じだ。今日は、12.710歩、6,7km 2時間の行程だ。尚、このコースの実施日は2月16日(土)なので、けっこう寒 . . . 本文を読む
コメント (4)

高丘コミセン ぶらり歩こう会(JR大久保駅~JR西明石駅 2018.11.24 )

2018年11月24日 | ぶらり歩こう会
   今、持っているビデオカメラでの初めての動画。左手に資料を持っていたのでズームが使えなかった。 歩こう会は参加者25名と少なかったが、参加者はとても楽しそうにされていたのが何より嬉しかった!     2018 11 24 ぶらり歩こう会 JR大久保~JR西明石 (動画中の字幕説明) ・道路元標(どうろげんぴょう)とは道路の起終点を示す標識である。1919年(大 . . . 本文を読む
コメント (4)

高丘コミセン ぶらり歩こう会(JR大久保駅~JR西明石駅)第2回下見

2018年11月16日 | ぶらり歩こう会
     11月9日に続いて歩きましたよ。時間と距離を少し延ばそうと少しづつ遠回りして西明石駅近くの「三社神社」を追加したら、万歩計は10,009歩、時間は1時間59分53秒と理想的(笑)なコースになった。小父さん的には、公設地方卸売市場の説明を簡単に説明してもらって、まるで小学校の社会見学みたいで興味深かった。これで準備万端!                       . . . 本文を読む
コメント (6)

高丘コミセン ぶらり歩こう会(JR大久保駅~JR西明石駅)第1回下見

2018年11月09日 | ぶらり歩こう会
赤い線は「山旅ロガー」による歩いた軌跡        夕べの予報は絶対に雨みたいだったのに晴れたのは運が良かった。今日は、旧西国街道(平安時代、都と九州大宰府を結んだ山陽道の江戸時代以後の呼称)を中心に、現在の国道2号線、山陽本線、新幹線と平行な感じで歩いた。  特別に有名な名所はないが、地元の名家・安藤家の大久保宿本陣跡や明治天皇休息所建物の洋館(安藤家・ 故衆議院議員勲三等安藤新太郎氏)など . . . 本文を読む
コメント (6)

高丘コミセン ぶらり歩こう会 (JR灘~HAT神戸プロムナードコース~メリケンパーク~ハーバーランド)

2018年10月27日 | ぶらり歩こう会
     週間天気予報とずっと睨めっこしていて、絶対雨降りだと思っていたが、意外や意外深夜に雨は降りつくしてくれて絶好のウォーキング日和となった。参加者は22名と少なめだったが、海と山を空間に恵まれたこのコースは好評だったようだ。約16,000歩、9km。残念なことには記録写真を撮る余裕がなかった。 JR灘駅でのコース説明 HAT神戸プロムナードコース HAT神戸住宅街   . . . 本文を読む
コメント (2)

高丘コミセン ぶらり歩こう会  明石駅周辺寺社めぐり

2018年09月23日 | ぶらり歩こう会
    金曜日の深夜は強い雨降りで翌土曜日の予報も雨だったので、これは中止だなと思っていたところ夜明けとともに晴れ上がった。集合場所のJR明石駅に笑顔で集まってくる参加者を見て、主催者側も大いに励みになったね。この日の出席者は30名と好成績!  ご婦人の中には歩きながらのおしゃべりを、楽しみにしてある方もおられるようだが、小父さんは「健康は歩きから」とつくづく思っている。駅周辺寺社もこのような機 . . . 本文を読む
コメント (6)

高丘コミセン ぶらり歩こう会 (JR兵庫駅~兵庫七福神めぐり~兵庫駅)

2018年06月23日 | ぶらり歩こう会
 配布されたぶらり歩こう会見取り図    この会は午前7時現在で降水確率50%以上で原則中止なのだが、我々運営者は必ず集合場所には出向く。  もう小雨がパラパラしていたにも関わらず、2名の殿方と16名のご婦人が兵庫駅に集まって来た。これは出席者だけでも歩かなければならないだろう!今日は所長が会議が重なり不参加だったが、合計21名で雨の為なのか(笑)かえって楽しく歩けた気がする。ご婦人の会話がとて . . . 本文を読む
コメント (4)

高丘コミセン ぶらり歩こう会下見1回目 (JR兵庫駅~兵庫七福神めぐり~兵庫駅)

2018年06月07日 | ぶらり歩こう会
 スマホGPSによる歩いた軌跡 「兵庫津の道」兵庫七福神コース  江戸時代に庶民の間で大ブームとなった七福神めぐり!福を呼ぶ神様7ヶ所を参拝すると、7つの災難がが除かれ、7つの福運が授かると言われています。兵庫七福神は、神社だけでなくお寺にも祀られているのが特徴で、気軽に歩いてまわれる範囲に集まっているのも魅力です。 ※「兵庫津の道」は、「兵庫津」を中心とした現在の兵庫区南部地域の史跡を結ぶ散策道 . . . 本文を読む
コメント (6)