私の小さな部屋

ミニチュアの制作と日々の出来事

鱧とカダイフ

2018年08月24日 | 日記
昨夜は台風の影響で雨と風が吹き荒れていましたが、今日も風が強い1日でした。



午後には雲の隙間から青空も見えましたが北西には今にも雨が降り出しそうな真っ黒な雲も見えていました。

19、20号と立て続けにきた台風に最近の局地的な大雨…気になる異常気象です。


気になるといえば…昨日のブログにも書きましたが、ガーデンレストラン徳川園で出された温菜の「鱧のカダイフ包み揚げ」



以前別のレストランでも食べた記憶があり、過去のブログを見たところやっぱりありました!!

ラントラクトの前菜の一つ「熊本県産鱧のカダイフ包み」です。

 

この時初めてカダイフなる食品を知ったのですが、今回偶然にも鱧とカダイフ

カダイフって鱧に使うのが定番といろいろ調べてみると、魚介類や肉などを揚げる時パン粉の代わりに使われているようです。

エビフライにカダイフ使ったらかなりお洒落な料理になりそう

それにしてもどちらのレストランでも鱧のカダイフ包みが前菜に使われていましたが、なんとなく魚料理が2品のボリュームでした

鱧って前菜向きなのかしら

コメント

時短!ステーキカレー

2018年08月01日 | 日記
昨夜は火星が地球に大接近

夜ベランダに出てみると火星が大きく見えるような、それほど変わらないような…



確かに他の星より良く見えます

ズームして上手く撮れないけれど恐いくらい大きくなりました その中の一枚

こんな時は天体望遠鏡が欲しいわぁ~~

 少し離れたところに月も綺麗に見えました。

そろそろ夕食の時間ですが、昨夜はカレーライス。

ステーキ肉を使い煮込まない時短カレーです。



玉ねぎを炒め市販のカレールー、アクセントにガラムマサラとウスターソース。とろみが付いたら出来上がり。

パプリカ・茄子・オクラはさっと素揚げ、牛ももステーキを焼いてトッピング



簡単なのにちょっと豪華に見えませんか(笑)



シャインマスカットとブドウで造られたワインは冷凍庫でキンキンに冷やして

さあ今夜は何にしましょう







コメント (2)

遅いお昼は一風堂のラーメン

2018年07月27日 | 日記
今日はドレス試着のお付き添い

 

ドレスを見るのは楽しいけれど待つのは結構疲れます…意見も聞いてもらえないし

午前11時から始まり終わったのは午後2時

お腹はペコペコ

何食べる?「ラーメン!!」

ということで近くの「一風堂」になりました。

今の気分は豚骨ラーメンじゃないんだけど…

 まだギリギリランチタイム

お腹が空いていたので餃子にライスも付けて

薬味の柚子胡椒が合う!!

白丸スペシャル 

 沢山の紅ショウガとモヤシをトッピング

 サッパリ系の汁に細い麺が美味しいです。

と言いつつペコペコさんはあまり味わうことなくガツガツ完食帰路につく

ふ~満腹満足

夕食まだまだお腹がいっぱいで…眠くなってきました

コメント (2)

絞りだし正直急須の使い心地

2018年06月24日 | 日記
以前購入した「絞り出し正直急須」は金属を使っていないのでお茶が美味しいとのレビューでしたが、使ってみると細かい茶葉が穴に詰まって絞り切れずガッカリ
それでもせっかく手に入れたものなので色々なお茶で試していました。


今回は新茶でトライ

茶葉が大きいせいか最後まで絞り切れ美味しい新茶を頂くことが出来ました

お茶うけは夏らしい和作さんの「くず球」です。

一見くず桜のようですが、上品な甘さのこしあんを包むくずの部分はプルプル弾力があり「くず球」とは納得のネーミングの和菓子です。

美味しい新茶と冷たい和菓子にホッとしたティータイム

お昼はクックドゥを使った「ジャージャー麺」

一から手作りすると色々食材が必要ですがひき肉があれば出来ちゃいます!

キュウリと長ネギをトッピングして完成
シイタケやタケノコなどの野菜は申し訳程度、味はMILDで私的にはチョッピリ物足りないけれど簡単にできるのが嬉しいですね

そんな事を思っているうちにもうそろそろ夕食

なんか一日食事に振り回されてるような気がします
コメント

お手頃アサリで何作る

2018年06月23日 | 日記
今年のアサリは小さくて身も貧弱でしたが、ここにきて大粒アサリを見かけるようになりました。
アサリの旬って5月頃だと思っていたのですが、北海道のアサリは9月~6月

アサリ好きなので、そんなアサリを見かけると買わずにはいられません
一昨日は定番アサリの味噌汁、昨日はアクアパッツァでした。

魚は手に入りやすい真鱈、そして100g98円の北海道産アサリです。

グリーンサラダに生ハム、クリームチーズをトッピング

ガーリックトーストを添えて!

白ワインにあう料理はいそいそと作りますが、和食となると小鉢系も色々作らなくてはいけないしちょっと苦手
今夜は和食好きの姫のためにちょっと腕まくり



コメント