海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

月末の成長記録~~2019年9月・大きい組~2018孵化仔

2019年09月26日 23時02分33秒 | 成長記録
今年も間もなく3/4が終わろうとしています。

かめずに屋外生活を満喫してもらえる夏の時期も、
間もなく、、、、


今月はまだ週末もありますが、天候が崩れる予報、天気が良いうちに、
冬眠予定の11かめ、先日から屋内に戻った昨年までの孵化仔たち、
本日午後から月末恒例の測定です。

今日夕方暗くなる前に、全員かめ庭で温浴後の測定、
今回は大きい組も3か月ぶりの甲長測定実施です。




結果




マルギ♂じょじ

2106g(-60g↓:8/27比)
256mm(±0mm→:6/29比)





ヘルマン♂はび

908g(-13g↓:8/27比)
170mm(-1mm↓:6/29比)





ヘルマン♀くう

1278g(+16g↑:8/27比)
185mm(±0mm→:6/29比)





ヘルマン11孵化仔♂ふぃん

556g(-20g↓:8/27比)
136mm(+1mm↑:8/27比)





ヘルマン13CB♀えぱ

942g(+6g↑:8/27比)
161mm(+6mm↑:6/29比)





ヘルマン13孵化仔♂こるも

698g(+8g↑:8/27比)
158mm(+1mm↑:6/29比)





マルギ13♀ふれあ

2015g(+17g↑:8/27比)
254mm(+19mm↑:6/29比)





マルギ♀ちゃご

2855g(+37g↑:8/27比)
278mm(+2mm↑:6/29比)





マルギ♂ばる

1012g(+6g↑:8/27比)
214mm(+2mm↑:6/29比)





ヘルマン11♀もあ

882g(-5g↓:8/27比)
158mm(+1mm↑:6/29比)








マルギ13♀ふれあのペースがついに落ち着きましたね。

ふれあは体重・甲長ともに、マルギ♂じょじに追い付きそう??
・・・というか、甲長・体重のバランスが♂並みです。

♀確定ですが、♂のようなスラリと長い甲羅です・・・


じょじ1号以外は微増~減少、停滞気味です。

このところ日中は暖かくなっていますが、朝方の気温は下がって、
屋外組の食欲はもう一つ、冬眠準備態勢に入ったような・・・??






そして2016の孵化仔、マルギ2かめ。



マルギ16孵化仔じょじ1号(2016.7/3生)

668g(+39g↑:8/27比)
171mm(+23mm↑:6/29比)





16ちゃご21号(2016.8/24生)

176g(+5g↑:8/27比)
94mm(+2mm↑:8/27比)



2016生まれのヒガシヘルマン孵化仔1かめ。



16くう5号(2016.8/5生)

316g(-2g↓:8/27比)
122mm(+2mm:8/27比)




一昨年2017生まれのヒガシヘルマン孵化仔1かめ。



17くう2号(2017.7/13生)

134.7g(+8.1g↑:8/27比)
89mm(+3mm↑:8/27比)








じょじ1号以外は、今年も冬眠は考えておらず、屋内越冬予定、
月曜日からかめ部屋に戻ってもらっています。。。






そして、昨年生れのマルギ孵化仔3かめ。


1stクラッチ組1かめ



18ちゃご6号(昨年7/14生)

87.8g(+6.8g↑:8/27比)
78mm(+4mm↑:8/27比)




2ndクラッチ組2かめ。




18ちゃご9号(昨年7/27生)

71.1g(+6.1g↑:8/27比)
72mm(+5mm↑:8/27比)




18ちゃご11号(昨年7/27生)

87.4g(+4.8g↑:8/27比)
78mm(+5mm↑:8/27比)








こちらは先週のイベントの2日前からかめ部屋生活に、
イベント出展も予定していますので、このまま屋内です。。。



コメント

ジャングルハンター in 山口 御礼

2019年09月22日 23時09分50秒 | イベント
台風17号の接近を気に掛けながら向かった今日の山口のイベント、
最後まで無事に終えることができ、先ほど帰宅しました。


これまで以上に小さな会場で、規模が小さなイベントというのは
参加前から分かっていましたが、それに加えてこの悪天候、、、

どうなることか!?と思っていたのですが・・・


小さな会場は開催時間の後半まで多くの来場者が途絶えることがなく、
我が家のブースにも絶えず多くの方々にご訪問頂きました。。。

最終的には、800人を超えたとか??

加えてこの悪天候にも拘らずこられた方々は、熱い想いを持たれ、
充実した時間を過ごすことが出来ました。








今回、マルギ・ヘルマン孵化仔、総勢20かめを連れて行き、
その中で、マルギ昨年の孵化仔2かめと今年の孵化仔3かめ、
孫かめを含めた今年のヘルマン孵化仔4かめ、合わせて9かめが、
出会いに恵まれ、我が家から巣立って行くことになりました。。。

新たな環境の元で、新たな飼い主様・ご家族様と伴に、
長く充実した時間を過ごしてくれることを願っています。


画像は、我が家に当面残ることになり、一緒に帰ってきた
今年のマルギ・ヘルマンの孵化仔たち、帰り着いての様子です。

今回またしてもですが、会場では1枚も撮っておらず、、、、




最後になりましたが、
我が家の孵化仔をお迎え頂いた皆さま、
ブースをご訪問頂き、お話しさせて頂いた皆さま、
ご一緒させて頂いた出展者の皆さま、
素晴らしい機会をお造り頂いた主催者・スタッフの皆さま、
心より感謝いたします。



コメント

不定期成長記録~~2019年9月16日・マルギ2019孵化仔

2019年09月16日 21時33分09秒 | 成長記録
今日も暑い休日となりました。


昨日のヘルマン孵化仔に続いて、今日は今年のマルギ孵化仔、
29かめの測定です。

昨日と同様、朝からかめ庭で日光浴を楽しんで頂いてから、
お昼前に回収し、温浴を済ませてから、体重と甲長の測定、
( )内:前回8/28比です。




まずは、1stクラッチ組4かめ。










19ちゃご1号(7/4生)


29.3g(+4.6g↑:8/28比)
53mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご2号(7/5生)


28.3g(+6.4g↑:8/28比)
52mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご3号(7/5生)


27.2g(+5.3g↑:8/28比)
51mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご4号(7/6生)


30.4g(+5.5g↑:8/28比)
54mm(+5mm↑:8/28比)






続いて、2ndクラッチ組8かめ。










19ちゃご5号(7/20生)


24.9g(+5.3g↑:8/28比)
49mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご6号(7/20生)


29.5g(+7.5g↑:8/28比)
52mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご7号(7/20生)


29.3g(+7.0g↑:8/28比)
53mm(+6mm↑:8/28比)






19ちゃご8号(7/20生)


26.5g(+7.3g↑:8/28比)
51mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご9号(7/21生)


25.1g(+6.9g↑:8/28比)
51mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご10号(7/21生)


27.7g(+5.9g↑:8/28比)
51mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご11号(7/21生)


26.7g(+5.9g↑:8/28比)
51mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご12号(7/22生)


25.6g(+4.9g↑:8/28比)
52mm(+5mm↑:8/28比)






そして、3rdクラッチ組8かめ。










19ちゃご13号(8/3生)


23.1g(+4.7g↑:8/28比)
47mm(+3mm↑:8/28比)






19ちゃご14号(8/3生)


24.2g(+5.1g↑:8/28比)
49mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご15号(8/3生)


23.8g(+6.1g↑:8/28比)
49mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご16号(8/3生)


25.1g(+5.9g↑:8/28比)
49mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご17号(8/3生)


20.9g(+4.2g↑:8/28比)
47mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご18号(8/5生)


22.7g(+5.5g↑:8/28比)
48mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご19号(8/6生)


24.5g(+6.4g↑:8/28比)
49mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご20号(8/6生)


25.4g(+7.3g↑:8/28比)
50mm(+4mm↑:8/28比)






最後に、4thクラッチ組9かめ。










19ちゃご21号(8/17生)


15.8g(+4.6g↑:8/28比)
40mm(+3mm↑:8/28比)






19ちゃご22号(8/18生)


19.1g(+4.0g↑:8/28比)
44mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご23号(8/18生)


13.6g(+2.6g↑:8/28比)
40mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご24号(8/18生)


17.1g(+4.0g↑:8/28比)
42mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご25号(8/19生)


18.9g(+6.0g↑:8/28比)
44mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご26号(8/19生)


16.8g(+4.2g↑:8/28比)
43mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご27号(8/19生)


19.2g(+5.2g↑:8/28比)
44mm(+4mm↑:8/28比)






19ちゃご28号(8/20生)


17.6g(+4.1g↑:8/28比)
43mm(+5mm↑:8/28比)






19ちゃご29号(8/20生)


17.2g(+4.3g↑:8/28比)
43mm(+5mm↑:8/28比)










取り敢えずは、全29かめ、体重・甲長とも伸びてます。。。




コメント

不定期成長記録~~2019年9月15日・ヘルマン2019孵化仔

2019年09月15日 17時01分21秒 | 成長記録
9月も半ば、陽が短くなってきて、朝晩は涼しくなりましたが、
今日日中は夏のような日差し、暑くなりました。


7月・8月でヒガシヘルマン22かめ、マルギ29かめが誕生し、
51孵化仔が出揃ってから間もなく1ヵ月、そろそろ体調が
安定してきてほしい時季になります。


ということで、今日明日の連休で孵化仔たちの測定を。

今日はまずヒガシヘルマンから、すでに先日の熊本のイベントで
3孵化仔が巣立って行っておりますが・・・


午前中は、マルギ孵化仔たちと48かめ合同で、かめ庭で日光浴、
お昼過ぎの回収の際に、温浴してから、体重と甲長を測定、
( )内は、前回8/29比です。




まずは、えぱ1stクラッチ組・孫かめ6かめ










19えぱ1号(7/6生)


31.8g(+4.6g↑:8/29比)
55mm(+6mm↑:8/29比)






19えぱ2号(7/7生)


33.3g(+6.5g↑:8/29比)
55mm(+5mm↑:8/29比)






19えぱ3号(7/7生)


33.2g(+6.5g↑:8/29比)
55mm(+5mm↑:8/29比)






19えぱ4号(7/7生)


29.9g(+6.1g↑:8/29比)
54mm(+5mm↑:8/29比)






19えぱ5号(7/7生)


32.7g(+7.0g↑:8/29比)
53mm(+5mm↑:8/29比)






19えぱ6号(7/8生)


25.3g(+3.8g↑:8/29比)
51mm(+5mm↑:8/29比)





次は、くう1stクラッチ組、1かめが巣立って、残った2かめ。










19くう2号(7/8生)


44.7g(+5.8g↑:8/29比)
62mm(+5mm↑:8/29比)






19くう3号(7/8生)


39.1g(+5.3g↑:8/29比)
59mm(+3mm↑:8/29比)





続いて、えぱ2ndクラッチ組・孫かめ2かめ




えぱ2ndクラッチ組2かめ + くう2ndクラッチ組2かめ






19えぱ7号(7/27生)


22.7g(+4.4g↑:8/29比)
46mm(+4mm↑:8/29比)






19えぱ8号(7/28生)


14.8g(+1.2g↑:8/29比)
37mm(±0mm→:8/29比)





そして、くう2ndクラッチ組、2かめが巣立って、残った2かめ




19くう5号(7/27生)


25.6g(+5.4g↑:8/29比)
47mm(+4mm↑:8/29比)






19くう6号(7/28生)


30.9g(+6.1g↑:8/29比)
53mm(+6mm↑:8/29比)





それから、えぱ3rdクラッチ組・孫かめ5かめ




えぱ3rdクラッチ組5かめ + くう3rdクラッチ組2かめ






19えぱ9号(8/9生)


22.6g(+5.1g↑:8/29比)
46mm(+5mm↑:8/29比)






19えぱ10号(8/10生)


21.1g(+4.8g↑:8/29比)
45mm(+4mm↑:8/29比)






19えぱ11号(8/10生)


20.2g(+4.5g↑:8/29比)
45mm(+4mm↑:8/29比)






19えぱ12号(8/11生)


20.8g(+4.2g↑:8/29比)
44mm(+3mm↑:8/29比)






19えぱ13号(8/11生)


20.8g(+4.5g↑:8/29比)
45mm(+4mm↑:8/29比)





最後は、くう3rdクラッチ組2かめ




19くう8号(8/13生)


25.1g(+5.4g↑:8/29比)
50mm(+5mm↑:8/29比)






19くう9号(8/20生)


22.3g(+4.6g↑:8/29比)
47mm(+6mm↑:8/29比)










甲羅の形成不全が明らかな、19えぱ8号の成長が遅れています。

予想していたことですが・・・・

当面は小さ目のヘルマン孵化仔たちと一緒に過ごしてもらいますが、
注意しながら様子を見て、必要なら隔離生活に踏み切るつもりです。


他にも気になっている仔はいますが、19えぱ8号を除くと、
まずまずの成長ペースかと。。。



コメント

ヘルマン孫かめ13かめ、1ヵ月経過。。。。

2019年09月12日 18時57分07秒 | ヘルマンリクガメ
今年7月6日、我が家にとっての初孫かめ・19えぱ1号の誕生に始まり、
8月11日の12号・13号の誕生で、13かめが出揃った我が家の
ヒガシヘルマン孫かめたち、1ヵ月が無事に(?)経過しました。。。

誕生直後には、孵化仔の状態に不安を感じるところもありましたが、
それぞれ単独プラケから共同生活に移行後も、これといった問題はなく、
まずまず順調に経過していると思います。


そこで、今日は午後から、母かめ・婆かめといっしょに記念撮影をっ




左:母かめ・ヘルマン13♀えぱ  間:13孫かめ  右:婆かめ・ヘルマン♀くう



母かめと婆かめの間に左から順番に、と思っていたのですが、
やっぱり13かめ+2は無理ですね、、、




一緒にはできませんが、父かめと爺かめも。




父かめ・ヘルマン13孵化仔♂こるも




爺かめ・ヘルマン♂はび




甲羅の明色と濃色がハッキリした甲羅模様を期待しての
♂こるもと♀えぱの組み合わせでしたが・・・







黄色・黒色の濃さと明暗のバランスには個体差がありますが、
それなりにクッキリした甲羅模様に成長してくれそうな・・・??




ついでに、孫かめたちの叔父?叔母?に当たる、♀くうと♂はびの
今年生れの孵化仔たちも。







9かめ誕生していますが、先日のイベントで3かめが巣立って行き、
我が家に残っている6かめです。

6かめでも、大人しく並んではくれませんね、、、

ちなみに、スタスタと左に立ち去ろうとしているのは、
誕生直後に双子との分離処置を行った、19くう5号です。。。




コメント