海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

19ちゃご28号・29号、そして19くう9号誕生!!

2019年08月20日 21時57分05秒 | 孵化
今朝一番に孵化器を確認すると、




ちゃごNo.33



マルギ♀ちゃごのNo.33のおたまごから出てきていました。


19ちゃご28号誕生です!!




ちゃごNo.33 ⇒ 19ちゃご28号










10.5g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから61日目、
31~39の9このうちNo.33、14.8g、31mm/28mmのおたまごから、
10.5gでの誕生でした。




19ちゃご28号





それから1時間と少し経ったころ、




ちゃごNo.31



No.31も続けて出てきました。


19ちゃご29号誕生!




ちゃごNo.31 ⇒ 19ちゃご29号










10.3g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから61日目、
31~39の9このうちNo.31、14.3g、30mm/29mmのおたまごから、
10.3gでの誕生でした。




19ちゃご29号





これで、マルギ♀ちゃごの今年の4回の産卵のおたまごのうち、
孵化器の中で成長を続けていたおたまごは全て出てきました。


他に1stクラッチで割れたおたまごが付着し、カビ発生のため
かめ庭に埋めた4つがありますが・・・

1stクラッチから105日目の今日まで出てくる気配なし、、、

さすがにキビシイですね・・・





そして、孵化器の中にもう1つ、ヘルマン♀くうのNo.12のおたまご、
6/18の3rdクラッチから60日目の8/17(土)夜に割れ目を入れ、
翌日午前中には殻を割って顔を出していましたが、




くうNo.12



頭と両前肢まで出てきたところからは、なかなか出てこれず、
今朝の段階でもこの状態、、、


良くない想像しか浮かばず、今日帰ったら、万一の備えをしてから、
殻を割る覚悟をしていたのですが、先ほど帰宅すると、







自力で出てきていました。

19くう9号誕生です。。。。




くうNo.12 ⇒ 19くう9号



孵化途中には、頭がずい分と小さいように感じていましたが、
出てきた甲羅はかなりの大きさです。

頭部・四肢のバランスがなんとなく気になりますが・・・

画像では甲ズレのように見えますが、多甲板ではないかと??







ほぼ閉じかけた腹甲の割れ目の形状が歪なように思えますが、
ヨークサックは吸収されています。






15.0g

6/18のヘルマン♀くうの今年の3rdクラッチから63日目、
4つのうちのNo.12、20.4g、41mm/29mmのおたまごから、
15.0gでの誕生でした。




19くう9号





これで、マルギ29かめ、ヘルマン22かめ、合わせて51かめと、
我が家ではこれまで経験のない孵化仔の数です。


誕生途中から、誕生直後から、気になる仔もいますので、
気を抜かず観察を続けながら、しっかりとお世話しますっ!!






ついでに、昨日誕生のマルギ孵化仔3かめの甲長測定と五百円玉撮影、
今日帰宅後に実施しました。




19ちゃご25号






甲長 36mm




19ちゃご25号






19ちゃご26号






甲長 35mm




19ちゃご26号






19ちゃご27号






甲長 36mm




19ちゃご27号





測定後は、3孵化仔揃って初温浴を。




左:19ちゃご25号  右奥:19ちゃご27号  右手前:19ちゃご26号



温浴後は、夜のうちにそれぞれ単独プラケに移って頂きました。。。


コメント

19ちゃご25号・26号・27号誕生っ!!

2019年08月19日 22時26分48秒 | 孵化
まずは一昨日・昨日に誕生のマルギ孵化仔4かめの様子を。



昨日8/18の夕方、前日夕方誕生の19ちゃご21号の甲長測定と
五百円玉撮影を。




19ちゃご21号


甲長 34mm







測定後は初温浴、単独プラケ生活に。。。




19ちゃご21号





そして今日8/19朝には、前日朝に誕生したマルギ3孵化仔を。




19ちゃご22号






37mm




19ちゃご22号






19ちゃご23号






甲長 34mm




19ちゃご23号






19ちゃご24号






35mm




19ちゃご24号





この今朝の撮影を終えたころ・・・




ちゃごNo.36




ちゃごNo.37



No.36が孵化目前、No.37はもう一息というところでしたが、
今朝家を出る直前には、




上段左から  くうNo.12  ちゃごNo.32  ちゃごNo.36
下段左から  ちゃごNo.31  ちゃごNo.33  ちゃごNo.37



上段左のNo.36が出てきていました。


ちゃごNo.36 ⇒ 19ちゃご25号の誕生を確認したところで、
そのまま出勤、、、、





夜になって帰宅すると、




上段左から  くうNo.12  ちゃごNo.32  19ちゃご25号
下段左から  ちゃごNo.31  ちゃごNo.33  ちゃごNo.37



今朝もう一息だったNo.37と、もう1かめ・No.32も出てきていました。


今朝の状態から、No.37は出掛けて間もなく誕生したものと思います。

ちゃごNo.37 ⇒ 19ちゃご26号
ちゃごNo.32 ⇒ 19ちゃご27号

ということにします。。。





その今日誕生の3孵化仔の状態確認と体重測定を。




ちゃごNo.36 ⇒ 19ちゃご25号










9.7g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから60日目、
31~39の9このうちNo.36、14.2g、30mm/28mmのおたまごから、
9.7gでの誕生でした。




19ちゃご25号






ちゃごNo.37 ⇒ 19ちゃご26号










9.9g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから60日目、
31~39の9このうちNo.37、13.9g、31mm/28mmのおたまごから、
9.9gでの誕生でした。









ちゃごNo.32 ⇒ 19ちゃご27号










10.5g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから60日目、
31~39の9このうちNo.32、14.5g、31mm/28mmのおたまごから、
10.5gでの誕生でした。




19ちゃご27号





孵化器の中では、マルギ♀ちゃごの4thクラッチの残りの2つ、
ヘルマン♀くうの3rdクラッチでただ1つ残っていたNo.12が、
孵化の途中です。



無事に元気な姿で出てきてくれることを祈るばかりです。







コメント (2)

19ちゃご22号・23号・24号誕生!!

2019年08月18日 14時36分43秒 | 孵化
昨日誕生の19ちゃご21号に続いて、昨夜の段階では、




ちゃごNo.35



No.35が朝までに出てくるかな??と思っていましたが・・・




上段左から  No.36  No.38  19ちゃご21号
下段左から       No.34  No.35



今日早朝に確認すると、No.38が先に出てきていました。。。



昨夜の段階では、




No.38



こんな感じで、まだ鼻先が出たくらいだったのですが、
一気に殻を割り拡げたようです。


No.35は、最初は顔を出していたのですが、反転していますね・・・





ちゃごNo.38 ⇒ 19ちゃご22号




この時しばらく写真撮影をするうちに、No.35が活発に動き出し、




ちゃごNo.35 ⇒ 19ちゃご23号



程なく出てきました。。。



そして、何時間も経たないうちに・・・




ちゃごNo.34 ⇒ 19ちゃご24号



No.34は早朝の画像で下段左、まだ鼻先が出たくらいでしたが、
数時間のうちに、いつの間にか出てきていましたね・・・





19ちゃご22号・23号・24号、続けて誕生したところで、
状態確認と体重測定を。




ちゃごNo.38 ⇒ 19ちゃご22号










11.0g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから59日目、
31~39の9このうちNo.38、14.9g、31mm/28mmのおたまごから、
11.0gでの誕生でした。




19ちゃご22号






ちゃごNo.35 ⇒ 19ちゃご23号










8.2g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから59日目、
31~39の9このうちNo.35、11.8g、28mm/26mmのおたまごから、
8.2gでの誕生でした。




19ちゃご23号






ちゃごNo.34 ⇒ 19ちゃご24号










9.5g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから59日目、
31~39の9このうちNo.34、13.7g、30mm/28mmのおたまごから、
9.5gでの誕生でした。




19ちゃご24号



同じちゃごの4thクラッチのおたまご、残りの5つのうち、
4つまでが孵化開始しています。





それから・・・・


平均孵化期間を過ぎても、なかなか変化が見られなかった、
ヘルマン♀くうのNo.12のおたまご、確かに生命力を感じますが、
ただならぬ不安を感じ、、、

実は、6/18の産卵から60日目の昨夜、殻に割れ目を加えました。

中の生体に出来るだけ影響が出ないよう、両方の長端に・・・



すると、今日午前中には、







割ったところとは別のところに自ら穴を開けて、顔を出しました。

ヘルマン孵化仔が顔を出す、通常の位置だと思います。


ただ、気になるのは、おたまごの大きさ・重量と比べて、
顔がずい分と小さいような・・・!?


コメント

19ちゃご21号誕生!!

2019年08月17日 23時01分00秒 | 孵化
昨晩孵化開始していた、マルギ♀ちゃごの4thクラッチのおたまご2つ、
今日8/17の夕方・・・




ちゃごNo.39



No.39のおたまごから出てきていました。。。


19ちゃご21号誕生ですっ!




19ちゃご21号










9.1g

6/20のマルギ♀ちゃごの今年の4thクラッチから58日目、
31~39の9このうちNo.39、12.5g、30mm/26mmのおたまごから、
9.1gでの誕生でした。




19ちゃご21号


小さいですが、元気そうです。



同じ4thクラッチのおたまご、残る8つのうち、5つまでが
孵化が始まっています。。。



コメント

マルギ4thクラッチ組孵化開始!

2019年08月16日 22時03分01秒 | 孵化
6/20のマルギ♀ちゃごの4thクラッチの9つのおたまごのうち、
3つが孵化開始しました。


産卵から57日目です。。。




ちゃごNo.35





ちゃごNo.39





ちゃごNo.38





一方で・・・

今年のヘルマン組で最後に残ったおたまご、ヘルマン♀くうのNo.12、
6/18の3rdクラッチから59日目、未だ変化なしです、、、

手に取ってみて、確かに生命力を感じるのですが・・・・



コメント