海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

月末の成長記録~~2019年9月・大きい組~2018孵化仔

2019年09月26日 23時02分33秒 | 成長記録
今年も間もなく3/4が終わろうとしています。

かめずに屋外生活を満喫してもらえる夏の時期も、
間もなく、、、、


今月はまだ週末もありますが、天候が崩れる予報、天気が良いうちに、
冬眠予定の11かめ、先日から屋内に戻った昨年までの孵化仔たち、
本日午後から月末恒例の測定です。

今日夕方暗くなる前に、全員かめ庭で温浴後の測定、
今回は大きい組も3か月ぶりの甲長測定実施です。




結果




マルギ♂じょじ

2106g(-60g↓:8/27比)
256mm(±0mm→:6/29比)





ヘルマン♂はび

908g(-13g↓:8/27比)
170mm(-1mm↓:6/29比)





ヘルマン♀くう

1278g(+16g↑:8/27比)
185mm(±0mm→:6/29比)





ヘルマン11孵化仔♂ふぃん

556g(-20g↓:8/27比)
136mm(+1mm↑:8/27比)





ヘルマン13CB♀えぱ

942g(+6g↑:8/27比)
161mm(+6mm↑:6/29比)





ヘルマン13孵化仔♂こるも

698g(+8g↑:8/27比)
158mm(+1mm↑:6/29比)





マルギ13♀ふれあ

2015g(+17g↑:8/27比)
254mm(+19mm↑:6/29比)





マルギ♀ちゃご

2855g(+37g↑:8/27比)
278mm(+2mm↑:6/29比)





マルギ♂ばる

1012g(+6g↑:8/27比)
214mm(+2mm↑:6/29比)





ヘルマン11♀もあ

882g(-5g↓:8/27比)
158mm(+1mm↑:6/29比)








マルギ13♀ふれあのペースがついに落ち着きましたね。

ふれあは体重・甲長ともに、マルギ♂じょじに追い付きそう??
・・・というか、甲長・体重のバランスが♂並みです。

♀確定ですが、♂のようなスラリと長い甲羅です・・・


じょじ1号以外は微増~減少、停滞気味です。

このところ日中は暖かくなっていますが、朝方の気温は下がって、
屋外組の食欲はもう一つ、冬眠準備態勢に入ったような・・・??






そして2016の孵化仔、マルギ2かめ。



マルギ16孵化仔じょじ1号(2016.7/3生)

668g(+39g↑:8/27比)
171mm(+23mm↑:6/29比)





16ちゃご21号(2016.8/24生)

176g(+5g↑:8/27比)
94mm(+2mm↑:8/27比)



2016生まれのヒガシヘルマン孵化仔1かめ。



16くう5号(2016.8/5生)

316g(-2g↓:8/27比)
122mm(+2mm:8/27比)




一昨年2017生まれのヒガシヘルマン孵化仔1かめ。



17くう2号(2017.7/13生)

134.7g(+8.1g↑:8/27比)
89mm(+3mm↑:8/27比)








じょじ1号以外は、今年も冬眠は考えておらず、屋内越冬予定、
月曜日からかめ部屋に戻ってもらっています。。。






そして、昨年生れのマルギ孵化仔3かめ。


1stクラッチ組1かめ



18ちゃご6号(昨年7/14生)

87.8g(+6.8g↑:8/27比)
78mm(+4mm↑:8/27比)




2ndクラッチ組2かめ。




18ちゃご9号(昨年7/27生)

71.1g(+6.1g↑:8/27比)
72mm(+5mm↑:8/27比)




18ちゃご11号(昨年7/27生)

87.4g(+4.8g↑:8/27比)
78mm(+5mm↑:8/27比)








こちらは先週のイベントの2日前からかめ部屋生活に、
イベント出展も予定していますので、このまま屋内です。。。




コメント   この記事についてブログを書く
« ジャングルハンター in 山... | トップ | ぶりくら市2019 御礼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

成長記録」カテゴリの最新記事