海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

新年ご挨拶~~冬眠経過・2018.1/2

2018年01月02日 21時45分00秒 | 冬眠



新年明けましておめでとうございます


歳の瀬の慌ただしさに、更新サボっている間に年を越してしまいました、、、


今年も拙いブログを何とか続けていくつもりにしておりますので、
皆様、何卒宜しくお願いいたします



画像は昨日朝、帰省先で曇り空の下、冷たい風が吹き付ける中、
ダメもとで出向いたところで、ピンポイントに開いた雲の合い間から、
運よく拝むことが出来た初日の出の様子です。。。




そして、もう一日経った今日午後に帰宅。

昨年11/25の経過確認の結果が気になりながらも、一ヶ月以上が過ぎてしまった
冬眠中の10かめの経過確認をやっと、日が暮れるころに行いました。



まずは、単独プラケのマルギ2♂



マルギ♂じょじ

前回お尻が見えていたところをハスクチップで隠して、ほぼ同じ浅いところ。




1891g(-1g↓:11/25比)





マルギ♂ばる

前回よりも更に深く・・・

マルギ2♂は深くは潜らないと見越して、27cm程の浅いプラBOX、
底まで行ってました・・・




921g(+2g↑:11/25比)




次に、ヘルマン父かめ・兄かめの冬眠床



ヘルマン11孵化仔♂ふぃん

ふぃんは前回とほぼ同じ位置、底です。

斜め上にいたはずの、父・はびの姿が見えず・・・




527g(15g↓:11/25比)





ヘルマン♂はび

前回は浅いところでしたが、大きく移動して底まで潜ってました。




950g(-11g↓:11/25比)




続いてヘルマン弟と、幼少期に同居だった同い歳のマルギ・ふれあ。



マルギ13CBふれあ

前回甲羅が見えていたところを隠して、そのままのほぼ表面。




854g(±0g→:11/25比)





ヘルマン13孵化仔♂こるも

前回と同じ、底です。




615g(-1g↓:11/25比)




そして、ヘルマン母かめ・マルギ母かめ。



ヘルマン♀くう

前回から少し移動し、底近くまで潜っていました。




1167g(-7g↓:11/25比)





マルギ♀ちゃご

前回とほぼ同じ位置、10cm弱の深さ。




2517g(-1g↓:11/25比)




最後にヘルマン2♀えぱ・もあの冬眠床。



左:ヘルマン13♀えぱ  右:ヘルマン11♀もあ


前回同様2かめ揃って、ヘルマンにしては浅い印象の10cm前後のところ、
えぱがもあに引っ掛かった感じで、えぱがやや上です。




ヘルマン13♀えぱ

826g(-2g↓:11/25比)




ヘルマン11♀もあ

748g(+8g↑:11/25比)







前回体重減が一番気になっていたヘルマン11♀もあは、何故か8gも増量!?

というか、前回の結果を疑いたくなるような、、、


二桁ダウンが、ヘルマン父かめ・はびと兄かめ・ふぃんという結果ですが、
2かめとも体重増の状態での冬眠入り、正常な排泄によるものと思います。


それなりの増減ですが、もあの増量(??)以外は問題ない範囲!?

今日の観察の範囲では明らかな変化は見受けられず、冬眠継続としています。


最近、頻回に掘り起こして状態を確認するのは、飼い主の自己満足??
かめずにはいい迷惑で悪い影響も???という気もしているのですが・・・

少なくとも環境の変化によるかめずの体調変動を見落とすことないよう、
環境造りに気を抜くことなく、適度なかめずの状態確認(自己満足でも)を
続けて行こうと思っています。。。
コメント (5)