海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

ヘルマン♂はび、冬眠床入り

2017年10月30日 00時29分15秒 | 冬眠
先週半ば(10/25~27)から、寝床で潜ってしまったヘルマン5かめ、
昨日4かめに冬眠床入りしてもらったものの、昨日から雨続きで、
今朝は冷え込むことなく、日中とさほど変わりないくらいの気温、
こんな気温で果たして潜るのか??気掛りだったのですが・・・

今朝確認してみると、♀くう・11孵化仔♂ふぃん・13孵化仔♂こるもが
思いも掛けず既に潜っており、潜っていないのは13♀もあのみに。


昨日はハチ合せを避けるため、冬眠床入りを見送っていた♂はび、
今日夕方冬眠床に移って頂きました。

寝床から掘り起こしてから、軽く汚れを洗い流してから、体重測定。



ヘルマン♂はび

991g(36g↑:9/23比)

ちょっと溜め込み過ぎのようですが・・・






冬眠床の中で排泄してくれるものと、当てにしながら冬眠床へ。。。


冬眠入り前の気候が不安定で、体調が気になる中での冬眠入り、
注意して観察しながら、見極めて行きたいと思います。



コメント (5)

月末の成長記録~2017年10月その②2016/2017孵化仔

2017年10月29日 21時59分01秒 | 成長記録
今日の日曜日は台風22号の接近で、昨日に続いて一日雨が・・・

ここ瀬戸内では雨が降り続け、風はそれ程強く吹いていませんでしたが、
台風が通り過ぎたはずの夕方近くなってから、風が強くなってきました。



雨の降る中、本日は昨日の屋外組に続いて、かめ部屋の17かめ、
昨年・今年生まれのヒガシヘルマン・マルギ孵化仔たちの測定です。


その屋内越冬組の17かめ、屋外に出していた5かめの回収を機に、
駆虫をすることを決め、10/24(火)に一回目の駆虫薬投与をしました。

朝から駆虫薬を投与して、その日は明らかに食欲が落ちていましたが、
翌日からはそれなりに食欲を取り戻しているようです。

詳しくは後日改めて報告させて頂くつもりです。。。




本日の成長記録、夕方からかめ部屋で全員温浴・排泄確認後、
体重と甲長の測定、( )内は前回9/29比です。



1stクラッチ1かめ



じょじ1号(16ちゃご1号・7/3生)

137.3g(8.9g↑)
90mm(±0mm→)



2ndクラッチ1かめ



16ちゃご2号(7/24生)

133.8g(8.3g↑)
88mm(1mm↑)



3rdクラッチ組4かめ



16ちゃご7号(8/5生)

94.9g(3.5g↑)
77mm(1mm↑)




16ちゃご8号(8/5生)

47.5g(0.9g↑)
62mm(1mm↑)




16ちゃご9号(8/6生)

62.8g(1.9g↑)
68mm(1mm↑)




16ちゃご11号(8/7生)

105.6g(6.8g↑)
83mm(±0mm→)



4thクラッチ組3かめ。



16ちゃご15号(8/21生)

73.3g(8.2g↑)
70mm(2mm↑)




16ちゃご19号(8/23生)

95.4g(3.5g↑)
80mm(1mm↑)




16ちゃご21号(8/24生)

36.6g(2.4g↑)
55mm(2mm↑)

先月から、17くう2号と伴に、週2回程度のペースで強制給餌中です。




そして、昨年生まれで1かめ居残っているヘルマン。



16くう5号(8/5生)

79.4g(4.7g↑)
76mm(1mm↑)







気温の低下で、少なからずペースが落ちていると思っていた通りですが、
体重減はなく、駆虫薬投与による影響も大丈夫なようです。。。




最後に、今年7月生まれのヒガシヘルマン孵化仔7かめ。


誕生から2カ月体重が伸び悩み、強制給餌に踏み切った17くう2号、
その後も週2回程度の強制給餌を継続しています。




17くう1号(7/12生)

43.0g(4.7g↑)
61mm(3mm↑)




17くう2号(7/13生)

25.2g(3.7g↑)
49mm(3mm↑)




17くう3号(7/13生)

39.4g(4.4g↑)
59mm(4mm↑)




17くう4号(7/18生)

40.3g(0.9g↑)
61mm(2mm↑)




17くう5号(7/27生)

34.1g(2.8g↑)
58mm(3mm↑)




17くう6号(7/27生)

36.4g(5.5g↑)
57mm(4mm↑)




17くう7号(7/29生)

37.0g(3.5g↑)
59mm(4mm↑)







マルギ孵化仔同様、気温の低下に伴い、成長ペースがやや緩やかに。。。


17くう2号も、強制給餌を開始してからは、それなりに体重を伸ばして
成長を始めてくれているようです。

ただ、成長を始めたものの、観察している限り、自力での食餌はごく僅か、
口の開きが小さく、僅かづつしか齧ることが出来ていないようです・・・



これから更に気温が下がり、小さなかめずは特に体調を崩しがちな時季、
駆虫の続きとともに、十分に注意して観察を続けます。。。
コメント

月末の成長記録~2017年10月その①大きい組

2017年10月29日 01時09分34秒 | 成長記録
台風22号の接近で雨が降る中、日が替わる前の土曜日(10/28)午後、
降り続けた雨が途絶え気味なった隙に、月末恒例のかめずの測定を。

屋外組のヒガシヘルマン・マルギ10かめ、すでに5かめが潜ってしまい、
まだ潜っていない5かめ、軽く温浴してもらっての体重測定です。

潜っていった組の冬眠床入り・測定と並行しながら。。。


冬眠入り前に必要以上に活性化させないよう、ぬるめの温度で短めの温浴、
マルギ13ふれあとマルギ♀ちゃごがちょっとだけ排泄したくらい、
溜め込み気味の状態(?)での測定です。



結果



マルギ♂じょじ

1903g(2g↑)




ヘルマン13CB♀えぱ

836g(17g↑)




マルギ13CBふれあ

879g(34g↑)




マルギ♀ちゃご

2524g(13g↑)




マルギ♂ばる

938g(12g↑)







この秋は雨続きで、かめずが満足に活動・十分な食餌を摂れた日は限られ、
成長したとも思えず、甲長測定は省きました。

今シーズン成長を続けていたマルギ13CBふれあは数値上は伸びていますが、
さすがに成長ではなく、排泄の影響だと思います。


冬眠入りの最中~目前のかめたち、不安定な気候で体調が気になるところ、
慎重に観察を続け、見極めて行きたいと思います。。。
コメント

潜って行くヘルマンたち・・・

2017年10月28日 19時23分15秒 | 冬眠
雨続きの後の先週末の台風21号、週明けやっと晴れ間が続いたと思うと、
今度は台風22号の接近で雨に・・・

この秋はホントに雨が多いですね、、、


9月末~10月初め、急な気温の低下で、寝床に潜ったヘルマンがいましたが、
その後はさすがに皆出て来ていたのですが・・・

先週末までの雨続きと台風、天候は良くないながら、気温の低下はそれ程で、
潜ってしまう訳ではなく、かといって寝床から出て活動・食餌をする訳でなく、
かめたちにとって中途半端な、体力と気力を奪ってしまいそうな日々が続き、
気になっているところです。


今週に入り、待望の晴れ間と日中の気温の上昇、一方で夜朝の気温の低下・・・
25日(水)朝、ヘルマン11孵化仔♂ふぃん・ヘルマン11♀もあ、
26日(木)朝には、ヘルマン♂はび、
27日(金)には、ヘルマン♀くう・ヘルマン13孵化仔♂こるも、
屋外組のヘルマンたちが立て続けに寝床に潜ってしまいました。

日中の気温が高くなった、昨日(10/27)も出てきた様子はなく・・・

まだ潜っていないヘルマンは、13♀えぱ1かめのみになってしまいました。


今週末の台風接近と今日からは雨続き、再び十分活動が出来るとは思えず、
今日のうちに冬眠床入りしてもらうことにしました。

・・・といいながら、雨で冷え込みが緩む日が続くと予想される中で、
冬眠床にスンナリ潜ってくれるのか??分かりませんが、、、




屋外飼育スペースの雨に濡れた寝床に潜ったかめたちを掘り起し、
軽く汚れを洗い落としてから体重測定、冬眠床に移って頂きました。

体重測定と冬眠床入り後の様子、( )内先月9/23比です。




ヘルマン♀くう

1181g(3g↑)








ヘルマン11孵化仔♂ふぃん

536g(19g↑)








ヘルマン13孵化仔♂こるも

624g(38g↑)








ヘルマン11♀もあ

775g(-2g↓)







この10月からでしょうか?手配しようとしたハスクチップが、
送料の都合で断られたり、販売を急遽(?)取り止めてしまったり、
冬眠床のハスクチップが足りていないです、、、

週明けには次の便が届くと見込んでいますので、補充する予定です。



そして、もう一方・・・



ヘルマン♂はび(の寝床)


♂同士は冬眠床の中でハチ合せになると、戦闘モードに入ってしまいますので、
孵化仔♂ふぃんorこるもが潜るのを待って、冬眠床入りしてもらいます。。。







今回まだ冬眠床内外の温度をまだ記録しておらず、体重推移のみです、、、

昨年までと同様、体重変動を分かりやすくするため、対数グラフでの表示、
要注意の減量の目安として、9月測定時の90%のラインを点線で示しています。


温浴・排泄なしの測定で、孵化仔2♂の増量はまだ排泄できていない分、
2♀もまだお腹の中身が残っていると思いますが、きっと冬眠床の中で、
排泄してくれると思います!?


この秋の悪天候で、体調が十分でない可能性が疑われる今年の冬眠、
十分に観察、注意しながら、見守っていこうと思います。。。
コメント

マルギ孵化仔・屋外組、回収・・・

2017年10月20日 23時11分14秒 | マルギナータリクガメ
今月に入ってからはこの時季らしからぬ雨続き、それに加えて週末には台風、
ホントに参りますよね、、、

屋外組のかめずはすっかり活性が落ちて、活動の形跡が見られない日々、
用意していた食餌に手を付けていない日々が続いています。


朝の気温が一気に下がった先月・9月末には、寝床に潜ってしまい、
まさかこのまま冬眠入り!?と心配になったかめたちもいたのですが、
10月に入って日中は気温が下がって来ているものの、冷え込みはそれ程、
かめずも潜るほどではない?かと言って、寝床から出たくもない??

冬眠を控えて、中途半端な状況が続いています、、、


雨が一段落して、気温は上がらないものの晴れ間が見えた一昨日(水)には、
各々少しは食餌に手を付けて、外で活動した形跡が見られており、
昨日の段階での天気予報では、翌日(今日)にはマークが並んで、
期待していたのですが・・・

一夜明けた今朝、表に出てみると、しっかりと雨が降り続けており、
天気予報からはマークが消え、、、


かめ庭では、大きいほうのヘルマン・マルギ10かめと、
昨年生まれのマルギ孵化仔うち、成長が順調な5かめが、
屋外生活を継続していたのですが、今朝の天候を確認して、
マルギ孵化仔の屋外生活を断念、すぐに5かめを回収しました。





5孵化仔のうちの4かめは来月のイベントに出向いてもらう予定、
じょじ1号(16ちゃご1号)には冬眠入りしてもらう目論みでしたが、
もうすでに2-3週間、孵化仔たちの活動する様子を確認できないまま、、、

いつ晴れ間が見えるか分からない状況では、孵化仔たちの屋外生活の継続は
危険が大きいと判断しました。


まだ夜が明ける前、かめ部屋・ケージの温度が上がらないうちでしたが、
これまで屋外生活を続けて、冷たい雨の中で過ごしてきた孵化仔たちは、
しっかりと逞しくなり、早速食餌の葉ダイコンに貪り付いておりました。。。
コメント