みどりの船

絵本と絵本まわりのこと、日々の雑感を少し。

BUN*BUN BEAR

2007-06-06 | ケの日のこと
先日の日曜日、行ってきました...塩山に!
我が家3人+友人と友人の子ども2人で、
朝からドライブです。

友人の開いた、週末限定(土・日のみ)レストラン
BUN*BUN BEARのランチを食べるため、
一路塩山へ。


着いてみると、道端にセリやフキがはえていて、
田植え前のたんぼがあちこちに見えます。
見晴らしはいいし、ほんとにいい場所なんですよー。

↓BUN*BUN BEARの建物はこんな感じ。↓


緑の屋根の丸いドーム型の建物です。
中はカウンターといす席が少し。
大人が8人で満員になるほどの、こじんまりしたお店です。
でも、あちらこちらに、店主のこだわりが・・・

 
 玄関脇にうめこまれている紋

 のこぎりに書かれた店の看板

 手作りのいす

この店主の活動的なことといったら、私にはまったく
まねできないのですが、わたしたちが行ったこの日も
開店前にテニスに練習に行ってきたらしいのです。
それで一体仕込みはいつするの?なんて疑問は、
心配に及ばず・・・。
しっかりおいしくいただいてきました。

この日のランチは2種類
Aランチ




だしかけ冷奴・グレープフルーツドレシングサラダ
(↑ 写真を思いついた時点で、すでになかった2点)
黒米入りごはん・大根葉と大根のみそ汁・ゴマ鯖の塩焼き
シャコのマヨネーズあえ・スティックブロッコリー
ワンプレート
 (トマトとキュウリのバルサミコ酢あえ
  ほうれんそうと穴子の玉子焼き・つけもの
  大根と鶏肉の煮物・スナップインゲンバター
  ふきと山椒の佃煮・春菊のごまあえ) 

Bランチ


だしかけ冷奴・グレープフルーツドレシングサラダ
(↑Aと同じく、すでに食べ終わっていた2点)
大根葉と大根のみそ汁
玉子焼麺の野菜たっぷり、ワイン豚のあんかけ焼きそば
    (小松菜・白菜・もやし・しいたけ)

くぅ~、どちらも食べたくて、迷って迷って・・・
オットAランチ、他の人はBランチを食べました。
ボリュームも満点。そしておいしい~♪

わたしの食べたあんかけ焼きそばに使われている豚肉は
近くの養豚場のものらしいのですが、飼料にワインが
入っているという、やわらかいさん。
ぜいたくな豚です。

これだけ食べて、さらにまだケーキも食べました。
こちらも手作りのロールケーキ2種。

白いほうは、米粉ロール。
黒いほうは甘めひかえめコーヒーロール。
(これまた、食べかけ画像で失礼します)

友人が地域の食材を利用して作ってくれるランチは、
その日手に入った食材を使うため、決まった
メニューはありません。
気まぐれランチのBUN*BUN BEARですから・・・
でも、満足感たっぷりのランチなので、おすすめ。
この量で、お値段は800円。デザートは400円。
飲み物をつけたセットにしても600円です。

器も、置いてある雑貨類も、古いものだったり、
近隣の手作り作家さんのものだったりで、
こだわって集められたものばかり。
お店で使っている、食材や雑貨など、販売もしています。
(柿シブで染めた布を使って作られたコースターが 
 かわいかった!) 

場所は、中央高速勝沼I.C.を降りて、411号線を
大菩薩方面へまっすぐ。
電車なら、JR中央線塩山駅下車。
南口から、バス小松尾バス停下車 徒歩1分
このバス停に、木の看板「気まぐれBUN*BUN
BEAR」の看板があります。

営業時間 11:30~17:00
土・日のみ営業
4月~11月23日頃迄の期間限定

もしお近くへ行かれることがあったら、ふらりと
立ち寄って、気まぐれランチを味わってみてくださいね。


BUN*BUNから411を見下ろした景色


今回は、友人のレストラン「BUN*BUN BEAR」の
ランチを食べるのが主目的だったけれど、
いろんな話が重なって、開店までのあいだ、急きょ、
田植え体験もしてきました。

BUN*BUN BEARの道向かいの田んぼにて。
横浜から体験に来ていた5年生とその家族にまじって、
わたしたちも、田植えです。

コハさん、田んぼ初体験。
おじさんが、ロープで畝の間隔を教えてくれるので、
「よぉ~し、いいぞー」の声にあわせて、いっせいに苗を
植えます。
外は肌寒くても、田んぼの中はあったかくて、どろどろ具合が
気持ちい~ぃ♪
田んぼに入るのも、実に6年ぶりです。

コハは、この感触が気に入ったらしく、そのうち苗植えだけでは
飽き足らず、しまいには、田んぼの泥をぐちゃぐちゃしながら
どろんこ遊びに突入
この感触、気持ちいいんですよね。

 
私たちの植えたあたり。どうかうまく育ちますように・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 6月のおはなし会 | トップ | としょかんライオン »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゴブサタしてました (らぴ~♪)
2007-06-07 02:24:50
フラニーさん、こんばんは
わ~~ゴブサタしているうちに興味深い記事がたくさんではないですか!!こちらにまとめてコメントすみません^^;
コハちゃん相変わらず『なわとび』が1位なんですね。
めっちゃ気にいってるのですね♪

読み聞かせ会のセレクトも私の大好きな絵本がたくさん。
しりとりのだいすきな~は大型絵本があるんですね。
みてみたーい♪

そしてそしてこの記事!
とってもかわいいレストランの店がまえですね。
ランチもすごく美味しそうだし。
田植えの体験まで出来たなんてすっごーい。
コハちゃんいい経験になったね。
田んぼのあの泥の感触!たまりませんよね^^
ぐちゅぐちゅ (マーガレット)
2007-06-07 07:48:12
わー、田植え体験なんですね。あの土の感触を想像して、背中がむずむずしてきました。今の子は入れない子もいるだろうなあ、と思いながら、文庫でも 長谷川摂子さんの「どろんこ」を読んでみようと思いました。

それに、名前といい、メニューといい、行ってみたくなるレストランですね。空気のいいところで、自然の素材で、あー素晴らしい。塩山、覚えとこう。

フラニーさん、いろいろありがとうございました。
待ってましたっ! (はらぺこ)
2007-06-07 10:20:58
フラニーさん、お友達のお店のご紹介を楽しみにしてましたよ~
さっそく行かれたのですねえ!
ステキ~おいしそう~
お友達のセンスはすばらしいですね。
それに、なんてパワフルなんでしょう!憧れます。
私もいつか機会を作って是非行ってみようと思います。
またひとつ楽しみが増えて嬉しいなっ。

田植え体験、私はこの春初体験でした。
たけのこ掘り行った時にやりました。
とても気持ちよかったな~。
田んぼに、おたまじゃくしも泳いでて感激しました♪
BUN*BUN (jasumin)
2007-06-07 15:35:45
以前の記事から、この「BUN*BUN」の名前が好きです。
手作り感いっぱいですね。
隠れ家みたいで、基地みたいで、気持ちよさそうです。
こんなお友達、いたら素敵でしょう?
あ~、楽しそう。
おまけに、なんて楽しい看板でしょう。
あ~、うらやましい。

田植えの、あの泥の感触、大好きですよー。
コハちゃん、いい経験されましたね。
うちの学校は5年生が体験学習で田植えをしますよ。
昨年まではバケツだったそうですが、今年からは田を貸して頂いて
本当に田植えをしてきたみたいです。実るかな・・・?

●らぴ~♪さんへ (フラニー)
2007-06-08 00:04:45
らぴ~♪さん、こんばんは☆
そうなの、コハは先月もあいかわらず「なわとび」よく持って来てましたよー。
結構気に入るととことんな人です。
その成果は、お風呂で知らないうちに数を数え始めてびっくり・・・。

「しりとりのだいすきなおうさま」大型があるって、わたしもはじめて知りましたよ。
最近たくさん大型になっているんですね。
大勢で読むには、いいですよね。扱いにくいのが難点だけど・・・。

BUN*BUN BEAR、本人も思いいれがあると思うので、喜びますよ~。
本当にこじんまりとかわいいのです。
田んぼもうちの近くではなかなか経験できないので、
コハも楽しく泥まみれ。
わたしも、汚れは見ないふりしていましたよー。
●マーガレットさんへ (フラニー)
2007-06-08 00:16:57
田んぼのぐじゅぐじゅ、今は足を入れられない子もいるんでしょうか。
チヒロもそういえば6年前、田んぼを前にひるんでいましたが、コハはまったくそんなことないのがおもしろいですね。
泥の感触をしっかり堪能したようです。
「どろんこ」魅力的な本ですよね!

もし塩山方面に行かれることがあったら、ぜひお出かけください。
今回は近くのバラ園に話をつけていてくれて、バラをたっぷり、お安く買ってきました。
もしかしたら、そんなプラスαも。

まだまだふとさみしさがつのってしまうでしょうけど、マーガレット家のみなさんの活躍を見守ってくれることでしょう。
うちも実家の老猫が16年になるのですよ。
いずれは・・・ですけど、母のためにも、長生きしてほしいと思っています。
●はらぺこさんへ (フラニー)
2007-06-08 00:24:25
ふふ、はらぺこさん!行ってきましたよ。
友人のお料理は、以前もご馳走になっているけれど、いつもお皿とマッチして、とても豊かな気分になるんですよね。
日々あわただしく過ごしている身としては、おおいに反省して、今週はちょっと丁寧に料理・盛り付けを心がけようと2日ばかりがんばってみました・笑
(そして、電池切れ・・・
かたやきそばを焼きつけるとき、卵を流し込む技を教えてもらったので、さっそくやってみましたよ。
これ・・・とてもぱりっとおいしかったです。
もし機会があったら、ぜひ行ってみて下さい。

はらぺこさん、すでに田植えもしてきたんですね!
たけのこ掘りと田植えなんて、どちらも経験しないとわからない感触ありますもんね。
我が家も来年はたけのこ掘りと潮干狩りに行きたいなー。
●jasuminさんへ (フラニー)
2007-06-08 00:35:28
BUN*BUNの名前、本人も気に入ってつけているはず・・・喜ぶと思いますー♪
内装の壁ぬりや板はりも、自分たちでやっていて、さすがに水まわりはできなかったって・・・そこまで下手したらやってしまおうと思っているところが、すごいところですよね。
外にはカモミールが植えられていて、〆はカモミールのハーブティーをたくさん入れてくれました。
ほんとに、ステキな友人です(照)
ふふ、あの看板ののこぎり、どこから調達してきたのか、聞くのを忘れました!

お花ちゃんも田植えするんですね!
学校で借りられる田んぼがあるなんて、しあわせ♪
どんどんこういう経験ができるといいなぁと思いますよね。
この気持ちよさは、やってみないことにはわからないですもん。
無事実ったら収穫祭かな。それもまたたのしですね~。
Unknown (まつりか)
2007-06-08 01:15:57
素敵なお店があるんですね。
スローライフ。
私は田舎者なので、本来はこういう生活があっているのでしょうが、日々の生活実態はほど遠く・・
なんだか癒されたい、ってこの記事をみて思いました。
塩山にはさくらんぼ狩りのこの季節に足を伸ばすのですが、このお店を探して行ってみたくなりました。
お米もうまく育ってくれるといいですね。収穫期が楽しみですね~
待ってました! (こもも)
2007-06-08 14:35:58
私も、この記事を待ってました!!美味しそう!
それに、玄関脇の紋もいいですねえ。さすが、骨董好きの店主さんらしいです。
早速、塩山に行きたい!行きたい!と、旦那にお願いしたら、「近いといえば近いけれど、ちょっと、今年は無理なんじゃない?」と、冷静に判断されてしまいました。くすん。
実は、NHKの大河ドラマの観すぎで、私の中では、ただ今、山梨(山本勘助)ブーム。本当は、今年行きたかったけど、来年まで我慢することにします。

田植え。
私も小学生の頃に、遊びをかねて、農家に手伝いに行ったことがあるのですが、未だに、覚えていますよ!!気持ちよい感触って、記憶に残るものなんですね。コハちゃん、楽しかったでしょうねえ。

ケの日のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事