『コダワリの女のひとりごと』

鉄道と世界遺産とご当地グルメ、地酒とスイーツが好き💛365日旅したいフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

「つながろう木曽ブロガーツアー」きそふくしまスキ―場&開田高原マイアスキー場★目次&ダイジェスト

2016-02-01 | 旅 プレスツアー目次

木曽ブロガーツアーに参加しました。
木曽は奈良井宿には5年ほど前に行ったことがあります。
「おひさま」ロケ地シリーズ中山道の奈良井宿 (長野県塩尻)
とても素敵な街並みで長野県の木曽が気になっていました。

そんな折、つながろう木曽ブロガーツアーのお話をいただき参加させていただきました!

八王子から特急あずさで塩尻まで。
塩尻からはJR東海のスーパーワイドビューしなので木曽福島へ。

木曽町の代表駅である木曽福島駅です。

<1日目行程>
木曽福島駅集合12:30⇒昼食 肥田亭~13:30⇒きそふくしまスキー場14:00~17:00⇒ねざめホテルチェックイン 17:50⇒食事および懇親会 宿泊:ねざめホテル


特急しなのは松本から長野で乗ったことはあるけれど、JR東海エリアを乗るのは初めて?一度乗ったような気もします。
木曽福島の駅へ降りたつと雰囲気は長野というより岐阜な感じ。

木曽福島駅で参加ブロガーが集合します。
ブロガー8名は2班に分かれて、スキーチーム、ボードチームと別れ異なるスケジュールで木曽でスキーを堪能します。

スキーチームが最初に訪問した先は、木曽福島駅からだと徒歩15分弱でしょうか。

趣のある古民家(薬問屋)をリノベーションした古民家レストラン「肥田亭」さん。



お向かいの五芒星の安倍清明ゆかりのような神社?お寺がありました。

つながろう木曽☆古民家レストラン 和庵 肥田亭で「義仲御膳」
ブログの記事はこちら

★義仲御膳 1,750円
ランチの後スキーなのでまったりする時間はありませんでしたが、美味しい和食膳をいただきました。


★安倍清明のお墓
途中、陰陽師、安倍清明のお墓によっていただきました。
清博士(せいばかせ)という地名の場所に、実在の陰陽師(おんみょうじ)、安倍晴明(あべのせいめい)の墓がここにあるとのこと。
終焉の地であるという確たる証拠はないものの、古来から人々は墓といわれる二基の五輪塔を晴明様と呼んで、五穀豊穣や、家内安穏を祈り、その名声を語り継いでいるそうです。

じゃーん!
1日目 きそふくしまスキー場
一日目のウェアは水色。スキーブーツが本格的でこの感覚は久々だわ!
プロモデルを使っていた時代もあるけど、ずいぶん前だし。。。
『きそふくしまスキー場』はスキーヤーオンリースキー場なので久しぶりスキーヤーの私に最適
ブログの記事はこちら


御嶽山もみれます!
全国的に今年は雪が少なく営業できていないスキー場も多いですが、きそふくしまスキー場は滑れます。
ゲレンデの雪質もよく、アイスバーンはありませんでした。
上級者向けコースはまだ営業できていなかったですが、そろそろ整備が整ってできるのではないでしょうか。

すごーい久しぶりのスキーなので、アイスバーンは困るな~とドキドキしてたので嬉しい。

2時過ぎから1時間ほど滑りました。
初日なので大満足~~。
本格的スキーブーツだったのでちゃんとしたスキーソックス持ってこなかったので足が痛い~。
スキーはスキーそのものも楽しいけれど、アフタースキーも楽しみですよね

しばらく滑っていないので1本目で足が痛い~~(笑)


■きそふくしまスキー場
http://www.kisofukushima-ski.com/
住所: 〒397-0002
長野県木曽郡木曽町新開10032-33
電話:0264-27-6023





スキーチームのメンバーで♪


レンタルウェアとレンタルスキー。
ブルーのチェックのGOLDWIN。
最近のレンタルウェアは可愛いですね。
こちらのスキーブーツが本格的で滑りやすかったです。

スキーの後のお楽しみは「木曽馬の里」。

★木曽馬
道産子のように足が太い、馬車など力仕事向きのお馬さんだそうです、

木曽馬の里に御嶽山がよく見えるビュースポットでもあるそうです。
西日が強すぎて、写真にはうまく収まらないけれど、とってもきれいでした。
木曽馬の里から、絶景!御嶽山を望む
ブログ記事はこちら

★木曽馬の里
御嶽山を眺めるビュースポット




開田高原アイスクリーム工房
木曽馬の里の後は、美味しいアイスクリーム屋さんへ。

開田高原アイスクリーム工房でかぼちゃソフトと開田高原チーズ
ブログの記事はこちら

季節限定のかぼちゃのアイスクリーム、とうもろこしmix、ブルーベリーパフェ。
ミルクが美味しいからソフトクリームも美味しい!
北海道と気候が似ているのでミルクの味も似ているみたいです。



「つながろう木曽~応援ありがとうキャンペーン~」
この秋・冬に木曽の宿泊施設をご利用いただいたお客様
合計先着20,000名様に木曽サぁイコー!優待券をプレゼント!
※キャンペーン期間は2015.10.9(金)~2016.3.31(木

木曽のスキー場で使える1日リフト券
または
キャンペーン協賛店で使えるお買い物補助券「2,000円分」
 
パンフのモデルの田中要次(たなか ようじ)さんは
長野県木曽郡木曽福島町出身だそうで、ご実家の前も車で通りました。

ふるさと割りの木曽サぁイコー!優待券。
お得に使えます。
これで買いたいものは決まっているのです♪

ホテルは名勝、寝覚の床近くにある「ねざめホテル」さん。

夕食は宿泊ホテルのねざめホテルさんで
通常のコースでもボリューミーなのに、追加でいろいろお願いしていただき食べきれませんでした。
木曽の宿泊は「寝覚めの床」のそばにある『公営国民宿舎 ねざめホテル』➁木曽づくし美味しい夕食
ブログの記事はこちら


★木曽牛
あまり出回ってないので希少です。


お酒もこんなに!
七笑酒造と、中乗さんを製造販売する中善酒造店のお酒や、五一わいん。

私、五一わいんの桜の花弁が入ったワインが毎年楽しみなのです。

木曽の宿泊は「寝覚めの床」のそばにある『公営国民宿舎 ねざめホテル』①お部屋
ブログ記事はこちら

ねざめホテル
http://w2.avis.ne.jp/~nezame-h/
住所: 〒399-5601
長野県木曽郡上松町上松1888
電話:0264-52-2245


2日目
<2日目行程>
朝食7:00⇒出発8:00⇒マイアスキー場9:00~14:00⇒二本木の湯⇒道の駅「きそふくしま」⇒木曽福島駅17:00⇒木曽福島発17:26ワイドビューしなの

★寝覚の床
 ねざめホテルの近くにある「寝覚の」床の中央にある「浦島堂」は、浦島太郎が弁才天像を残したといわれているそうです。
ロッククライミングするような岩だそうです。



★木曽馬の里
2日目は朝の木曽馬の里で御嶽山を見ます。
しばらく待ちましたが雲の流れが遅いので断念。
雪が降った木曽馬の里と御嶽山も美しいのでした。

 
★御嶽山

2日目のスキー場は開田高原マイアスキー場です。
広々ゲレンデ、3200メートル滑走のロングゲレンデです。

私がスキーウェアに着替えたら⇒3200m滑走可能、木曽、開田高原マイアスキー場
ブログ記事はこちら

★開田高原マイアスキー場にて
2日目のウェアです。本日はピンク。
レンタルウェアも可愛いの多いですね。
この日のスキーブーツはちょっと懐かしい形。
本格的過ぎずスキーを履いてなくても動きやすいブーツです。


リフトからみるゲレンデと御嶽山ビューがすごい!!
ゲレンデが長いので結構足疲れました(笑)

お待ちかねのランチゲレ食バトルに参加のメニューをいただきます!
第3回ゲレ食バトル参加中!「ピンクの豚豚」と「コラーゲン鍋”美美る”」
ブログ記事はこちら
■マイア亭 
ランチは開田高原マイアスキー場内のマイア亭にて、人気の「こらーげん鍋 美美る」もいただきました。
ゲレ食バトルにエントリー中の「こらーげん鍋 美美る」


★コラーゲン豚美美る 1,300円
ボリュームすごい!


★ぴんくのとんとん 1,000円
豚の顔になってます。パイナップルのお鼻が可愛い~。 

ランチのあとはみんなでゲレンデの雪で戯れました~。


同じ柄ウェアの三姉妹?で雪の上に寝転んでみます。


★アイスクライミング用の氷壁「マイアアイスバーグ」

開田高原マイアスキー場
http://www.mia-ski.com/
〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346-1 
tel:0264-44-1111



★木曽の漆器・よし彦
http://www.urusi.com/
開田高原店へご案内いただいたのですが、木曽を散策中に本店の前を通り、気になって写真に収めていいた漆器屋さんでした。

木曽サぁイコー!木曽漆器サイコー!木曽漆器のお椀を買う♪@木曽漆器「よし彦」
ブログ記事はこちら



★木曽の漆器・よし彦開田高原店



■ニ本木の湯
漆器を購入の後は秘湯へご案内いただきました。
天然炭酸泉でとても気持ちのいい温泉。肌に優しく、入った後のお肌もしっとり。
とってもいい温泉でした。




アフタースキーは天然炭酸泉「二本木温泉二本木の湯」と道の駅
ブログ記事はこちら


温泉の後は木曽の街中散策。
スタートは田ぐち。
こちらのお店の前は通ってないので知りませんでしたが、通っていたら絶対入っていたと思う。
■御菓子司 田ぐち
栗の産地、木曽ならではの季節限定商品栗子餅・栗柿 『御菓子司 田ぐち』
ブログ記事はこちら

栗の産地ならではの贅沢な栗きんとん使い。
干し柿やお餅だけでも贅沢なのに、さらにその中に栗きんとんが!

栗子餅とくり柿を食べました。

美味しい和菓子屋さんだったので、私は栗蒸し羊羹や御嶽山最中も買いました。

和栗をたっぷり使ったお菓子でこのお値段は、栗の産地、木曽のお菓子屋さんだからできるお菓子かもしれません。
東京で同じものを食べたら、倍以上のお値段ですね。

おやつの後は福島宿散策♪

木曽・福島宿散策。『雪あかりの散策路』と『崖屋造り』
ブログ記事はこちら





東洋一の石庭「枯山水」と木曽義仲ゆかりの興禅寺を見学
ブログ記事はこちら


■興禅寺庭園
興禅寺は「看雲庭」と呼ばれる大きな枯山水の庭が有名。
その広さは東洋一を誇り、雲海の美をテーマにした見事な景観を見ることができ,「万松庭」と呼ばれる小さな池泉鑑賞式の庭などがあり、対照的な日本の趣を楽しむことが出来4つの庭があります
春には木曽義仲公お手植えの二代目と伝えられる、見事なしだれ桜も有名。
こちらのお庭など別途詳細記事にします。

スキーがメインのブロガーツアーでしたが、観光地もいろいろご案内いただき中身の濃い旅でした。

木曽いいですね!
今度は桜の季節に再訪したいです。

長野県は桜の季節は必ず、それ以外の季節も何度も行っている長野県。
私の長野県でのスキーをしたスキー場は

・2008年 苗場 中国料理 桃季(苗場プリンスホテル)
・2009年 八方尾根白馬 リアルタイムスキー場
・2010年 野沢温泉 長野の旅 野沢温泉出迎える2010年元旦

当時はプライベートな旅はほとんどブログにUPしてないので、リアルタイム投稿くらいしか残ってませんが、長野には何度かスキーもしに行っています。
今回初めて木曽へ訪問し、風景が北海道と似ていてとても懐かしくなりました。


各いろんな訪問地や各スキー場も詳細を、これから記事にして、いつものようにこちらのページにリンクをまとめていきます。

 

「つながろう木曽」木曽観光連盟

木曽路.com  http://www.kisoji.com/

木曽ひのきのお箸もあったかみがあっていいですね。
殺菌力が強いので繰り返し使えるエコな箸。

#つながろう木曽ブロガーツアー


木曽に行く前に寄った長野県諏訪市の様子はこちら

食べログ グルメブログランキング 

 

私は木曽漆器の味噌汁椀を買いました♪
がお弁当箱に漆器はおすすめです(^^)

 

ワイン好きなお友達がこれ買ってました。
素敵ですね!

『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« アフタースキーは天然炭酸泉... | トップ | 第3回ゲレ食バトル参加中!「... »
最近の画像もっと見る

旅 プレスツアー目次」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事