コダワリの女のひとりごと

絶景レストラン、カフェ、ご当地グルメ、フレンチ、スイーツ、鉄道、飛行機、船、バス、車、自転車など乗物全般が好き💛

ご訪問ありがとうございます。旅、ご当地グルメ、スイーツが好き💛

ヨーロッパと世界遺産と旅が大好き💛世界周遊が夢
鉄道とご当地グルメが大好き食べラー&トラベラー、ミネテイのブログです。
💛47都道府県と世界40ケ国400都市踏破💛管理人ミネティの詳細プロプィールはこちら
※お仕事依頼やご連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からお願いします。

◇旅記事一部抜粋◇
【Club Med 北海道 Sahoro】2020スキーリゾートを堪能する旅
JR九州 2019秋【或る列車】に乗る長崎と佐賀の旅目次
世界遺産 熊野三山、和歌山県新宮市への旅1日目☆世界遺産熊野川川舟下り
1泊2日で行く♪茨城歴史漫遊女子旅☆ダイジェスト&目次
KLMオランダ航空Cクラスで行く♪オランダひとり旅
JR九州☆肥前さがと薩摩の幕末維新博とおれんじ食堂に乗る旅
湯河原梅林『梅の宴』と『狂言の宴』を楽しむ湯河原温泉癒しの女子旅☆前編【PR】
【PR】湯河原温泉癒しの女子旅☆1日目 文豪が愛した街の歴史をたどる
木曽路はすべて山の中 南木曽・中山道の宿場の歴史と日本遺産
成田から春秋航空で行く♪レンタカーで周遊する佐賀県女子旅💛
はじめての佐渡へジェットフォイルで💛佐渡島を1泊2日で巡る佐渡女子旅
JR九州 2016秋【 熊本+鹿児島の旅】熊本城、阿蘇、人吉温泉+甑島 西郷隆盛の足跡をたどる
『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』メディアツアー☆ダイジェスト&目次
新潟県新発田市・月岡温泉ゴージャス!!バス女子旅☆ダイジェスト&目次
「つながろう木曽ブロガーツアー」きそふくしまスキ―場&開田高原マイアスキー場
JR東日本旅市『冬の青森のれそれ探訪』東北新幹線で行く国民温泉酸ヶ湯旅行記

ミネテイの他の旅はこちら 

【佐世保・ホテルオークラJRハウステンボス】朝ごはんは、ふたたびの「日本料理さくら」で🌸

2019-11-30 | 旅 長崎県
異国にいる気分を味わいながら、お部屋でモーニングコーヒーを飲み、天然温泉「琴乃湯」に浸かり、爽やかな景色の中で身体を覚醒し、美味しい朝食を摂ると、なんだかその日はいい一日になりそう。
前の記事はこちら↓↓↓

高い天井に目の前に広がるヨーロッパの街並み。
異国情緒漂う空間はまた絶対来たい!と思う素敵ホテル。
お気に入りの席が空いていました💛
前回もたぶんこのお席で朝ごはん🍚

本当は和食の王道の朝定食派ではありますが、好きなものを好きにいただけるブッフェも魅力的。
九州の名産品がいろいろ並びどれも美味しそう💛
長崎県松浦フェア中だったせいかフクの一夜干しもありました💛
松浦はフグの養殖日本一だそうですよ。



今私がとっても行きたいのが五島列島。
五島うどんのミニサイズが可愛い💛



オークラといえばカレーも名物ですが、朝ご飯でいつもカレー食べ忘れます。


 


朝ごはんはブッフェ台から自分で盛り付けたのです。
正直、明太子だけでごはんは食べられるくらい明太子好きなので明太子だけでも十分なのですが、フクのから揚げや九州ならではの素材がいろいろあったので少しモリモリしすぎました。


日本料理「さくら」🌸
場所 3F
営業時間
平日17:30~21:30( ラストオーダー 21:00 )
土・日・祝日・特定日17:30~22:00( ラストオーダー 21:30 )
定休日 月曜日・火曜日(祝日・特定日除く)


クリスマスツリーのそばにあるカフェテラス「カメリア」は好評のベーカリーショップ「サイラー」のパンが食べられるそうです。
カフェテラス「カメリア」の朝食バイキングなら、ブッフェスタイルで美味しいパンもよいですね🍞
※パンの種類は、日替わり

さくらも美味しいので好きですが、次回は忘れずにカメリアにしよう!


ホテル内の売店にあった九州しょうゆポテト。
きっと甘めで私好みの味だと思うけれど、軽いけど持ち帰ったら粉々になってそうで断念。次回は胃にしまって帰ろう!

POPな旅は美味しいのでぜひ💛
この入れ物はプラなので軽いし食べてる途中でも蓋ができて便利です。





コメント

【佐世保・ハウステンボス】ホテルオークラJRハウステンボスへ宿泊ふたたび

2019-11-26 | 旅 長崎県

何度目かの佐世保、ふたたびのホテルオークラJRハウステンボスへの宿泊です。

宿泊したお部屋の眺めは前回とほぼ一緒の位置でした。
ロビーにはすでにクリスマスツリーがありました。
前回は夏に宿泊、今回は秋の宿泊。

前日のデイナーはホテルオークラJRハウステンボスのバンケットルームで長崎づくしのフルコース。
グランメゾン東京ならぬ、グランメゾン長崎(佐世保)な雰囲気を味わいました💛

 

 

前回はシリウスという最上階バーでシャンパンやカクテルを飲んだので、天然温泉に前日は入り損ねたようです。翌朝は入ったのでしょうか?記憶がないので入ってない?

 
 

お部屋からもハウステンボスの夜景が見えました。
今回もツインルームをシングルユース。

素敵なホテルの素敵なお部屋に宿泊してるのに前回はホテル内を探索もしていませんでした。

 

アメニティも充実、化粧水や乳液なども用意されていてうれしい。

お部屋のバスタブは075坪以上のゆったりめのバスタブでしたが、今回は朝晩ともに琴乃湯へ行きました。

 

天然温泉「琴乃湯」内風呂 にごり湯の温泉
温泉内にある、純和風造りの露天風呂。


ナトリウム・カルシウム-塩化物泉の泉質は、旅の疲れを癒し、ぐっすり眠れると好評とのことでとてもいい湯で私も疲れが取れました。

営業時間
6:00~9:30(最終受付 9:00)13:30~24:00(最終受付 23:30)
※ハウステンボス閉園後は混雑します。

料  金
日帰り入浴 : 大人 1,600円 小人(小学生まで) 800円
ご宿泊のお客様は無料
※ 但し、入湯税(150円)はご宿泊精算の際お支払い必要・

泉  質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効  能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・病後回復・冷え性・痔疾・疲労回復・切り傷・火傷・慢性消化器病・慢性皮膚病(アトピー)など
 
時間で男性、女性を入れ替えありで、前日の夜と朝ではお風呂の男女の入口が入れ替わりますので注意です。

ハウステンボスが閉演したあとの琴乃湯は激込なので、少し時間をずらして入る方がおすすめのようです。

 前回入ったのか記憶にないんです。わずか3年前のことなのに!

 

朝はハウステボスの風景を眺めながらお部屋でコーヒーを。
眺めのいいお部屋でまったりとモーニングコーヒーの時間が好きです。

昨年行ったオランダの風景を思い出しながらマドンナの休日を楽しみました💛

 

ファミリーマートとお土産店があるとのことで、今回はしっかりチェック!

 九州はファミリーマートが強いです。
確かファミマは九州発祥?

 お土産店も朝早くから営業してました。
”POPな旅”ポップコーン発見!

 これ美味しいのでおすすめ!手書きのJR九州のD&S列車が可愛いのです。 

 夏とはまた違った風景が素敵なホテルオークラJRハウステンボスなのでした。

ナナカマドでしょうか?ナナカマドって北国のイメージでしたが九州にもあるんですね。

 

 

 

コメント

【佐世保・ハウステンボス】ホテルオークラJRハウステンボスで長崎県産品のフルコースディナー💛長崎と佐世保の旅6

2019-11-26 | 旅 長崎県

ホテルオークラJRハウステンボスにチェックイン。
或る列車が佐世保駅へ到着したころにはすっかり夜の帳が下りました。

 

宿泊先のホテルオークラJRハウステンボスでディナーです。
バンケットルーム「パール」から見るハウステンボスの夜景。

お部屋からもほぼ同じ風景が見えました。
ホテルオークラJRハウステンボスからみる美しいハウステンボス。
最後にハウステンボスへ行ってからたぶん20年以上経っているので、ハウステンボスに行きたくて時々ハウステンボス内のホテルに泊まりたくてチェックしてますが人気でなかなか希望の日に予約となる難しい。

 

 

 

 

総料理長 野原氏は松浦漁港へ幸せ探しの旅に出て口福を探し来たようです。
松浦の養殖のとらふぐは全国有数の生産量を誇るそうですが、こだわりの長崎県産品を使ったコースは絶品で、グランメゾン佐世保なお料理を楽しませていただきました。
 和食と洋食とそれぞれのシェフがお料理の説明をしてくださいました。

 

 

ガラスびん応援隊としては丸正びんは必須撮影。

 

先付
松浦産 炙りふぐちり酢和え
(白菜 葱 菊花 酢橘)

 
造里
九州産 おさしみ三種盛り
(鯛 鰹 平政)

 
西海産 あらしゃぶしゃぶ 彩鍋野菜添え
 
温かいうちわ海老のロワイヤスとそのビスク 秋の薫りで

長崎県産 黒毛和牛の赤ワイン煮 
ながさき黄金のなめらかなマッシュポテト

クレームダンジェと苺のコンフイ
そのぎ抹茶のアイスクリーム
 
コーヒー
 
先付
松浦産 炙りふぐちり酢和え
(白菜 葱 菊花 酢橘)
 
長崎の名産品を盛り込んだコースのため、フレンチと和食が融合したコース。
フレンチのような和食のような、ジャンルとしてはフュージョンというべきか。
和食×洋食の2人のシェフの饗宴。
炙りふぐの食感に酢橘が薫一品が旨し。日本酒や白ワインと相性のいい一品。
 
 
造里
九州産 おさしみ三種盛り
(鯛 鰹 平政)

九州はお魚も本当に美味しい!
函館で生まれ育ったので海鮮は新鮮なものを食べて育っているけれど、北海道と九州では獲れる魚の種類も違うし、同じ魚でもまったく異なる種類と思うような味わいのものも多い。

 
 

西海産 あらしゃぶしゃぶ 彩鍋野菜添え
 
 
パン
パンがまたおいしくて。
或る列車でかなり食べすぎたのですが、美味しいお料理はおなか一杯でもまだまだ入るのです(笑)
 

温かいうちわ海老のロワイヤルそのビスク 秋の薫りで
洋風茶碗蒸しは長崎県の名産品うちわ海老が入ってます。
うちわのようなスタイルの海老なのですが、このエビは平戸で食べましたが本当に美味しかった!
そのうちわ海老のビスクがなんとも贅沢💛美味しすぎ💛
 



長崎県産 黒毛和牛の赤ワイン煮 
ながさき黄金のなめらかなマッシュポテト
 
九州の牛肉、豚肉、鶏肉どれも美味しいすが、長崎の和牛のおいしさ侮れません。
長崎も海鮮もお肉も野菜や果物など美味しいものがたくさん。





クレームダンジェと苺のコンフイ
そのぎ抹茶のアイスクリーム
 
彼杵=そのぎ そのぎ茶も名産品とのこと。
抹茶のアイスクリーム絶品。
 
或る列車のスイーツコースの後の、コース料理はなかなかボリュームたっぷりでしたが、おいしくてペロリと完食!
 
 
 
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/index.html
〒859-3296 
長崎県佐世保市ハウステンボス町10番
 TEL 0956-58-7111(代表) FAX 0956-58-7159
 

1日目行程
羽田発 ANA661便8:15⇒10:15
11:25~12:15 昼食(東山手甲十三番館)
12:30~13:30 軍艦島デジタルミュージアム
14:00~14:50 三菱重工長崎荘全女資料館
15:37~18:37 JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」長崎⇒佐世保
19:20 ホテルオークラJRハウステンボスチェックイン
19:45~ プレミアムバンケットホール[パール」デイナー

JR九州 https://www.jrkyushu.co.jp/company/index.html
Facebook https://www.facebook.com/jrkyushu.tokyoshisha
instagram https://www.instagram.com/jrkyushutokyoshish
コメント

【或る列車】スイーツトレインふたたび💛長崎⇒佐世保コースを乗車その2★長崎と佐賀の旅5

2019-11-24 | 旅 長崎県
4年ぶりに乗った「或る列車」。念願の長崎コースです。
海のある街で生まれ育ったので海のある風景が好き💛
ずっとあこがれていた大村湾を走るスイーツトレインへの乗車。




 
前の記事はこちら
 
 
長崎15:37発⇒長与⇒喜々津⇒諫早⇒大村⇒竹松⇒川棚⇒ハウステンボス⇒早岐⇒佐世保18:37着

料金
基本プラン料金 お一人様26,000円~38,000円
運行区間の片道JR、スイーツコース、ドリンク代等含む。

Web予約:ホームページ こちらからお申込みできます。
電話予約:或る列車ツアーデスク
店舗予約:JR九州 旅行の窓口
お問い合わせ先 TEL:092-289-1537
営業時間 9:30~16:00(水曜日休業)
 
 
JR九州 SWEETS TRAIN MENU
■11月のメニュー 【テーマ:うららかに】
 
「晩秋」 NARISAWA“bento”
・鹿児島県 首折れ鯖と薩摩甘エビ、 佐賀県 新米のちらし寿司 黒酢を使った新米のシャリに甘辛く煮た椎茸やにんじん、 大根、錦糸卵とともに、鯖、甘エビのちらし寿司にします。

・九州産 甘鯛と色鮮やかな根菜類、カボスのポン酢仕立て 甘鯛と色とりどりの根菜をカボスのジュースを元にした ゴマ風味のポン酢で仕上げました。

・佐賀県 みつせ鶏と冬野菜のサラダ 鶏ももと里芋、ごぼう、レンコンの冬野菜と共にチーズ風味 ドレッシングでサラダにします。ブロッコリー、カリフラワー とベビーリーフも一緒に野菜たっぷりの一皿です。


「冬の香」 スープ
・鹿児島県 沖田黒豚のポトフ 沖田黒豚のロースを玉ねぎ、人参、じゃがいも、キャベツと共に チキンブイヨンで柔らかく煮込み、スープに仕立てます。


「夕焼け」カクテルスイーツ
・ニンジンと佐賀県 ミカンのカクテル、ローズマリーの香り ニンジンをエスプーマとチップにし、ミカンをソースにして、 ヨーグルトのクリームとローズマリーのジェラートで カクテル仕立てにします。


「落ち葉」 スープスイーツ
・熊本県 やまえ栗と葛餅のスープ仕立て 竹鶴と黒糖で葛餅にしたものと、栗のクリームプリン、 柚子の寒天と共に栗スープで仕上げました。 
 
「収穫祭」 メインスイーツ
・福岡県 リンゴのキャラメル風味 カルヴァドスのムースとキャラメルバニラムースで リンゴの形に仕上げます。カルヴァドス風味のソースと共に。


「木枯らし」ミニャルディーズ
・鹿児島県 スイートポテト サツマイモをペーストにしてほのかにシナモンの香りを利かせて サクサクタルトに仕上げました。

・鹿児島県 落花生と沖縄県 バナナのチョコレート風味 ローストした落花生をペーストにし、チョコレートを合わせた クリーム、バナナのペーストとともに一口チョコレートに 仕上げます

・熊本県 ゴールドキウイとレモンのゼリー、大分県 ミント風味 キウイとレモンのジュースにミントで香りをつけ、ペクチンでゼリー状に固めます。
 
・スパークリングワイン 宮崎都農ワイン
・白ワイン 熊本 菊鹿ワイン
・赤 都農ワイン
・梅酒 大分 奥日田おおやま工房
ほか、九州産のジュースやお茶
 
乗車するとお席にはすでにお弁当箱がありました。

長崎駅の3番ホームから出発しますが、別なホームには特急ハウステンボス
長崎県佐世保市のテーマパーク・ハウステンボスの玄関口として開設されたハウステンボス駅と博多駅を結ぶ特急「ハウステンボス」だと思う。
 
「晩秋」 NARISAWA“bento”をいただく私。
キラキラな少女漫画な目にしてみました。
毎月メニューが変わるというからすごいです。
東京・青山のNARISAWAのオーナーシェフ成沢由浩氏監修。
お弁当+4種のスイーツを3時間ほどの時間でいただくコース。

 
途中で降車できる駅もふたつほどあったと思いますが、車内でスイーツやドリンクをまったり楽しめる動くレストラン。

❣️旅が好き
❣️乗り物が好き
❣️食べるのが好き
❣️絶景が好き
❣️楽して移動したい

そんな欲張りさんは鉄道、レストラン列車での
移動がおすすめです❣️
 
まずはスパークリングワインで乾杯。
旅のプロローグは天然木のランチボックスからスタート。
アトリエとき(大分県)
由布院「玉の湯」、「亀の井別荘」の木工の調度品やカトラリーを手がけていることでも有名な、人気の木工工房「アトリエとき」のランチボックスはあたたかみがあり、食べ物の見た目を味を引き立てます。

「或る列車」は最初はお食事「NARISAWA”bento”」がでます。
そのお弁当箱とスープカップ、カトラリー類は「アトリエとき」のハンドメイドクラフトです。

「冬の香」 スープ
具沢山の温かみのある木のスープカップに入ったスープでほっこり💛

長崎駅から海が見えるまでまでは少し時間があります。
海が見えてきました!




 
BAR ARUでは配膳準備を女性シェフがしていました。



 
 
ニンジンとみかんのスイーツ。
ニンジンチップスがまたうまし。
 
「夕焼け」カクテルスイーツ
 
高級ホテルのバーでいただくカクテルみたい。
金ぴかの豪華列車で移動しながらいだだくカクテルスイーツが実に贅沢。


「落ち葉」 スープスイーツ
アイスコーヒーやジュースのタンブラーと、ワイングラス、シャンパングラス、そして、2つ目のデザートがのるガラス皿は、長崎県・大浦天主堂近くに工房を構える「瑠璃庵」製。
 
江戸期から長崎に伝わる「宙吹きガラス」の手法を今も守りつつ、新しい感性にあふれる作品を発表し続ける「現代のびいどろ吹き達」。
星付きレストランなどでよく登場するような素敵なガラスの器で登場します。
 
お席でソースをかけて仕上げていただけます。


車窓から眺める海と夕日と秋な雲のコラボレーションが見事。





松原駅をバックに、日田のおおやま完熟梅酒をロックで。グラスも美しい。
 
 
メインスイーツ、りんごが出番を待っています。



「収穫祭」 メインスイーツ
福岡産のりんごを使ったスイーツ。
りんごで北の果物思っていましたが福岡でも獲れるんですね。
みかんもりんごもある九州。


途中、夕焼けが綺麗な駅で降車して撮影。
或る列車の窓に映りこむ夕日が素敵。

 
美しい過ぎで涙が出そうな大村湾の夕日。
 





「木枯らし」ミニャルディーズ 
サツマイモ、バナナ、キウイを使った〆のデザート。
〆はコーヒーで。
 
ハウステンボス近くを通った頃はすっかり夜の帳が下りました。
次はホテルオークラJRハウステンボスヘつづく💖

1日目行程
羽田発 ANA
11:25~12:15 昼食(東山手甲十三番館)
12:30~13:30 軍艦島デジタルミュージアム
14:00~14:50 三菱重工長崎荘全女資料館
15:37~18:37 JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」長崎⇒佐世保
19:20 ホテルオークラJRハウステンボスチェックイン
19:45~ プレミアムバンケットホール[パール」デイナー

JR九州 https://www.jrkyushu.co.jp/company/index.html
Facebook https://www.facebook.com/jrkyushu.tokyoshisha
instagram https://www.instagram.com/jrkyushutokyoshish
軍艦島デジタルミュージアム https://www.gunkanjima-museum.jp/

コメント

【或る列車】スイーツトレインふたたび💛長崎⇒佐世保コースを乗車その1★長崎と佐賀の旅4

2019-11-21 | 旅 長崎県
長崎から佐賀県をめぐる1泊2日の旅。今回のメイン視察は或る列車です。
私は或る列車に乗るのは2度目。
 

日田から大分コースに一度乗車しています。
大分コースは山の中を走るので海が好きな私は、いつか長崎コースに乗ってみたいとずっと思っていたので念願かなってうれしい💛
 
或る列車の乗車証も豪華なのです。
長崎駅は多分、20数年ぶり。
長崎へはこの20数年の間に数回来ていますが、久しぶりの長崎駅です。
或る列車
横浜市の「原鉄道模型博物館」を開設された故・原信太郎氏の愛した幻の客車「或る列車」の模型を元に、「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏の協力により、水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所がデザイン・設計

明治 39 年、当時の九州鉄道が米国・ブリル社に豪華 客車を発注したものの国有化に伴い、一度も営業運転 されなかった、通称『或る列車』
当時、日本で最も豪華な設備を備えていた幻の列車を 現代に蘇えらせました。

外観は金と黒の唐草模様をベース に作られ、煌びやかで豪華な中にも和の雰囲気でハレの日な豪華絢爛な列車。

或る列車が大好き過ぎてレールも持ってないのに大好き過ぎてプラレール買いました。



鉄道模型の大家として世界的に有名な原信太郎氏が作った「或る列車」を1/1スケールで再生させ、そのロマン・情熱を受け継げるよう、世界の、日本の、九州の色・形・素材に匠の技を組み合わせて、質の高いオンリーワンD&S列車を製造。
 
車両の外観デザインは「或る列車」を手本に、金と黒、唐草模様をあしらいアレンジを施されてます。
 
 
車内では東京南青山にあるレストラン「NARISAWA」オーナーシェフで、世界的 に評価の高い成澤由浩『或る列車』だけの極上コースを監修。
九州各地の厳選した、こだわりの食材を使用したワールドクラスのシェフが監修するスイーツコースを提供
メニューは毎月変わるというからすごい。

【長崎コース】  詳細はこちら
 運行日  2019 年10 月5日(土)~12 月22 日(日)
(運行日数38 日間・76 本) 
 運行時間  
午前便 佐世保駅(10 時34 分頃発)⇒ 長崎駅 (13 時11 分頃着) 
午後便 長崎駅 (15 時37 分頃発)⇒ 佐世保駅(18 時37 分頃着)
 
BAR ARU
お酒やソフトドリンクハインクルード。
 
 
長崎県の長崎ガラス工房「瑠璃庵」製タンブラやグラス。
 
 
 
 
ななつ星in九州と通じる部分も織り込まれ、水戸岡デザインという感じが伝わります。
 
個室になった席もあります。
 
ゴージャスボテルのレストランのようなシート。
 
レストルームもおしゃれ。

長崎駅の3番ホームから出発。


 
 
有機緑茶ティーバック 1,000 円 
長崎県「北村製茶」謹製。 車内で提供している 緑茶のティーバック(10 包入) 

星の紅茶ティーバック 1,000 円 
福岡県「星野製茶園」謹製。 車内で提供の紅茶のティーバック。(20 包入) 

オリジナルキーホルダー 1,500 円 「或る列車」の形をしたオリジナルのキーホルダー。
 
オリジナルロゴキーホルダー 2,000 円 
「或る列車」のロゴマークにスワロフスキーをあしら ったキーホルダー。 

オリジナルCD 2,000 円 
「或る列車」車内BGMで使用している楽曲のCD。 オリジナル6曲を含む10 曲を収録。 

オリジナルボールペン 4,000 円 
「或る列車」のロゴマークを刻むオリジナルボールペ ン。 

ミニャルディーズ皿セッ ト+木皿  4,000 円 
車内で使用しているスクエア皿3枚セット(波佐見焼 の窯元「一真窯」製)と木製のアンダープレート。
 
コーヒースプーン 5,000 円 
大分県由布院の木工工房「アトリエとき」製で車内で も使用するコーヒースプーン(ロゴ入)。

タンブラー 6,000 円 
長崎県の長崎ガラス工房「瑠璃庵」製で車内でも使用 しているタンブラー(グラス)。  
 
 
 
おしゃれな乗車券は或る列車デザインのクリアファイルに入ってます。 
 
 
 
車内でいただいたスイーツコースは次の記事へつづく
 
羽田空港⇒長崎空港(ANA661便)
11:25~12:15 昼食(東山手甲十三番館)
12:30~13:30 軍艦島デジタルミュージアム
14:00~14:50 三菱重工長崎荘全女資料館
15:37~18:37 JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」長崎⇒佐世保
19:20 ホテルオークラJRハウステンボス チェックイン
19:45~ プレミアムバンケットホール[パール」デイナー


JR九州 https://www.jrkyushu.co.jp/company/index.html
JR九州東京支社 http://www.jrkyushu.co.jp/tokyo/
Facebook https://www.facebook.com/jrkyushu.tokyoshisha
instagram https://www.instagram.com/jrkyushutokyoshish
軍艦島デジタルミュージアム https://www.gunkanjima-museum.jp/
 

■11月のメニュー 【テーマ:うららかに】
 
「晩秋」 NARISAWA“bento”
・鹿児島県 首折れ鯖と薩摩甘エビ、 佐賀県 新米のちらし寿司 黒酢を使った新米のシャリに甘辛く煮た椎茸やにんじん、 大根、錦糸卵とともに、鯖、甘エビのちらし寿司にします。
 
・九州産 甘鯛と色鮮やかな根菜類、カボスのポン酢仕立て 甘鯛と色とりどりの根菜をカボスのジュースを元にした ゴマ風味のポン酢で仕上げました。
 
・佐賀県 みつせ鶏と冬野菜のサラダ 鶏ももと里芋、ごぼう、レンコンの冬野菜と共にチーズ風味 ドレッシングでサラダにします。ブロッコリー、カリフラワー とベビーリーフも一緒に野菜たっぷりの一皿です。
 
 
「冬の香」 スープ
・鹿児島県 沖田黒豚のポトフ 沖田黒豚のロースを玉ねぎ、人参、じゃがいも、キャベツと共に チキンブイヨンで柔らかく煮込み、スープに仕立てます。
 
 
「夕焼け」カクテルスイーツ
・ニンジンと佐賀県 ミカンのカクテル、ローズマリーの香り ニンジンをエスプーマとチップにし、ミカンをソースにして、 ヨーグルトのクリームとローズマリーのジェラートで カクテル仕立てにします。
 
 
「落ち葉」 スープスイーツ
・熊本県 やまえ栗と葛餅のスープ仕立て 竹鶴と黒糖で葛餅にしたものと、栗のクリームプリン、 柚子の寒天と共に栗スープで仕上げました。 
 
「収穫祭」 メインスイーツ
・福岡県 リンゴのキャラメル風味 カルヴァドスのムースとキャラメルバニラムースで リンゴの形に仕上げます。カルヴァドス風味のソースと共に。


「木枯らし」ミニャルディーズ 
・鹿児島県 スイートポテト サツマイモをペーストにしてほのかにシナモンの香りを利かせて サクサクタルトに仕上げました。

・鹿児島県 落花生と沖縄県 バナナのチョコレート風味 ローストした落花生をペーストにし、チョコレートを合わせた クリーム、バナナのペーストとともに一口チョコレートに 仕上げます

・熊本県 ゴールドキウイとレモンのゼリー、大分県 ミント風味 キウイとレモンのジュースにミントで香りをつけ、ペクチンでゼリー状に固めます。
 
 
 


コメント

おすすめホテル💛



おすすめ💛