コダワリの女のひとりごと

絶景ホテル、カフェ、レストランとご当地グルメ&スイーツ、フランスと鉄道が好き💖47都道府県と世界40ヵ国踏破✈️

ご訪問ありがとうございます。旅、ご当地グルメ、スイーツが好き💛

ヨーロッパと世界遺産と旅が大好き💛世界周遊が夢
鉄道とご当地グルメが大好き食べラー&トラベラー、ミネテイのブログです。
💛47都道府県と世界40ケ国400都市踏破💛管理人ミネティの詳細プロプィールはこちら
※お仕事依頼やご連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からお願いします。

◇旅記事一部抜粋◇
【Club Med 北海道 Sahoro】2020スキーリゾートを堪能する旅
JR九州 2019秋【或る列車】に乗る長崎と佐賀の旅目次
世界遺産 熊野三山、和歌山県新宮市への旅1日目☆世界遺産熊野川川舟下り
1泊2日で行く♪茨城歴史漫遊女子旅☆ダイジェスト&目次
KLMオランダ航空Cクラスで行く♪オランダひとり旅
JR九州☆肥前さがと薩摩の幕末維新博とおれんじ食堂に乗る旅
湯河原梅林『梅の宴』と『狂言の宴』を楽しむ湯河原温泉癒しの女子旅☆前編【PR】
【PR】湯河原温泉癒しの女子旅☆1日目 文豪が愛した街の歴史をたどる
木曽路はすべて山の中 南木曽・中山道の宿場の歴史と日本遺産
成田から春秋航空で行く♪レンタカーで周遊する佐賀県女子旅💛
はじめての佐渡へジェットフォイルで💛佐渡島を1泊2日で巡る佐渡女子旅
JR九州 2016秋【 熊本+鹿児島の旅】熊本城、阿蘇、人吉温泉+甑島 西郷隆盛の足跡をたどる
『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』メディアツアー☆ダイジェスト&目次
新潟県新発田市・月岡温泉ゴージャス!!バス女子旅☆ダイジェスト&目次
「つながろう木曽ブロガーツアー」きそふくしまスキ―場&開田高原マイアスキー場
JR東日本旅市『冬の青森のれそれ探訪』東北新幹線で行く国民温泉酸ヶ湯旅行記

ミネテイの他の旅はこちら 

六本木 FffTOSHI(エフドトシ)でイノべーティブな創作Chineseを味わう💛

2018-11-30 | 食 ミシュラン掲載 老舗

六本木に気になるレストランがオープンしたのを知り訪問。

中華ジャンルはあまり得意ではないけれど、ミシュラン東京が刊行された頃、行きたい人気の中華ジャンルのトップだったセンスで修行されたシェフがパリのお店オープン時にも従事、帰国後オープン。



ミシュラン2018には掲載されてないけれど、ミネ(コ)シュラン的には☆は絶対いけると思うので自分のブログのカテゴリーにはミシュラン掲載に入れちゃいました♪イノベーティブジャンルにふさわしいと思う。

中華をしっかり学んだシェフがパリを体感して中華レストランをオープンさせたらこうなるのか!という感動的なお皿の数々でした。

お店は8席ほどのカウンターと個室で構成されているようです。
カウンターでいただくイノベーティブチャイニーズにわくわく💛

コースはシェフのおまかせのみ。
素材でコースの値段は変わるようです。
1万3千円のシェフのおまかせコースとワインのペアリングでお願いしました。


小説のようなメニューはPrologueからHappinesまで


メニューはnovelノベル

読み進めていただくことで感じる「イマジネーションImagination」
五感へリアルRealを届けるこころの小旅行とされ
プロローグから始まり、エピソードEpisodeが始まり、〆のHappinessハッピネスで終える。
コース料理を小説にたとえたそのセンス。


ペアリングはシャンパーニュからスタート。

 
ブルーノ・パイヤール ブリュット プルミエール・キュヴェ
三ツ星レストランタイユヴァン・ロブションが惚れ込み、世界の422軒の星付きレストランで愛されるシャンパーニュ。
いきなり来たー💛
これは間違いなく美味しいお店である。
メニュー表の各お皿のネーミングは面白い。その見た目では中身が想像しにくいけれど、お皿が登場すると「なるほど!」という感じで納得。

 

Prologue☆袋

名前の通り紙袋が登場。揚げたてて登場したのはもちろんポテト!ではない。

☆白子とアボカトのスパイシーな衣揚げというかまぶし
大きなタチ(白子)が熱々な状態でとろけるよう💛アボガトとの相性もよい。


☆白鷹 特別純米 秋あがり
兵庫県吉川町(特A地区)の農家と100年以上も昔から栽培契約を結び、、その山田錦を100%使用した灘の生一本の生みの親と言われている宮水を仕込水として使用した日本酒がカクテルグラスで登場。。
これがまた美味しい!日本酒好きとしてはこれはたまらない。

☆漆黒
木箱が目の前に出される。おしゃれな演出で登場したのは真っ黒い卵のようなもの。
トリュフまるごと?なわけないですよね。

竹炭を使った黒い生地の中には中国のたくあんと海老、鶏肉と雲丹が入った熱々のTOSHI流豚まんと表現すればいいのだろうか。ほのかに甘いその具材と竹炭のほのかな香りが絶品。

バランスのよい具材と秋あがりなんとも言えないマリアージュ。


☆カンフーガール(Charles Smith Wines Kung Fu Girl Riesling)
アメリカワシントンのワシントン・エヴァーグリーン・ヴィンヤードで栽培されたブドウのみを使用の中辛口リースリング。味わいもエチケットも女子好み。


☆暦
関サバとも違うようで松倫サバ?脂ののった高級サバをオレンジリキュールを使った味付けとカモミールで燻煙し、エスプーマ仕立ての抹茶のソースを添えた一品。
抹茶ソースの下にサバが隠れています。薫香が素晴らしく実にいい。


お酒もお料理も味はもちろん、香をかなり重視している気がしました。
香水文化のパリで修行されていたからこそ香にこだわりがある?


☆殿雷
いきなり手渡された最中。
最中の皮にはエフドトシの焼印もありおしゃれ。お口直しのアイスクリーム??ではなく、中は鴨とファグラ。紀州の梅ジャムとスペインのパチパチするお菓子とフォアグラの餡が入った最中。
特製一味も入れてお口の中でパチパチと雷が起こる。
子どもの頃に食べたわたパチが上品な味わいと落ち着いたパチパチになって複雑深い大人向な味に再現された大人のためのわたパチが懐かしい。


Episode☆1分30秒 八重山諸島 東星ハタ
またまた不思議なネーミング(笑)と思ったら、由来は実はシンプル。
ハタを1分30秒蒸し旨みをギュッと閉じ込めほどよい火入れで提供する一品。
1分30秒はハタを蒸す時間なわけです。


皮までも美味しく、いえ皮こそが美味しく仕上がり、やはり「香」が素晴らしい。
香りというより薫りの表現がふさわしい。身に纏たくなる香。


☆シェリー酒
スペインの高級シェリー酒のトロアンブラのマルケスデポレイが登場。
料理の味ももちろん引き立てるペアリングですが単体で飲んでも美味しいものばかり。
お酒が強くないのでペアリングコースは一口二口しかいただけないけれど、実によいペアリングで普段よりかなり飲みました。



☆5年ものの瓶だし紹興酒
紹興酒もこれまた香が素晴らしくうっかりグビグビ飲んでしまいそうな危険な味わい。紹興酒の香も素敵。


イタチザメのフカヒレがこれまた立派!こんなに大きいんですね!


Episode2☆至極 極上フカヒレ 金華ハム 松茸のスープ
調味料は一切使わず、金華ハムと松茸をサイフォンで煮出したスープをイタチザメのフカヒレにかけたおだし。

これが意外と濃厚でしっかりしたお味。
イタチザメのフカヒレはしっかりした弾力とコシがあるツルンとしたのど越しもなかなか美味。今年最後の松茸であろう松茸が香る金華ハムのお出汁が絶妙。


赤が2本登場。飲み比べというより、片方を飲むことで片方が欲しくなるそんなワインの組み合わせ。


☆ヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ "レ プラン" (サンタ・デュック)Vin de Pays de Vaucluse Les Plans (Santa Duc)
品質が高くコストパフォーマンスに優れた年しか造らない安くて旨いワイン。



☆ラ アタラヤ 2015 ボデガス アタラヤ La Atalaya Bodegas Atalaya
力強いしっかりした味わいの赤。


Episode3☆草原 鹿児島県 黒毛和牛ヒレ肉、ポテチ
黒毛和牛のヒレ肉を低温調理のように柔らかくありつつ、旨みを閉じ込めた肉と北海道産の北あかりをポテチにして添えた一品。上品な赤身の肉と北あかりの甘さがなんともいえない味わい。シェフのお皿は5味をすべて大切に五感に働きかけるけれど、中でも甘が引き立つ気がする。

 


Episode4☆強火 中国野菜、海月
椎茸、マッシュルーム、青梗菜、紅芯大根、韓国かぼちゃ、ビーツ
なんとソースには塩辛を使っているという
塩辛の味わいとともに、煮えたイカがなんとも後を引く美味しさ。

 

☆ROYAL LOCHNAGAR(ロイヤルロッホナガー)
「王室御用達」の「ロイヤル」の冠を与えられた蒸留所のスコッチはビクトリア女王も愛飲したスコッチをソーダで割ったものが〆のペアリング。これは飲みやすくサッパリできて好きだわ~。

Epilogue 濃いめ☆香港めんと一口のごはん

XO醤とファグラを香港麺は鶏肉、鴨、ファグラのスープ。ごはんにはうずら卵と金華ハムも。
エピローグにふさわしい、麺とごはんの饗宴はコラーゲンたっぷりのスープ。女性に嬉しいコーラゲンたっぷりのスープは食べすすめている唇がウルおうほど。


細い香港麺がお出汁と絡んで美味しい、そしてコラーゲンたっぷり💛h


Happines Sinple

キャラメルプリンと杏仁豆腐のエスプーマ仕立てが見た目は杏仁豆腐には見えないのに食べるとしっかり杏仁豆腐。宇宙食を食べているような摩訶不思議なデザート。


☆小菓子 チョコレートケーキ
タロイモのケーキとココナッツミルクのチョコレートケーキ、紹興酒で香りづけるというどこまでも香が活きたお皿。細かい金箔も計算されていて、金箔って食べても美味しくないから細かくすることで金箔の味を感じないようにしているのでしょう。

三ツ星レストランでいただくような素晴らしいお皿の数々に大満足💛


☆氷温熟成コーヒー豆のコーヒー
苦味があるのにサッパリしてコーヒーの香りとはまた異なったアロマが際だつコーヒー。

ペアリングのお酒は全部で9種類。そのどれもが単体で飲んでも美味しいのに、お料理と合わせると香がたってマリアージュ。
お料理もお酒も香がとてもよい。
カウンターで調理を間近にみえる場所にいる=つまりは匂い移りしやすい場所にいるのに調理の過程に発する香がどの皿も素敵過ぎてうっとりするほど。

29歳という若きシェフのそのキッチンに立つ姿は料理人というよりも俳優が舞台でシェフを演じているがのように優雅でした。


リピートしたい!デートにも接待にも、もちろんおひとり様も素敵にマッチするお店。
今年のクリスマスデートにイチオシ💛 

Fff...TOSHI (エフドトシ)
中華料理、イノベーティブ・フュージョン、創作料理
050-5596-1109
東京都港区六本木4-4-2 ヒルサイドパレス六本木 B1F


交通手段
大江戸線/日比谷線 六本木駅7番出口 徒歩2分
六本木駅(7番出口)徒歩30秒
営業時間 18:00-23:00
定休日 不定休

 

グラスが気になってお聞きしたら佐々木硝子さんだそうです。東洋佐々木硝子さんかな?

コメント

THE 銀座!な夜景を楽しみながら新スタイルのイタリアン@ポルトファーロ 本店(銀座)

2018-10-04 | 食 ミシュラン掲載 老舗

銀座のシンボル、銀座和光の時計台。
その夜景を眺めながらディナーをいただける空間。
この場所にオープンして25周年の銀座にあるポルトファーロ本店。 

 米倉涼子さんといえば「私失敗しません!」の名台詞で今も大人気ですが、かつて主演された松本清張原作の「黒革の手帳」のドラマロケに使われたのがここポルトファーロ。

最も銀座らしい場所で、銀座とは思えないお値段で手軽にコースランチやディナーを楽しめる人気のレストラン。
25周年記念メニューが登場したので久しぶりに訪問。

9階がエントランスで8階のポルトファーロに降りるというのは昔と変わってませんでしたが、以前は9階部分が鉄板焼でポルトファーロではあるものの『蒼』という空間だったのですが壁がなくなりオープンになっていました。

銀座イタリアン・ポルトファーロ 「季節の特別ディナーコース」

 よりゴージャスな銀座らしい場所になっいました。

鉄板のあるお部屋でまったり過ごすのか、日本でもっとも地価の高い銀座4丁目を味わって過ごすのかはお好み次第💛 

和光が見える絶景テーブルでコースディナーのはじまりはじまり。



銀座の夜に乾杯♪ポルトファーロ25周年に乾杯♪



最初にパンが置かれ、これがまた美味しい!
あのフレンチの巨匠の店のパンを思い出す味わいのパン。
パンが美味しいのは嬉しいけれど、食べ過ぎるのが難ですね。


★アミューズ+寿司
・すずきのカルパッチョ 
・じゃがいものパンナコッタソース
・小エビの入ったアメリケーヌソース
・ブルスケッタは豚肉のリエットシチリアーノソース

・薩摩黒毛和牛A4ランクの肉寿司

鹿児島県の薩摩黒和牛を使っているのですが、トッピングはトリュフ、キャビア、雲丹から選べます。
私は迷わず雲丹!

 


根菜と有機野菜のチーズフォンデュソース
グリュテールとエメンタールのチーズフォデュ仕立て。
薩摩に特化しているか、さつま芋も入ってましたがこのお芋がとても美味でシチューのソースに合います。

続いて登場したのはストーヴ。


★鉄板ブイヤベース
鯛と海老のブイヤベースなのでお出汁がよく出てなんとも言えない味わい。
ブイヤベースのスープは少し取り分けて後でリゾットにしてくださるとのこと。


ドリンクはおすすめのフルーツと氷が入ったグラスにカヴァを注いだカクテル風スパークリングワイン。

これ女子っぽい💛
昼間だったら和光の時計台とめっちゃインスタ映えな風景が獲れそう 


★パスタ キャビアの冷製パスタ レモン風味
クリームチースとレモンが入ったパスタはほどよい量加減。

薩摩牛ステーキ(80g)サーロイン
+1500でフィレフォアグラのせもできるそうです。
私は最近はファグラがあんまり得意ではないけれど、ビジュアル的にはのせてもいい感じ。


★鉄板ブイヤベースのスープのリゾット
リゾットは写真映えしないメニューのひとつなので美味しくてもなかなか美味しいさを写真で表現しにくいメニューですが、ライスの加減が絶妙。
パスタでいえばアルデンテみたいなちょっぴり固さ残るライスが美味しいおだしを吸って何とも言えません♡


デザート フルーツのグラチネ
添えられたパイがもうちょっとサクサクしていたら個人的には満点をあげたいドルチェ。
火を通したスルーツが甘さがより増してます。


★カプチーノ

ラテアートは💛
カップを持ち上げるとポルトファーロのロゴがでてきました。

日本の一等地、銀座で銀座らしい風景を占有してディナーをいただける!
インバウンドにも地方のお友達お接待にもおすすめな立地
もちろん、カップルにも女子会にもおすすめ!

素晴らしいロケーションとお店の雰囲気でリーズナブルな設定なのが嬉しいです。

 

銀座 ポルトファーロ 本店 (Ristorante Porto Faro)
050-5872-7968
東京都中央区銀座5-7-19 銀座フォリービル 8F
 
交通手段
東京メトロ銀座線銀座駅A1出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線東銀座駅A1出口より徒歩5分
山手線有楽町駅銀座口より徒歩8分
銀座駅から71m
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:00)
日曜営業
定休日 年中無休 (ビル休館日に準ずる)

コメント

湯島の人気割烹「くろぎ」と恵比寿の「猿田彦珈琲」のコラボと隈研吾設計の廚菓子くろぎ

2018-02-24 | 食 ミシュラン掲載 老舗
湯島のくろぎさんはランチの鯛茶漬けも、ディナータイムも何度か訪問しています。
が、最後に湯島のくろぎさんに行ってから早、3年以上になるようです。
3年くらい前、くろぎさんが食事をしているお部屋にご挨拶に来たときに、東大にカフェをオープンさせる準備で本郷に行ってましたとお話をされて、そのときのデザートの登場した「葛きり」もメニューにあります。と言われ、まだ湯島がオープン前だった頃だと記憶しています。上生菓子もそちらで出すものです。と出されたような。
まー自分の過去のブログを読めばいいんですけど。
以前は食べ歩き仲間とスケジュールを合わせて予約が取れないお店やミシュラン掲載店をよく食べ歩きしてました。
くろぎさんはそんな食べ歩き仲間が予約してくれて何度か訪問していましたが、今自分は予約を取ったりしないので予約困難なくろぎは行けてません。
 
くろぎさんがオープンして間もない頃は、デイナーコースも1万円台で食べられたのですが、人気がどんどん出てきて、そのときおまかせコースが2万5千円くらいして、それから足が遠のいた気がします。
今はもっとするのかしら?
そのとき、お友達が次の予約を~と予約入れていた気がしますが、そのときも1年ほど先の予約だったような。
 
そんなくろぎさんの湯島のカフェは気になっていながら、なかなか訪問できずにいたのですが、やっと訪問できました。
東大のキャンパス内にある和菓子カフェ。「廚菓子くろぎ」。
湯島の割烹「くろぎ」と恵比寿の「猿田彦珈琲」がコラボしたお店で、和菓子&コーヒーという新しい組み合わせを堪能できます。
 

「廚菓子くろぎ」があるのは、東京大学本郷キャンパスの春日門側・ダイワユビキタス学術研究館の1階となります。東大教授でもある隈氏が設計した建物は、細長い杉板が張り巡らされた個性的なデザイン。
 
 
 
「廚菓子くろぎ」の蕨もちは、本蕨粉100%の希少な物。職人さんが丹念に練り上げて作るので、ツヤのある深い色合いと食べやすい大きさです。

☆わらび餅セット  2,500円
コーヒー、お抹茶、デカフェから選べます。
 
葛切りはくろぎさんで何度か食べているので、まだ食べたことのない「かき氷」が気になったのですが、さすがに冬にかき氷をテラス席で食べるのは辛いので、わらび餅をいただきました。が、わらび餅なので氷が浮かべてあり、ちょっと寒い見ため。店内の席がいっぱいで空いたらご案内しますとのこと。いつ開くか、自分が食べ終わってから開くかもしれない。とはいえ、テラスが心地よくて、電気毛布も置かれているので寒くはないし、店内よりも快適でテラスをあえて選ばれる方も多いようです。
 
もう少ししたらテラスはもっと居心地よくなりそうです。
 

わらび餅だから軽々だろうと思ったのです。
が、食べても食べても減らない。こんなにきな粉使わないでしょ?なんてもったいないと出されたときは思ったのですが、食べ終えたらほとんどきな粉がなくなっていました(笑)
見た目にはそんにわらび餅があるように思えなかったのに、一人で食べきるのはかなりきつかったです。
 
2種類のきな粉。お漬物、干菓子と添えらているので味を変えたり、リセットしたりして楽しみました。
コーヒーはティーコーゼをかけてくれるので飲むまでかけておく方がいいです。
カップに注ぐと冷めやすいです。
 
 
ドリンク800円~
ぜんざいなど単品も1300円~

ぜんざいはミニ火鉢にお餅がのって登場してました。
 

廚菓子くろぎ
本郷三丁目、湯島、水道橋 / 和菓子、カフェ、かき氷
住所
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F
営業時間 9:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日 不定休

 
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル  食べログ グルメブログランキング
コメント

2年連続ビブグルマン獲得、インスタ映え最強のやきとりが素敵!@銀座とりや幸

2017-07-19 | 食 ミシュラン掲載 老舗

焼き鳥屋さんはすっかりおしゃれな雰囲気で、イマドキ、キャベツがドーンと出て来る煙がもくもくの庶民派の焼き鳥屋はないよね~ と友人と昔話になるくらい、焼き鳥=おしゃれな店 が増えました。

話題のGINZA6の裏手にある、2年連続ビグルマン獲得の焼き鳥、「銀座とりや幸」もスタイリッシュでありながら本来の焼き鳥の美味しさを追求したお店。
2号店の六本木とりや幸さんには二度訪問、とても美味しいので、本家の味も食べたくて、以前から気になっていたミシュラン掲載店、「銀座とりや幸」へ訪問。
GINZA6も近くにできて、より予約が取りにくくなった感あり??5時台なら予約が取りやすいと聞き5時から訪問。


暑い日のビール最高!最初は生ビールで乾杯。

比内地鶏は一日に3羽くらい仕入れているそうで、数量限定だそうですが、北国の鶏は脂がのっているので焼き鳥にとても向いているそうです。
ということで、比内地鶏のコースを味わうことに。

ミシュランの三ツ星店よりも、コスパよく美味しいものを食べたい人が増え、ビブグルマンのカテゴリーのお店の方が予約が取れない時代になってきています。
銀座店の焼長が六本木も指導しているそうで、その焼長の焼きを楽しめるというラッキー💛

店内は四角くカウンターになっている感じで、備長炭を使って焼いているのに煙がお客の方に来ない焼きのシステムを導入。

 お通しは六本木と同じメニュー。

 


★パプリカ、シルクスイート、水ナス


★大根おろし

六本木とりや幸に2度訪問していることをお伝えすると比内地鶏の焼長のおすすめコースを出してくださることになりました。
比内地鶏、焼長おすすめコースの比内地鶏の焼きの1本目。

①ふりそで(手羽元、一羽から2本の希少部位)
こんがりパリッツと皮が焼けて、蒸したように柔らかい火の通りでパリッツとした皮と対比する、ジューシーな焼のお肉にびっくり。
しかもまん丸で一瞬、みたらし団子を出された?と思うほど、キレイに丁寧に串にさしてあるからびっくり。


②さび焼き
焼き鳥の定番ともいえるさび焼きは、レア感がしっかり残ってたたきのような味わい。
低温熟成したような焼き加減になっていてびっくり。


③そり(もものつけね、一羽から2本の希少部位)
これまたパリッツ!芸術的な焼き。
なんとも言えない歯ごたえを起こしつつ、皮はおかわりしたくなるほどこんがりパリッツと感。
いい仕事してますね~~💛思わず言いたくなる焼き加減。
焼き鳥にあった日本酒をお願いすることに。
栃木のかぶとむし。


★仙禽 かぶとむし  純米大吟醸
夏限定のお酒だそうで要冷蔵のお酒。
甘さがあるけれど、さわやかな後味で辛口が好きな私もこれはなかなか好き。


④ぽんじり
ぽんじりというより、みたらし団子な見た目。
こんなにビジュアルが素晴らしい焼き鳥は見たことがありません。
インスタ映えが難しい焼き鳥ですが、インスタ映えする焼き鳥をついに見つけた!そんな串です。 


★山本 純米吟醸 潤黒 
秋田のお酒、山本が気になっていたのでした。比内鶏に遭いそうですよね。


⑤手羽先


⑥ネギマキ(手羽元に栃木の軟白ネギ)
お肉にネギがくるまれて巻かれなんとも言えないネギの味わいと手羽元肉のマリアージュ。


⑦ちょうちん
内臓にあった白身に覆われる前の黄身と卵管です。
内臓系が苦手な私は本来あまり好まないのですが、あまりに技術的に卵管が巻かれ美しいので食べてみないではいられない。
一口卵管を食べてびっくり、こんなに美味しかったっけ??
焼長は串にさすビジュアルをとても大切にしているだけあって、ちょうちんもインスタ映えする仕上がりです。

 


⑧ブルガリア産のフォアグラのパテ
ファグラの上にキャラメリゼされて、ファオグラと混ぜると何とも甘くておいしい。
パンはこんがり焼かれている。
パンにのせていただくもよし、プリンのように食べるもよし?そんな逸品。




⑨スカモルッア
チーズを食べている感ですが、これはワインにも合うし、日本酒にも合う一品。


イタリアとパキスタンの岩塩をブレンドしているというコダワリの塩のつぼから塩を振っています。
基本お塩で味わう焼き鳥なので七味の用意はありません。
備長炭で焼く丁寧に刺した串はビジュアルが美しい。焦げ目が芸術的でした。

 


 ★食事 鶏そぼろごはん 鶏スープ
初めて食べるとりや幸の鶏そぼろです。
鶏そぼろと、黄身を混ぜていただきます。
ハーフでも結構ボリュームある〆でした。

 


★アイスクリーム
サッパリとしたバニラアイスにカラメルがほどよくかかっていて美味しい💛

7時を過ぎると店内は満席で、銀座という立地もあり、客層は上品な大人なが多いという印象で女性が多いです。

大人のデートや接待、大人女子会に使いたいカウンターのみのおしゃれ焼き鳥屋さんです。

銀座とりや幸
03-3572-4129
東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビルディング 1F
交通手段
銀座駅より徒歩3分
東銀座駅より徒歩4分
 
営業時間
[月〜金]
17:00〜23:00
FOOD 22:00 (L.O)
DRINK 22:30 (L.O)
[土]
16:00〜23:00
FOOD 22:00 (L.O)
DRINK 22:30 (L.O)
[日,祝日]
16:00〜22:30


定休日 年中無休(正月を除く)

 

GINZA6の日本裏手にあります。

  

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 

 

 
 
コメント

札幌・円山公園そばのミシュラン掲載おしゃれフレンチ『ラ・ブランシュール』

2017-06-28 | 食 ミシュラン掲載 老舗

所用があって札幌に行ってきました。
観光がメインではないけれど、旧知の友と会ってきました。
札幌に到着し、ホテルへ荷物だけ預けるとまっすぐ円山公園へ。


お友達が予約してくれた私リクエストのミシュラン札幌掲載のフレンチでランチです。

札幌の円山公園は美味しいお店や雰囲気のよいお店がひしめくエリア。
北海道神宮もあり、緑豊かな環境です。

ランチはコースは2種類。
A2500円(税込2700円)
B3200円(税込3456円)

先日、お昼に肉と魚の両方は食べきれなかったことを思い出し魚と肉は肉を選びました。

お店の向かい側がギャラリーになっていて、お店の入っている建物もおしゃれ。
円山公園という風致地区にぴったりなカジュアルでもおしゃれなイメージなので、平日は円山マダムの茶話会的ランチで混雑していると予想できる感じ。

シェフは札幌のコートドールで修行されたと後で知り、料理のレベルに納得。
コートドールも札幌在住時にはよく行っていたのです。
ただ、私がよく行ってのはカフェレストランで、東京に引っ越して三田のコートドールには何度か行ってますが、札幌の星付きのコトドールは未訪問。

月寒中央通の辺りにコートドールのカフェレストランが昔ありそこはよく行ってました。
わかさいもが経営に参入する以前のことなので20年くらい前かも。

昔コートドール系のススキノにあった「ベルエア」のケーキが好き過ぎて、店長さんとお友達になるほど通っていました。ベルエアがなくなってもコートドールにベルエアプリンはまだあるはず。

ランチはここ!と希望のお店2つあげて予約してくれたお店がラ・ブランシュールです。
ここと選んだのは星付きで円山公園だったからなのですが、コートドールの出身のシェフと後で知りました。

☆アミューズ
一見クロワッサン、いや、クロワッサンですがアンチョビのクロワッサン。
サクッと一口でいただけ、最初の一口にふさわしいです。

 
☆アンチョビとオリーブのじゃがいものスープ


☆前菜 
北海道産グリーンアスパラのパートブリック包焼き。
カルダモン、コリアンダー、バルサミコや北海道産バターで仕上げた一品。


こぶりないろんな種類のパンのお代わりがスッと登場します。
小ぶりなのもあり、またどのパンも美味しいのでパンをパクパク食べてしまいました。

 


☆メイン 北海道産豚肉のロースト

私はお肉を選択したのでメインはこちら。
脂と赤身のバランスがよいしっかりと肉感のあるお肉。
バターを使っていてもさらっとしてお肉によく合うソース。

 


☆お友達のメイン
当日、バターや生クリームをあまり使わないものがいいと伝えて、急遽対応してくださったお魚。
自分のではないので何の魚か忘れたけど、脂っこいものがダメなお友達のためにバターを使わないソースで仕上げた一品。

あっさりとして美味しかったそうです。パプリカが見た目美しい。



☆アヴァンデセール
パッションフルーツのジャムをのせたムースみたいなヨーグルトみたいな味わい。 


☆ブラマンジェ
潔く真っ白なお皿に真っ白のブランマンジェが登場。

シェフのスペシャリテでもあるそうです。
コートドール出身だけあって、デザートのレベルが高いです。
ミシュランでもこのブラマンジェが秀逸と書かれていましたが、実に美味しい。

お友達がお皿の上までたっぷりの量のブラマンジェが食べたい!というほど美味しかった。

真っ白のお皿に真っ白のブラマンジェは写真撮影にはなかなか厳しいです。
が、個人的にはこのお皿の潔さが好き。シェフの自信も感じます。

デザートを食べていて、三田のコートドールもデザートが食べたい一心で行って、デザートはダブルでお願いします!とリクエストしたことを思い出しました。



☆コーヒー


☆小菓子
マドレーヌ、フランボワーズ

お値段もお手頃で、素材もいいし、なかなか美味しいお店です。
立地もいいし、ここは札幌に住んでいたら定期的に通うお店かも。

 

ラ・ブランシュール
TEL
050-5263-6209
011-621-0929
北海道札幌市中央区北一条西28-2-35 MOMAplace3F
最寄駅
札幌市営地下鉄東西線 円山公園駅 徒歩5分
アクセス
地下鉄東西線円山公園駅下車、1・2・3番出口より徒歩5分。アメリカ合衆国領事館前。
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 12:20~13:30 (L.O.13:30)
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~21:00
定休日 火曜日
 
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
コメント

おすすめホテル💛



おすすめ💛