もの食わんと戦はできん。老後資金を投資で何とかする戦い(黄昏の日経平均。でも投資)

40代会社員。人口減少・日経平均↓の中、食費節約&投資で老後資金捻出に励む日々を綴る。株主優待にも挑戦。婚活の思い出も。

荒川遊園の釣堀、子供らは初釣り体験

2018-10-13 11:41:08 | 子育て
あらかわ遊園の釣堀。前回、来た時は30分待ちと日差しに諦めた。
今回、たーの希望で来てみると、朝10時半前の時点で、4〜50人は座れる席は、3割程に人が陣取っている程度。

釣堀1時間の親子券(親1人+子1人)400円+エサ代100円=500円
家族4人1000円で申し込み。子供2人を中側にして4人並んで釣り糸を垂れる。

やや緑がかった薄褐色のおから状餌を、スタッフの指示通りグリーンピース大に丸め、逆止無の針に丸めてつける。それを子供たちの竿に仕掛けて、放り込む様に指示する。

最初、なかなかあたりが来ず。子供らは、魚が餌をつついて反応があっただけで、直ぐに竿を引いて逃げられてしまう。これは駄目か、と思い、始めた開始5分過ぎ、たーが1匹釣り上げた。 キャッチアンドリリースなのを、その時に初めて知る。

記念写真をとる。兄貴にジェラシーを表明してた なーは、1匹釣れてからは、当たりまくり、水中で餌が外れた後に貼りを引いても引っかかる始末。
たーは、それほどは釣れ無かったが、終わった後に、「あぁ、面白かった」と感想を漏らしてた。
《魚を針にかかった時の引っ張っられる感覚、それを感じて貰えたら、親としては満足だ》

1時間での釣果
なー8尾
たー3尾
妻2尾
自分1尾→たー針に餌をつけてたし、と言い聞かせる。

2018年10月13日
コメント

面倒臭がる子供を公園に連れ出してみたら・・・

2018-10-08 22:10:04 | 子育て
なーは、自転車練習に行くも、たーは、外出なしで午後を過ごしていた。
妻から「図工用に、落ち葉と枝を集めておかないとだめでしょ」と言われてもグズグズしていた。
午後3時近くなってようやく、「公園にいく・・・、お父さんの自転車の後ろに乗ってく」

兄が出ようとすると、弟も「僕も行く」と言い出した。兄はマイ自転車で出発した。
公園についても、落ち葉拾いにはあまりやる気がなさそうで、
≪グローブとボールの出番なく早々に帰宅か≫と思っていたが、
高さ3メートルほどの、円錐台型のスロープに上ったあたりから、
体を動かしたいモードに火が付いた。
コンクリート製のスロープに砂を敷いて、滑り降り(なーはしりに土がこすりついてた)
を繰り返した。

飽きてきたところで、キャッチボールに誘う(公園の広場は恥ずかしいとのことで、広場を囲む2メートルほど高くなった木々に囲まれた場所にて)。たーは、下手投げの山なりボールすら満足には受けられない。

ところが、向こうがやけ気味に、オーバースローしたボールを
こちらが追いかけて、広場へ向けて下り坂になってる面を走り下りていくのを見ると、ゲラゲラ笑いながら追いかけてきた。

なーも続く。そのうちに、ノーコンのたーの投げる球を見越して、最初から後ろに下がってキャッチしようとすると、
弟が妨害してきた「後ろに飛んだ玉をおいかけて」と。

何度も何度も後方の坂下に、ボールを追って走らされた。それを子供らが喜んで追いかけて来る。
≪インドア系の子供も、公園に来ると嬉々として運動している。連れ出して良かった。父と子の時間も出来たことだし≫
1時間位いたかも。

2018年10月8日

コメント

ジェット戦闘機、頭上を過ぎる

2018-10-08 14:29:50 | 子育て
11時頃より、なーの自転車練習。

こぎ出しでふらつく・転ぶ。
泣く我が子にウンザリしつつ、マンション前を何往復かする。

ふと、ヘリコプターの爆音を頭上を見ると、
前後にプロペラのついた輸送用ヘリが、3機編隊で横切っていく。
続いて5日機編隊。

帰宅後、輸送機が単機で連続して通過するのをベランダで見ていた たーに合流する。
最後は、F15とおぼしきジェット戦闘機が爆音を轟かせて、数編隊。

「戦争が始まってるんだよ」と興奮する我が子に、
テレビの戦隊ものの見過ぎ、訓練だよと否定する。

「実際に中国との戦争になったら、飛行機でなく、弾道ミサイルが飛んでくる」と説明するも、
飛行機で撃ち落とせは良いと反論してくる。

たーも、なーも妙に興奮してたのが気がかりだ。

2018年10月8日
コメント

こども動物自然公園のアスレチック、子供ら堪能

2018-09-16 13:32:32 | 子育て
今やすっかり少なくなってしまった木製のアスレチック。

お手軽コースで9つ。
チャレンジコースで12コ。のアスレチックに挑戦できるる。

チャレンジの方は、小学校高学年向きというが、中学年向き位か。
4〜5歳位の子に挑戦させる親が多いのにも驚いた。

45度傾斜に張られた網を2m位の高さに上がって降りるを繰り返すコースで、5歳位の男の子が、頂上に到着する寸前で、下を見て怖いと、尻込みしていた。

すると、母親が「何してるの登りなさい。サーティワン(アイスクリーム)」と言ったら、子供は頑張って登り始めた。食い物の力はおそろしい。

ウチのたーは、比較的順調にクリアして言っていた。なーは、サスケジャンプ(互い違いに設置した板。傾きがあるから、進行方向からはV字に見える)に挑戦し、斜め前方にコワゴワ飛んでは、落ちそう寸前でこらえて、を繰り返して何とかクリア。
「僕もやれば出来るんだ」一丁前の事を口にした。

全てに挑戦した長男は、結構満足していた。「片道2時間近くかかるここには二度と来ないけど」とつけ加えていたが。

2018年9月16日
コメント

トランスフォーマー チェンジに苦労する

2018-08-26 14:52:47 | 子育て
3660円のトランスフォーマー スタジオシリーズ SS-05オプティマスプライム
なーには、持ち金から1100円出してもらい、あとは、ウチの親からの小遣いから出した。

たーは 2500円のゾイドワイルド。こちらは全額、祖母小遣いから。

オプティマスプライムをロボットから車の形にするのに30分以上かかった。
なーは、「ボクがやる」と説明書も見ずに変形を始めてすぐに行き詰った。

すると、「お父さんおねがい」と言って後は昼寝する始末。35ステップもある変形を途中からやるのに苦労した。

それぞれの変形おもちゃで遊ぶかと思いきや、
兄が弟のおもちゃを奪って変形させようとして、弟が大泣きする始末。妻が仲裁に入って、弟にトランスフォーマーを戻す。

弟がしばらく遊び、満足して兄に渡した。≪おもちゃ交換。微笑ましい≫

30分ほどだろうか、たーがやってきて「パーツが折れた」
見ると、変形のキモとも思える腕の付け根(胸部中央に来る)が折れている。

それを見て、なーが「もう一度、買ってえ!!」と泣き叫び出した。

取り合えず、折れたまま変形できる様にして、お茶を濁した。
とんだ日曜日だ

2018年8月26日


コメント