たびにでるたび

***旅に出るたび
***胸につもる何かを
***ほんの少し、眠る前に

いとしい日々

2010-04-28 11:52:45 | Weblog
結婚して
わかったことがある
時間は有限だということ
永遠などないということ
肌で知った気がする
手で触れて
温度を感じ
風に吹かれ

限られた時間の中で
このいとしい日々の中で
一体何が出来るだろう?
あなたに何をしてあげられるだろう?
何を交わし合えるだろう

時間は少ない
たかだか数十年じゃないか
哀しんだりするヒマも
ないじゃないか

天窓

2010-04-25 01:42:19 | Weblog
話すのはあたし
聞くのは母
話すのは母
聞くのはあたし
相談するのはあたし
乗ってくれるのは母
決めかねているのはあたし
決めるのもあたし

夜更かしして
寝て起きて
天窓の向こうに青空

安心を買いに

2010-04-22 19:23:21 | Weblog
お金を出して
専門家の力を借りて
自分が無事だと知りたい
駄目なら駄目と
言ってほしい

こわいかな
こわいんだな
安全でいたいな
安全でいたいんだろうな

母の日

2010-04-19 00:59:46 | Weblog
母の日のために
花屋でアレンジメントを注文した
今年から
母が二人
淡いオレンジのカーネーションと
白いバラ

不思議なものだな
いつか慣れてしまうんだろうな

軋み

2010-04-13 23:38:15 | Weblog
背中や腰が痛くて
どうにも耐えられなくて
はじめて整体へ行った

はじめて
というものが久しぶりで
ちょっと嬉しい

寄りかかってばかり

2010-04-07 21:44:37 | Weblog
 
誰とも話さずにいられたら
誰とも会わずにいられたら
ひとりで心穏やかに生きてゆけたら
いいのに

なにもかも忘れてしまえたら
無かったことにしてしまえたら
人生をやり直せたらいいのに
いいのに

あなたがいて
やさしくしてくれて
お互いを大事な人と思い合って
それだけに救われる毎日
わたしたちは
やさしくし合うために一緒になったから
そのためには
わたしはもっとオープンになって
社会的な人間性を学ばなくちゃならない
人間の感情とか心の機微を
学ばなくちゃならない
理解がうまくできなくて
苦しい
それでも学ばなくちゃならない
それが一緒にいること
支えてくれるあなたに
寄りかかってばかりのわたし
泣きたくなる



夢のような

2010-04-05 13:49:48 | Weblog
好きなヒトとは友達になりたいし
好きなモノは手元にほしいし
好きなものを好きと言いたい
好きな本読んで映画観て歌聴いて
好きな歌をうたって
作りたい物を作って
歩きたいだけ歩いて
眠りたいだけ眠って
食べたいだけ食べて
起きていたいだけ起きていたい
それら全ての叶う暮らしが欲しい

それが、夢

それだけのような
そんなにものような

忘れない風景

2010-04-05 00:01:08 | Weblog
すごく何気ないことです

ぼんやりしながら
とか
他の何かに気をとられながら
とか
そんな時に
パッと目に入った風景を
何気ない風景を
私はきっと
一生忘れないだろうな
と感じることがあります

それは直感
そして事実です

8才の頃
はしゃぎ疲れて眠たい目で
ぼんやり見た夏の夜の庭

今日
たまたま通りかかった橋から見た
川の両岸に連なる桜の淡いピンク
そして薄曇りの空

何気ないことです
何の感情も伴わず
ただ記憶した視覚情報が
なぜか
忘れない風景になるのです
 

ここにいるふしぎ

2010-04-04 04:20:23 | Weblog
今日
ここにいる
という不思議
あなたといる不思議
明け方の
布団の中
あなたの寝息
寝返り
ここにいる不思議

変身

2010-04-02 00:58:56 | Weblog
変身したいな
あたしじゃない奴に

強風の闇夜の逃亡
ひとつ困ったことは
どこまで逃げたか
分からないってことだ
暗すぎて