たびにでるたび

***旅に出るたび
***胸につもる何かを
***ほんの少し、眠る前に

他人事

2010-08-31 02:15:58 | Weblog
他人の話なのに

子供ができたとか

できないとか

最近そういう話題に敏感

ああ

私は気になっているんだな

と知る

ひとりあそび

2010-08-24 19:03:21 | Weblog
ひとりで
美術館に行ったり
お茶したり
読書したり
買い物したり
ただ歩いたり
そういう時間を取ったら
言葉がたくさん湧いてきた
イマジネーションがやってきて
クリエイティブを思い出した

あぁ、
わたしは
時にひとりで遊ばないとだめなんだ
よく考えたら最近ずっと
ふたりの時間
ふたりのための時間だったから
楽しく安楽でかわいい日々に
すっかり守られていた
もちろん安心は大事、
けれどひとりも大事。

意識しないとひとりの時間を忘れてしまうから
時々こうして出掛けるのがいい
そして家へ帰るよ
あなたのもとへ

読了

2010-08-23 21:29:54 | Weblog
ギュンター=グラスの
ブリキの太鼓
を読み終えた
3部作
長い物語を読むと
書いた人の精神力を尊敬する

ボリス=ヴィアンの
日々の泡
を再読した
普通の物語風に始まって
だんだんアンニュイなファンタジックが暴走
文体の
イマジネーションの自由さが
ストーリーに自然に呼応する妙技

埋もれる

2010-08-21 02:31:14 | Weblog

主張せず
飾りもせず
人目を惹かず
積極的な参加をせず
積極的な不参加もせず
しずかに
しずかに
埋もれてみたい

ナウシカが森の中で落ちた穴の
砂時計の底のような世界
埋もれた下には
見えていない世界がある
隠されている価値観があると思う

お風呂で鼻歌

2010-08-21 01:43:16 | Weblog

喉のカゼをひいていて
もう1週間くらい声がよく出なかった
今日ひさびさに
いつのまにか鼻歌を歌っていて
あ、よくなってきたな
と気づいた
体はちゃんと知ってるのね
頭で考えるより先に
ちゃんと気づいてるんだな

今日の鼻歌レパートリー
スピッツ
“渚”
“はやぶさ”
“青い車”
“ハチミツ”
くるり
“男の子と女の子”
“虹色の天使”
ハナレグミ
“明日天気になれ”
“そして僕は途方に暮れる”
STARS
“calendar girl”
などなどなど。

無限の1日

2010-08-20 00:54:40 | Weblog
1日は
うんざりしてしまうほど永く
退屈する暇もないくらい短い
使いきれないほどの時間

今更ながら派遣切り

2010-08-16 23:39:06 | Weblog

ウワサの一斉派遣切りにあってしまったよ今更
でもふしぎ
こういうときだからこそヒトの性格が持ち味が
ふだんよりもよく見える
ふだんよりも本音で話せたりもする

共通認識ができただけで
ヒトはこんなにも親しく話しをすることができる
ふしぎふしぎ
共感 それがあるだけで
ぐーっと距離が近くなる
それは心を開くって意味のこと
あとはさ
こちらがどれくらい開くか
いいタイミングで開くかどうか
そこにかかってるんじゃないか
ふしぎふしぎ

あなたとごはん

2010-08-15 20:15:01 | Weblog

一緒にいるようになって
ちゃんと食事をするようになった

おかしな話かもしれないが
それまではお菓子やつまみをだらだら食べて
間食の繰り返しだけでおなかいっぱいになって
きちんと食事をすることをしなかった
ヒトと一緒だと作ったり食べに行ったりしていたけれど
1人だと結局おろそかになってしまい
そんな暮らしが知らぬ間に何年も続いていた

ちゃんと2人分作って食べるようになって
最初は膨満感が続いて居心地が悪かったのに
いつからかちゃんとおなかがすくようになった
「おなかがすく」という感覚を
ちゃんと意識したのはいつ以来だろう?

そのうち、食べると汗が出て体が温まるようになってきた
体が食物を消化して代謝で熱が発生するんだな
当たり前のことだけど、何年も味わっていなかったこと
嬉しいし、不思議
自然なことが最近すごく心地いいんだ
 

迷いながら

2010-08-12 13:47:23 | Weblog
もう迷わない、

なんて言わない

悩まない日なんてないもの

迷わない日なんてないもの

悩みながら

迷いながら

それでも

強くなれると知っているから

直感を信じて進めるよ


  

夏の音速

2010-08-12 00:34:24 | Weblog
サマソニ行ったよ、東京2日目
jonsiすごかった
ステージの外に流れてくる声に
ひきつけられるように人が集まってた
人の声と 楽器で
思ったよりたくさんの情景を
人は描けるんだなと思った

pixiesはさ、
ライブを観ているとか
音楽を聴いているっていうより
ヒトの人生の途中を目撃してるんだ、
って思ったよ
すごくよかった
where is my mind?を聴きながら会場を後にした
それはとてもすてきこと
余韻っていうんじゃないよ
続いてるんだ今も
だってそれは人生だからさ




ブリキの太鼓

2010-08-04 22:12:02 | Weblog

ギュンター・グラスの
『ブリキの太鼓』
という3部作を読んでいる。
今やっと、1巻が終わったところ。
ユーモアとアイロニーで出来た大河小説。
チャールズ・ディッケンズとか
ジョン・アーヴィングとか好きな人はきっと好き。
あたしも好き。
主人公のオスカルは3才で成長をやめた。
あたしはとりあえず、
3巻までやめずに読んでみようと思うよ。

夜更かししてたくさん話した

2010-08-01 18:29:59 | Weblog
たくさん話をした夜

発達障害のこと
笑いのこと
音楽のこと
漫画やアニメのこと
箱庭療法について
頻発する子殺しや
虐待やネグレクト
友達のバンドのこと
コミュニケーションのこと


真剣に話をしていると
あなたと一緒にいる人生を選んで
本当によかったと思うんだよ