秘途裏ごと---バイク奮闘記

出会いを大切に気ままなバイク旅を思い出しながら、のんびりプログを広げていきます。

一人旅「西伊豆」ソロツーリング

2012-03-28 | Weblog

3月27日朝5時起床。朝暗く外気温度は2℃ 5時半に家を出てバイク倉庫へ行き、結局出発できたのは6時半。新名神経由で豊田JCTから東名高速にのりました。美合PAで休憩

ここまで1時間半、小休止したあと岡崎までは渋滞でトロトロ運転で岡崎の渋滞エリアを抜ける。この間は60km規制でどうしても渋滞は避けられない。これが土日となるとさらに渋滞恐れがあり、平日でよかった。浜名湖SAで休憩

トイレ休憩のみで5分ほどで出発。続いて由比PAで休憩 ここも写真撮影だけで5分ほどです。

富士山がきれいです。3月は晴れた日が少なく、くっきり見えるのはありがたい。思わず手を合わせました。沼津ICで降りて136号線、414号線で天城方面へ。

伊豆のへそ「道の駅」で休憩し、修善寺有料道路を利用して天城へ入る。観光客が多かったので浄蓮の滝見学(たいしたことなかった)

県道15号線で西伊豆方面に

。西伊豆に入り、堂ヶ島加山雄三ミュージアム(入場料金いったので入らず)、宿へ向かう。

136号線は西伊豆から南伊豆ルートはヘアピンの連続で誤れば崖から落ちるルート。雲見温泉の民宿に到着。

露天風呂はなかったが内湯温泉3か所のうち2か所に入る。

岩風呂は源泉かけ流しで「もったいない」と思うが湯量豊富で地震がなかったら住みたい地域かもしれない。

夕食は漁師おまかせ料理で追加であわびと伊勢海老刺身を注文したがおまかせ料理も多く全部食べられなかった

ここにてんぷらと、あわび、伊勢海老が追加となります。

翌朝朝食は鯵の一夜干しがついて嬉しかった。駿河湾でとれた鯵の一夜干しは実に旨い。

8時過ぎに民宿を出発し、西海岸を土肥に向かって走る。

50分ほどで土肥のフェリー乗り場到着清水へ渡り、清水ICから東名高速利用で帰路へ。

浜名湖SAでガス補給と昼食(レストランが込み合い結局パンで済ます)

岡崎から突然の雨で岡崎~四日市まで雨に打たれながら帰る。

総走行距離830km(2日間)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 一人旅「永平寺」 | トップ | 電圧計・カメラホルダー取付 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事