「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

母に話してみました

2009-04-25 10:00:49 | こんなことしました
私事ですが、昨日は高齢で一人暮らしの母のところに行きました。
一人暮らしと言ってもグループホームのような形で周囲の方に助けてもらっています。
昨年は転倒して骨折し、一時寝たきりになりました。
何とか一人で寝起きができ、トイレに行けるようになってほっとしました。
週2回、入浴介助のヘルパーとデイサービスを利用しています。

誰もが年をとります。体も動きにくくなるし、誰かの手助けを必要とします。
物忘れもするし、頑固で意固地になったりもする。
自分もこんな風になるんだろうなと思いつつ、
こっちが良かれと思って言ったことやしたことが通じないとカチンときます。
介護って大変、です。
困った時はお互い様の関係と仕組みがないとやってられません。
母をみていてそう思います。

母に給付金について聞きました。
申請書類が来て、コピーなど手伝ってもらって申請したそうです。
「受け取ったらどうするん?」と聞きました。
(前回このキャンペーンを紹介してもらった新聞記事を見せて、やってることを話していました。)
今考えてる、あんたが頑張ってるし、応援したいと思ってるよ、と言ってくれました。
わかちあうんだよね、はんぶんこだよね、と。。(ありがと、です)

このキャンペーンを通じて、
それぞれの足元から、分ちあいと支えあいの関係を広げていきたいです。(さき)

◆困った時はお互い様の気持ちを定額給付金プロジェクトへ  
<定額給付金プロジェクト専用口座>
 三井住友銀行 伏見支店(店番号:513) 口座番号:1524223
 口座名 ドネーションシップわかちあい
 
 呼びかけ・詳細はこちら↓
 http://blog.goo.ne.jp/donationship/e/11da59fc44503661c996d8bea79dc4cc 
 あなたの声や周囲の方の声を聞かせてくださいね♪

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 夫に話してみました | トップ | 弱者にしわ寄せ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
特養入所待ち38万人 (さき)
2009-04-25 22:25:22
先ほどテレビで無認可老人ホームの話をしてました。
低所得で介護を必要とするの受け皿だった特別養護老人ホームが、介護保険導入以降要介護度で受け入れが決まるようになって、受け皿がなくなっている。それでなかには介護報酬を集める貧困ビジネスと言われるような無認可老人ホームが増えてるそうです。低所得の高齢者の受け皿がそこしかないって。
特養に入所を希望してるけど定員がいっぱいで、入所を待ってる人が全国で38万人!って言ってました。
確かにこれでは待ってる間に死んじゃいます。
安心して老後暮らせる世の中とは程遠い、この国の現実です。国として対策考えることのはずなんですけど。。

コメントを投稿

こんなことしました」カテゴリの最新記事