「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

チェルノブイリ子ども基金から

2022-06-28 07:18:14 | 情報・イベント紹介
※情報紹介です チェルノブイリ原発事故の影響を受けた子どもたちを支援してきた チェルノブイリ子ども基金 ドネからもわかちあいをさせていただいています 昨日ニュースレターが届きました ウクライナ危機のなかで戦禍のなかにある、また避難を決めた 現地の支援対象者の安否確認や情報収集を進め、手探りで緊急支援を行っている、ということです 下記リンクご覧ください ▼チェルノブイリ子ども基金のブログ http . . . 本文を読む
コメント

NPO法人「IKUNO多文化ふらっと」へ50万円の寄付をしました

2022-06-17 21:37:08 | ドネーションシップ
寄付先選定委員会でわかちあい寄付を決めました!(2022.6.11) NPO法人「IKUNO多文化ふらっと」へ 50万円の寄付・わかちあいを全会一致で決定しました! いくのパークでの多文化共生センターの設立・運営、学習支援、子ども食堂の支援として 事業コンセプト↓ https://www.ikunotabunkaflat.org/concepts 生野発、共生のとりでをめざす御幸森小学校跡地事 . . . 本文を読む
コメント

『子どもたちを守りたい!』滋賀県のブラジル人学校の存続のための支援プロジェクト2

2022-06-10 21:26:18 | サンタナ学園
※交流掲示板から 昨年のサンタナ学園応援プロジェクト↓ https://donationship.org/archives/houkoku/houkoku-964 あれからもうすぐ1年です ▼先日、お世話になったスタッフのYさんに連絡しました バスの様子や学校の様子をお聞きしました バスは元気に順調に日々子どもたちを乗せて走っているそうです よかったー 明るい報告は嬉しいですね! ケンコ先生もお . . . 本文を読む
コメント

「誰一人取り残さない」多文化共生の民間まちづくり拠点のロールモデルを

2022-06-05 10:52:39 | 日本の貧困
生野発、共生のとりでをめざす御幸森小学校跡地事業 大阪・生野区は区民の5人に一人が外国籍 外国ルーツで日本国籍を取得している人を含めると、その割合はさらに増える ニューカマーの中国、ベトナムの方も増えている その生野区で「いくのパーク」=「多文化共生のまちづくりの拠点」をつくる、という事業がはじまっています 最初に掲げた <私たちの思い> を読んで下さい 少子化のなかで小学校の統合再編が . . . 本文を読む
コメント

希望のまちプロジェクト

2022-05-31 18:43:45 | 日本の貧困
※会員交流掲示板の情報です 紹介して下さったSさん、ありがとうございます 希望のまちプロジェクト ・・・・ その「まち」は、「孤立する人がいないまち」であり、「誰もが助けてと言えるまち」。 それは「お互い様のまち」であり、「助けられた人が助ける人になれるまち」。 私たちは、格差が広がるこの国で「ひとりも取り残されないまちを」つくりたい。 ここに来れば、みんなに「居場所と出番」があって、それぞれ . . . 本文を読む
コメント

"ドンバス 2016"ドキュメンタリー映画

2022-04-18 07:37:11 | 情報・イベント紹介
https://www.youtube.com/watch?v=ln8goeR5Rs4 "ドンバス 2016"ドキュメンタリー映画【日本語字幕付き】 2015年ウクライナ東部 ドンバスを訪れたフランス人ジャーナリストのドキュメント 是非ご覧ください 今ウクライナで起こっていること その背景にあることを知るために ※日本語字幕が表示されない場合は以下の操作をして下さい ①メインウィンドウ(動画が . . . 本文を読む
コメント

福島・甲状腺がんを発症した若者たちの訴え ~4/23「311子ども甲状腺がん裁判」弁護団長 井戸謙一氏 講演会

2022-04-08 06:57:38 | 原発・放射能
※チェルノブイリこども基金からのお知らせです http://ccfj.la.coocan.jp/ *** チェルノブイリ36年・福島11年 救援イベント *** ~ 福島・甲状腺がんを発症した若者たちの訴え ~ 「311子ども甲状腺がん裁判」弁護団長 弁護士 井戸謙一氏 講演会 2022年4月23日(土)13:00~15:00 会場:Zoomによるオンライン開催 福島第一原発事故による放射線 . . . 本文を読む
コメント

コロナにかかりました

2022-04-06 18:13:05 | 事務局つれづれ
事務局日記(2022/4/6 記) 2月10日夜、風邪症状があり発熱、翌朝も熱があり職場を休む これはやばいかも、、 翌日土曜日に発熱外来のある病院を探してPCR検査を受けた 保健所から電話がかかってきたのは週明けの木曜だった その間、熱が続く、節々が痛い、頭痛、咳、、 しんどくて起き上がれない 結果はコロナ陽性だった 発熱から一週間目で熱は下がり傾向だったが 咳が酷くて、頭も体も痛い 食事 . . . 本文を読む
コメント

3.11を想う時

2022-04-06 18:09:09 | 原発・放射能
福島から京都に避難された笑顔つながろう会の高木さんのメッセージです コロナ禍以前に私たちが開催していたわかちあい祭りにも毎年参加下さっていました 了解を得て紹介させてもらいます 3·11を想う時  毎年3月は東日本大震災を振り返り家族で当時の出来事や防災について 忘れないように語り合うようにしてます。 この間のように思い出される原発事故は11年を経ているのに当時の感覚や、感情は持ち続けていま . . . 本文を読む
コメント

ミャンマー緊急支援:2団体に合計100万円の寄付をしました(2022/3/3)

2022-04-06 16:49:18 | ドネーションシップ
ミャンマー緊急支援:2団体に合計100万円の寄付をしました https://donationship.org/archives/houkoku/houkoku-989 〇認定NPO法人パルシック(ミャンマー緊急支援):50万円 〇ミャンマーの人々とつながる会:50万円 ミャンマーで2021年2月国軍のクーデター以降、 ミャンマーの人たちの市民的不服従運動、抗議行動が続いています。 多数の犠牲者 . . . 本文を読む
コメント

2022.2.1 ミャンマー緊急集会  ~悲しみの祈り~

2022-02-01 10:44:11 | 情報・イベント紹介
※交流掲示板で紹介したお知らせです 2022.2.1 ミャンマー緊急集会 1年前の2.1クーデターからの惨劇を忘れないために。自由のために。参加者募集!   2.1ミャンマー緊急集会  クーデターから1年、犠牲者1400人余のための祈り ミャンマー人3人の訴えに耳を傾けよう 介護の留学生、介護技能実習生などのミャンマー人と共に! 1400枚の赤い花びら(シルク製)で黙祷を 日時:2022年2 . . . 本文を読む
コメント

パレスチナ子どものキャンペーン:緊急食糧支援(レバノン)

2022-01-04 22:14:32 | 日本の貧困
※交流掲示板から パレスチナ子どものキャンペーンのHPからご紹介します。 緊急食料支援(レバノン) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆緊急食料支援: 寒さ厳しい山岳地帯に住む難民家族の命を守りたい◆ クラウドファンディング挑戦中~2022年1月31日まで 経済危機、新型コロナウイルスの感染拡大、そして2020年8月に起こった首都ベイルートでの大 . . . 本文を読む
コメント

サンタナ学園応援プロジェクト<最終集約>ご支援ありがとうございました!

2021-12-05 19:37:46 | 日本の貧困
サンタナ学園応援プロジェクト  応援下さった皆様ありがとうございました!! 滋賀県のブラジル人学校、サンタナ学園を支えたい 子どもたちの日常と笑顔を守るために 7月にこのプロジェクトをスタートしました 詳しくは→ https://donationship.org/specified 11月末で最終集約をおこないました! 寄せられた寄付の総額はなんと! 4,387,600円になりました!! 応援 . . . 本文を読む
コメント

お金のない人から、高額な医療費をとらないで!

2021-12-05 19:30:18 | 日本の貧困
情報紹介です お金のない人から、高額な医療費をとらないで! 【署名開始】「コロナ禍で苦しむ移民・難民の命を守る制度を整えてください」 いまの日本社会には、健康保険がないために必要な医療が受けられず、悲惨な状況に置かれている移民・難民がたくさん存在します。また、こうした人たちを支える医療機関やNGOの負担は大きく、コロナ禍で限界に達しています。 日本がすべての人の人権を尊重する社会として成り立つ . . . 本文を読む
コメント

NPO法人抱撲(ほうぼく)よりお知らせ

2021-10-28 07:54:22 | 日本の貧困
情報紹介です 【抱樸子ども支援】クラウドファンディング開始! 【抱樸子ども支援】電気鍋と食材費用:食事を作る力、生き抜く力を。 と銘打ったクラウドファンディングを始めました!! https://readyfor.jp/projects/kodomo2021-houboku 子ども家族marugoto支援で伴走している子どもたちに、安全な自炊の出来る「電鍋」とレクチャー・食材をセットで提供し . . . 本文を読む
コメント