「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

11/13 矢島祥子と共に歩む集い

2016-11-13 00:41:54 | 矢島祥子さん
※事務局日記でも紹介しました 11/13 矢島祥子と共に歩む集い 11月13日、14時~ 大阪のピースクラブ (大阪地下鉄、御堂筋線「大国町」下車、徒歩5分) という場所で矢島さんの集いがあります。 お父様から案内が届きました。 矢島さんと過ごした時の記憶がよみがえります。 私は仕事で当日参加できませんが 矢島さんのことを思っています。 ▼矢島祥子さんのこと↓ http://blog.go . . . 本文を読む
コメント

矢島祥子さんを偲ぶ集い

2011-11-13 00:20:58 | 矢島祥子さん
※日雇い労働者の街、大阪・釜ヶ崎で、 野宿する人に寄りそって生きた 矢島祥子さんの突然の死から、2年になります。 真実があきらかになることを願っています。 下記の集いがありますのでご紹介します。 さっちゃんの会 http://sachan330.exblog.jp/i0/ ========================================================== ≪矢 . . . 本文を読む
コメント (1)

矢島祥子さんへのメッセージ

2010-12-29 01:34:28 | 矢島祥子さん
私たちは大阪・釜ケ崎で、 野宿する人、孤独の中にある人に寄りそって生きた、 医師・矢島祥子さんにつながる者の一人として、 彼女の不審死の真相が解明され 真実があきらかになることを願っています。 ◆さっちゃんの会を応援する会 http://sachan330.exblog.jp/i0/ 捜査要請の署名の呼びかけをしています。 報道番組の動画もあります 昨年11月、突然の訃報を聞いて 事情も何もわ . . . 本文を読む
コメント

矢島祥子さんのことを知って下さい・その2

2010-12-22 01:04:25 | 矢島祥子さん
◆矢島祥子さんのことを知って下さい・その2 矢島祥子さん、34歳。 昨年11月大阪西成区の木津川で遺体で見つかりました。 矢島さんは日雇い労働者の街、大阪・釜ヶ崎で、 野宿する人たちに寄り添って診療を続けてきた医師でした。 警察は当初、自殺の可能性が高いとしたのですが、 ご家族や患者さんたち矢島さんを知る人たちがおかしいと、 警察がきちんとした捜査をおこない 事件の真相を明らかにするよう求めてい . . . 本文を読む
コメント (6)

矢島祥子さんを偲ぶ会に参加しました

2010-11-16 00:05:20 | 矢島祥子さん
※ドネ会員ページの事務局日記より ◆矢島さんを偲ぶ会に参加しました 14日、ふるさとの家で行われた集まりに参加しました。 ドネからも夜まわりやお見舞いで矢島さんと出会った者など4人が参加しました。 ふるさとの家は椅子をあるだけだして、座れない人は後ろに立って、 部屋に入れない人は通路にあふれていました。 ご家族から参加者にあいさつ状とカードが配られました。 真相究明を願います。 矢島祥子 . . . 本文を読む
コメント (3)

「矢島祥子を偲ぶ集い」 のお知らせ

2010-11-12 10:22:06 | 矢島祥子さん
昨年11月、矢島祥子さんの突然の訃報を聞いてからもうすぐ1年になります。 ご家族の必死の訴えでマスコミが報道し、 自殺ではなく事件でしかありえないということを知りました。 ↓下記サイトから報道番組を見ることができます。 ○さっちゃんの会を応援する会 http://sachan330.exblog.jp/i2/ 署名活動の呼びかけを受けて、署名と一緒に ドネの資料、矢島さんと行ったお見舞いの日記な . . . 本文を読む
コメント

矢島祥子さんの願ったこと ―人を大切にしたいし、自分も大切にされたい―

2010-10-06 00:22:01 | 矢島祥子さん
●さっちゃんの死の真相を知りたい 2010年10月05日(朝日新聞) http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001010050001 大阪市西成区の木津川で昨年11月、女性医師の遺体が見つかった。 日雇い労働者が集まるあいりん地区(釜ケ崎)で野宿者らの診療を続け、 信頼も厚かった矢島祥子(さちこ)さん(当時34)。 大阪府警は自殺と事件の . . . 本文を読む
コメント (2)

矢島祥子さんのことを知って下さい

2010-09-13 07:54:35 | 矢島祥子さん
矢島祥子(やじまさちこ)さんは 大阪、日雇い労働者の街といわれる釜ヶ崎で、 そこに生きる人たちに寄り添って共に生きていた人でした。 昨年11月、突然の訃報。 頭が真っ白になって、信じられませんでした。 ドネーションシップがNPO法人として活動を始めてまもなく、 「日本のなかの貧困問題」について学習会をして、 有志で「野宿者ネットワーク」の夜回りに参加させてもらいました。 野宿から体調を壊して入院 . . . 本文を読む
コメント (10)