「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

耳塚(鼻塚)

2018-10-18 23:17:16 | 会員さんの声
※交流掲示板から

◆耳塚(鼻塚)

今日は用事があって、自転車で10分ほどの東山郵便局へ行っていました。
用事を済ませてふと思い出したのが「耳塚(鼻塚)」です。
すぐ近くなので行ってみました。
住宅地のなかに大きな塚と石塔がひっそりと立っていました。
横には京都タワーも背比べ
「耳塚(鼻塚)」の正面には綺麗なお花がそっと供えられていました。



耳塚(鼻塚)には、朝鮮の人たちの耳や鼻が埋められているそうです。
16世紀末に豊臣秀吉が朝鮮半島に侵略戦争を起こしました。
(文禄・慶長の役)
秀吉の命で、その戦功のしるしとして朝鮮の人たちの
耳や鼻を塩漬けにして持ち帰り、ここに埋めたといわれます。
(日本人は「供養のため」と言っています)
倒した朝鮮の兵の耳や鼻のみならず、
民間人の耳や鼻も生きたまま切り取り、
戦功を水増ししたそうです。



この侵略戦争で朝鮮全土は戦火に巻き込まれて飢餓地獄となり、
日本の兵は朝鮮半島で、虐殺・強奪・人身売買・
性暴力・強制連行などを行いました。
日本に連行された朝鮮人は2~3万人といわれ、朝鮮からは多数の
美術品や漢籍・銅活字などが盗まれて日本に運ばれました。

https://sengokumiman.com/gaiyoubunrokukeityounoeki.html
https://www.kyoto-wel.com/mailmag/ms0202/mm.htm

耳塚(鼻塚)は、このおろかな侵略戦争の象徴のようなものです。
っていうかそれ以降、近代も繰り返してしまった侵略・植民地支配・
同化政策・性暴力・従軍慰安婦・強制連行・強制労働などの、
恥ずべき行為の象徴でもあると思います。

日本は朝鮮の人たちに対して、まともに謝ってもいないし、
ろくに償ってもいなのですから、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
反省しないから、今も在日朝鮮・韓国の人たちに対する差別的政策や、
醜いヘイトスピーチが続いているのでしょう。

この塚は僕の通っていた中学校の校区にあるのですが、
僕は大人になってSさんから教わるまでこの塚のことも、
その意味も知りませんでした。
恥ずかしいことです。
日本の歴史教育では、こうした大事なこと(国にとって都合の悪いこと)
はあまり教えてくれないようですね。

耳塚(鼻塚)のすぐ横には「豊国神社」があります。
豊臣秀吉を「神」として祭った、広くて大きな神社です。
隣国で、虐殺・強奪・人身売買・性暴力・強制連行
などを行った権力者が「神様」です。
なんだかなぁ~。
今日は「豊国神社」にはたくさんの人たちが参拝されていましたが、
耳塚(鼻塚)は訪れる人もなくひっそりとしていて、
今の日本の状態を象徴しているように感じました。

今は外国人観光客であふれかえる京都です。
京都の有名なお寺「清水寺」も、蝦夷を侵略・支配した
「坂上田村麻呂」が建てたお寺だそうですし、
そういった視点で見ると考えさせられることの多い「古都」ですね。。


*************
投稿へのコメント
*************

◆ヘイトスピーチとか、ほんまにやめてくれ!って思います
そもそもこの国の歴史自体、
朝鮮や大陸からやってきた人たち、文化や学問技術と切っても切れないですからね。
歴史を知らな過ぎ、教えなさすぎ、です
私も在日韓国朝鮮の人たちと出会わなかったら何も知らなかったと思います

▽こんな歴史もあります
http://blog.livedoor.jp/beckykusamakura/archives/47186068.html

江戸時代、200年にわたる朝鮮通信使です
1607~1811年に12回、来日。
正使や副使を筆頭にその数は400~500人にものぼったとされ、
外交だけでなく学問や文化の交流を繰り広げた。

使節団にも参加している儒学者の雨森芳州は、
まず相手のことを知ること理解することから
信頼にもとづいた国と国との関係を築こうとしました。

必要なのはまずそういうことだと思います。


◆そんな歴史的背景があったんですね。
何も知らなかった自分が恥ずかしいです。
戦争って、まともな人々もオカシクしてしまうんだと思います。
残虐行為の犠牲になられた方々には申し訳なさでいっぱいになります。


◆耳塚、鼻塚。
私も知りませんでした。知らなすぎです。
今日会った人達に聞いてみたけれど〜誰も知りませんでした。
何で知らない?何で知らなかった?知ろうとしなかったか?
今からでも、ちゃんと知っていきたいです。


****************
※ドネでは「わかちあい」に共感して下さった
会員さんに会からのお知らせを伝えたり、
会員どうしが情報交換もできる
会員交流掲示板を設置しています

安心して人とつながれる場、気持ちを表現できる場をめざしています。
http://donationship.org/
会員募集中です。


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい家族がふえました  | トップ | 笑顔つながろう会~第50回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

会員さんの声」カテゴリの最新記事