静岡ラーメン放浪記2

ラーメン大好きな管理人が、自ら食べ歩いた静岡のラーメン店を巡る紀行文。
最近では居酒屋放浪記になりつつあります。

第二美濃屋@ワンタンで

2020年05月30日 07時10分04秒 | 居酒屋
第二美濃屋@ワンタンで



 「まるちゃん」さんを出て、そのまま帰路につきます。
しかし地上は以前として回復基調にある状態でした。
「串カツ田中」さんを見てみましたが、まったくお客さんはいらっしゃいませんでした。
これは予測ですが、カレンダーの具合で6月1日から再開というお店が多いんでしょう。



 「ツキが替わる」ということもありますから、来月に期待しましょう。
そこで私は前回まだ開店されていなかった「第二美濃屋」さんにやってきました。
こちらは大丈夫で、お店の明かりが点いています。
お店の中にはオネエサンだけで、のんびりしていますね。



 カウンターに座ってご挨拶をします。
まずは瓶ビールを出してもらって一息つきます。
今日の締めはワンタンで飲もうというのが計画でした。



 サービスでお通しが出てきます。
世間話をしながら、ぼんやりとワンタンが出来上がるのを待っています。
話題は2月連続で中止になって例会ですが、こればかりは専門家の判断を待たなくてはいけません。
あと半月で状況が良化していくことを願うばかりです。



 メニューを見ているうちにワンタンが出来てきました。
さっそくコショーを振っていただきます。
あいかわらず美味しいワンタンですねえ。



 私のワンタン歴でもこちらのワンタンが一番多いですから、もう脳髄に染み付いた味ですね。
スープも楽しめるワンタンは、最高のおつまみだと思っています。
お腹にもたまりませんから、健康的な締めとしても良いですね。
今ではこのワンタンが食べられるお店もほんのわずかになってしまいました。

 前回のリベンジを果たせて今夜は満足です。
このまま家に帰って、もう1杯飲んだのはさすがに余計でした。
いつもごちそうさまです。

 


 

コメント

まるちゃん@秋刀魚がうまい

2020年05月29日 07時10分58秒 | 居酒屋
まるちゃん@秋刀魚がうまい



 あれ、まだお休みか。
非常事態宣言も取れて、居酒屋さんもそろそろ開店されています。
今日は久しぶりに新しいお店に行こうと出かけてきました。
しかし個人店は開いていますが、チェーン店がまだ閉めているようです。



 そこで引き返して向かったのがお馴染みの「まるちゃん」さんでした。
ただ今の時間は午後5時半ですが、すでにお客さんは一組入っています。
私はいつものカウンターの端席に座りました。



 「○○さん、今日は早いですね」
店長さんが声をかけてくれます。
すぐにボトルが出て、これもお決まりのホッピーです。
今日は今の時間は店長さんお一人だけでした。



 濃い目のホッピーでまずはいただきまーす。
そして毎回同じおつまみも出てきました。
「煮込みハーフ」です。
そうだ一味をもらおうか。



 「すいません、一味もらえますか」
すぐに店長さんが持ってきてくれました。
「相変わらず煮込みは美味いねえ」
つい口に出てしまいました。

 カウンターで座っていた女性が着替えて厨房に入ってきました。
これはひょっとしたら奥さんなのかな。
実に手慣れた感じで段取りをやっていました。
コロナ休業があって、お店の構成も変わったようです。




 今日は煮込みだけではなくもう一品注文しました。
それが出来上がります。
「さんま、おまちどうさまです」
前から出てきてびっくり、これは大きいですね。



 普通のサンマは箱の24匹入っていますが、これはそれほど入らない大きさです。
以前築地で「18入り」という巨大なサンマを見たことがありますが、それに近い巨大なものでした。
「これは20入りだね」
そう声を掛けましたが、たぶんわからなかったでしょう。

 この巨大なサンマが美味いのなんのです。
やっぱりサンマは大きいほどいいようです。
これは次回もいただこうかな。
すると、二杯目でボトルが空になってしまいました。



 いつもは二回半で空くんですが、今回は二回で空いてしまいましたから、飲む量が多かったのかな。
ボトルの容量は分かりませんが、たぶん550ミリぐらいでしょうか。
これでようやく6本目ですから、完走まではまだ半分あります。



 奥のテーブル席には若い男性サラリーマンが三人ほど入ってきました。
ご主人の活気からしてお店もだいぶ回復に近づいたような気がしました。
今夜もホッピー1本でお会計です。

 ごちそうさまでした。


 

コメント

道場破り

2020年05月28日 07時14分19秒 | 日記
道場破り

 最近話題の「賭けマージャン」ですが、よくもまあそういう情報を垂れ込んだものだと感心しています。
月に二三回というのが法律的にはどうなのかわかりませんが、常習とばくになるのかな。
まあ、人を裁判する立場にある方がやるというのが問題でしょうね。

 かくいう私もマージャンは大好きです。
でも最近はほとんどやることはなく、今年も1回だけ旅行中にやったぐらいです。
静岡市内で最後に雀卓を囲んだのはもう10年ぐらいも前でしょうか。



 さて、自粛で暇になって、いろいろ整理をしていたらこんなものが出てきました。
「道場破り」という名のもので、麻雀のソフトです。
しかしこれがまた古い。
なんと発売日が1997年で、それを改良したものです。

 対応ソフトがWindows95/98/Me
だと書いてあります。
さすがに10ではダメだろうと思いながらも試してみました。
するとどうでしょうか、すんなりインストールできたんですね。

 操作も全く問題なく動きます。
これは大したもんだ。
久しぶりにやってみると、なかなか面白くて癖になりますね。
もう少し早く見つけていれば自粛中も退屈しないですんだのに、そこは残念です。



 まざに温故知新。
場所代もいらないし、三密もありません。
健全麻雀で楽しみたいですね。




 

コメント

松屋@チキン南蛮定食

2020年05月27日 07時15分02秒 | グルメ
松屋@チキン南蛮

 松屋さんの新商品が評判だそうです。
その名も「チキン南蛮定食」
特製のタルタルソースが味の決め手だそうですが、見た目は美味しそうですね。
そこで今日のディナーはこれに決めました。



 ホームページを見ると、嬉しいことにテイクアウトにすると50円引きだそうです。
それではとネットで予約をしてお店に出かけました。
無時受け取りを済ませて仕事場に帰ってきました。
それが一つずつパックに分かれているのでかなりの荷物になりました。



 まずはライスにメインのチキン南蛮です。
おや、意外にボリュームが少ないようです。
もう一つは野菜サラダにお味噌汁です。
サラダにはドレッシングが付いていますね。



 実は受け取る時に置いてあるドレッシングを持ってきました。
というのも、表示にドレッシングを取ってくれとあったので付いていないんだろうと思ったからでした。
しかし付いていたので二倍になってしまいますが、これが後で役に立ちました。
ふたを開けてみるとこんな感じです。



 これが噂の「チキン南蛮」ですが、器に入れると見栄えは悪いです。
そしてお味噌汁です。
通常テイクアウトですとお味噌汁は付きません。
ですから余分に60円を追加してお味噌汁を付けていただいたわけです。



 ということは差し引きで店内飲食よりも10円高くなったことになるので、お得ではなかったです。
でも、ポイントがたまったからいいかな。
そして野菜サラダです。



 ドレッシングを掛けていただきますが、相変わらずきちんと冷たいサラダで歯が痛くなります。
まずはチキンを一切れ取ってそのままいただきますが、それほど美味しいとは感じませんでした。
これは評判倒れだったか。
途中でご飯が余りそうになったので、野菜サラダにドレッシングを追加して、これをおかず代わりにします。



 紅ショウガも追加して何とか食べ終わりましたが、やはりいまいちでした。
松屋さんの期間限定メニューは当たりハズレの差が激しいような気がします。
私の判定では、今のところ3勝3敗ぐらいでしょうか。
そしてチキン関係のメニューはハズレ率高いです。

 これは単に私がチキンを好きでないだけかもしれませんが、味の好みは人さまざまですから気にしないでください。
何とか食べ終わってごちそうさまです。
松屋さんの次の限定商品はカレーだそうですが、さすがにこれはハズレはないような気がします。
何のかんのといってもよく通いますから松屋さんのファンなんでしょうかね。


 
 


 

コメント

庄や@とりあえず再開

2020年05月26日 07時06分11秒 | 居酒屋
庄や@とりあえず再開



 金曜日のお仕事終わり、今夜も子供の都合でそのまま家には帰れません。
そこで仕方なく居酒屋さんに寄り道です。
今夜は長い休業からようやく再開された「庄や」さんにやってきました。
この青い照明を見るのは久しぶりですね。

 お店に入ると予想通りで空いていました。
店員さんにテーブル席かカウンターかと聞かれて、もちろんカウンター席にしました。
今の時間はカウンターは無人ですからこちらのほうが快適に過ごせます。
その一番端に座り、店員さんにボトルを出してもらいます。

 そのボトルがなかなか出てきません。
休業中に整理してしまったのかな。
メニューも変わりました。
だいぶコンパクトになっていて、品数が少ないですね。



 そして一部のメニューは準備中と書いてあります。
流通がまだ回復していなくて、食材が揃わないんでしょうね。
目の前の冷蔵ケースも今は空っぽの状態でした。
そこにようやくボトルが出てきました。



 残り僅かで、二杯分ぐらいでしょうか。
氷を入れたジョッキは少し小さめのものでした。
このタイプのジョッキは氷が多いと飲みにくいんですね。
まずは濃い目のホッピーで一息つきます。



 そして同時にお通しが出てきました。
休業中にお通しが変わったようで、今回は三点盛りになっています。
海老の唐揚げに枝豆、そして蒸し鶏のソース掛けでした。
これで税込み385円ですが、これなら納得しましょう。

 枝豆はしなびていますが、エビは暖かくて美味しかったです。
以前に比べると格段の進歩ですね。
最後までお客さんは少なく静かに飲めたのはラッキーでした。
そしてだいぶ遅れて何とか注文したおつまみが出てきました。



 これが「まぐろぶつ(税込み748円)」です。
バケツに飾ってある意味がよく分かりませんが、グループだと盛り上がるんだろうね。
まぐろはそれなりに美味しくていいつまみでした。

 ここでボトルが空き、追加を注文します。
それにも時間が掛かって、ようやく店員さんがやってきました。
しかし何か様子が変です。
「すいません、いま同じボトルがないんです」

 彼の話には、今のところ取り込んでいて、同じタイプのボトルがないということです。
しかしなぜかわからないんですが、少し開けたボトルがあって、これを安く出すといっています。
これは前代未聞の提案ですね。
おかしな話ですが、酔ったせいもあって承諾しました。



 このボトルが税込み770円は高いのか安いのか。
まあ再開のご祝儀だと思って美味しく承りました。
あとでお聞きするとこちらの店舗は20日あたりから再営業を始めたということでした。
見た限りでは席も変わらないですが、お客がいないのでそれほど問題はないかな。

 のんびりと1時間過ごしてお会計をしました。
ごちそうさまでした。



 

コメント