静岡ラーメン放浪記2

ラーメン大好きな管理人が、自ら食べ歩いた静岡のラーメン店を巡る紀行文。
最近では居酒屋放浪記になりつつあります。

一番鶏@ニューボトル

2018年09月19日 07時11分16秒 | 居酒屋
 一番鶏@ニューボトル

 秋雨前線のおかげでなかなか外出もままなりません。
仕事終わりでも寄り道しないですから、わざわざ飲みに行くことも少なくなりました。
そんな中、珍しく浜松からの帰り道に寄り道です。

 今日は浜松で朝からお仕事がありました。
そこで気が付きましたが、最近の新幹線は、見回りが多くなりましたね。
ほぼ5分おきぐらいに乗務員さんや警察官が通路を歩いて回ってきました。
東京五輪を控えて、いろいろと警備も変わってきたのでしょうか。

 その浜松でのお仕事が終わったのが午後4時過ぎでした。
そこで午後4時開店の立ち飲みのお店に向かいましたが、どういうわけかまだ開いていませんでした。
浜松でも4時から開けているお店は少ないので、他に選択肢はありません。
そこで諦めて、静岡に帰ってから寄り道することに決めました。

 新幹線で静岡に帰ると、時間は午後5時10分ほど前です。
のんびり歩いていくとちょうど「一番鶏」さんの開店時間に間に合いました。
今日は雨模様でもあるので、たぶん空いているでしょう。



 入口の引き戸を開けると、もちろんですが一番乗りでした。
最近は二回連続の一番乗りです。
いつものカウンター席に座って、ボトルをお願いしました。



 前々回にボトルが空き、前回はビールでしたから、久しぶりのボトルです。
ニューボトルは気分がいいですね。
いつも同じ注文を紙に書いて渡します。



 まずはお通しのキャベツです。
280円かかりますが、一番鶏さんのお通しは美味しいのでいつも納得しています。
このパリパリ感、いいもんですね。



 毎回変わらない焼き物2本です。
とり皮につくねで、ちゃんと後ろから出してくれるのは気分がいいです。
タレの具合も良いし、焼きたては一番です。



 そしてお馴染みの手羽先。
これをかじるのがまた楽しみです。
ここで若い女性お二人が入ってきました。
テーブル席に着いてじっくりメニューを眺めていらっしゃいました。

 最近早い時間に来るようになって気が付きましたが、このほうが快適ですね。
お客さんが少なくて静かですし、苦手なタバコの煙もほぼないです。
しかも帰りにセノバでお買い物もできます。
こういうルーティーンもまたいいかな。

 今夜も1時間のんびり楽しんでお会計をしました。
帰りにセノバでイカ刺しでも買って家で飲もうと考えていましたが、つい「一割引きセール」のうな丼に手が伸びました。
これで締めますかね。

 ごちそうさまでした。


 

コメント

たか木@沼津

2018年09月18日 07時08分02秒 | 居酒屋
たか木@沼津

 熱海駅から東海道線で戻った先は沼津駅です。
今日はここで本日の締めをする計画です。
しかし相変わらずの雨降りですから、足取りも重くなりますね。



 今の時間は午後6時、通常の東京ツアーであればもう引き返す時間です。
しかし今夜はもう沼津まで来ていますから帰りの時間は十分あります。
駅を出て、南方面に歩いていきました。



 それほど時間もかからずにたどり着いたお店は、「たか木」さんです。
まずはお店に入りましょう。
すると天気が悪いせいもあるでしょうが、お客さんはおらず、年配のご主人が一人くつろいでいらっしゃいました。





 カウンターの端席に座って、まずは瓶ビールをいただきます。
するとお通しが出てきました。
煮ものをつまみにテレビを見ながらあれこれとお話をします。
やはりどこのお店でも居酒屋さんは雨に弱いものですね。



 おつまみも何とかしようと、私は「いかのバター焼き(500円)」を注文します。
このいかバター焼きがけっこうなボリュームで、美味しかったですね。
しかし疲れもあってかビールが進みません。



 友人の注文は地魚ですね。
酔っていて名前は忘れましたが、小魚の唐揚げのようです。
一口いただきましたが、良い味付けで美味しかったです。
こういう地元でしか食べられないおつまみも良いものです。



 しかしこのあたりでそろそろ限界が来てしまいました。
たぶん私はもう1杯何か飲んだと思いますが、失念しています。
まあ、他にお客さんはいらっしゃいませんでしたから、迷惑でもなかったでしょうか。
小1時間ほど滞在して本日はこれで終了です。

 雨の中を沼津駅に戻り、そこから静岡まで帰りました。
これで青春18きっぷも無事使い切り、冬までしばしのお別れです。
おつかれさまでした。

 

コメント (3)

ジョナサン@熱海

2018年09月17日 07時17分17秒 | 居酒屋
 ジョナサン@熱海

 「コンビニで生ビールが飲める」
皆さん知っていましたか?

 東海道線の事故も何とか回復されたようで、遅れは出ていますが何とか電車は動いていました。
湯河原駅からその下り電車で熱海に出ます。
しかし3時半の熱海駅は本格的な雨降りでした。
この日は後半からこの激しい雨に悩むことになります。



 まずは駅のすぐ横にあるコンビニに入りました。
「ニューデイズ」のラスカ熱海店です。
ここで「コンビニの生ビール」を飲もうというのが第一目的です。



 まずはレジに行ってビール代を支払います。
生ビールが1杯545ミリリットルで税込み398円というのはまずまずのお値段でしょうか。
すると代金引き換えでプラのコップをもらいます。
お店の反対側には生ビールのサーバーがあって、そこでセルフ形式でビールを注ぎます。



 といっても全自動なので、コップをサーバーに置いて、ボタンを押すだけです。
美味しそうな生ビールが完成しました。
しかし困ったことに外は雨降り、飲むところがありません。
そこはうまくしたものでちゃんとコップのふたをサービスしてくださいました。



 生ビールに蓋をかぶせて、傘を片手に海岸まで歩いてゆきます。
と楽観していましたが、熱海は坂がきついです。
海岸まではかなりの距離があって、そこを雨の中歩いていきますから、大変でした。
これが晴れていればいい運動なんですけどね。





 それでも何とか海岸にたどり着いて、砂浜を見ながらビールで乾杯です。
肝心のビールですが、歩いてきたので気が抜けてしまい、もはやビールではなかったです。
まあ、目的は果たしましたからこれで満足です。
しかし歩き疲れたのでそろそろ休憩しなくては。



 そこでおあつらえ向きに、目の前にあったファミレス「ジョナサン」さんに入りました。
入口の階段を上がっていくと制服の男性に遭遇します。
「すいません、ごみ箱はどこですか?」
「あ、私外部のものですから」



 これは失礼しました。
まずは中に入って、一息つきました。
平日の半端な時間で雨降りですから、お店はガラガラでした。
まずは「角ハイボール(ハッピーアワーで269円)」でのどを潤します。



 つまみにはコールスロー(270円)を選びました。
しかしこれがいいボリュームで、私は苦労することになります。



 こちらは友人チョイスの「アボガドバーガーライス付き(971円)」です。
歩き疲れて、お腹が空いたそうですが、よく食べるなあ。
ぼんやりと疲れをいやしていると、面白い光景が目に入りました。

 なんとお店の中で店員さんの記念撮影をされています。
これはたぶんデモに使うんでしょうが、専属のカメラマンさんがいて、照明もしっかりつけた本格的な撮影でした。
モデルは実際の制服を着たお店の店員さんです。
こういうことは初めて見ましたが、面白かったです。

 そんなわけでしっかり長居をしてしまいましたが、気が付けばもう午後5時過ぎです。
あたりも暗くなってきたので、これでお店を出ることにしました。
帰り道が上り坂で往生しましたが、無事熱海駅に帰れました。
東海道線の下り電車に乗って、熱海ともお別れです。

 いやいやお疲れさまでした。




 

 

コメント

居酒屋小田原駅、そして湯河原へ

2018年09月15日 07時12分19秒 | 居酒屋
 居酒屋小田原駅、そして湯河原へ

 小田原駅前の居酒屋、「目利きの銀次」さんを出て、小田原駅に戻りました。
ここで東海道線に乗って静岡方面に戻る計画です。
ところが駅に着いてびっくり、東海道線にトラブルが発生していました。



 とりあえず東海道線のホームのベンチに座って、流れるアナウンスに耳を澄ませます。
それによりますと「藤沢駅」で人身事故があって、下り電車が大幅に遅れているということでした。
しかも発生してそれほど時間が経っていませんから、これは困りました。



 下り線の影響を受けて、目の前の上り電車も駅で止まったままでした。
とはいえここは気軽な飲み歩き、電車を待つ間に酒盛りを再開しましょう。
ホームにあるコンビニでハイボール濃い目を購入し、「臨時居酒屋 小田原駅」の開店です。
ホームで飲むお酒もたまにはいいもんです。



 しかしいつ電車が動くのかわかりませんから、ペース配分は重要です。
この日は雨模様ですからそれほど暑くなかったので、ホームのベンチでもまったく問題なかったです。
ちびちび飲んでいると、幸いにも40分ほどで電車が動き出しました。
名残は惜しいですが居酒屋小田原駅とも別れです。

 平日の2時過ぎという時間もあってかそれほど電車は混んでいませんでした。
やってきた下り電車に乗って、数駅下った「湯河原」で下車します。
本日三軒目のお店はここ湯河原です。



 湯河原駅を降りると、またも小雨が降ってきました。
そこを歩いてたどり着いたお店は、「一番亭」さんでした。
お店は空いていて、4人掛けのテーブル席にゆったりと座りました。





 まずは生ビールで乾杯です。
この生ビールがセール価格で1杯税込み302円でした。
お店は女性お二人でやっていて、清潔感のある店内でした。





 おつまみには、「レバニラ炒め(572円)」です。
これが予想以上に美味しくで感激しました。
最近レバニラ炒めが一段と好きになってきたようです。



 もう一皿は「餃子小5個(322円)」です。
これはまあ普通ですか。
お客さんは私たちともう一人男性の一人客ですが、その方がお隣の席で携帯を使って通話していました。
常連さんらしいですからよそ者の私たちが文句をつけるわけにもいきませんが、声が大きいので気になりました。



 飲食店での通話のマナー、気を付けたいものです。
絶対にダメということは無いんですが、少しぐらい遠慮している空気が伝わってくればいいかと思います。
後から入ってきた女性お二人は、美味しそうにラーメンを食べていらっしゃいました。
お腹に余裕があれば食べたいところですが、それはまたの機会にしましょう。



 こちらのお店は40分ほどでお会計をしました。
湯河原の駅に戻り、次の目的地に向かいます。
ごちそうさまでした。



 

 

コメント

第6回静岡昼酒ツアー

2018年09月14日 07時44分27秒 | お知らせ
第6回静岡昼酒ツアー

 お待たせしました。
恒例の昼酒ツアーを今年も開催いたします。

 今回はちょうど静岡市の中心部で、ラーメンのイベントが開催されています。
まずはスタートに、このラーメンを食べてから飲み歩きたいと思います。
皆さんふるってご参加ください。

 開催日時 2018年9月23日日曜日  12時スタートです。

 集合場所
静岡市葵区呉服町青葉イベント広場すぐ横の 「マクドナルド」の前あたりに正午までに集合してください。
なお、参加される方は事前にご通知をお願いします。

 概要
    12時に集合、メンバーの確認後まずは屋台のラーメンをいただきます。
その後、静岡市内の居酒屋さんを飲み歩きします。
過去の実績ですと、4,5店位は回れるかと思います。

 解散
        お会計はお店ごとに清算します。
途中早退でも構いませんので、時間に都合のある方でも大丈夫です。
午後5時ごろには終了する予定です。

 前売り券
        ラーメンフェスタでは前売り券が販売されているようです。
こちらでの手配はしませんので、各自必要な方は購入しておくと便利です。
(当日券もあります)

 http://www.satv.co.jp/0500event/matsuri2018/

 

コメント