森中定治ブログ「次世代に贈る社会」

人間のこと,社会のこと,未来のこと,いろいろと考えたことを書きます

コンサートナイン2015再掲(無料,事前カンパなし)

2015-08-10 14:24:16 | 声楽

2015年10月12日(月,祝日)に平和憲法を活かし,反戦や核兵器の廃絶,反原発の意志を込めた声楽のコンサート“コンサートナイン2015”を開催します.

憲法学者の違憲表明そして国民の反対の意思表示にも係わらず,安保法案は成立しました.さらに沖縄の基地問題では,翁長知事が沖縄県人に対する人権無視を国連人権理事会で演説し,日本政府を代表してジュネーブ駐在大使が世界の前でそれに反論するという状況になっています.さらに辺野古移設の見直しはないと,米国務省は翁長演説の直後に異例の発表をしました.時代の激しい変動が日本にも押し寄せていると感じます.

翁長知事の演説に対する,すかさずの米国の意思表示は,米国を取り巻く多くの国に考える猶予を与えない効果を持つと私は思います.暴力,戦争を伴わないでこの問題が解決できるか,この沖縄問題を通して世界が戦争を,暴力を止める・・,その方向へと道をつなぐことが出来るか,我々現世代の日本人も大きな試練の時を迎えています.親米国は,多くが米国の意志を汲むでしょう.強大な勢力との息の長い闘いになります.

力で人を強制しないで,言葉も習慣も違う人間同士がどのように共感するか,合意を見いだすか.その方法を見いだすこと,それこそがこの試練に打ち勝つ明確な一つの道であると確信します.
その方法の一つが文化であり,音楽だと思います.先の大戦で,アジアで何千万という尊い生命の犠牲をもって得た結果,その犠牲の上に立つ具象こそが現在の平和憲法です.
そういう社会的主張を,趣旨説明で一言申し上げてコンサートをはじめます.
これからの長い闘いを貫くには,癒しと精神の回復,エネルギーの励起が必要です.音楽,歌はそれに有用です.
沢山の反戦/平和,反原発のオリジナル曲を唱います.また,世界の歌曲,童謡,オペラのアリア,ミュージカル曲もあります.

チラシを添付いたします.参加は無料で,チケットの販売はありません.しかし,席数には限りがありますので,事前にご参加の方のお名前のみ登録させていただきます.チラシの下にある番号に電話いただくか,アドレスにメールをお願いします.これからの闘いに備え,癒しと安らぎのひと時をお過ごしください.

クリックお願いします.

  

   

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« この子は,沖縄だ・・ | トップ | コンサートナイン2015を終えて »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

声楽」カテゴリの最新記事