森中定治ブログ「次世代に贈る社会」

人間のこと,社会のこと,未来のこと,いろいろと考えたことを書きます

市民シンポジウム『対論!右派の異端者 左派の異端者』

2015-03-12 13:38:59 | 原発・エネルギー

来る4月11日(土)12:30—18:30,立教大学タッカーホール(池袋)において,無料の市民シンポジウム「対論!右派の異端者 左派の異端者」を開催いたします.

昨年の市民シンポジウムは,『対論! 人類は原発をどうするのか?』という題で,原発,エネルギー問題に焦点を絞りました.約650名のご参加を頂きました.有り難うございました.詳細な講演録を作りました.4月11日,会場にて販売いたします.

本年のポスター

今年は一水会顧問の鈴木邦男氏をお招きし,鈴木さんと私で対論を行います.内容は,貧困/経済学,国防/憲法,原発/エネルギー,核廃絶の総てについて右派,左派両側から見解を述べます.ピケティが来日し大きな話題になりました.彼は,貧富の格差は資本主義社会の宿命か?と問いかけました.本当にそうか,私の視点でお話しします.そしてその解決法も・・.「武力では平和にはならない」ということ,ではどうすればよいかということを話します.まさに日本人の,人類のこれからの生き様についての統合論になります.右派と左派が,それぞれが相手に敬意を示し深く考えることによって,合意に至れば最も望ましいと考えます.

講演者

鈴木邦男(一水会顧問)

森中定治(日本生物地理学会会長)

論評者

伊東 乾(作曲・指揮者)

岩田 温(拓殖大学日本文化研究所)

野尻英一(自治医科大学准教授(哲学))

満田夏花(環境団体理事)

村岡 到(NPO法人日本針路研究所理事長)

ゲスト

伊藤 誠(日本学士院会員,東京大学名誉教授)

宇都宮健児(弁護士,元日本弁護士連合会会長)

紺野大介(創業支援推進機構(ETT)理事長,中国清華大学・北京大学招聘教授)

竹田茂夫(法政大学教授)

田原総一朗(ジャーナリスト)  

無料/一般公開ですが,参加ご希望の方はポスターのアドレスにご連絡を頂きますようお願いいたします.

クリックお願いします.

        




コメント (4)