Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

カレーハウス ピヨ 川崎アゼリア店 / スペシャルカレー

2017-10-31 06:00:00 | カレー
チッタでのライブ前、腹ごしらえの定番はやっぱりこちら。 カレーハウス ピヨ。好きなんです、ここのカレー。 スペシャルカレーでいってみましょう。スペシャルはビーフカレーにポークカツが乗ったフラグシップ。大盛り(+100円)をお願いします。 スペシャルカレー大盛り。左手にはポークカツ、右手にはビーフ煮込み。 ポークカツは細く切ってあります。カレーと一緒にスプーンに乗せて、ひとく . . . 本文を読む
コメント

Yosemite Road Limited Selection Cabernet Sauvignon 2015 ~ カンパチ、イサキ

2017-10-30 06:51:25 | 葡萄酒
ヨセミテ・ロード リミテッドセレクション カベルネ・ソーヴィニヨン 2015Yosemite Road Limited Selection Cabernet Sauvignon 2015お国:USAお里:カリフォルニア葡萄:カベルネ・ソーヴィニヨン輸入者:メルシャン株式会社販売者:イトーヨーカドー価格:1000円をちょっと切るくらい カリフォルニアワインらしく軽口で飲みやすい赤。これで100 . . . 本文を読む
コメント (2)

The Best of Italian Rock Vol.7 Claudio Simonetti's Goblin

2017-10-29 13:26:16 | 音楽
昨日のサタデーナイトはゴブリンのライブ。 ゴブリンといえば、サスペリア、サスペリア2のサウンドトラック担当のバンド。今回のステージではサスペリア2をスクリーンに映しての生演奏だそうな。サスペリア2は観てなかったので、あらかじめレンタルビデオ屋で借りて観ましたよ。怖くて眠れなくなったです^^; サスペリア2はサスペリアの続編という印象を受けますが、実際にはぜんぜん関係ない映画で、原題はP . . . 本文を読む
コメント

PureAnglers 2017 第12回(#30) - 小網代沖のアマダイ釣り教室

2017-10-28 05:55:55 | PureAnglers釣り教室
次世代アングラーに釣りの楽しさを伝承する愛と勇気の釣り教室、PureAnglers !!2017年の12回めは、小網代港よりアマダイ五目教室です。この釣りは何が食ってくるかはお楽しみ、本命アマダイの他、イトヨリ、マダイなど美味しい魚たちが期待できますよ。シンプルな仕掛けにオキアミ餌の釣りですので、初心者にぴったりの釣りです。 なんですが、、、^^; わたしこの日にライブ観にいくもんで、お休みにさ . . . 本文を読む
コメント

らーめん八平 [長南町] / チャーシュウメン大

2017-10-27 11:37:44 | ラーメン
千倉のマダイ五目の後は、ちょっと寄り道。遅めのランチはこちらへ。 アリランラーメンで有名な八平ですよ。このとき以来5年ぶりなんで、道に迷いそうになりながらも無事到着。 なんと、お土産コーナーができていて、餃子が売ってるじゃあないですか。この日は稼動していなかったですが、週末だとやってるのかな?待ってる間にビールに餃子、いいなぁ、、、誰か運転して連れてってくれんかな^^; 天井のス . . . 本文を読む
コメント (2)

千倉沖の秋鯛五目は魚種多彩

2017-10-26 14:46:30 | 釣りレポ 2017
10月は南房秋鯛のベストシーズン。今年は水温が下がるのが遅れてるせいか、なかなかパッとした釣果が聞かれません。マダイには良いシーズンなんですが、時化やら、船体整備やら、ご予約無しやらで、千鯛丸も今年は派手な釣果が出てません。 でも、今の時期はマダイの他にもいろいろ美味しい魚が混じってくるのが楽しいところ。マダイ五目を楽しみましょう、と千倉へGo! ビューティフル朝焼け。台風21号による高波 . . . 本文を読む
コメント

旧軽井沢 山家のワイン / シマアジ

2017-10-26 06:06:45 | 葡萄酒
旧軽井沢 山家のワイン 限定品お国:日本お里:山梨県生産者:大和葡萄酒株式会社価格:いただきもの ワインセラー(押入れ)に眠っていた甲州ワイン。飲み口さっぱり、揚げ物に合いそうです。 一度作ってみたかった、シマアジフライ。とんかつもオマケに。 身質がしっかりしているシマアジは、フライにしても超美味なり。 脂身少な目のロースかつもワインに合いますよ。 シマアジウィング! . . . 本文を読む
コメント

Francis Coppola Director's California Red Blend 2013 ~ シマアジ、カンパチ、アカメフグ

2017-10-25 06:26:44 | 葡萄酒
フランシス・コッポラ カリフォルニア 赤 2013Francis Coppola Director's California Red Blend 2013お国:USAお里:カリフォルニア輸入者:ワイン・イン・スタイル株式会社販売者、価格:失念 口当たりよく飲みやすいカリフォルニアワインで、この日に釣ったシマアジその他を。 シマアジ、ショゴ、アカメフグの刺身盛り合わせ。 久しぶりの . . . 本文を読む
コメント

シマアジ料理あれこれ

2017-10-24 06:12:35 | 食べ物あれこれ
この日の大漁シマアジ。あれこれ料理してみたので、その備忘録です。 シマアジ釣ったら一に刺身、二に刺身、三四がなくて五に刺身、というくらい、刺身で美味しい魚ですので、初日から刺身全開。上の写真は当日のもの。まんなかの列がシマアジで、上がアカメフグ、下がショゴ。 身が透明、歯ごたえしゃっきり。上品という呼び名がぴったりの刺身ですよ。 3日めの刺身、初日とあまり変わりません。 6 . . . 本文を読む
コメント (2)

丿貫 [福富町] / 牡蠣そば+うずら味玉+イカワタの和え玉

2017-10-23 06:29:43 | ラーメン
先日、弘明寺丿貫で食べたラーメンが美味しかったので、本店にもGo。 開店時間ちょい前に着くと、先客4人の並び。 並んでいる間に、メニューを見せてくれます。 まずは赤星。セルビア語でいえばズヴェズダ。ストイコビッチのように堂々としたビールです。 牡蠣そば。煮干の中に溢れるオイスターフレイヴァー、これまで食べたことのない一杯。こないだの紅ズワイガニよりもこっちの方が好き。 . . . 本文を読む
コメント

夢庵 横浜本郷台店 / 牡蠣三昧膳

2017-10-22 09:59:51 | その他飲食店
この日はtetuterubouzさまと一緒に昼ごはん。 立ち寄ったのは本郷台の夢庵。すかいらーくグループの和食ファミレスです。 かきめしが美味しそう、これお願いします。 teruterubouzさまは日替りランチ。 ふっくらのかきはなかなかの美味しさ。 おかずにもかき天ぷら、かきフライとかき三昧。 こちらは日替わりランチ。 さくっと食べて、ごちそうさま。 フ . . . 本文を読む
コメント

大来 [野毛] / 担々メン

2017-10-21 12:43:36 | タンタンメン
ニケを出たご一行、締めのラーメンですよ。マニアックなお店もあって迷うとこだけど、なんせ私と船長はラーメンの趣味が合わない^^;私が好きで船長が嫌いな二郎系、私が嫌いで船長の好きな淡麗系はこの時間やってないし、、、で、二人ともまたおま系は苦手だけど、中華屋ラーメンは好き、というのでやってきたのはこちら。 野毛の老舗中華屋、大来。 なんにしよかな、、、タンタンメンがありますね、それにしよう . . . 本文を読む
コメント (2)

野毛散歩 / FF~トモ~ニケ

2017-10-21 06:04:37 | 飲み屋
この日は、はちまきセンパイとラーメン大好き船長という珍しい面子で野毛へ。 まずはFF、福田フライでビール。 みんなで仲良く串揚げ、辛いのをいただきニンニク炸裂。一軒めは550円なり。 続いて居酒屋トモにておのおのが好きなサワーを。わたしはニンジンサワー。 チーズ餃子。 相変わらずトモさん、いろいろサービスしてくれます(^^) ワカサギのマリネを頼むとサバの立田揚 . . . 本文を読む
コメント (4)

四五六菜館 別館 [横浜中華街] / イカと高菜炒め

2017-10-20 06:04:46 | 中華料理
ランチは中華街で。 やってきたのは四五六菜館。中華街の老舗です。こちらは別館。前から思ってたのだけど、加藤一二三先生がこの店にくると、加藤一二三四五六菜館訪店、になるんだよね。 ランチいろいろ、3番のイカと高菜の炒めをお願いします。 まずはお冷とザーサイ。 窓の外には善隣門が見えます。 ご飯とスープ。なんと、おひつに入ってくるんだ。どちらもたっぷり2人前はあります。 . . . 本文を読む
コメント

上の山商店 [浜行川] / ラーメン

2017-10-19 10:03:07 | ラーメン
シマアジ大炸裂の楽しい釣りの後は、作栄丸の沖あがりサービス、上山商店でラーメンです。 5月にきたときはラーメン券もらえなかったのでサービス終了かと思いましたが、健在でした(^^) メニューと掛け軸。 ラーメン、500円なり(作栄丸利用者は無料^^)。 このチャーシューがおいしい。重なって二枚はいってます。 昔ながらの、ホッと安心する醤油ラーメン。この日は釣果も良かった . . . 本文を読む
コメント