Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

レストラン小清水 [湯河原] / Cランチ

2016-05-31 06:08:01 | その他飲食店
宇佐美のマダイ釣りはスーパーボーズ、心にぽっかりと空いた穴は、なんか美味しいものでも食べて埋めましょう。 と、やってきたのは、前回に続いて湯河原のレストラン小清水。昭和のドアを開けてイン! 古きよき時代を思わせる紙ナプキン。 注文は決めていました。メニューには目もくわず、座るなり、Cランチくださーい。 Cランチはハンバーグ、えびフライ、とんかつの3点セットにライスがついたランチ . . . 本文を読む
コメント

魚快縁 [阪東橋] ~ 小はシラスから、大はモロコまで

2016-05-30 06:12:13 | 飲み屋
宇佐美のマダイに完封負けしたサタデーナイト。 疲れ果てたハートを癒してもらいに、ユカリンTBMの魚快縁へ。 ほんとはマダイのいい奴を2,3枚持ってく予定だったんですけどね^^;どへたなもんで、代わりにシラスのお土産を持ってお邪魔します。 ビールが沁みます。 網から上げて皿に盛るまで、ずっと氷温保存していた生シラス。目はパッチリ、体スケスケ、苦味なんてナッシング。 朝捕れの . . . 本文を読む
コメント (2)

PureAnglers 2016 第3回(#9) - 城ヶ島沖のマルイカ、カサゴ [後編]

2016-05-29 21:00:45 | PureAnglers釣り教室
前編からの続きです。 ベテランアングラーの指導のもと、マルイカ釣りがスタートですが、反応はそれほど大きくなく、さらに澄み潮ということもあってイカの乗りはよくありません。それでも頑張るちびっ子アングラー達。 船中1号はムギイカ(小型スルメイカ)でした。 ちょっと竿貸してごらん、と誘い方を教えていると穂先がわずかにもたれ、そのままちびっ子に手渡し。ちょっと重いかな?と巻き上げたのはム . . . 本文を読む
コメント

PureAnglers 2016 第3回(#9) - 城ヶ島沖のマルイカ、カサゴ [前編]

2016-05-29 21:00:44 | PureAnglers釣り教室
本日は2016年PureAnglers第3回!!城ヶ島沖のマルイカ狙いですよ。しかし、今シーズンのマルイカは群れ薄く不調、したらばってんで後半にはカサゴ釣りを楽しむスケジュールです。 朝のR134は初音町から三崎口にかけて、断続的に濃霧ですよ。 本日お世話になって船宿さんは三崎の光二丸。海辺にくると霧も晴れて青空が広がってきました。 受付のワンチャンのお出迎え。2年前に比べるとけ . . . 本文を読む
コメント

気難し屋マダイに翻弄、初島沖

2016-05-28 12:51:04 |  釣りレポ 2016
ミッションフリーの週末、GWに撃沈した初島のっこみマダイにGo! 初島マダイ、こないだ私がいった日は谷間中の谷間だったようで、翌日から釣果回復。次週には6.5kgの大鯛まで顔を出して、数型ともに好調の日が続いてました。前日は雨風で出船せずでしたが、今日は良い凪。 美吉丸が先に出船。今日はこの船にお世話になりたくないなー^^;、まあなんとかなるでしょ、というのが朝の気分。 薄曇り、 . . . 本文を読む
コメント

味奈登庵 港南台店 / 富士山盛り+天ぷら

2016-05-28 01:16:14 | そば/うどん
この日はteruterubouzさまとマイドータが横浜スタジアムに阪神戦を観に行くというので、晩御飯は一人でいただきます。翌日釣りで早いので飲みには行けないので、軽くそばでも食べましょうか。 と、寄ったのは味奈登庵港南台店。 久しぶりに富士山盛り食べようかな...普通盛が300円、富士山が500円で、価格比でいくと1.6倍の盛りと思いそうですが、味奈登庵は指数的に増加して、なんと300円に . . . 本文を読む
コメント

千家 本店 [前里町]

2016-05-27 06:23:13 | ラーメン[家系]
このところ、昔からある家系ラーメンの味を再確認中。これまで行ってた家系といえば、直系に近いガツンとした店が多くその味にはちょっと疲れ気味でもあったのですが、年のせいかマイルド家系がなかなか合っているような。 そんなこんなでやってきたのは千家の本店。商売は長いです。ラーメンと味玉のボタンをポチポチ。好みは普通で。 ラーメン到着。うん、醤油がきつくなくて美味しい、こういう家系が合ってる。 . . . 本文を読む
コメント (2)

中園亭 [有楽町]

2016-05-26 06:03:42 | 中華料理
プログレフェスが終わって、針生さんと軽く一杯。 やってきたのは有楽町の駅前、中園亭。 おつかれさま、のビール。 四川風もつ煮込み、美味なり。 ラージャン麺。 ライブの余韻に浸りながら、ビールを2本空けてごちそうさま。 新幹線で仙台に戻る針生さんと有楽町駅で別れて、私は横浜へ。また会う日を楽しみにしています。今度は私が仙台に釣りに行きます(^^) [中園亭]東京都千代田 . . . 本文を読む
コメント

名代 富士そば 新橋駅前店 / かつ丼セット

2016-05-25 06:24:47 | 丼/寿司
新橋駅からプログレフェスの開催される日比谷野音までてくてく。その前に腹ごしらえしていきましょう、と寄ったのは富士そば。 お得なかつ丼セットのボタンをポチ。 富士そばのかつ丼はコストパフォーマンス高いです。これで単品490円、そこらへんのファーストかつ丼店よりも好き。 無難に美味しいもりそば。 さくっと食べて、ごちそうさま。さて、野音へと向かいましょう。 [名代 富士そば . . . 本文を読む
コメント

PROGRESSIVE ROCK FES 2016 IN TOKYO MAY 22nd

2016-05-24 06:30:50 | 音楽
日曜日はプログレフェス! キャメル、スティーブ・ハケット、抒情的なギタリストの豪華フェス。ハケットさんは昨年発売のウルフライトも聴きこんで予習ばっちり!(^^) はじっこだけど、けっこう前の席が取れました。 薫風の日比谷公園へ。オープンエアのコンサートが一番気持ち良い季節です。仙台からは、つり丸ライター針生さんもやってきましたよ。 ロジャー・ディーンうちわもゲット!(^^) . . . 本文を読む
コメント (2)

麺ジャジャーン家 [伊勢佐木町] / チャンジャー麺

2016-05-23 06:34:41 | 中華料理
ちょっと前の話です。この日はランチを伊勢佐木町で。 前から通りがかるたびに気になっていた、麺ジャジャーン家へ。カンちゃんもびっくり。わたしらの世代は、ジャジャーンといえばハクション大魔王。呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン。 ジャジャーン麺やチャンポンが人気のお店です。 チャンポンとジャジャーンの相盛りのチャンジャー麺をお願いしまーす。 その前に喉を潤すビイル。自分で抜栓 . . . 本文を読む
コメント (2)

Cune Vina Lobera Crianza 2012 ~ アナゴ

2016-05-22 09:46:27 | 葡萄酒
クネ ビーニャ・ロベラ クリアンサ 2012Cune Vina Lobera Crianza 2012お国:スペインお里:リオハ輸入者:三国ワイン株式会社販売者:イトーヨーカドー価格:1200円くらい 不釣の無念を紛らわすために、もう23時近くだけどワインを開けましょう。ビクトールさんが造っているスペインワイン。スペインワインらしく、すっきりした飲み口。 シリアルナンバーが入ってます。 . . . 本文を読む
コメント

夜アナゴウィークエンド Part II

2016-05-21 21:41:43 |  釣りレポ 2016
連日乗船割引を使って富士丸アゲイン。 昨日は10号船、今日は3号船。右のトモと良い席なのでがんばりましょう。しかし、今日は昨日にましてサイドワインダーで右舷はオンリー2名^^;どうやら、キスアナゴのリレー船に人が集中したようでアナゴ専門船は過疎状態。 懐かしのフィッシュロードで購入した仕掛け。若い人は知らないっしょ?フィッシュロード。 この日も隠居屋スタイルの仕掛けで。三浦屋仕掛 . . . 本文を読む
コメント (4)

Conti Zecca Saraceno Aglianico ~ イトヨリ、ワニゴチ

2016-05-21 12:52:13 | 葡萄酒
コンティ・ゼッカ サラチェーノ アリアーニコConti Zecca Saraceno Aglianicoお国:イタリアお里:プッリャ葡萄:アリアニコ(85%)輸入者:株式会社モトックス販売者、価格:いただきもの ユカリンTBMからいただいたワイン、いつもありがとう!このときにも飲んでます。 500mlと少なめなので、まずはビイル^^; この日に釣ったワニゴチのから揚げ、美味なり。 . . . 本文を読む
コメント

夜アナゴウィークエンド Part I

2016-05-20 21:36:22 |  釣りレポ 2016
この土日はともに所用で昼の釣りに行けないウィークエンド。せっかくの好天週末、釣りに行かないのはもったいない。こういうときは夜釣りだよねっ!(^^) と、お仕事をちょっと早あがりして^^;、やってきたのは前回に続いて富士丸。 富士丸には連日乗船割引ってのがあるんですよ。2日分先払いで、1000円引き、さらに座席指定も支払い時にできる。こりゃ、釣りバ、、じゃなくて、熱心な釣り師には嬉しいですね . . . 本文を読む
コメント (2)