Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

ラーメン二郎 横浜関内店 / 14周年みそラーメン+とろろ

2018-10-11 06:42:09 | ラーメン[二郎直系]
関内二郎、開店14周年、おめでとうございます! 一年ぶり^^;の関内二郎。お店の前には花束もありますよ。 10日に臨時営業、そしてトロロトッピングも実施。 今回も無し泉さんに誘われて開店前からスタンバイ! 折り畳み椅子でくつろぎます^^;平日の真昼間から道端で座って酒を飲む、ダメ人間全開! ビールの後は泡盛。 前を通りがかる人たちは、私らに目を合わさないように歩き去 . . . 本文を読む
コメント (2)

ラーメン二郎 環七新代田店 / 小ラーメン、いいたまご、たまねぎ

2018-08-10 05:10:32 | ラーメン[二郎直系]
この日は所用で東京へ。午前中に用は済んだので、ランチして帰りますか。ここんとこ連日の猛暑ですよ、灼熱地獄のようです。こんなに暑い日には、やっぱりこちらでしょうか。 ラーメン二郎。十年ぶり2回めの新代田店! 時刻は11時半くらい。この暑いのに10人以上の待ち行列。みなさん、熱中症にならないですか?仕方ない、私も並びましょう。 環七の向かい側にも行列ができてます。てっきり右に見える鯛 . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 会津若松駅前店 / 小ぶたつけ麺エビ味、ねぎ、しょうが

2018-08-04 04:04:08 | ラーメン[二郎直系]
夏の宮城ツアー、渋滞を避けて早朝に出発したのですが、時間はたっぷりあるので一般道を通ってみましょうか。 と、東北道羽生ICで降りて日光へ、そして南会津。気温は23°C、涼しくてクーラーもつけず窓全開で走ります、気落ちいい。 会津西街道の「道の駅たじま」でひとやすみして、お土産購入。ここから会津若松へ。山を降りると暑さが半端ない。 そろそろ11:00になるのでランチにします . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 湘南藤沢店 / 汁なし+8周年トッピング

2018-03-17 06:13:28 | ラーメン[二郎直系]
ツイッターのタイムラインに藤沢二郎からのメッセージ。 もう8周年ですか、おめでとうございます。早いものです。毎年恒例のメカブ山芋トッピングをやるとのこと。 行かなくちゃ! 南風が強く、暖かな日です。 小ラーメンと汁なしのボタンをポチポチ。 違法駐車にはホント神経を使ってますね。他にも、藤沢二郎は近隣住民へ迷惑をかけない配慮が強く、、この日も3人体制だったけど厨房は2人でま . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 三田本店 / 大ぶたダブル

2017-12-05 06:19:11 | ラーメン[二郎直系]
朝に横浜に用事、終わったのは9時半。朝ごはん食べてないし、昼ごはん食べるには開いてる店少ないし、、、このあとヒマだから東京まで出るか。 と、やってきたのは田町駅。 てくてくと歩いて着いたのはこちら。一年ぶりの聖地三田ですよ。お?並びがない、ラッキー。 二郎トラディッショナルなメニュー構成。 二郎フィギュアにこんにちは。 大ぶたダブルのボタンをポチ。 三田で大ぶたダブ . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 仙台店 / 小ぶた + しょうが

2017-11-11 06:15:55 | ラーメン[二郎直系]
朝起きると船長から着信。明日の根まわり五目は強風で出船中止とのこと。横浜でるときは凪予報だったのに、天気予報に裏切られました。これでは自分がかわいそうなので、なんか美味しいものでも食べに行きましょうか。 と、やってきたのはラーメン二郎仙台店。開店30分前の11:00に着くと、すでに20人強の並びです。 隣は入れ替わりが激しいテナントですが、このカレー屋さんは長いこと続いてます。 . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 横浜関内店 / 13周年みそラーメン+生玉子

2017-10-12 06:21:55 | ラーメン[二郎直系]
関内二郎、開店13周年、おめでとうございます! 10月11日は、そのイベント。限定メニューが登場ですよ。 ツィッターでの告知がこちら。 無し泉さんに誘ってもらい、並びます。ビールもいただきます。 さらに道端に座って泡盛古酒をくいくい、ダメ人間全開^^; 早くから並んでいる人たちには店主からビールが配られました。もう二郎を食べる前からベロベロ^^; 途中、オーショ . . . 本文を読む
コメント (2)

ラーメン二郎 京都店 / 小ぶた+九条ねぎ

2017-09-02 07:04:13 | ラーメン[二郎直系]
今年になってから3月19日に川越、4月2日に京都、と相次いでNEW二郎オープン。コンプリートしてもまた増える、無限二郎。その昔、二郎全店で食べると大学受験が成功する、という噂が受験生の間で広まったようだけど、いまは札幌や新潟、京都などかなり離れて散らばっているから高校生には難儀でしょう。 そんなわけで、これまでいったことのない残る1店、京都へGo!京都東ICを降り、白川通りを一乗寺方面へと向 . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 湘南藤沢店 / 小豚ラーメン、ピッコロさんの手作りエビ油

2017-06-08 05:21:00 | ラーメン[二郎直系]
ツイッターのタイムラインを眺めていると、こちらのツイートが。 ピッコロさんの手作りエビ油、どんなんだろう?よくわからないけど、なんだか美味しそう。 行かなくちゃ! と、やってきたのはうちから二番めに近い藤沢二郎。ちなみに一番近いのは関内二郎です。 開店前に行くと、待合室が行列で埋まってました。ハーレーはなく、かわりにオフローダーとスクーターが置いてあります。 張り紙いろい . . . 本文を読む
コメント (2)

ラーメン二郎 川越店 / 小豚ラーメン

2017-03-23 06:20:44 | ラーメン[二郎直系]
3月19日に二郎の川越店がオープン。ここは行っとかナイト、と横浜駅へ。いまって東横線から東武東上線まで直通運転してるんですね、川越まで乗り換え無しで行けるなんて川越に二郎ができるまで知らなかったですよ。 と、横浜駅に行くと、森林公園行の電車が。ん?森林公園ていったら、横浜市民の99%は根岸森林公園のことだと思うぞ。根岸に行こうとこの電車に乗ってしまい、埼玉まで行っちゃう人がたくさんいるんじゃない . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 三田本店 / ラーメン

2016-11-30 06:59:54 | ラーメン[二郎直系]
上京する用事があったので、ランチは三田へ、一年ぶり。 お遍路マップが貼ってありましたよ。 並び方の指導も新たに貼ってあります。列は一列、はみださない。これ、三田だけでなくて他の二郎でも頼みますよ、ホント近頃の学生グループは落ち着きがない、hyperactive障害じゃないかと疑うようなのが多いです。と、年よりじみた愚痴を書いてみる。 じっと並んで券売機。 ありがたい社訓が貼 . . . 本文を読む
コメント (2)

ラーメン二郎 仙台店 / 小つけ麺 + しょうが

2016-08-20 14:11:26 | ラーメン[二郎直系]
釣りに行きたいのだけど、台風のウネリが残って出られない18日の木曜日。ランチはどこで食べようかな、、、そういえば仙台二郎のつけ麺は食べたことがなかった。つけ麺は夏季限定だし、二郎にしましょっか^^; 開店10分前にいこう、と10:50に着くと先客は5人。こりゃ空いてるな、ラッキーと思ったのも束の間。ここは開店11:30でした^^;仕方ない、40分待ちましょう。どうせ暇な旅の最中だし^^; . . . 本文を読む
コメント (2)

ラーメン二郎 会津若松駅前店 / 小つけ麺エビ味

2016-08-20 13:53:22 | ラーメン[二郎直系]
新潟ではアカイカ夜釣りを堪能し、ホテルに帰ってぐっすり睡眠。16日は仙台への移動日です。9時にホテルをチェックアウト、移動の途中で昼ごはんを食べていきましょう。 磐越道を通れば早いのだけど、急ぐ旅でもないので下道でプチドライブ。 R49はワインディングロードが続くドライブコース。天気もよくて快適です。会津若松に着いたのは11時過ぎ、ここでランチにいたしましょう。 と、やってきたの . . . 本文を読む
コメント (2)

ラーメン二郎 新潟店 / 小ぶた

2016-08-20 13:24:06 | ラーメン[二郎直系]
2016夏休みは新潟~仙台ツアー。14日の日曜日、5時にを出て、のんびり走っても10時過ぎには新潟市内へ到着、400kmほどのドライブでした。昼ごはんはお目当てのお店、昨年の11月に新規開店したラーメン二郎新潟店へ。 11時が開店だと思い、10:50に店へ。あれれ?並んでいない?でも、二郎の香りは漂っているので臨時休業ってことはないだろう。 店の中を覗くと、すでに食べている人がいました . . . 本文を読む
コメント

ラーメン二郎 京急川崎店 / 小ぶた

2016-02-15 06:20:31 | ラーメン[二郎直系]
川崎に用事、帰りは夜。飲みに行こうか、、いや、ここは久しぶりに。 と、やってきたのは二郎、京急川崎店。2011年のこのとき以来だから、5年ぶり。前にきたときは今風の白濁スープで、ライトな川崎二郎の面影がなくなっていたのが残念だったのですが、今回はどうでしょう。 並びは店内2人。新店のポスターが貼ってあります。新潟も早いとこ行かないとなぁ、、 小ぶたのボタンをポチ。830円とちょい . . . 本文を読む
コメント