あ、キジトラのそらくん!

キジトラのそらです。音楽好き夫婦にもらわれて、郊外の一軒家でキッチンと書斎以外は出入り自由で気ままに暮らしてます。

蛇苺音のなき雨降りゐたり(加藤秋邨)

2017-06-24 | 日記



にゃむにゃむ
土曜の午後は気持ちよく寝るの構図
キジトラのそらです。こんにちは。


そして下半身

ぽてっとしたおみあしと豊かな太さの尾でしょ?



畳の匂いも好きです。



いい部屋でしょ。
この部屋を独占できるのは僕の特権です。
決して畳で爪を研いだりはしませんので、良い子にしています。

では。





コメント

舟虫とよばるゝさへや身のおぼろ(久保田万太郎)

2017-06-17 | 日記



こんにちは、今日も空梅雨のいい天気でしたね。

神棚にお供えをするために少し背伸びが必要なので、うちのやつ2号が踏み台を作りました。厚さ30mmの杉板を切って組み合わせて作りました。
ちょちょいのちょいで作ったと言いたいところですが、不慣れなので半日もかかってしまいました。
とはいえ、無垢の杉板の木目模様が好いですね。

今日は、いえ、今日も気持ちの良い風が窓から入ります。
家の周りは風の通り道なのでしょうか、洗濯物もよく乾くし、植物もよく育ちます。だといいね。



風が通る廊下は涼しいので、そこでゆったりします。



窓からいつも何かの鳥の鳴き声が聞こえてきて気持ちをそそられますが、もう慣れました。

コメント

日蔭者の螻蛄まるし野の月桂樹(中村草田男)

2017-06-10 | 日記



おはようございます。
快晴の土曜日の朝、皆様いかがおすごしでしょうか?
梅雨入りしたそうなのですが、長雨はまだまだ先のことになりそうですね。

開け放した窓から、草刈り機のぶーんという音に混じって、ディーゼル機関車が駅を出ていく音が聞こえてきます。

この季節、たくさんの雑草が育ってくるので家の周りや畑の周りの雑草を刈っているのでしょう。

我が家の庭は山砂を入れてまだ数か月しか経っていないので、ぼちぼち小さな雑草が顔をだしてきている程度です。草刈り機で刈るほどではありません。
でも今のうちに根を絶っておきたくて、うちのやつ一号は毎朝庭を手入れしてくれています。ありがとうね。



そして家猫は相変わらず一階と二階を行ったり来たりの毎日です。一番の安住の地はベッドの下ですね。
暗くて涼しくて静かです。



そして、神様の下で毛繕いをするのです。


コメント

薄暑芭蕉の詩筆千行万行や(中村草田男)

2017-06-03 | 日記


こんばんは、月夜のそらです。
今日は朝晩冷えますねえ。
気を付けないと体調を崩しかねませんから、皆様くれぐれもお気を付けくださいね。
家の中の気温の変化はゆるいので、家猫はわりと体調を整えやすいです。

猫は家の中でも過ごしやすい場所をよく知っていますから、発汗による体温調節できない分、身を守るすべを心得ています。



この家の床は無塗装の無垢板なので、湿度調整機能があります。
もともとは30年前に建てられた某大手ハウスメーカーの軽量鉄骨造りの家でしたが、床も天井も合材、壁はプラスターボードといった低コストな素材だったところ、床も天井も無垢板に変えて、壁は漆喰か土壁をプラスターボードの上から塗ってしまいました。
壁芯まで天然素材を使うのは経済的に困難だったのでやってませんが、見た目は自然派住宅っぽいです。

だから猫としての私もこちらに来て元気になったみたいです。



うちのやつ2号も引っ越してからというもの暇さえあれば何かを作っています。いわゆる日曜大工。
風呂の椅子、傘立て、下足入れ、ゴミ箱などなど、工務店さんにいただいた杉板材を使って素人工作をしています。
少し一段落したと思ったら思い出すようにして、モビールを作りました。
月とロケットなどを組み合わせて。
何の考えも無く作り始めたのですが、どうやってつなげばいいのか、はたと考え込んでしまいましたが、やりかけてみて気が付いたそうです。
つまり、トーナメント方式にすればよいと。わかりにくいかな?

とまれ、このデザインは、とあるお店で見かけた手書きっぽいモビールのマネだそうです。ただし、手書きではなくてネットで拾ってきた写真を加工したので、リアルですが、趣きは無いといいますか、アート性は無い仕上がりになっています。

これに飛びつきたいのですが、一番近い食卓テーブルからでもちょっと遠いので歯がゆいです。

では。


コメント

ブログランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

ブログ村ランクング

人気ブログランキングへ ↑よろしかったらクリックお願いします。