あ、キジトラのそらくん!

キジトラのそらです。音楽好き夫婦にもらわれて、郊外の一軒家でキッチンと書斎以外は出入り自由で気ままに暮らしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オッ久しぶり!!!

2019-03-02 | 日記





本当に久しぶりに登場です。

生きてました。

ちゃんと元気にしてました。

もりもり元気にしてました。

毎日極楽の生活です。



もうすぐ自称6歳になります。ほんとの誕生日はわかりませんが、だいたい今ぐらいの感じなので、うちのやつらの結婚記念日の3月10日を僕の誕生日に勝手に決められています。そして、うちのやつ2号の歳は僕の歳に50を足すと簡単に計算できるのだそうです。

もう、ほんとに花粉症で目がかゆくてたまらんとうちのやつらは嘆いていますが、それでもお外を散歩して梅の花をめでてきました。
美しいですね!!





今日はうちのやつらは可児市の大豊軒さんでランチをしたそうです。あり得ない!!!
他のどこでも食べられないOrganic Pank Chineseは絶品です。



コメント

春だ、春だ! お花まつり!!

2018-04-23 | 日記



こんなに暑いのに、春です。まだ、春です。4月です。

3月31日の窓。窓の外にはソメイヨシノが満開でした。

花の白さがまぶしくて、キジトラ猫はクロネコのよう。

そして、いま、4月の後半、庭に花が咲き乱れています。

クローバーの一種で、クリスマスキャンドル。季節外れじゃなくて、そういう名前なんです。
うわーっと咲いてます。赤い蝋燭の炎のような花たち。


そしてこれは派手な色使いのガザニア。お日様に当たってないと咲かないので、うちのやつ2号が朝早く出勤するときはまだ開いていません。


ポピーの一種、花火思想じゃなくてハナビシソウ(カリフォルニアポピー)も混じっています。


ほかにもいろいろあるけれど、ノースポールとか、黄色い花とか、青い花とか、紫色の花とか。
いまが一番きれいなときですね。

近くの最寄りの無人駅のホームからすぐ横の畑にキジ君がうろついていました。
キジトラのキジはこの子の色ではなくて、メスのキジさんのキジ色なんでしょうけどね。


オスのキジさんはきれいですね。この前はホームに2羽も歩いてました。

のどか~!!



コメント

土地の名前

2018-03-04 | 日記



こんにちは、お久しぶり!
キジトラのそらです。

このように名乗るのも久しぶりです。

猫は昼明るいうちは寝る子なので、ねこなのですが、僕の場合は「うちのやつ1号」のベッドの肌掛けの上に座して寝るのが日課となっております。

それにしても、うちのやつらは何をしているのでしょう?

自宅のピアノサロンで、うちのやつ2号は、うちのやつ1号が奏でるベートーヴェンのピアノソナタ31番を聴いて涙ぐんだりして。
うちのやつ1号がいないときは、うちのやつ2号は同じ曲をCDやyou tubeで聴いているようです。


今いる土地をうちのやつらは散歩しながら、どんな家があり、どんな人が住んでいるのかをそれとなく探っているようです。
今のところの結論は、皆自主独立して賢く、家も庭も小綺麗に住み、近隣とは互いに適度な距離感で暮らす人々が集まった土地であるということらしい。
で、こんな風に考えている。
家の敷地の高さが揃っていないので、屋根の高さもまちまちであるし、土地も家々の風景も起伏があって視界の緊張感が無い。
この土地の名前のせいなのだろうか、この名前の土地に住むとしたら、汚い家ではありたいとは思わないだろうし、きちんと生きていこうと思うのではないだろうか。普段意識していなくても、住所を書いたり、他人様にどこに住んでいるか聞かれて答えるときにちょっとだけ意識するこの地名は、サブリミナル的に暮らしの通奏低音となって意識下に潜むのだと思う。
ここに来てそろそろ一年だけれど、「何もないけれどすべてがある」暮らしがだんだんと板についてきたような気がする。



コメント

宇野昌磨くんおめでとう!

2018-02-17 | 日記



オリンピック フィギュアスケート男子シングル 宇野昌磨君 銀メダルおめでとう!

子供の時から応援してきたうちのやつらは感慨ひとしおです。

樋口コーチもさぞお悦びのことでしょう。

ブライアンオーサー有名コーチに習った金と銅の二人に挟まれた宇野君をコーチした樋口コーチはオーサーと並んだって言っちゃってもいいのかも。

みんなすごいです。

感動を頂きました。ありがとう!


コメント

静か

2018-01-02 | 日記



あけましておめでとうございます

ことしもよろしくおねがいいたします

今日は1月2日

うちのやつらは昨日の午後に東京から帰ってきました

12月31日に東京にでかけ一泊してきたのですが、

なんと!

ベートーヴェンの交響曲を全曲演奏するコンサートを聴きに行ったのです


ベートーヴェンの交響曲は全部で9曲あります

9曲目は有名な第9「合唱」ですね

5番目も有名な「運命」

それ以外も全部素晴らしいのですが、1番から順番に演奏していく

13時に始まって23時50分に終わる、もちろん、休憩はたっぷりはさみながらですけれど、とても長~いコンサートです

指揮は小林研一郎さん

演奏はNHK交響楽団のメンバーが主体で、ほかのオーケストラの主席クラスとの混成ですけれども

おそらく日本で最高のオーケストラでしょう

チケットは完売

こんなコンサートを聴きにくる人は ちょっと変わった人に違いありません

正規分布でいうと4シグマくらい外の人? かな

死ぬ前に一度は体験しておくべきイベントである と

うちのやつ2号は思ったのでした



それにしても このまちは静かです

そらはあおく澄み渡り

とんびが高いところで鳴いています



静かな時間が流れる正月をすごしています

では







コメント

今週の戒め「電気の切り忘れ」

2017-12-30 | 日記



久方ぶりです。キジトラ猫のそらです。

生きてましたよ。普通に。

病気もせず、美味しいものをたくさん食べて
それに最近たいへん賢くなったと、うちのやつらに言われます。

それというのも、キッチンは猫禁制のところ、うちのやつらが食事を運ぶために引き戸を開ける瞬間を待ち構えて、するするっと足元を潜り抜けて忍び込む技を覚えたからです。

キッチンには鉢植えの菫があります。この菫の葉っぱを食すのが目的なのです。
都合よく忍び込めたとしても、気づかれてすぐに追い出されてしまうのが落ちなのですが。

ここ、多治見の冬を越すのは初めてですが、


さっぶいですね!

でも昼間、晴れてれば日の光がネコタワーのボックスを温めてくれます。
なので、その中でうたた寝をするのが最近の日課です。

では、もうすぐ今年も終わりますね。

皆様、ごきげんよう。

コメント

百足虫の頭くだきし鋏まだ手にす(橋本多佳子)

2017-07-22 | 日記



こんにちは。夏になりましたねえ。暑いですねん。
昼間は野良猫たちは姿を見せず、どこで涼んでいるのでしょうねえ。

冷たいゆかを探して、そこで寝っころがるしかありません。



何見てるのですか!



もう夏なので田んぼは青々としています。毎日こんな風景を見られるのは幸せです。



コメント

短夜の我を見とる人うたたねす(正岡子規)

2017-07-15 | 日記



短夜の我を見とる人うたたねす
って、おいおい、大丈夫かよ!
と思ったのは間違いです。見とる、の意味を「臨終を見とる」の意味だと思ったので間違ったのですが、「見とる」とは看病する、の意味なので、かなり大丈夫な俳句なんですね。でも、やはり、「臨終に付き添う」という意味にとった方がぐんと迫ってくるものがありませんか?

といろいろ考えているキジトラのそらです。



じつは、知人からいただいた50年前のドクターチェアの座面を張り替えてうちのやつらが使っているのですが、当初、座面の布地を猫の爪でひっかいて破ってしまうのではないかと恐れられていたところ、全然そんなことしていませんから!



キッチンカウンターも杉の無垢板で作ってもらって、もっぱら僕の休憩所になっていますが、檻ではなくてキッチンとの境に格子戸がはめられて、そちらにちょっかいが出させてもらえません。最初はごねてましたが、もうあきらめました。



久しぶりのアップの写真です。緑色の目が綺麗ですね。我ながら。



うちのやつ1号が5月に種をまいたら、今、花を咲かせています。見るだけで元気になるひまわり君です。
うちのやつ2号がこんなことを言っています。

ひまわりは、花を太陽に向けて向きを変えるんだと子供のころ教わって、だから、ひまわりという名前なんだと思っていたのに、今、南から西に太陽があるこの時間でも花は東を向いたままなのは、どういうことだ!
なぜかと思って調べたら、蕾のうちは向きを変えるのだけれど、花が咲いたら東か西に固定されるらしい。子供の時に習った話は嘘だったのか!それとも覚え間違いだったのか?


覚え間違いじゃないのお??

コメント

まづしいくらしのふろしきづつみ(種田山頭火)

2017-07-08 | 日記



こんにちは、昼間は暑い7月の土曜日。
皆様いかがおすごしでしょうか?

ここ多治見の田舎の高台の家はそれでも風が吹き抜けて汗を乾かしてくれます。



二階のリビングは一階よりも少し暑いですが、無垢の楢の床も湿気を吸ってくれて過ごしやすいです。



でもやはり日が当たらない廊下の隅のほうが床の温度が低いので、ここらが気持ちよいのです。



うちのやつ2号がかつて作って箱に保存しておいたペーパークラフトがようやく陳列できました。
白漆喰の壁を背に杉の棚板に置かれて落ち着いています。
うちのやつ2号が高校、大学時代に貯めた朱印帳をばらばらと屏風のように開いて足元の後ろに広げているので何やら仏教じみてお経が聞こえてきそうです。他にもガチャガチャで手に入れた3体の仏像フィギュアが小さく並んで立っています。東大寺二月堂秘仏の執金剛神像、東大寺戒壇院の四天王のひとり多聞天、そして三十三間堂 二十八部衆のひとり迦楼羅王ですね。

もちろんキジトラのそらとしてはちょっかい出したいのですけれど、この部屋には入れてもらえません。
古建具の引き戸の前にフェンスでバリケードがつけられているのです。
うちのやつ2号はそこを跨いで出入りしているのですけれどね。

では。


コメント

蛍待つ幽に山のたゝずまひ(高浜虚子)

2017-07-01 | 日記



おはようございます。雨上がりの土曜の朝、皆様いかがお過ごしでしょうか?

とはいっても、まだまだ梅雨空は続きそうですね。猛暑酷暑でない分過ごしやすいとは思いますが、じめじめした天気に気分を侵されずにはりきって行きましょう。

庭の植物はとても元気です。雨続きで水分を十分に与えられて一気に育つものもいます。



階段の踊り場にある窓から裏庭が見えます。
この裏庭は我が家の裏庭ではありません。お隣さんの庭の景色をお借りしています。



庭には鳥が来ます。いろんな鳥の鳴き声がします。それに、この窓には優しく涼しい空気が漂ってきますので猫にはとても居心地がよくて、最近はほとんどの時間をここで過ごしています。



10cmの幅があれば十分なのです。


コメント (2)

蛇苺音のなき雨降りゐたり(加藤秋邨)

2017-06-24 | 日記



にゃむにゃむ
土曜の午後は気持ちよく寝るの構図
キジトラのそらです。こんにちは。


そして下半身

ぽてっとしたおみあしと豊かな太さの尾でしょ?



畳の匂いも好きです。



いい部屋でしょ。
この部屋を独占できるのは僕の特権です。
決して畳で爪を研いだりはしませんので、良い子にしています。

では。





コメント

舟虫とよばるゝさへや身のおぼろ(久保田万太郎)

2017-06-17 | 日記



こんにちは、今日も空梅雨のいい天気でしたね。

神棚にお供えをするために少し背伸びが必要なので、うちのやつ2号が踏み台を作りました。厚さ30mmの杉板を切って組み合わせて作りました。
ちょちょいのちょいで作ったと言いたいところですが、不慣れなので半日もかかってしまいました。
とはいえ、無垢の杉板の木目模様が好いですね。

今日は、いえ、今日も気持ちの良い風が窓から入ります。
家の周りは風の通り道なのでしょうか、洗濯物もよく乾くし、植物もよく育ちます。だといいね。



風が通る廊下は涼しいので、そこでゆったりします。



窓からいつも何かの鳥の鳴き声が聞こえてきて気持ちをそそられますが、もう慣れました。

コメント

日蔭者の螻蛄まるし野の月桂樹(中村草田男)

2017-06-10 | 日記



おはようございます。
快晴の土曜日の朝、皆様いかがおすごしでしょうか?
梅雨入りしたそうなのですが、長雨はまだまだ先のことになりそうですね。

開け放した窓から、草刈り機のぶーんという音に混じって、ディーゼル機関車が駅を出ていく音が聞こえてきます。

この季節、たくさんの雑草が育ってくるので家の周りや畑の周りの雑草を刈っているのでしょう。

我が家の庭は山砂を入れてまだ数か月しか経っていないので、ぼちぼち小さな雑草が顔をだしてきている程度です。草刈り機で刈るほどではありません。
でも今のうちに根を絶っておきたくて、うちのやつ一号は毎朝庭を手入れしてくれています。ありがとうね。



そして家猫は相変わらず一階と二階を行ったり来たりの毎日です。一番の安住の地はベッドの下ですね。
暗くて涼しくて静かです。



そして、神様の下で毛繕いをするのです。


コメント

薄暑芭蕉の詩筆千行万行や(中村草田男)

2017-06-03 | 日記


こんばんは、月夜のそらです。
今日は朝晩冷えますねえ。
気を付けないと体調を崩しかねませんから、皆様くれぐれもお気を付けくださいね。
家の中の気温の変化はゆるいので、家猫はわりと体調を整えやすいです。

猫は家の中でも過ごしやすい場所をよく知っていますから、発汗による体温調節できない分、身を守るすべを心得ています。



この家の床は無塗装の無垢板なので、湿度調整機能があります。
もともとは30年前に建てられた某大手ハウスメーカーの軽量鉄骨造りの家でしたが、床も天井も合材、壁はプラスターボードといった低コストな素材だったところ、床も天井も無垢板に変えて、壁は漆喰か土壁をプラスターボードの上から塗ってしまいました。
壁芯まで天然素材を使うのは経済的に困難だったのでやってませんが、見た目は自然派住宅っぽいです。

だから猫としての私もこちらに来て元気になったみたいです。



うちのやつ2号も引っ越してからというもの暇さえあれば何かを作っています。いわゆる日曜大工。
風呂の椅子、傘立て、下足入れ、ゴミ箱などなど、工務店さんにいただいた杉板材を使って素人工作をしています。
少し一段落したと思ったら思い出すようにして、モビールを作りました。
月とロケットなどを組み合わせて。
何の考えも無く作り始めたのですが、どうやってつなげばいいのか、はたと考え込んでしまいましたが、やりかけてみて気が付いたそうです。
つまり、トーナメント方式にすればよいと。わかりにくいかな?

とまれ、このデザインは、とあるお店で見かけた手書きっぽいモビールのマネだそうです。ただし、手書きではなくてネットで拾ってきた写真を加工したので、リアルですが、趣きは無いといいますか、アート性は無い仕上がりになっています。

これに飛びつきたいのですが、一番近い食卓テーブルからでもちょっと遠いので歯がゆいです。

では。


コメント

幟ただ立てるばかりや春祭(山口青邨)

2017-05-27 | 日記


こんばんわ。上限の月が細すぎる5月下旬の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
といってももう西の空に沈んでしまいましたがね。

今日はそれほど気温は上がりませんでしたが、日差しは強かったですね。
風も強かったですが。

うちのやつらは久しぶりに夜ご飯を外に食べに行きました。
春日井に住んでいたときは、外食しようにも、どこもかしこも混んでいて大変なので、すぐ近くのブロンコビリーなんかでも並んで待ってるのでランチしかいったことがなかったそうですが、今日は可児市のブロンコに行ってみたら結構空いていたんだそうです。

春日井市民は外食が好きだと思っていましたが、それが証明できたみたいです。



家猫はずっとお留守番ですが、この家はたくさんの居場所があって飽きません。
今日は、うちのやつ1号のベッドの上や、客室に置いてあるアップライトピアノの上でゆっくり昼寝をさせてもらいました。
風が入ってくる部屋や日の光がさすポカポカの部屋で寝るのは気持ちがいいですね。

コメント

ブログランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

ブログ村ランクング

人気ブログランキングへ ↑よろしかったらクリックお願いします。