あ、キジトラのそらくん!

キジトラのそらです。音楽好き夫婦にもらわれて、郊外の一軒家でキッチンと書斎以外は出入り自由で気ままに暮らしてます。

葭始生(あしはじめてしょうず):緑が出始めてきましたね

2015-04-25 | 日記


こんにちは、いい季節になりまして、身体も活発に動かしているそらです.
窓を開けてもらって風を受けながら外を眺めるのが気持ちいいです.



春のうたたねも最後です.これからは初夏モードですがすがしくいきましょう.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虹始見(にじはじめてあらわる):ああ虹みてみたい!

2015-04-18 | 日記



こんにちは、海とお別れして、彼の匂いが消えていき、僕一人の生活に戻りました.
今までは海に先に遊ばせて、先にごはんを食べさせていましたが、そういう相手がいなくなってちょっと調子がずれています.
一人の生活に慣れてくれば、彼がいなかった1年目と同じようになるのでしょうか.
あのころはまだ1歳前で育ちざかりでしたし、走り回ったり、ジャンプしていたりしましたが、最近はお腹に肉がついてきてジャンプしても少し身体が重いです.でも、周りを気にせずジャンプに専念できそうです.



僕は海と同じ病気になる可能性があるそうです.コロナウィルスは普段はおとなしいのですが、何かのきっかけで毒性の強いウィルスに変化するのだそうです.でもこればっかりはいつどうしてなるのかならないのか神のみぞ知るです.

そんなことを心配しているのはうちのやつらだけなので、僕は毎日腹いっぱい食べて遊んでもらって寝て暮らします.
それが猫生というものです.

海は骨になって帰ってきました.

人と同じように真っ白い骨壺に入って部屋の片隅に鎮座しています.四十九日間はまだこのあたりにいるのでしょうか.うちのやつらは彼を忘れないことが彼への感謝だと思っているようです.
海がつけていた鈴の首輪を僕がおもちゃにするので、しまわれてしまいました.鈴が鳴ると海がそこにいるような気がします.



人気ブログランキングへ
↑よろしかったらクリックお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海くん火葬

2015-04-12 | 日記

午前中に海くんを火葬してもらいました.
個別火葬を行う業者さんにお願いして、拾骨させてもらい、今は骨壺に入っています.
骨になり、箸で拾い上げ、骨壺に入れてしまうと、ホントに亡くなったんだなあと思います.
身内が亡くなったときと同じです.
それまで胸がつかえるような状態だったのが、骨壺を胸に抱えて帰ってくると、胸のつかえが幾分納まり、気持ちも落ち着いてきました.

海くん、ありがとう.
そして、さようなら.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海くん永眠す

2015-04-11 | 日記

朝はまだ食事もしていた海くんが、さきほど午後9時過ぎに亡くなりました.
呼吸が苦しくなって喘ぐようになり、時折、大きく口を開けて苦しい表情を何度かしたあと、
コフッ、   コフッ  と呼吸がとぎれとぎれになり、とうとう逝ってしまいました.

朝は食べていたのに・・・

昼すぎに出かける用事があり、ケージに入れてやると、ケージ内にあるトイレにすぐに座りおしっことうんちをしました.
つまり、それまでリビングにじっとしていたことを考えると、もう自力でトイレまで歩く体力が残ってなかったことが推察されました.
でも、すぐに逝ってしまうことはないだろうと思っていたのですが、

夕方帰宅すると、下痢をしていました.何とか頑張ってトイレにしてくれたみたいですが、トイレ横においた猫ソファに横たわった彼は、そこでもおしっこや下痢を流していました.
妻が「海君」と呼ぶと、小さな声で「にゃあ」と返してくれました.その時はまだ意識があったのです.

でも下半身はぐったりとして動かず、前足も少ししか動きがありませんでした.
頭もいつもと違って上向きに窮屈な曲げ方で寝ており、それ以上体勢を変えられない様子でした.

もうこれはダメかもしれないと思い、2時間ほど撫でたり声をかけたりしていましたが、とうとう逝ってしまいました.

海くん、ありがとね

と何度も声をかけてあげました.
僕たちが外出しているあいだ、きっと、帰るまで頑張って待っててくれたんだね.
ごめんね、海くん.





最初に異常に気が付いたのが確か11月22日.
それから今までよく持ちこたえて頑張ったと思います.
FIPって本当にどうしようもない病気なのですね.

近所の獣医の先生にもお世話になりました.

ありがとうございました.

明日朝火葬してもらうことにしました.お願いしたペット葬儀屋さんは丁寧に受付対応してくれました.

みなみな感謝です.

海くん、ホントにありがとね.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴻雁北(こうがんかえる):春に雁が北へ帰るんだそうです

2015-04-11 | 日記


こんにちは、なぜかいつも最近僕の写真はピントが甘くなってしまうと嘆いているうちのやつ2号に、シャッターを切られる瞬間に動くことを旨としているそらです.無理やり静止させられるのは嫌です.
部屋が暗めなのでシャッタースピードが遅くならざるを得ないからというのも原因のひとつでしょう.
この家には直射日光は入らないし、昼間でも灯りをつけないといけないのはちょっと設計としてはどうなんでしょう、20年前のマンション.

海はこの一週間でかなり衰弱してきました.目に見えて痩せてきました.反対に腹水が増えてきているように見えます.
前はキッチンカウンターにジャンプできていたのに、もうダメです.ずり落ちます.
もう少し低い椅子ならなんとかジャンプできますが、それでもたまに失敗するほどです.
筋肉が衰えてきて、腹水で身体が重いのもあるのでしょう.
体毛も毛羽立っていて、艶もありません.健康状態の悪さがありありと見えます.尻尾もたれたまま.
ほとんどの場合、身体が苦しいときにする匍匐姿勢を取っています.やわらかい毛布やソファの上でだけ身体を横たえることができます.


食欲だけはあります.
刺身は大好物で、においを嗅ぐだけで、にゃあにゃあと鳴いて小走りに寄ってきます.小走りも辛そうですが.
がっついて食べますが、たくさんは食べられません.

トイレもちょっと粗相をしだしました.一応、遠い部屋にあるトイレまでゆっくりとですが歩いてなんとかたどり着きます.そこのところは偉い.頑張ってる.でも、トイレの中に入って体制を整えることまでできず、普段はやらない入口で用を足してしまいます(複雑なトイレ構造なので絵が無いと説明できないのですが).そしてなぜか、おしっこの後、トイレから出て部屋の隅まで行ってしゃがみこんだので、うちのやつらは「やばい」と思って身体を抱え上げると、お尻からポロリとウ○チが落ちました.トイレが今まで通りできなくなってきています.

もう、部屋の中を自由に歩き回らせては、たいへんなことになりそうだと、うちのやつらが部屋にいないときはケージに入れられることになりました.夜もそうです.可哀想だけど.

先週はうちのやつ1号の胸の上に乗ってきてくつろいでいたのに、もうそれもしなくなりました.


やはり、FIPには勝てないのでしょうか.2,3か月という普通に言われている生存期間を越えて5か月目に入っていますが.
なんとか、奇跡的に持ち直してほしいです.




人気ブログランキングへ
↑よろしかったらクリックお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキングにクリックお願いします

人気ブログランキングへ

ブログ村ランクング

人気ブログランキングへ ↑よろしかったらクリックお願いします。