知花子ども会

沖縄市「知花子ども会」の活動と地域の情報を広く紹介し、情報を共有することで地域の活性化のためにこのブログを開設しました。

沖縄市北部地区のゴミ山問題に関する池原・登川・知花地区住民説明会の開催について

2018年04月20日 | ★お知らせ

標記内容について池原地区、登川地区、知花地区の住民の皆様に㈱倉敷環境の許可取り消しに関する経緯等についてご説明いたします。

日 時 : 平成30年4月24日(火) 19時~20時30分

場 所 : 沖縄市農民研修センター 大研修室(沖縄市登川2380)

対象者 :沖縄市池原・登川・知花在住の方

内 容 :(1)許可の取り消しについて
     (2)県の今後の対応とスケジュールについて
     (3)その他

【お問い合わせ】 沖縄県環境部環境整備課 産業廃棄物班 與儀、喜友名
          866-2231

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美里小学校行事予定(4月)

2018年03月30日 | ◎日程表

美里小学校の主な行事日程お知らせです。 

■9 (月)   始業式・就任式

■10(火)  入学式

■23(月)  交通安全指導

■28(土)  PTA歓送迎会    

  (美里小学校  938-8844)

               

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美里中学校行事予定(4月)

2018年03月30日 | ◎日程表

  美里中学校の主な行事日程お知らせです 

   

■6(金)  就任式

■9(月)  始業式・入学式

■17(火)  3年全国学力調査

■18~27 家庭訪問

■25(水)  部活動結成式・授業参観

■27(金)  PTA歓送迎会

 (美里中学校  937-3614)

            

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の年中行事【1月・2月】

2017年12月31日 | ★歴史・伝統・文化

【1月】
▼ムーチー(鬼餅) 
 (旧暦12戸8日) 1月24日(水)
 ムーチー・師走ムーチー・ウニムッチー・ムーチー折目(おり)などとも呼ぶ。石臼でひいた糯(もち)米(ごめ)の粉を練り、幅5~6cm、長さ12cmくらいに平たくのばし、ゲットゥクハ月(ゲッ)桃(トウ)(サンニン)や蒲(く)葵(バ)の葉に包んで蒸した餅(ムーチー)を、神棚や仏壇、かまどなどに供え、家族特に子どもの健康を祈願する。芋・麦(ンナムジ)・唐黍(トーヌチン)などを米粉にまぜた餅もある。また蒲葵(クバ)の葉で包んだ特大の餅を力餅とよび、神饌(しんせん)に供したり、男の子だけに与える。子どものいる家庭では、その子の年の数だけ餅を縄に結んでつるしたのを、サギムーテーといい、5歳以下の子の分は束ねて天井からつるしたのでジュークンジャーともいった。年内に子どもの生まれた家では初(ハチ)ムーチーを祝い、親類や近所に配る。この枡目が定日になったのは、尚敬23(1735)年から。

【御髪する対象】ヒヌカン・ト一卜-メー
【お供え物】ムーチー、線香12本3本

【2月】

▼ウガンブトゥチ(御願解き)
 (旧暦12月24日) 2月9日(金)

 

1年間の加護に感謝し、年頭にかけた祈願を解く行事。

 

▼トゥシヌユール(大みそか)
 (旧暦12月29日) 2月15日(木)

1年最後の日。豚肉料理と赤飯等の料理を仏前に供えてこの1年間の無事を感謝し、よい年が迎えられることを祈る。トウシヌユールの夕食は家族揃って食べる習わしがあり、各人の食膳にはニンニクの葉を添えて1年の邪気を払う。

【御願する対象】ヒヌカン、トートーメー
【お供え物】ソーキ汁等の豚肉料理、線香12本3本

 ▼旧正月
 
(旧暦1月1日) 2月16日(金)
太陽暦をもとにする新正月は大和正月といい、これに対して旧正月を沖縄正月ともいう。現在でも旧正月主体、もしくは新正月との併用が一部の地域にみられる。それらの地域では、旧正月に正月飾り・若水・年始贈答・お年玉等一連の正月慣行が実施されている。

【御願する対象】ヒヌカン・トートーメー
【お供え物】若木、黄赤白の色紙、ウチャヌク、みかん、炭と昆布

 ▼ハチウクシー(初起し)
 (旧暦1月3日) 2月18日(日)
 年頭に行う仕事始めの儀礼。正月2日か3日に仕事を手がけるまねをする。農家では〈ハチバル〉といい、畑を3度鍬(くわ)で掘り起こし朝のうちに切り上げる。漁民は〈舟起し〉としてサバニに供物をしたり、鰹(かつお)船などでは大漁旗を掲げ、船(ふな)霊(だまり)に年間の安全、豊漁祈願をして祝う。どの職業も本格的な仕事始めは初起しの翌日以降が多い。

【御願する対象】ヒヌカン・トートーメー

▼ナンカヌスク(七日節句)
 (旧暦1月7日) 2月22日(木)
各家夕食時に火の神、仏壇に雑炊、汁を供える。地域により祈願目的に相違があり、折目であることを報告するだけ(与那原町板良敷八豊作を乞う(うるま市石川)、正月豚の初七日でその厄を払う(本部町備瀬)など。七日の祝いの料理は豚肉雑炊を供えるところが多いが、那覇市久米のように七草雑炊というところもある。竹富島ではこの日を後生の正月だとして墓地へいくのを込む。読谷村宇座、那覇市泊、うるま市与郵城伊計のようにこの日に正月飾りを取り払うところもある。

【御願する対象】ヒヌカン・トートーメー

▼ジュールクニチー(十六日)
 (旧暦1月16日) 3月3日(土)
元旦を中心とするイチミ(現世)の正月に対し、グソー(後世)の正月とされる祖先供養の行事で、清明祭と並び沖縄の二大墓前祭のひとつとされる。清明祭が盛んな沖縄本島中南部では墓の草刈や清掃を行う程度で済ませる例が多いが、本島北部や宮古・八重山・久米島地域では一族が揃って墓前に集い、重箱料理等を供えて盛大に祖霊を供養する。なお、ミーサ(過去1年以内の死者)のある家庭ではといって年忌等に準ずる儀礼を行う地域も多い。
【御願する対象】墓・トートーメー
【お供え物】線香・ウチカビ・重箱料理等

▼ハチカソーグワチ(二十日正月)
 (旧暦1月20日) 3月7日(水)
一連の正月行事の締めくくりとされ、那覇市首里や久米などでは正月飾りを取り払い、火の神や仏壇に田芋煮や大根イリチーを供えた。又、那覇市辻ではこの日に一連の御願行事とともにジュリ馬行列が行われる。
【御願する対象】ヒヌカン・トートーメー



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花いっぱい運動きっかけに地域交流 !

2017年12月01日 | ★街のトピックス

ふく木整骨院(代表/伊藝 学)が中心となり11月26日、店舗前通り(県道224号線・法務局交差点より美里向け)緑地帯について花いっぱい運動の呼びかけをしたところ、賛同者15名が植栽ボランティア活動を行った。

これは、以前から店舗前緑地帯の雑草に困り休みの合間に草刈りや除草剤を撒いたりしていたところ、同院の患者さんから「草花(ガザニア)を植えることで雑草も生えなくなり年中白い花が咲き良い相乗効果が得られるよ!」とのアドバイスがあった。

そこで、約1年前に植栽したところ見事に一面が白い花と緑に覆われ雑草問題も解決、店舗前が明るくなった。加えてお客様と花を話題にした楽しい会話が多くなった。

同院が、ここ知花に移転し来年3月で4年目を迎えることから、環境美化と地域交流のミニイベントとして患者さんや近所の店舗に声掛けを行ない実現した。作業前に参加者への趣旨説明が行われ、その後スコップ、鍬で硬くなった土を耕し、雑草を取り除き、堆肥を混ぜ、ガザニアを植栽した。すると午前中で見違えるほどきれいになった。各店舗前の苗が根ずくまでの間、散水と雑草取りを行い半年後には白い花と緑に埋め尽くされた「ふく木通り(仮称)」に思いを馳せている。今後は育った苗を通りの店舗に株分けし活動を更に広げていきたいと伊藝さんは語る。

作業は予定通り午前中で済ませ天ぷらを食べながらお花談議に盛り上がった。12月には、ボランティアで集まった初顔合わせのメンバーで「ふく木忘年会」を企画中 ! 素晴らしい地域交流イベントとなった。   

賛同事業所
  ふく木整骨院及び患者さん ②酒処 ふくぎ ③カラオケスナックももこ ④パブラウンジじんじん ⑤ヘアーサロン ルチェ ⑥㈱グリーンロッジ ⑦㈲徳丸工業 ⑧大型コインランドリー wash landちばな店 

 

 

  
▲作業終了後のお疲れ様会風景

コメント
この記事をはてなブックマークに追加