どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よかった!

2011-10-31 00:15:01 | Weblog
おばんでがスコップ!

昨日と今日、2daysのご報告です。

もう疲れたぜ、俺は。
でも、もう少しだ!
もう少しだけ頑張ろうと思います。

土曜日の朝、FMでラジオが流れました。
みんなで聞けて嬉しかったです。


スコッパーの方の車。
超かっちょいい!!
「いいなぁ!!いいなぁ!!!」
と騒いでたら、
「乗ってください。」
と言われたから乗ってみた。
かっこいいなぁ・・・。


大勢のスコッパー。
ふふふふふ。
「怪我とかしないでね。特に指示とかしませんから知ってそうな人に聞いてね。使ってダメな道具はないからね。」
ブルゾン、大好評受注中。


さて、道具を積むざんすよ。


7か月半経ってるのに、まだこんな状況です。
すごくキレイな空だね。
気付かなかったよ。
どうしてだろうね。
気を張ってるからかな。


まだこんな感じ。


入ることも難しい。


3月11日に食べようと思っていたものがそのままです。
苦しくなっちゃうんだよね、台所って。


頑張りましょう。
人助けに集中していた時期があったなぁ、と泣くかもしれないけど、笑って話せる時がいつか来るさ。たぶん。


「瓦、落としま~す。」
「瓦、落とされま~す。」


「スヌーピー!」
小さい頃、スヌーピーが好きだったことを、この時思い出したぜ。
笑ってるんだよ、マスクで見えないけど。
満面。
二階はぬいぐるみの山でした。
「捨てていいんですか?」
「いや、取っておいてあげよう。応援を呼んでくるね。」
捨てるのはいつでも出来るからね。


二階の作業の様子。


昼休みにノイケとシナッチと戦った。
負けるはずがないだろう。
昨日、焼肉食ったから。


今日の雄大(ゆうた)その一。


ナイスコップ!


分別も慣れてきたね。


天井裏の様子です。
俺はホラ、身軽なんだよね。
二階まで来てる所は、天井裏に写真や賞状とかがいっぱいあるんだよ。
俺は閉所恐怖症だから呼吸がうまく出来なくなるけど、写真だけはなんとかしたい。


写真や賞状、手紙やプリクラ、見る度に泣きそうになるけど、ミツトメが、
「りょうさん頑張って!」
と励まし続けてくれました。
おかげさんで、チェーンソーで進路を切り開きながら、ゴソゴソ動き回りこのような状態まで片付けました。
奥の方は永井君も登ってくれました。
何回、頭をぶつけた事か!!


ダルマも天井裏にいっぱいいた。
軽いのだろうね。


道具を片づけてくれてます。


スコップ団ってすごい!
って思う。


久しぶりに写真を撮ったよ。
家の人が居なかったからね。
タケチンとカツヤがSCHOPのSとCをやりたかったみたいなんだけど、残念ながら二人とも逆。


テラセンさん(山元町のボランティアの方々)が畳を運ぶというので、手伝いました。
一日一善!
彼等は毎日やっている。
すごいよね、実際。


「団長、ナベケンがコーヒーを淹れてお待ちしておりますとのことです。いかがですか?」
「のむ~!」
ノーパン喫茶【ナベケン】


「ノーパン喫茶ナベケン!ゲラゲラ!!
「いや、実際、ノーパンだよね。」
「マジ??」
「マジ????」
「マジか!!」
「いや、ほら、落ちたジャン、俺。肥溜めに。あの時は・・・。」
「すみませんでした。」
「すみませんでした。」
「すみませんでした、嫌な記憶を・・・。」


さて、日曜日だよ。
「昨日より寒いね。」
「さっき起きた・・・。」
「酒が抜けてねぇんす、歯ぁ磨いていいすか。」


七か月半でっせ!!
何をしとるのかね、国は!!
最初の頃から言ってるけど、俺達は、いつでもやめたいんだよ本当に!!!
遊びたいの、土日!
でも、知ってしまったからさぁ~・・・。
ボ~ッとしてらんねぇじゃんか・・・。
ゆうとくんの命を助けてくれた人達だぜ。
俺の息子の奥さんがいるかもしれないし。
だから岩盤浴・・・違う。
頑張んの!


もう、いやや。


素晴らしいレディースの方々。


左の小窓、見えますか?
木が刺さってますね?
俺は、これ、津波で刺さったものだと思って抜こうとしていたよ。
(あ!!こういうデザインか!!)
そう気付くまで、時間はあまり必要としませんでした。
一本、折ってしまうところでした。
危なかったばい!


「お!」
ヨコシンです。


「だんちょ、開きも閉まりもしねぇシャッターなんすけど・・・。」
「取ってまえ!」
「取ってます。」
「あそ。」


「届かな~い!」


今日は、いつもの山下駅前で「復興祭り」をやっていたよ。
「こんなに人がいたんだね、この町。」
これが全員の感想です。

呼びとめられて写真を取られること数回。
「そんなに珍しいか!!この野郎!!!!」
(やめて、なんか、泣きそうになるから!!)




ナイスコッペパン!!




さぁ、二軒目に行くぞよ。
この家は、安田工務店の隣です。
メインストリートにあるから、ずっと気になってたんです。
なんか、安心。
まだまだあるけどね。


柿が実ってました。
「渋柿でしょ?んばぁ~~~~ってなるよ。」
と言ったら家の人が、
「あ、これ、甘柿です。」
「マジ?食えるじゃん。」
「洗ってからの方が・・・放射能とか心配ですし・・・。」
「わはははは!もう、俺達遅かろう。毎週ずっと泥だの埃だの口に入ってるし。」
「ははははは!」
笑い事じゃないわ!マジで!


今日の雄大、その二。


電光石火!
ナイススティック!
間違った!
ナイスコップ!


ナイススティック


クロ。
こいつ、クロ。
なんで、こんなに可愛いのだろ・・・。
「待て!・・・ダメだ・・・可愛すぎて待たせたくない・・・。」
「りょうさん!そんなもの食べさせちゃダメですよ?」
顔を拭いたオシボリで待てをさせてみた。


「ねぇヨコシン、これでいいの?」
「もっと角度をこうだよ。」


「じゃあ帰るね?バイバ~イ!」
「待ってよ、りょうちゃん、今決めるから。」


「お!」


なんじゃそりゃ!!
とにかく、キレイになってよかった。

よかった!

昨日、今日、本当にお疲れ様でした。
初めての方は、すごく疲れたと思います。
もっと、話とかしたいと思ってるんですが、面と向かうと、
「どこから来たんですか?」
「どうしてスコップ団を知ったんですか?」
しか聞けないんですね~。
人見知りだから。
閉所恐怖症で人見知り。
元々はツッパリで今は企画屋。
ダメな奴!!

だから、出来れば話しかけて頂きたい!

【仙台近郊のスコップ団の皆へ。】
火曜日の夜、7:30に来れる人は【へそのを】に来て下さい。
俺にとっては、たぶん、皆にとっても大事な話があります。
タカハスに無理を言って、一階を借りたから、大勢でも大丈夫だと思う。
少ししか集まらなくても、順序ってあるから、まずは皆に話しておきたい。
ブログでもメールでも電話でもなくて、会って話をしたい。

ごめんね。
宜しくお願いします。

パンダさんがスコッピングの早回しを作ってくれました。
超早ぇ!!
早回しだから!!
1:10辺りで、俺とタケチンが柱を入れてます。数秒で(笑)
早回しだから。

スコップ団の作業の流れ 早回し







コメント (16)

yousukeくんへ

2011-10-29 02:03:36 | Weblog
yousukeくん。
コメントありがとう。
大変だったろうと想像しか出来なくて、ごめん。

多分。
君のお母さんは、僕の事も知らないだろうし、僕も君のお母さんの事は知らない。
お母さんが夢に出てきて、僕の名前を伝えた事、夢に出て来た事、
どうしてなのか、僕には分からない。
申し訳ないけれど、お母さんの名前を見ても思い出せないし、分からなかった。

君が大変だった時に、挨拶をしたのは「タケチン」といって、今はスコップ団の副団長の人です。
頭がモジャモジャだったら間違いないよ。
それがタケチン。

その脇で、チョコを君に渡したのが僕なんじゃないだろうか?
当時は僕も髪が長かったからね。
タオルを巻いていたかもしれない。
それが僕達です。

お母さんが伝えた「平了」は間違いなく僕の事です。

僕が、平了だ。

どうしても気になるのであれば電話をくれればいい。
090-6680-7854
明日はスコップだから、もしかしたら気付かないかもしれない。

それでも、必ず折り返すから何かあれば電話してみてください。

自慢のお父さんも、妹も。
いつか必ず見つかるよ、と簡単に僕には言えない。
もう、それはとても難しい時期になってしまったから。

僕に出来ることは何もない。
でも、話は聞いてあげられるし、君が言うように「人のために何かをしたい」ってんなら、それを手伝うことも出来る。
そして、君が僕を手伝う事も出来ると思う。

未来は、僕や君次第でどうにでも変わるものだと思います。
そう信じていないと、なんだか嫌になっちゃうからね。

無責任なことは申し訳ないけれど何も言えない。
言いたくないのではなくて、言っちゃダメなこともあると思うから。

だから、いつかスコップ団に来た時に、ゆっくり話をしよう。
迎えに行ってあげてもいい。
いつか、会って話をしようか。

【スコップに行く手段も、勇気もない僕は、本当にダメな奴ですが応援しています。クラスの皆も。先生も。】

そんなことはない。
逆に、君の年齢で手段があったらおかしいし、勇気なんて僕にもない。
一番ダメな奴は僕だ。
君の方が強い。

きっと、団長だったらこう言うよ。
「貴様の方が俺より上だ。スゲーじゃねぇかよ、くそ坊主。」

クラスの皆と、先生にもよろしく。
先生に団長から言われたって伝えてよ。
「いいから、お前も来いよ。グズ。」
って。

明日は土曜日だけど、もう寝た方がいい。
僕もスコップがあるから寝るよ。

おやすみ。
コメントは公開しない。
大丈夫。

電話が嫌ならメールでもいいよ。

cheapdust-vo@softbank.ne.jp

追記
受験は意味のないものではないと思う。
数学の公式も、物理の理論も、役にたたないようで、生活とは密接。
そのうち分かると思う。
何も手につかないのは仕方がないかもしれない。
でもね、浪人してでも行きたい学校に行くことで【選択肢】が拡がるのだと思う。
やってみなければ分からない価値観があります。
行ってみなければ感じない価値観があります。

その選択肢を、自分で狭めてしまうことが君の両親が望んだことなのかを考えてあげることこそが、ご両親を安心させることになるんじゃないかな?
今の段階で、将来なんて誰も分からない。
僕のような大人になっても、日々変わる。
それでも臨機応変に、変化や変遷を恐れずに対応する力や、判断力の基礎が「学問」だったりするのかもしれない。

どのように選択してみても、ずっとずっとその先にあるものは、人生。
死ななければ、人生は続く。

人生の価値は勝ち負けではない。

君が納得するかしないかだと思います。

僕ももう少し頑張ります。
君も、頑張れ。

誰が言わなくても、僕が言う。
頑張りなさい。
死ぬ気で。

いつか、必ず会って話をしよう。
バイクもタバコも酒も車も。
スゲーいいよ。

でも、今はミカンとかで我慢しなさい。

信じてもらって構わない。

君は、もう一人じゃねぇよ。
一人になんか、させねぇ。

なぁ、スコップ団。
コメント (10)

来週、東京に行く。

2011-10-28 21:48:25 | Weblog
来週、東京に行く。
その前に、仙台のスコップ団に話があるんだ。
火曜の夜とか、皆、空いてねぇかな?
大事な話があるんだ。
主要な人という言い方をしたくねぇ。
皆が主要だから。
出来るだけ集まれないものだろうか?
飯でも食おう。

ま、いいや。

明日は9時に、山下駅。
どうか気をつけて。

写真は、山形のタコ焼きバーさんにタコ焼きを教えて貰ってる様子。
たけちん。
それは、人にモノを教わる態度じゃねぇな。
コメント (6)

ナイスリベンジ!

2011-10-28 13:53:55 | Weblog
出来たぜ!
ゆうちょ!!
こんなに面倒だとは…
ものすごく丁寧にして頂きました。
流れ作業にしてはいけないね、なにごとも。
手続きが面倒で頭にきたんじゃないよ。
言っていいこと、悪いことってあるからね。

ゆうちょ番号
記号
18170
番号
8409961

他の金融機関
【店名】
八一八(ハチイチハチ)
【店番】
818
【預金種目】
普通預金
【口座番号】
0840996

はぁ、ばっちり。

澁谷め。
カカカカカ。
その通りだ!
車検証送るね。
コメント (12)

くっそ!

2011-10-28 11:59:28 | Weblog
郵便局に行ったら、窓口の口の臭ぇおっさんが、
「どういった団体なんですかぁ~?」
と言ってきた。
これこれこうだ、と話をすると、
「あぁ、はいはい、ドロカキのボランティアさんね~。」
その時点でムカついたのだが我慢。
「普通はねぇ、規約とかあるんですよ。サークルでさえも。」
「はぁ。」
さえも、で限界だったが、皆の顔を思い出し我慢した。
「それがないんだったら、有象無象の集まりでしかありませんから、お作りできませんね~。」
と言われた。
皆の顔が思い出されて、逆に頭に来た。

「有象無象っつったなコノヤロウ!!」

急に丁寧になった。
「大変申し訳ありませんでした。皆様の活動には頭の下がる思いです。」
「うるせぇな。そんなことは誰でも言う。お前じゃない奴に代われ。」
「すみません。」
「すみませんじゃない。気分よく行こうよ、お互いに。代わってくれ。」
「申し訳ございません。」
「分かった。もういい。代わってください。」

偉そうなおじさんに代わって、丁寧に教えてもらいました。

会則なり規約が必要であれば、最低要件等を教えてくれたっていいじゃないか!!

なので、規約を作ってもう一回リベンジ。

諦めねぇよ。

ぶっ放すんだ、俺は。
ちくしょう。

コメント (12)

天国にぶっ放せ。

2011-10-27 03:01:52 | Weblog
我妻、タケチン、雄大、かつやと話をした。

遠慮や手加減なしで、行くところまで行ってやろうと。
ガンガンぶっ放そう。
「3000発位か?」
「いや、もっとだ。」
「どのぐれぇだよ?」
「2万発。」
「マジか?」
「マジだ。」
「よし。楽勝。」
「色々、文句言ってくる奴もいると思う。ただでさえ訳わかんねぇからな。」
「余裕。任せろ。」
「上等。」
「よし、天国にぶっ放そう。」
「オーケー。了ちゃん。」

以上が会議の全てです。

皆、よろしくお願いします。

俺達が、生きて、楽しんでるってことを。
あの人達が生きたかった今日を、俺達は生きてるってことを。
線香も大事だし、墓参りもいいけど。

もし天国が空にあるならば。

空に、ぶっ放してやろう。

「俺達は、元気ですよ!」
と、安心させてやろう。

ここら辺で一番高い場所から。

何もなかった3月10日に。
明日、死ぬなんて誰も思ってなかった3月10日に。

一番忘れちゃいけないのは、3月11日もそうだけどさ、
3月10日が、すごく大事だと俺は思うんだ。

今日も10日だった。
明日も10日であって欲しい。
明後日も、明々後日も。

スコップ団は、家に行くとそれを見る。
誰も死ぬ準備なんてしてなかったんだ。

後悔のない毎日にしようじゃないか。

地震が永遠に来ないなんて誰が言えるのか?
いつか、必ずまた来るんだ。
長い長い3月10日を、大切に生きていきたいと、心から思います。

さぁ、ぶっ放してやろう。

アホにしかできねぇ事を、アホがやる。
無意味さの中に、意味がある。

それが、生きてるってことじゃねぇか。

目標。
2万発×3,000円=6千万円

マジかよ!!

・・・。
いや。

楽勝。
諦めるのは簡単です。
やり続けることも、達成することも簡単です。

当日、寒いだろうけど、タンクトップで挨拶する。
(挨拶とかいらないかな?)
さぁ、900名のスコッパーの皆さん。
やってやろうぜ!
ウシシシシシシ!!!!
拡散してけろ~!
コメント (59)

まるで。

2011-10-26 12:54:02 | Weblog
世界はまるで何もなかったみたいに、もう別な悩みに移行してる。
「五年持たせれば、金持ちになってるさ。」
「五年?!」
「五年。大丈夫。任せろよ。」
「分かった。任せた。アタシは何をすればいい?」
「技術向上。接客向上。決まってんだろう、バカ。」
「バカ?カス。」
「カスです。デブ。」
その五年目への一日目です。

昨日が4周年。
ゆきえさんの誕生日でもありました。

Smile for birthdayも、スコップ団も、全てこの子たちの為に始めた事。
家にはチャコという犬がいて(デブ)、震災後、瓦礫の中を脱走したが見事に俺に助けられたというdogwoodに繋がりそうな話もある。
チャコは覚えているようで、昨夜も懐いて甘えてきた。
「覚えてんだっちゃ。」
と周りは言うけど、どうなのかね?

「やぁ、久しぶり。」
と家に行くと、三女が嬉しそう。
「久しぶりじゃないよ。テレビでいっぱい見てるから。」
「・・・。」
喋れなくなった。
嬉しくて。悲しくて。
「しょっちゅうテレビさ出てっから、皆で大騒ぎしてたんだよ~。」
とお母さん。
「そうすか。」
みんな元気そうで良かった。
「誕生日だって覚えてくれてたんだなぁ。」
とお父さん。
忘れねぇさ、あんだけアピールされたら。
「カバンでいいよ。」
「カバン?」
「あ。バッグか。」
「やだよ。なんで。」
「指輪もいいなぁ。超でかいダイヤ。」
「なんでだよ。だから。」
「10月25日を組み替えるとね、1025だから、0512でリョウと同じ誕生日になるの。」
「ほんとだ!」
「すごいよね!」
「いや、別に。呼び捨てにすんな!お前!」
だから覚えてる。

バカ集合。


こんな感じ。
すごくキレイ。
作ったのは、ひょろ長いおじさん。


玄関で、かつやと九二四四が火を点けて持っていくと、歓声があがる。


「電気消せよ。」
と俺が言うと、三女が、
「電気!電気!消せって!!電気!!」
と軽くテンパった。
なぜ、そんなに慌てた?


みゆちゃん(長女)が用意した【I love you】のロウソクに取り換えた。
ハッピーバースデーよりも、どんな言葉よりも素敵な言葉だけど、切なくて泣きそうになってしまった。

みゆちゃんからメールが来た。
「ケーキおいしかったです(^^)ありがとうございました。」
添付されてた写真。
おいおい、醤油も写ってるぞ~!!


みんなで美味しく食べたみたい。


Smile for birthday
は、三女が落ち込んでいた4月11日の誕生日の日に、材料もロクに揃ってない中で、九二四四がなんとか作ったケーキを渡したら、
笑ってくれたことから始まりました。
そしてその日がスコップ団の初日の活動。
【家の前の瓦礫を、全部消す】

全ては、彼女たちの笑顔の為に始めた事。
俺が何したって、世の中はビクともしない。
けど。
彼女たちの住む世界をさ、なんとかするのは出来ると思ってる。
男だからな。
強くなりたい。

その世界の中に、俺の家族も含めた、友達や社会がある。
彼女らの誰かが、山元町の誰かと友達になるかもしれないしね。

頑張ろうぜ。

そして、発表できる企画があります。
協力と拡散をお願いします。

来年の3月10日(土)に、天国に花火を打ち上げます。
冬の花火大会をする。

ここら辺で一番高い場所から、花火をあげる。
【泉ヶ岳で花火大会~天国にぶっ放せ~】
昨日、その申請許可の電話が来た。
また、ゆきえさんがなんかしてくれたんだろうよ。

やるな。

どデカい花火大会を、山の上で、真冬に、街からも見えるように、死んだ人全員分を目標にぶっ放す。
日があるようで、あまりない。
スコップ団プレゼンツ第三弾。
どデカい花火大会。

今年の夏、多賀城で見た花火大会。
感動的だった。
もっとすげぇことやる。


今から、シフト調整していて下さい。
やるぞ。

凄そうなことを、片っ端からやるぞ。
俺は。
コメント (24)

完遂

2011-10-25 19:28:14 | Weblog
Smile for birthday

他の子たちに泣かれても、
君たちが笑ってくれたら、それでいい。

ママは天国で笑ったかな?

ママも、笑ってくれたかな?

とりあえず急いで戻るよ。
約束がある。
とても大切な。

今度は一緒に食べようね。
コメント (1)

ハッピーバースデー

2011-10-25 18:49:56 | Weblog
今日は、ゆきえさんの誕生日だ。
店の四周年でもある。

これから、この特大ケーキを届けます。

生きてれば35歳。

おめでとう。
コメント (5)

魔法

2011-10-25 13:50:44 | Weblog
現調に来ました。
この建物に魔法をかけます。
さて、どうすっぺか?
腕がなる。
腰もなる。

外壁はフラットベースでやるか。

見たことのないような学習塾にしよう。

素晴らしい後輩の為だ。

頑張っちゃうもんね。
コメント (1)