どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おまつり

2010-07-31 18:53:55 | Weblog
隣のサヨちゃん一家とお祭りに来ました。
サヨちゃんのお母さん、ユミさんは、
「お釣りもらうの忘れた!」
と鼻息荒く雑踏に消えた。
コメント

朝パン

2010-07-31 10:47:57 | Weblog
皆で近所のバースデー(パン屋)に来たよ~ん。
朝から爽やか。
本日は設計と企画書を2ヶ月分やる!
明日は網地島に海水浴!
明後日から一泊で八戸のお祭りに参戦(戦?)
ヘチノハ!
チームヘチノハ!
3日間、全力で遊ぶじぇ。
コメント (1)

タイムアタック&ドラマチック

2010-07-31 01:47:47 | Weblog
今朝から、ずっとタイムアタック。
時間と、ルートとの戦いです。
戦いである以上、負けるわけにはいかんので、色々と考えながら動く。
ipadでハマってしまったゲームがあるので、少し休憩が取れるとすぐやる。
で、また打合せという一日でした。
今日は月末で30日で金曜日という事もあり、どこもかしこも混んでいたなぁ。
夜は、九二四四の内外装を手掛けたチームが再結成されて、塩竈の新しくオープンする飲食店の現調に行きました。
ジャンボマンボも同席した訳ですが、何かの勉強になっただろうか?
何にしても、家から出る。新しい場所で新しい人と何かの会話をすると言うのはとてもドラマチックな出来事だと俺は思う。
接点なんか何もなかった人たちが、新たに何かを生む。
例えば、海外でのシチュエーション。
日本人と知り合いました。とする。
その方がもし、仙台だったり地元の人だったりしたら、人は【運命】を感じるのだろうね。
でも、仙台でその人と飲み屋の隣の席であったとしても、おそらく高い確率で友達にまではならないだろうし、まして【運命】などは感じない。
地元でいがみ合ってどうする。
肩がぶつかったと言ってケンカしてる場合じゃないぜ。
肩がぶつかる方が、むしろ天文学的数値であろうよ。
その方が、むしろ【運命】に近いわい。
みんな仲良くなればいいのに。
無理か。
無理かもね。
でも、俺は余計なことをいっぱいするぞ。

世界はそれを、愛とよぶんだぜ。
新しい日々を変えるのは、いじらしい程の愛なのさ。
駄目だ。
今日は、もうゲームしよう。
コメント

新従業員 皆さんよろしくお願いします。

2010-07-30 11:55:26 | Weblog
一人じゃないって、素敵なことね。
新しい従業員が入りました。
イラストレーターの笹矢です。
今は、課題を与えられて死ぬ思いでソフトの勉強をしています。
皆様のデザインに、華が添えられるようスタッフ一同頑張ります。
「キョンでも、キョンちゃんでも、キョンキョンでもいいです!」
と言っていました。
俺は、笹矢と呼びます。
新田にも後輩が出来ました。
どこかしら、ネジが2~3本抜けている二人ですが、よろしくお願いします。
二人とも背がでかいので、仙女のようです。
クライマックス新田とライオネル笹矢として頑張らせます。
コンビ名は【ジャンボマンボ】
必殺技はスパイラルハリケーンです。
よろしくお願い致します。
コメント

お別れ

2010-07-29 14:39:30 | Weblog
KONTAさんから連絡が来て、KONTAさん達が頑張って支援していたKENちゃんエイドのKENちゃんが亡くなったと連絡を受けました。
吉田さんからも連絡が来た。
皆、泣いてた。
すごく寂しいです。
やれることしかやれませんでしたが、皆、精一杯最後までやれる事をやっていたように思います。
シュウジさんもどうもありがとう。
俺の大好きな人たちに、大きな影響を与えたKENちゃん。
直接、お会いして、
「どうもありがとう。」
と言われて照れくさかったけど、それが僕との接点の最後。
全ての人に沢山のリズムを届けて、沢山の人たちから、リズムを必要とされて。
闘病生活、お疲れ様でした。
沢山の影響を、ありがとうございました。
コメント

ワンダーフォーゲル

2010-07-29 12:53:48 | Weblog
昨夜、飲みながら決まった。
俺は珍しく一杯だけ飲んだ。
「富士山に登ろう。」
という流れになった。
日本で一番の山に登らずして、何が日本人だ。
日本風で人生が終わる事のなきよう、俺は登る。
「雪駄で行く。」
「上は?」
「タンクトップ!」
「凍傷とかになるらしいよ?」
「マジ?じゃあ、ウインドブレーカーと軍手はいるね。」
「あんた、怒られると思う…」
「誰に?」
「山にいる人々、皆に。」
「そうだろうか?」
「そうだろうね。」
「スキー、ナイターなのにジーンズで滑るという信頼と実績があってもかね?」
「それは見せ付けられた。」
「あれよりも寒いのかい?」
「分からない。」
「雪駄はまずいかい?」
「まずいだろうね。」
「本屋に行こう!」
夜中に本屋で色々調べた。
富士山はキツイみたい。
まずは近場なパワースポットに登りに行く。
二~三箇所、近場の日本百名山を制してから富士山って流れになりました。

登山部、設立します。

部員募集。

まずは月山。
その後、鳥海山。
蔵王なんてケンケンで登っちゃうもんね。
下山などDSやりながら下りて来ちゃう。

登山部。
災害時にも強い人間になろうじゃねぇか。

部員募集です。

月山登山~飯~温泉~帰りの車を誰が運転するかモメル。

まずは初心者向けの月山から。

え?
何で、山に登るのかって?
そりゃ~、ほら、そそ、そこに山が…あるからさ。
コメント (1)

退屈の向こう。

2010-07-28 02:25:55 | Weblog
暑すぎる夏を感じ。
ふと思ったら、あっという間に一年が過ぎたんだなぁと感慨深く思いました。
去年の夏は、何をしていたろう?
そう思ってブログを見てみたら、北上の会社を乗っ取る、乗っ取らないで動いてた時期でした(笑)
早いものだね。
この一年は、物理的な移動が大変だったけれども、少しづつ「自分が本当にやりたいこと」に気づいたりもした。
そして「本当の自分」というものに向かっていきたいと強く感じた一年でした。

何か変化を求め、何かを探しながら。
その間に人に出会ったり、ふとしたところで気づかされたり。

まだまだ成長できる空間を感じられることが喜びになっていた気がします。

まだまだ先は長く、やることや勉強することがたくさんある。
そしてそれを楽しんで、この先に「いつまでも」やり続けていけたらと、今は思っています。
時は流れるけれど、その時に逆らうことも流されることもなく。
常に自分自身であるように、これからも生きるという事を続けていたいです。
楽しみながら、大切なものを一番大切に。
丁寧に仕事をしていく。
それが、今のビジネスの根底として再度確認すべき事項なのかもしれません。
そんな事を、マツダくんと話していて思った。

去年の今頃、今の自分を正確にイメージ出来ていた人はいる?

俺は。

出来ていた。
来年のイメージが、今の俺の課題。
今すべきことです。

それがビジネスであろうと思う。

退屈の先に何があるか。

そこだな。
コメント

昨日の工作 第二弾

2010-07-27 19:16:36 | Weblog
プライス札を作っていたんだね。
いよいよをもって、饅頭屋みたいに仕上がりました。
ナイス仕上がり!
コメント

はなびクッキー

2010-07-27 13:32:51 | Weblog
かわいいじゃねぇかよ。
昨日、工作してたのは、花火クッキー用のスタンプでした~。
コメント

情けは人のためならず

2010-07-27 11:55:10 | Weblog
子どもらを連れて、社会見学に行った時のこと。
駐車場で女性が何度も切り返してた。
狭い駐車場だから車を出せないのだ。
大きな車じゃないけど、確かに狭い駐車場。
誘導してあげるが、泣きそうになってたから運転を代わって出してあげた。
「りょうさん!偉い!」
「パパ偉い!」
と近所の子も含めて絶賛でした。
ゲートにてその女性が、今度は一万円札しかなくて出せないという渋滞を作ってた。
両替してあげた。
車を出した後、ダッシュで追い掛けてきた彼女は子ども達にお小遣いをくれた。
そんなんいらない。
と言ったが、気持ちだからと引かない雰囲気だったから貰っちゃった。
「情けは人のためならず。」
について子ども達にお話をして、子ども達はエレベーターのボタンを押して他の人に気を配ったり、重い荷物のおばあちゃんに話し掛けたり。
余計なお世話はガンガン。
後で、やってあげれば良かったと後悔するよりは面倒臭い事から済ます。
多分、自分を救う意味の方が大きいよね。
今はスタンドで洗車待ち。
今日も暑いなぁ~!
頑張りましょう~。
コメント