どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

迂闊だった…

2011-04-30 20:45:48 | Smile for birthday
Smile for birthday.

二歳のかわいい女の子です。
「まま~!」
(お母さ~ん!変な形相の悪いオッサンが来た~!しかも2人も!ズカズカ上がって来たし~!)

行くまでは、橋浦先輩と、
「いい企画ね♪Smile for birthday」
「マジで♪Smile for birthday」
とウキウキしていたが、泣かせてどうする?
いや~、泣かせてどうするんだよ?
アホかっつぅの!
ポロポロ、ポロポロ、泣いていた。
偶然持っていたペロペロキャンディ(ぐるぐる)を渡して気をひき、出来る限りの猫なで声を出して、最後はハイタッチまで持っていった。
俺は、決して諦めない。

しかし、まさかまさかのCry for birthday.

その後、我妻が41歳の春を迎えたので、ケーキでお祝い。
ボランティアスタッフも入れると、スゲー人数になった。
嬉しそうだった…

逆だ。
こいつをベコベコに泣かせて、二歳児を笑わせるべきなのに…

写真はいずれ。
パソコンを立ち上げて、取り込む気力がない。

いや~、へこむわ~…
コメント (5)

半日ウッドデッキ教室【スコップ団】

2011-04-30 17:01:57 | Smile for birthday

スコップ団は破壊や掃除、片付けだけじゃねぇんだぜ。
今日は少な目スコップ団。
半日でウッドデッキ完成させましたとさ。

今から、Smile for birthdayの活動に移る。
二歳の女の子。
喜んでくれるべか??
コメント

不思議な50日間と最後のイタズラ

2011-04-29 21:45:29 | Weblog
3月11日から突っ走って今に至る。
正直、途中何度も限界を迎えては支えられ、限界を迎えては助けられ。
セコンドがタオルを投げ込もうとしても自分でヤメロと言いながら、ずっとやってきた感じでした。
昨日で四十九日を迎えて、今日で50日目。
佐藤幸枝さんの告別式も滞りなく終了しました。
気持ちにも滞りなく。
俺は御伽噺やファンタジーは好きだが、キチンと現実的ではないと思ってるしコジツケも好きではない。
だけど、本当に不思議な事ばかりが起きた50日間だったと思う。
震災の日。
俺は、おたふく風邪が治ってブログを更新してる最中に地震が来た。
寝床にいた。
携帯も止まってしまい、固定電話も駄目。
まだまだ沢山の仲間が連絡ついていない時だったが、ゆきえさんに何かあった事を感じていた。
だから、初日の夜中も大将や九二四四氏らに「ゆきえさんを探す。」と騒いでいた。
夜、足が痛かった。
バイクで七郷に向かうと足が痛くなくなる。
しばらくオタフクで寝てたからだと思っていたが、家に戻ると、つまり七郷から離れると痛くなる。
近づくと軽くなる。
そして、ゆきえさんが見つかって、足は治った。
気持ちを切り替えるのに、時間は必要ないと言い聞かせ今回の活動を始めた。
それこそ命がけでガソリンを買いに行き、動ける仲間を増やす。
◆調達
◆情報収集
◆運搬と捜索支援
という大きく三つの班に分けて活動する。
そんな日々の途中でイルカのニュース。
葛藤もあったが、イルカのニュースは世界に広がり、俺たちの支援活動は一気にメディアに出る事となる。
そのイルカがいた田んぼが、ちょうどゆきえさんのいた田んぼ。
その後、おばあちゃんがずっと探していた靴が、そろって置いてあったのもその田んぼ。
ゆきえさんが一度だけ夢に出た日が余震の日。
偶然かもしれないし、頭の半分ではそうじゃないって分かってる。
そうじゃなくても、一生に一度あるかないかの事が毎日起こり、毎日がすごいスピードで流れた。
良いも悪いも人の本性も見えたし、自分のするべき事も見えたと思う。
新しい仲間や、全国に友人も沢山できた。
俺は必ず会いに行ってお礼を述べたいと思っているし、気持ちや精神面では今が一番充実していると思う。
よりシンプルな毎日に移行した気がしてる。
正直、安置所は行きたくない。
正直、お母さんを返して!と子ども達に泣かれたくない。
家にいて、庭を仕上げてみたり、昼寝とかしていたい。
超能力が欲しい。
時間を戻したり、空を飛んだり、スゲー力で人を助けたり。
しかし、そんな事はできない。
俺は何も出来ない。
でも、出来る事がある。
組織を作ったり、人をやる気にさせたりするのは得意な方だ。
その中で最大限に動いてみようと思った。
成功も不成功もないのだろう。
誰かのコピーにあるように、
「今、私たちにできること」
それは、どのようにでも受け止められる。
様々な考え方の人がいて、それで社会。
ムカついたりも相変わらずするし、いい年してアーケードで殴りあいもする。
それが俺だし、様々な考え方の中の一つであると思えば、否定も肯定もない。
強盗に入る連中の方がクソだ。
俺も小さい人間だが、アイツラよりは100倍マシだ。
「諦めない」
という言葉を多用した。
諦めなければ、何とかなるもんだ。
現に俺は今生きている。
今日、アプローズという花を、マスタージーベックの山添さんに手配してもらって、ゆきえさんの三人娘に届けた。
青いバラである。
青いバラは、「不可能の代名詞」
ずっと追い続けた夢を、やっと叶えた喜び。
新しい夢を見つけ、むかっていく勇気。
そういう意味を込めて【喝采】という意味のアプローズ。
花言葉は【夢かなう】だそうです。
【夢を諦めなかった】結果の花。
今の俺には、しっくり来すぎて泣けてきた。
最期まで諦めなかったゆきえさんの意志は俺達が引き継いだから、ゆきえさんの夢は娘達が引き継げばいい。
そのように、彼女たちに花を届けるようにと頼まれた気がした。
写真は玄関前で、彼女らといつもの笑顔のゆきえさん。
「自分のサロンを持つ」
という、その時は本当に大変な夢をもっていた彼女はキチンと諦めずに叶えた。
俺は【喝采】を送りたい。
それに応えてなのか、帰りに君の実家に大きな、大きな虹をかけてくれたよね。
あんなに色の濃い虹は見た事ないし、あんなに大きな虹も初めて見た。
しかも、2本がけ。
最後の最後まで、君らしい。

話したい事とかいっぱいあるけど、またいつか髪切ってよね。
髪を切りながら、グダグダ喋るのが好きだった。
説教も今思えば、全部君の言う通りだ。
俺は「うっせぇ、の野郎!」とキレていたが、図星だからキレたのだ。
ごめん。
すぐに感情的になって怒りだすのはお互い様だからケンカばかりしたのだろう。
でも、どんな時でも二つ返事で協力してくれてありがとう。
俺も、惜しまなかったつもりだが負けたまま君は死んでしまった。
勝ち逃げは、ずるいと思う。
焼肉をおごるのか、おごられるのか忘れたけど、約束も残ってる。
誕生日に「バッグ買って!」と言われた時に、セブンのビニール袋を渡してゴメン。
「指輪もいいなぁ♪」とか言うから、たまたま飲んでたオロナミンCのプルトップを渡して、本当にゴメン。
娘達に勉強とか、ガンガン教えるね。
心配しないで大丈夫。
勉強は得意。
自分の娘のようにはいかないだろうけど、俺にそうしてくれたように、超気にかけて生きていこうと思う。

俺に仕事の全部を任せてくれて、ありがとう。

ALWAYS ON YOUR SIDE.
「いつだって、あなたの味方」
君の娘に、そういう気持ちでいつか色々と話そうと思う。

ありがとうございました。
さよなら、ゆきえさん。

いつかまたね。
コメント (6)

スコップ団の予定【現時点】

2011-04-29 20:53:14 | Weblog
4月30日
ドックウッド集合 10時
アニマルシェルターを作ります。

5月1日
多賀城物資倉庫集合 9時
ドライアイス搬送と、家財道具を運び出す班に別れます。
この日は取材も来ますので、スコップ団はかっこよく(かわいく)して来てね。

5月2日
気仙沼市民会館集合 10時
前回のように脚立で二階に上がり、家財道具を下ろします。
思いやりと力を併せ持った方が必要。

5月3日
気仙沼市民会館集合 10時
2daysです。
2日の作業を引き続く班と個人宅の家財道具片付け班に別れます。
水、電気がありません。

頑張りましょう。
コメント

【ヘイ!スコップ団】

2011-04-29 19:53:41 | Weblog
ヘイ!スコップ団!
明日は朝10時にドックウッドに集合です。
犬猫シェルターを作り上げます。

明後日は気仙沼を予定しています。
家財道具を外に運び出したり、きれいにするという仕事です。

力仕事と掃除系です。

宜しくお願いいたします。
ドックウッドの住所
青葉区芋沢字綱木坂22-3

分からなかったら電話ちょうだいね!
ヘビーです。
長靴はいりません。
作業が出来る格好でお願いします。

cheapdust-vo@softbank.ne.jpです。
携帯電話は09066807854
コメント

夢 叶う

2011-04-29 16:12:26 | Weblog
アプローズ、ゲット!
花言葉は【夢 かなう】

アプローズは不可能とされていた青いバラ。
【夢を諦めなかった】結果の花。

最期まで諦めなかったゆきえさんの意志は俺達が引き継いだから、ゆきえさんの夢は娘達が引き継げばいい。

三人の娘達から、ゆきえさんへ【アプローズ】を。
ママに与えられて、ママに助けられた命。
ゆきえさん、安心すると思うんだ。

ミポリン、手配ありがとう!
今から届けてくるよ。
コメント

僕らは元気です。

2011-04-29 13:28:03 | Weblog
無事に告別式が終わりました。
なんか、やっと落ち着いた。
澁との死闘(笑)の痕が痛々しいけど、実は…痛いんだよ。実に。
いや~!
天気いいなぁ!
澁!
もう一回花見すっか!

宮城のヒーロー、タケチンは今日も笑顔だね。

今から、特別な花を取りに行く。
娘達三人から、ゆきえさんに渡す花。
ミポリン、サンキュー!
いや~!
天気がいい!
お昼寝したい。
コメント (1)

天国用の名刺

2011-04-29 09:40:44 | Weblog
天国でも名刺は使うだろう。
数ある、ゆきえさんの印刷物の中で一番最初のデザインだ。
3月10日に注文をもらった。
何回かデザイン変わったんだけど、
「一番最初の海のやつにしてね。」
という変なオーダーだった。
でも一番思い出がある。
全然良かないけど、最後がこのデザインで良かった。
追加注文、よろしくね!
コメント

酔い潰れるまで

2011-04-29 04:49:10 | Weblog
先程帰宅。
スゲー飲んで、スゲー泣いて、酔い潰れて泣きながら寝た。
起きて暫く何がなんだか分からなかった。
何もかもが夢のようだ。
でも夢じゃない。
地震は起きた。
俺達の仲間のゆきえさんはもういない。
起きたら、澁谷と目黒君がいた。
酔いすぎて合流したことを覚えてすらいない。
寝て起きたら、ジャケットがかけてあった。
喪服が。
タケチン、ありがとう。
その後、まだメソメソしてたら澁谷が蹴ってきた。
もちろん店内で少し戦う。
腕相撲などもした気がする。
会計を済ませてアーケードに出て、
「恨みっこなしだ。本気で来い。一回、マジでやろう。どんぐらい強いかやってみろ。頭張ってるなら本気で来い。」
とゴリラみたいな澁谷に言われて、ジャケットを脱いで本気でケンカした。
暖かい人だ。
豪快なアゴへのパンチ一発で今回は俺の勝ち。
タケチンが、
「ほいほいほいほい、終わり終わり終わり。」
と止めてくれた。
いつぞやの乱闘騒ぎの時もそうだったなぁ。
もし、手を抜いてたんだったら許さねぇ。
それはなかろう。
俺は彼が大好きだ。
愛に溢れた人だと思う。
知っておいて欲しい。
澁谷正人は、愛に溢れた優しい男だ。
ありがとう。
アンタを愛してる。
直接言いまくったら、気持ち悪い感じになったよ。
「俺のことは心配すんな。」
誰しもに、
「しねぇから早く立て。」
と言われる始末。
たまに不器用過ぎて不憫になるけど、大好きだ。
一番迷惑だったのは佐々木さんだね。
遅くまでごめん!

そしてタケチン。
いつでも側にいてくれて、ありがとう。
君がいてくれて、良かった。
空が明るい。
蹴られたアゴと、殴った手が、痛ぇ。
あいつ、怪力だなぁ…
明日は…
告別式だ!

飲み過ぎて頭も痛ぇ…
クソッタレ地震めが。
平一家は負けねぇ、ボケが。
まず、早く企画屋に戻りましょう。
破産する。
みんな、ありがとね。
あ~痛ぇ。
コメント

やけ酒

2011-04-28 22:12:14 | Weblog
これから、タケチン、仙一ホルモンの大将と【やけ酒】をする。
うちのバンドのベース佐々木氏の店【おはな】で飲む。
ゆきえさんも好きな店。
「最近、了くんと会ってないんだよね~。」
と佐々木さんに言ってたらしい。
「なんか、心配してたんだよね。」
と佐々木さん。
心配ばかりかけてたなぁ!
飲むぞ!
コメント