花は桜木・山は富士

完全に自分為の資料的ブログですが、このサイトを見て感じる人がいると嬉しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまた中国の人権活動家がノーベル平和賞候補に

2008-10-10 09:56:00 | 中国
人権活動家が受賞なら内政干渉=ノーベル平和賞で中国がけん制

【北京9日AFP=時事】中国外務省の秦剛副報道局長は9日、
収監されている人権活動家の胡佳氏(写真)がノーベル平和賞の
有力候補に挙げられていることについて、「彼は犯罪者だ。収監されている
反体制活動家への授与は、内政および司法の独立への干渉に当たる」とけん制した。


同副報道局長は胡佳がどのような人物であるかは誰もが知っている。
国家権力の転覆を扇動しようとして司法当局に投獄された犯罪者だ」と強調した。

平和賞は10日に発表される。今年は世界人権宣言の採択から
60年に当たることから、胡氏ら中国の反体制活動家が選ばれるのではないか
との見方が浮上している。胡氏は国家政権転覆扇動罪で懲役3年6月の判決を受け、
服役している。
〔AFP=時事〕(2008/10/09-22:13)
-----------------------------------------------------------------

まいどノーベル平和賞の候補には中国絡みの「人権活動家」が候補に上がります。
前回の候補にも、ウイグル人活動家の方が候補にあがりましたよね。
その時と同様、中国は露骨な反対活動をしているようです。

毎回、中国が絡むのが「問題」と思いますけどね。
世界で多くの人が中国に対して問題があり、それに抵抗する人物を
評価しているというのが世界の大勢なんでしょう。
これでノーベル賞受賞者が決まれば、ダライ・ラマ法王と同様に
さらに中国の悪政ぶりが世界に広く知れ渡ることでしょう。

「内政干渉」って批判と「だれもが知っている」という言葉は
中国の得意の決まり文句ですね。
朝日新聞と同じで、中国の嫌がることをすれば間違いないということですね。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本人のノーベル賞受賞が相... | トップ | 中国人が「日本の環境意識」... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
親玉 (也きり)
2008-10-11 00:21:24
さすが民主党の親玉、論点の逸脱がなんともいえません。
自分で政策は出さないくせに、何でもかんでも悪いのは自民党のせいにしてるとこが、笑われてますがな。

マスコミも、国民の知る権利をこんなところへ使ってほしいですね。
三浦さんは、追っかけすぎでしょ。
相変わらずです (マグカップ)
2008-10-13 23:05:50
外交上手といわれる中国ですが、よく見ると「いつもの」とか「相変わらず」って感じの言葉や行動ですので、予想しやすいとも言えます
三浦さんの事件は私は年代的にあまり興味がなく、実際問題、個人の事件なので、外交問題の話のほうがはるかに私たち個人に関わるニュースなんですから、もっと報道して欲しいものです

コメントを投稿

中国」カテゴリの最新記事