花は桜木・山は富士

完全に自分為の資料的ブログですが、このサイトを見て感じる人がいると嬉しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

15日に靖国神社参拝にいったときのこと(追加)

2009-08-17 20:01:49 | 日本について
一個前のエントリーで15日の終戦記念日に靖国神社参拝したことを書きましたが、
それとは別のことも少し書きたかったので、改めて別エントリーにしました。
(ひとつ書いた時点で力尽きてしまいましたので)

15日、終戦記念日に靖国神社に参拝し、田母神氏や金美齢女史の演説を聞いて
帰る際に、大通りでデモもしている団体に出会いました。
団体の名前などは知らないですが、間近に迫ってプラカードを読むと
「首相の靖国神社への参拝反対」とか「九条を守れ」とか
「沖縄を平和の島に」(←ワケ分からんわ)とか
生で「お花畑」の集団を見てしまって、改めて「アホだなぁ」と感じてしまいました。

そこに右翼団体の巨大スピーカ搭載の車が何台か狙いすまして近づき、
悪態の限りを行っていました。
「オメーらみたいのがいるから○×△!」
「日本から出ていけ!」
「層化なんじゃねえーのか!」などなど、音量が出か過ぎる上に
巻き舌のチンピラ口調で悪態をついていたので、聞き取るのは難しかったです。

ま、ただの一般市民としては「お花畑」には当然相容れないですが、
チンピラ口調で悪態をつく集団にも、やはり馴染むのは難しいですね。

で、話は戻ってその「お花畑」集団を「珍しいもの」を見る目で見ていたのですが、
「NHK・JAPANデビュー抗議デモ(第二回)」に参加した経験としては
随分と小規模に感じましたね。
「JAPANデビュー抗議デモ」が約1000人くらいでしたが、
500人かそれ以下程度のデモだったですね。

見ていて気になったのは、その年齢層です。
「JAPANデビュー抗議デモ」の時はまさに老若男女はさまざまで、
どちらかというと20~30代が多かったように見えましたね。
(かくゆう私もその範囲に入りますしね)
それに比べ「お花畑」の集団デモはどう見ても年齢層が高かったですね。
ちらほらと若い人もいましたが、「たまにいる」程度で、ほとんどは年配者でしたね。

それで考えたのは、「JAPANデビュー抗議デモ」もそうですし、
それに伴ってのNHK提訴の原告者(私も参加してます)が1万人を超え、
「麻生首相を応援する」とか、今は「ポスティング祭り」などがネットを中心に
盛り上がり、若い人たちの多くが参加しています。

「平和」を掲げて盲目になっている団体には年配者ばかりで、
国想う「憂国」の気持ちに駆られた人たちが「若者中心」というのも
大きな流れが変わってきていると感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 終戦記念日に靖国神社参拝し... | トップ | 衆議院選挙の公示日前日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kuro)
2009-08-19 00:12:10
私も15日に初めて靖国神社に参拝してきました。
仕事の都合上、神社に到着したのが午後9時過ぎになってしまい、拝殿まで参拝することはできませんでしたが、あの菊の御紋の前で祈りをささげてきました。
門の前についた当初、門前で一人で手を合わせるのもなんか気恥ずかしいし、どうしようか悩んでいると、20代前半と思われる今時の男性が、門の前で手を合わせて静かにお祈りを始められたので、それにならって私も手を合わせてきました。私の他にも、若いカップルがそれを見て静かに手を合わせていました。
たったそれだけのことですが、無理をしてでも参拝してよかったと思います。

 東京に来て3年目に入りますが、終戦記念日に参拝するのは初めてです。今年あえて参拝したのは、私自身の覚悟を決めるためでした。いままでは、こういった保守系のブログをのぞくだけでしたが、これからは官邸に意見メールを送ったり、ファックスを送ったり、集会や講演会などに少しずつですが参加して行こうと考えています。民主党政権が誕生しそうな今、傍観者ではいられなくなったということです。

コメントを投稿

日本について」カテゴリの最新記事