BOSSZ TOPICS

【TOPIC】
アリストテレス・著『Ta topika』(和訳・平凡な事について)が語源だそうです

精密分割が生み出す『新ホビー』

2016年06月30日 10時57分49秒 | ガンダム

【ビルドモデル 機動戦士ガンダム 3】
<RX-78-2 GUNDAM>

タイトルは『新ホビー』ですが、2015年10月発売の商品です、すいません。

これは消しゴム人形の新しい形ですね。

キレイに色分けされてますが、なんと!
これは全てパーツ分割によって色分けされてるんです。

全部バラすと、こんな感じ。
目や胸部のエアインテーク、シールドの連邦マークまで、塗装は一切されてません。
パーツが細か過ぎるのと、消しゴムと言う材質の問題で、一部パーツが取れ易い所もあるんですが、そんな事は抜きにして、素晴らしい技術だと思います。

見落としてはいけないのが、シールドをランドセルにマウント出来る所。
チョッとした事ですが、これが出来るのと出来ないのとでは雲泥の差です。

<RX-77-2 GUNCANNON>

<RX-75 GUNTANK>

やっぱり、このお三方は並べたくなりますね。
一気に3体揃うのは、BANDAIさんには珍しい優しいラインナップ(笑)
ガンダムにはビームサーベル、ガンキャノンにはビームライフルが付属してます。
もちろん、ガンキャノンとガンタンクもパーツ分割による色分けです。

さて、普段ならSDは買わないBOSSなんですが、いくらスゴい技術とは言え、このシリーズを購入した理由はこちらです。

<G-FIGHTER & SHIELD>
Gファイターにはガンダムシールドが付属しています。
つまり、ガンダムと揃えて買えばシールドが2枚になるんです。

と言う事は、そう、Gファイターから、

Gアーマーに合体変形が可能なんです。
思えば、初めて予約してまで購入したガンプラがGアーマーでした。
ガンダムはリアルロボット路線の先駆けみたいに言われてますが、ストーリーをあまり重要視してアニメを見てなかった当時は全然そんな風に感じる事は無く、完全にスーパーロボットのカテゴリーとして見てました。
特にGアーマーは、その色が強かったと思います。
まぁ、大人の事情で仕方なかったんでしょうけど。

そして、このGファイター、

Gブルにも変形するし、

対ザクレロ戦で登場した、Bパーツ装備のガンダムにも換装させる事が出来ます。
このスタイルも個人的に大好きなんですよねぇ。
トライオン作ったら、HGUC版のGアーマー買っちゃおうかな?

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

娘の保育園の行事じゃないです

2016年06月28日 17時55分14秒 | 日記・エッセイ・コラム

AEONでは以前から行われていたそうです。

4ヶ月に1回なのか、半年に1回(2月はまだダイエーでした)なのかは定かではないですが、こんな事してる暇があったらレジ操作を教えてくれ! と思います。
先週から始まったポイントカードのシステムも勝手に資料読んで覚えとけって感じやったし……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺がブースト! 奮い立つゴースト!

2016年06月25日 10時33分24秒 | 仮面ライダー

【仮面ライダーゴースト ガンガンアクション魂2】
<1 仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂>

何故、武器がサングラスなのか解らない闘魂ブースト魂。
カラーリングは炎をイメージしてるので、『燃える闘魂』って事ですね。

まぁまぁ動いてくれるんですが、肩パーツが干渉して腕が上がらないのは、かなりポーズが制限されます。

フードを外した状態も差し替えで再現してくれるのは良いんですが、この頭の上の大きい穴は何んとかならんかったんかな?
この穴は、オレ魂やスペクターも同様です。
フードを被った状態を諦めるなら、パテで埋めるのも有りでしょうね。

<2 ゴエモンゴースト&リョウマゴースト>

まずはゴエモンゴースト。
大泥棒・石川五右衛門を偉人と言っちゃうのはどうかと思うんですが……。
目のシールは他のゴーストセットと同様に選択式なので、今回はリョウマの青色です。

手はパーにしたい所なんですが、食玩にそこまで求めるのは贅沢かな。
S.H.フィギュアーツ化されたら、きっと差し替え手首が付属するでしょうね。

続きまして、リョウマゴースト。
リョウマが裃を付けてるイメージは無いんですが……。

上着を着替える特性的に、配色がスゴい事になってしまうゴーストもいます。
顔が青で、体が赤って、BOSS的にはイマイチなんですが、子供的には派手で良いのかな?

ゴエモン&リョウマゴーストには、サングラスラッシャー(ブラスターモード)が付属。
坂本竜馬って、剣術もそこそこいけるはずなのに、漫画やアニメでも何故か拳銃を持ってる描写が多い気がします。
最先端ってイメージが強いんかな?

リョウマゴーストも肩パーツが邪魔して、まともに腕が上がりません。
これが食玩の限界なのか?
いや、改良の余地があると信じたい。
今後、画期的な肩構造の食玩が出てくれるのを願います。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

プラモ解禁?!

2016年06月22日 10時30分12秒 | ガンダム

買っちゃいました、トライオン3!

ガンダムビルドファイターズトライ 第22話 『心のままに』
あれを見て買わない選択肢は無いな、と 『1/144 ガンダムヘビーアームズ』以来の封印を解き放つ!

……は良いんですが、

パーツ多過ぎッ!!
説明書細か過ぎッ!!!

調べてみると、ヘビーアームズは1995年6月の発売なので、21年振りのガンプラ作成となります。 
その復活第1弾にして、合体ロボは難敵だったか?
それとも、色はほとんど塗らなくても良さそうだし、これだけのパーツ数があっても、BOSSでさえ組み立てられるようにガンプラは進化してるのか?
MGを1日で組み上げた小学4年生がいる、なんて話も聞いたので勇気付けられてはいますが、果たして……?

ぼちぼち作っていきますので、続報をお待ち下さい。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

イグアナって……

2016年06月17日 12時01分17秒 | 仮面ライダー

【変形合体!! イグアナゴーストライカー】

ヒーローの乗り物が帆船ってのは有りかもしれませんが、こいつは幽霊船、こんなの『アクマイザー3』のザイダベック以来?
しかもイグアナに変形って、正気の沙汰とは思えない発想ですよね。
最近はあんまり本編にも登場しないし、子供の反応が気になる存在です。

「3種集めてBIGサイズのイグアナゴーストライカーが完成!!」
の謳い文句に合わせて、3種揃えれば、イグアナゴーストライカーの完成です。

でも、ちょっと待って下さい。
ラインナップ<2>は単品でイグアナゴーストライカーとなってます。

これはどう言う事なんでしょうか?

まぁ、ひとまず、その謎は置いといて、ライダー本人だけじゃなくて、このイグアナもフードを被ってるのは面白いですね。

そして、ラインナップ<1>はキャプテンゴースト。

ゴーストで幽霊船はともかく、顔があって、爬虫類の腕が生えてる……、やっぱりスゴいデザインだな。
どんなディスカッションが行われたのか、とても気になる(笑)

で、ラインナップ<3>がゴーストライカー。

本来なら<1>と<3>でイグアナゴーストライカーが完成するはずなんですが、キャプテンゴーストにはイグアナの顔が付属してません。

そう、ここでラインナップ<2>のイグアナゴーストライカーが登場します。

<1>キャプテンゴーストを展開し、<2>イグアナゴーストライカーの顔を付けた後、腕を交換。
<3>ゴーストライカーを一部変形させて、上に乗ったら、
【BIGサイズの】イグアナゴーストライカーの完成です。

なるほど、BIGサイズに変形合体なのね。
……って、いやいや、<3>ゴーストライカーにイグアナの顔だけ付けてくれたら全2種でコンプリートやん!!
腕は確かに、<1>キャプテンゴーストより<2>イグアナゴーストライカーの方が出来が良いんですが、それは最初からキャプテンゴーストに付けてくれてたら良い話で、100円づつくらい高くなっても買いますよ。

なんとも不思議な分割の商品でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加