BOSSZ TOPICS

【TOPIC】
アリストテレス・著『Ta topika』(和訳・平凡な事について)が語源だそうです

待望のゾフィ登場!

2017年11月24日 13時13分11秒 | ウルトラマン

【SHODO ウルトラマンVS 3】
2017年8月発売 全6種 各500円(税込540円)

前回のタロウに続いて、今回はラインナップ3と6をご紹介します。

パッケージは全6種共通です。

皆さんお待ちかね、ゾフィーが満を持してラインナップされました!

胸のリベット(?)に、「他のウルトラマンとは格が違うぞ!」って雰囲気があって、子供の頃には一目置く存在でした。
出番が少ないのも格上感があって良いですよね。

戦ってる姿があんまり記憶に無い(笑)ので、ポーズはウルトラアクトの宣伝写真を参考にしてます。

まぁ、可動域が違うので、流石に全く同じにはなりませんでした。

第1弾のウルトラマンを使って、最終話を再現。
うろ覚えの記憶ですが……。

M87光線……、メビウスの時にハチナナと言ってたので間違いないんでしょうが、M78光線じゃないのは何故?

流れでラインナップその6、拡張セットもご紹介します。

M87光線のエフェクトパーツを使えば、UFOの大群が来ても安心です。

こんなブレスレットが入ってたんですが、これはいつ使ったものなんでしょうか?
BOSSには全く覚えが無いんですが……。

キングブレスレットは「スゲェ便利だな」って印象があるんですけど……、

この武器は知らない。

これは知ってる。
右手と左手、ちゃんと両方のエフェクトパーツが入ってます、素晴らしい。

左手の指先を伸ばした状態のビームエフェクトも入ってたんですが、これの技も知らない。
なので、ポーズは違うかもしれませんがお許しを。

ジャックとセブン用のビームエフェクトも入ってるので、拡張セット第1弾と合わせると5兄弟並んでの一斉射撃も再現可能です。

テンペラー星人VSウルトラ6兄弟。

ゾフィの真っ赤な後姿はそのままスルーしようかとも思ったんですが、ネットで画像検索するとかなり銀色部分が多かったので、いつものガンダムマーカーで塗装しました。
タロウのラインが塗りにくかったので、今回はプライマーで下塗りしました。
「こんなんで塗りやすくなるのか?」と半信半疑でしたが、全然食い付きが違いますね。
もっと早くから使っとけば良かったなぁ。

最後に。
ゾフィーのラインナップでウルトラ5兄弟が揃ったので、前回の拡張セット第1弾の十字架を使ったシーンをご紹介します。

拡張セット第1弾は1セットで十字架が2つ入ってるので、このシーンを再現するのに2つ購入する必要がありますが、お好きな方は、もちろん2つ買ってる事だと思います(笑)

コメント (2)

コメットさんとのその後は?

2017年11月14日 12時12分58秒 | ウルトラマン

【SHODOウルトラマンVS 3】
2017年8月発売 全6種 各500円(税込540円)

決戦!ウルトラ兄弟!と言う事で、全6種の内、ラインナップ4のウルトラマンと、5のウルトラセブンは再録です。

ラインナップ1、今回のメインキャラは、ウルトラマンナンバー6のウルトラマンタロウ。

ウルトラセブンの息子・ゼロが活躍してますが、タロウの息子は登場しないんでしょうかね?
ウルトラの父からの直系3世代共闘とか、ゼロとは従兄弟(?)でライバル関係とか、面白いんじゃないかなぁ、と思ったりします。

コメットさんとの間に生まれたと言う事で、その名はウルトラマンメテオ!
……何んか聞き覚えがあるような(内輪ネタ・笑)

変身時の開いた手はもちろん付属。

このウルトラマンの登場シーン、今までも何度か挑戦してるんですが、どうしても上手く撮れません。
変な所にピントが合っちゃうんですよね……。

SHODOシリーズを買ってると、構え一つ取っても、それぞれ特徴があるのが判ります。

手の開き方とか、腰の位置とか、スーツアクターさんのクセがスゴく出てる。
それを再現してる所に、作品に対する愛を感じますね。

ネットで画像検索したら、こんなポーズがあったんですが、カラータイマーからビーム出るんですか?
あんまり印象に無いんですが……。

これは流石に覚えてる、ストリウム光線発射ポーズ。
(パッケージにあるビームエフェクトは、ラインナップ6の拡張セットに入ってるんですが、それは次回に紹介したいと思います)

続きまして、ラインナップ2、テンペラー星人。

BOSS的に、タロウの強敵と言えば、バードンが印象深いんですが、今回のラインナップでウルトラ6兄弟が揃うので、テンペラー星人がセレクトされたんでしょうね。

腕のハサミや、アブドーラ・ザ・ブッチャー風の足、吊り上がった眉毛(?)が、バルタン星人に似てるなぁ、と思うんですが、怪獣マニアの方には「全然似てないわ!」と怒られるかな?

首、肩、肘(ロールのみで曲がりません)、ハサミの開閉、股関節、膝、足首と可動部分はかなり多いですが、体形のせいであんまりそのスペックを活かし切れないのが残念。
特に脚の短さが絶望的です。
マント(?)が干渉してほとんど膝が曲げられないし、曲げたら曲げたで後ろにコケます……。

怪獣越しのウルトラマンより、ウルトラマン越しの怪獣の方が好きです。

タロウの背中は、頭と肩のアーマー(?)のみ塗装されてるので、銀のラインはいつものガンダムマーカーで塗りました。

次回は、満を持して登場のラインナップ3、ゾフィとラインナップ6の拡張セットを紹介しますので、お楽しみに。

コメント (2)

混沌無限阿修羅

2017年11月02日 11時01分30秒 | 食玩オリジナル

【ムゲンサーガ ムゲンアシュラ】
2017年7月発売 6種×2色=全12種 各400円(税込432円)

9月29日のムゲンアシュラ(ノーマル)に続き、アナザーカラーの紹介です。

基本形態はノーマルと同じ、ただの色違いです。
ノーマルのオレンジから、青と茶のダークなイメージに変わりました。

合体後は、少し組み方が違ってます。
サブアームが鈎爪だったり、攻撃的なイメージがアップしてます。

武器を構える姿も良いですね。

さて、ここからです。
ノーマルカラーとアナザーカラー、どちらかだけ買おうと思ってたのを、2色とも買わせた理由がこちら。

12体合体!
完成!! ムゲンクロスアシュラ!!!

こんなの見せられたら買うしかありません(笑)

アシュラ、カオスアシュラそれぞれは四本腕でしたが、12体合体で六本腕になりました、なるほど。

後ろから見るとこんな感じ。
組立説明書が付属してないので、HPの解説写真と2時間以上にらめっこして、ようやく完成しました。
それでも、拳2つの位置がどうしても解らず、ジオの隠しアームのようにスカートに付けてみました。
そんなに違和感は無いと思うんですが、いかがでしょう?

流石に、ここまでジョイントが増えると保持力に問題が出てきますね。
ポーズを変えるのに、ポロポロとパーツが落ちるし、決まった!と思ったら、股関節がズルズル開脚していく……。

組立と撮影で4時間くらいは遊んでたかなぁ。
かなり楽しめる優良玩具だと思います。

コメント (2)