BOSSZ TOPICS

【TOPIC】
アリストテレス・著『Ta topika』(和訳・平凡な事について)が語源だそうです

俺のこの手が光って唸るぅッ!

2014年10月28日 11時47分16秒 | ガンダム

【ASSAULT KINGDOM 24】
 GF13-017NJ シャイニングガンダム(スーパーモード)

 

今回もチョッピリだけ墨入れと金色部分をチョイ塗りしました。

 

ロボット魂ではゴッドガンダムのオプションセットにコーナーポストが付属するようですが、このサイズでは自作するしかなさそうです。 無理はせずに諦める事にします。

 

シャイニングガンダムがビームソードで戦う事は珍しくて、殴る・蹴るしかしてない印象ですが、しっかり付属しております。

もちろん、シャイニングフィンガーの輝きを再現した差し替え手首も付属してますのでご安心を。

何が凄いって、この人、片足で立てるんですよ。
『Gガンダム』って事でBANDAIさんも頑張ったのか、このシリーズは全て片足立ちが可能なのか?
最近のプラモデルやロボット魂ならともかく、このサイズでこんな事が出来るとは思ってなかったので気付いてなかっただけなのか?
次にガンダム系が発売されたら、片足立ちが出来るか試してみたいと思います。

コメント (2)

ピーチエナジーアームズ!

2014年10月21日 17時20分35秒 | 仮面ライダー
【アームズアクション鎧武EX2】
仮面ライダーマリカ ピーチエナジーアームズ&初級インベス(赤)

女性戦士が商品化されるのは珍しいですね。
本編では、バナナの人に対する態度が扇情的で、子供番組としては面白いキャラクターに仕上がってたと思います。
ちょっと平凡な最期だったのが残念でした。
演じる佃井皆美さんはJAEの方だそうで、変身後も演じられてたらしいですね。
『獣電戦隊キョウリュウジャー』の映画版にも敵役で出演されてました。
あのレベルのルックスで、あのレベルのアクションが出来たら重宝されるのも頷けます。

ソニックアローはほぼ赤色なのに、何故か成形色がグレーです。
アームズの成形色がグレーだからでしょうか。

アングルを駆使すれば弓を引いてるように見えなくもないかな?

今回一番苦労したのは後ろ垂れの模様。
前垂れはシールが付属してたんですが後ろは付いてません。
まぁ、食玩では正面から見えない所を省略するのは結構ある事なので、それは良いんですが、ラインが細いのでかなりハミ出してます。
BOSSの腕ではこの程度が限界ですね。

一応、インベスがオマケで付いてくるんですが、

「どうやって遊べ、と?」って言う小ささです(笑)
アームズを外すと解りやすいんですが、他のライダーと共通のボディではなく、マリカ専用の女性型ボディを新規造形してくれてます。
左肩の小さいアーマーがオミットされてるのにポッチがあったり、肩幅が今までのライダーと同じなのはアームズの付け替えを想定しての事だと思いますが、流石はEXナンバー。
これは「ゴイ、ゴイ、スぅー!」(Byダイアン津田)ですね。
コメント (4)

MA-04X ZAKRELLO

2014年10月14日 11時04分17秒 | ガンダム
【GUNDAM CONVERGE 97】ザクレロ

基本的にデフォルメ系のロボットは好きじゃないので、このシリーズは初めて買いました。
まぁ、こいつは元々がタツノコやられメカみたいなデザインなので、特に違和感はありませんが。

デカい目玉、デカい口にビーム砲を内蔵、頭から生えた手は鉈。
素敵なデザインです。
パッケージの説明によると、

ジオン公国軍の試作モビルアーマー。
大出力スラスターによる圧倒的な加速力を有するのが特徴で、敵機に高速で接近し、ヒート・ナタや拡散メガ粒子砲で攻撃を仕掛ける一撃離脱戦法を理想としていた。
だが、直線的な加速力を重視したあまり方向転換が難しく、また拡散メガ粒子砲の射程範囲もごく狭くなっていた点が問題視され、正式採用されなかった。
一年戦争時、本機のテストパイロットが独断でRX-78-2ガンダムと交戦、無残に敗れ去ったとの記録がある。

……だそうです。

後姿も愛らしい。
なんとなく、顔にも見えます。

煽ると意外(?)とカッチョ良いですね。
カラーリングが渋めなら正式採用されたかも?(笑)
コメント (5)

ギャラクシーライン SOS

2014年10月07日 22時14分59秒 | スーパー戦隊
【ミニプラ 烈車合体 サファリガオー】



映画はまだ見てないんですが、買っちゃいました。



ライオン以外は、ブルーがイーグル、イエローがワイルドキャット、グリーンがアリゲーター、ピンクがパンダへ、成形色とシールを変えただけです。
逆にライオンは、戦闘車両の変更と、タテガミと爪のパーツが増えてます。



やっぱり、連結するとかなり長いです。



まずはライオンモード。
後ろ足が動かないんですが、前足の可動域が広いのと、腰の辺りが曲がるので、躍動感のあるポーズも可能です。



そしてロボモード。



背中の尻尾がブレードになって装備可能。
ガイキングやダルタニアス以来、胴体に顔のあるロボは大好きです。
(ダルタニアスの超合金魂は高くて手が出ませんでしたが……)



ライオンにはトッキュウオーの顔がオマケ(?)で付いてます。
何故、使いもしない顔パーツが付属しているのか? は追求せずにおきましょう(笑)

ライオン以外が同型と言う事は、



こんな事も出来ます。
派手なライオンですね。
コメント (2)