BOSSZ TOPICS

【TOPIC】
アリストテレス・著『Ta topika』(和訳・平凡な事について)が語源だそうです

小っちゃいガンプラ?

2017年04月24日 10時42分03秒 | ガンダム

【ユニバーサルユニット】
2016年8月発売 4種X2パターン=全8種 各500円(税込540円)

アサルトキングダムの後継シリーズとなるんでしょうか、新シリーズの登場です。
新シリーズと言いつつ、半年以上前の発売ですが、これは一部組立式と言うか、ボディ以外の手足はほぼ自分で組み立てなければならず、完全にランナーに付いた状態なので、食玩はお手軽さが魅力だと思ってるBOSSとしては、「何んだよ、面倒臭せぇなぁ」となってしまってた訳です。
しかも、硬質プラスティックなので、ランナーから外した後はヤスリ掛けしないといけない……、タイトル通り、もはや小っちゃいプラモデルですね。

第1弾のラインナップは、RX-78ガンダムとシャア専用ザク、こちらは『GUNDAM THE ORIGIN』ヴァージョンです。
そして、ガンダムバルバドス、NT-1アレックスの4機各種が、装備違いで2パターンずつの、合計8種。
機体は選べますが、装備は選べません、500円もするのに……。
なので、『ポケットの中の戦争』を見てなくて思い入れが無いのと、チョパムアーマーがあんまりカッチョ良くないので、アレックスは見送りました。

まずはガンダムからご紹介。
BOSSが引き当てたのは、バズーカ装備ヴァージョン。

墨入れしてみたんですが、ちょっと濃過ぎる気がします。
黒じゃなくて、グレーの方が良かったかな?

付属の武器は、まずビームサーベル。
アサルトキングダム同様に、ランドセルに刺さったビームサーベルが抜けないのは残念です。

ガンダムバズーカ。
成形色は濃いグレーですが、砲身以外をガンメタで塗ったら、かなり良い感じになってくれました。

ガンダムシールドは昨今の主流になってる腕に装着するタイプ。
BOSSは、シールドを背中に背負ってビームライフルを構える姿が好きなので、たまには手で持つタイプを再現したガンダムも発売して欲しいなぁ。
肩は、ビームサーベルの先っちょに触れる程度までは上がります。
アクション性はまぁまぁですね。

バズーカは腰にマウント出来るようになってます。

アサルトキングダムとの比較。
BOSS的には、アサルトキングダムの方が好みかなぁ。
オリジン版は小顔過ぎる気がします。

後ろから見ると、ユニバーサルユニットの方がかなりゴツい感じですね。
ちなみに、アサルトキングダムに付いてた専用台座は、ユニバーサルユニットには付いてません。

続きまして、シャア専用ザク。
THE ORIGIN版と言う事で、いつものピンクより少し濃い目の成形色です。

こちらもバズーカ装備ヴァージョンでした。

武器はもう1つ、ヒートホークも付属してます。
硬質プラスティックなので、スカートが邪魔して脚がほぼ横に開かない為、アクションはかなり制限されます。

バズーカを背中に、マガジンをシールドに、ヒートホークを腰に、それぞれマウントする事が出来ます。
ガンダムもそうですが、こう言うフル装備的なスタイルは大好きです。

最後にガンダムバルバトス。
第4形態です。

付属武器は滑空砲。
やっぱりメイスが良かったなぁ、と思いつつ、ロングバレルの滑空砲はカッチョ良いし、第3形態の青い肩が好きじゃないので、まぁ、こっちで良かったです。

武器が1つしか付属してない代わりに、開いた状態の交換用手首が付いてます。
ただし、左手だけ。

兜とトリコロールカラーの配色は完全にガンダムなんですけど、RX-78と並べてみると、バルバトスってガンダムっぽくないなぁ。

特に、腰の細さがエグい、板1枚です。
実物大バルバトスがお台場に立つ事はなさそうですね(笑)

後姿はガンダムとは思えない……。

コメント (4)

大きさを比較してみました

2017年04月06日 11時43分36秒 | ガンダム

※4月7日(金)追記有り

【2分で作る! 機動戦士ガンダム名鑑ガム3】
2016年12月発売 16種X2カラー=全32種 各250円(税込270円)

ブラインドパッケージなので、何が出るかはお楽しみ。

第1弾、第2弾から変わって、色違いはクリアブルー。
今回も渋めのラインナップが並んでます。
BOSSのお目当てはソロモン改め、コンペイトウ。

1つ目でいきなりGET!
「ソロモンよ、私は帰ってきた!」
とやりたいんですが、今回のラインナップにGP02は入ってません。

これだけで終わっても良かったんですが、ZZやエクシアも好きなんで、とりあえず購入続行。

2つ目、パトゥーリア。
『機動新世紀ガンダムX』はほとんど見てないので、よく判りませんが、

艦首が、パカッと開きます。
内部にもしっかりモールドが刻まれてるのは大したもんです。

ガンダムヴァサーゴチェストブレイク。
「私の愛馬は狂暴です」くらいまでしか見てないので、ヴァージョンアップ前のヴァサーゴしか知らないんですが、いかつめのデザインで嫌いじゃないです。

アプサラスⅡ(ツー)
これは、ザクの後継機って事で良いんでしょうか?(笑)

ジャムル・フィン。
『機動戦士ZZガンダム』もほとんど見てないので、『スーパーロボット大戦』や『SDガンダムジェネレーション』で知ってる程度です。

モビルアーマー形態にも差し替えで変形可能なのは、このシリーズにしてはお得感があります。
フォルム的に、『機動戦士ガンダムOO』のオーライザーっぽいかな?

最後にもう1つ、コンペイトウ。
クリアブルーになると、まさに金平糖ですね。

コンペイトウを2つとも引き当てたので、今回はこれにて終了。

さて、タイトルにあります比較写真がこちら。

前列左から、
【ガンダム名鑑ガムシリーズ】 270円(税込)
【アサルトキングダムシリーズ】 432円(税込)
【装動 仮面ライダーエグゼイドシリーズ】 410円(税込)X3=1230円
後列左から、
【ミニプラ キュウレンオーシリーズ】 378円(税込)X6=2268円
【HGBF ガンダムトライオン3】 3024円(税込)

こうやって並べると、ミニプラの1号ロボは、そんなに高くない気がするんですが、まぁ、高い安いの感覚は個人差が激しいからなぁ。

 

4月7日(金)追記:

リーダーから「コンペイトウの大きさが知りたい」とリクエストがあったので、比較写真を追加します。
ついでに、他のシリーズも並べてみました。

左から、
【ガンダム名鑑ガム】 コンペイトウ 270円(税込)
同じく、ガンダムヴァサーゴチェストブレイク 270円(税込)
【SHODO ウルトラマンVS】 初代ウルトラマン 540円(税込)
【言獣覚醒 ワーディアン】 ダークアーサーワーディアン 324円(税込)
【武神漢装 ジーガイン】 風林火山 剣豪モード 162円(税込)X4=648円

並べると、ウルトラマンは良心的な価格に思えますね。
コンペイトウ、高い……(笑)

コメント (10)

もはや組立式フィギュアだな

2017年03月21日 13時37分48秒 | ガンダム

【HGBF 1/144 ガンダムトライオン3】

2015年6月発売 2800円(税込3024円)

ようやく作りました、ガンプラ。
購入が発売から1年後の2016年6月で、そこから9ヶ月も放置してた事になりますね。
パーツ数には難儀しましたが、特にトラブルも無く組み上げる事が出来ました。

まずはリクトライオン。
『未来ロボ ダルタニアス』のべラリオスや、『超獣戦隊ライブマン』のランドライオンのように、まんまライオン。
合体時に背中に背負う関係上、胴が短いので、可愛らしいライオンさんになってます。

せっかくなので【GPベース】も購入してみました。
トライオンに同梱されていたガンダムトライエイジカードをセットできるんですが、フタがスモーク系のクリアカラーなので、写真だとチョッと見えにくいかな?

続いて、ウミトライオン。
こちらは腕と胸を構成するパターンから、『超電磁ロボ コン・バトラーV』のバトルクラッシャーや、『超電磁マシーン ボルテスV』のボルトボンバーみたいなイメージ。

最後に、ソラトライオン。
エネルギー体の翼は、クリアパーツでキレイに、
しっかり大きめで再現されてて迫力があります。

そして、三位一体!

トライオン3!

胸にライオン、大きめのアンテナ、大きめのバックパック、腕に羽根、脚に爪、とケレン味あふれるBOSS好みのデザイン。

言われてみれば、ZZベースなのが判りますが、ライオンのインパクトで、完全に別人ですね。
2/3くらい(かな?)がZZの流用パーツなので、

おまけでコアファイターが付いてます。
これ以外でも相当数のパーツが余るので、組み上げた後に「ホンマにこれで完成なんか?」と焦りました(笑)

ラプターブレイカ―!

ベストメカコレクションからの進化がスゴい。
ボックス横の定型文『様々なアクションポーズが楽しめます』が現実のものとなりましたね。

アームドブースター!

ダブルキャノネード!

ライガーグレア!

そして、

超咆剣! ハイパーミノフスキー・トライザン!!

カッチョ良い!
カッチョ良いんですが、流石にこれだけ長いと保持するのも大変です。

今回、色を塗ったのはライオンの牙とヒゲのみ。
実は牙も白いシールが付いてるので、実質、色を塗る必要があるのはヒゲだけです。
まぁ、もちろん、プラモ作りに慣れてきて、更なる完成度を求めれば、色々と気になる所は出てくるでしょうが、BOSSのように超久しぶりにガンプラに挑戦しても、このクオリティで仕上がるとは、タイトル通り、フィギュアの最終工程を購入者に任せた感じですね。
これがロボット魂で発売されたら、1万円くらいするやろうなぁ。

コメント (11)

ほとんど観てないやん、俺……。

2016年12月27日 11時21分48秒 | ガンダム

リーダーから見てないガンダムを教えて、と質問があったので、シリーズを検索してみると、まぁ、予想通りと言いますか、ほとんど観てなかったですね。
質問とは逆になりますが、観た作品を列挙した方が早いので、以下に並べてみます。
ただ、リーダー基準でいくと【どれも覚えてない】となっちゃうので(笑)あくまでBOSS基準で、何度か観て、だいたいの流れを覚えてる作品は観たものとしてます、ご了承下さい。

【機動戦士ガンダム】
まぁ、観てますよね。
映画版3部作も観てます。
これに関しては冨野氏の小説版も読みました。

【機動戦士Zガンダム】
続編と言う事で、これも一応観てます。
ラストシーンが衝撃的でしたが、リメイクされた映画版3部作は観てません。

【機動戦士ガンダム 逆襲のシャア】
ある意味、完結編と言えるのでチェックしました。

【機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY】
デンドロビウム最高!

【機動戦士ガンダム F91】
デザインはあんまり好きじゃないけど、『質量のある残像』って設定が素敵。

【機動戦士ガンダムUC】
デストロイモードより、ユニコーンモードの真っ白けな感じが好きです。

【機動武闘伝Gガンダム】
最初はふざけてんのか? と思いましたが、蓋を開けてみれば激熱で夢中になりました。
4年後に続編を作って欲しかったなぁ。

【新機動戦記ガンダムW】
これはBOSSの中の乙女が惹きつけられましたね(笑)
各ガンダムのデザインもカッチョ良くて、特にヘビーアームズが好きです。
『Endless Waltz』のやり過ぎたデザインアレンジの方は、マント装着のサンドロックが最高でした。

【機動戦士ガンダムOO】
テロリストが主役ってのもブッ飛んでますが、目を離せない展開が良かったです。
映画版は『トップを狙え!』っぽくて、別物になってましたが、あれも嫌いじゃないです。

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】
まるで任侠映画を観てるようで面白いですね。
任侠映画はリアル過ぎて観ないんですけど……。

以上、10作品です……って、少なッ!
特に冨野監督の作品は『ファースト』と『Z』以外観てない事が発覚。
ガンダム好きを公言するのは控えた方が良さそうですね。
ウルトラマンと同じく、改めて観ていこうかな、と思います。

コメント (5)

攻めたラインナップ再び

2016年12月22日 14時15分32秒 | ガンダム

【2分で作る! 機動戦士ガンダム名鑑ガム 2】
2016年9月発売 16種X2カラー(ガンメタ/クリア) 各250円(税込270円)

ブラインドパッケージなので、コンプリートは断念しております。
悪しからずご了承くださいませ。

 

まずは、ガンダムF91。
第1弾から、初めてガンダムタイプが当たりました(笑)
肩は回りますが、その他は可動無し。
ヴェスバーも固定です。 

パブリク。
改めて見ると、スゴいデザインですね。
ミサイル2発抱えて戦場に送り込むとは、ボール以上に棺桶に近いかもしれません。 

イサリビ。
イカツい戦闘スタイルの割には、全体像を見るとオタマジャクシみたいで可愛いデザインです。

アッシマー。
パッケージがZガンダムなので、敵側の可変モビルスーツもラインナップ。
もちろん、可変はしませんが。

そして、アウドムラ。
記憶にあるより、カッチョ良いデザインでした。
全長300m、全幅500m。
ジャンボジェットと比べても、全長で4倍、全幅は7倍と言う規格外の設定がエグい(笑)

最後は今回の目玉(?) ズム・シティ公王庁です。
前回のア・バオア・クー、アクシズ以上にレアなアイテムではないでしょうか?

お目当ての公王庁がゲット出来たので、これ以上は買いませんでした。
その他のラインナップは次の通り。

ガンダムmkⅡ(マークツー)とGディフェンサーが合体出来たり、マンダラガンダムが鐘状態に出来たり、第1弾よりも凝った作りの物もラインナップされています。
驚く事に『鉄血のオルフェンズ』からのエントリーは、イサリビとハンマーヘッドのみ。
これはもう攻めてると言うより、偏ってる感の方が強いですね(笑)
 

さて、今月は第3弾の発売もあるようです。
BOSSのお目当ては、コンペイトウです(笑)
無事にゲット出来るか、お楽しみに! 

コメント (4)