BOSSZ TOPICS

【TOPIC】
アリストテレス・著『Ta topika』(和訳・平凡な事について)が語源だそうです

オーロラプラズマん返しッ!

2020年02月22日 09時23分01秒 | スーパー戦隊

【太陽合体 世界のスーパーミニプラ サンバルカン】
2020年2月発売 全2種 各2600円(+税)

パッケージは恒例、当時のDX超合金オマージュ。
「走れシャーク」って何んか変(笑)

ラインナップ1はコズモバルカン。
長い間、コスモバルカンだと思ってました……。
飛びそうにないけど、宇宙(デンジ星)の科学を応用したのか?と思わせる三角形が素敵。

下面が黒で判り難いですが、ランディングギアも再現されてます。

ラインナップ2はブルバルカン。
誰がどう見ても脚ですね。
合体を念頭にデザインしたと言うより、コズモバルカンに脚を収納できなかったので苦肉の策で2号機にした……って感じ。
その割には存在感抜群で不思議な魅力のあるメカです。

脛の前ハッチ開閉可、横の砲台(?)も回ります。

足の甲が展開。
これはブルドーザー的な装備なのかな?
ギミックは覚えてるけど、使ってる場面を思い出せない……。

追加パーツでクレーンも再現。

これだけのギミックを搭載して、さらに合体と可動を両立させる関節機構なので、かなりパーツ数が多いです。
右脚を組み上げた時点で、「同じ事をもう1回せなアカンのか……」と萎えて、ティーブレイクを挟みました(笑)

とにかく、組み上げたので、合体!グランドクロス!!

パタパタと折り畳む変型は、まさに箱ロボ!

前腕がカカトから出てくるのも、忠実に再現。

完成! サンバルカンロボ!!

元祖・戦隊合体ロボ、カッコいいですね!
これ、正面から見える部分はシール無しで、成型色での色分けです、素晴らしい!!

太陽剣!
刀身に刻まれた『太陽剣』の文字はシールで再現。
開いた手の差し替え手首が付属してます。
この指の開き具合、最初にやったの誰なんだろ?
天才的にカッコいい!

バルシールドは、クルクルと回転するギミック付き。
こう言うのを紹介するのに、ちょっとした動画もありかな?
今後、検討したいと思います。

バルトンファー。
たぶん、日本ではまだ馴染みが無かったトンファーを一早く取り入れてます。
上手く時代を取り入れる手法は、今も戦隊シリーズが続く魅力の最たるものですね。

バルハンドのチェーン部分は本物の鎖なので、腕と手の角度を決めるのが難しかったです。
ちょっとズレると、ハンドの部分が重みで下にずり落ちていく……。

そして、最後はやっぱり、

「オーロラプラズマ返し!」「オーロラプラズマ返し!」「オーロラプラズマ返し!」
『オーロラプラズマん返しッ!!』

こんな箱体型なのに、しっかり両手持ちが出来るなんて、素晴らし過ぎる!!!

コメント

新世代バディホビー・アニマギア

2020年02月15日 10時21分53秒 | 食玩オリジナル

【アニマギア 2】
2020年1月発売 全5種 各390円(+税)

昨年8月発売から5ヶ月。
間にアナザーカラーの発売がありましたが、これくらいのペースで出してもらってたら、ありがたいですね。
正直、ライダーや戦隊系は発売ペースが異常で、もう追い付けません……。

ラインナップ1はバスターギガラプト。
ティラノかと思いきや、ヴェロキラプトルと言う恐竜がモチーフだそうです。

このシリーズは、
<ボーンフレーム>   あらゆる生物の動きが記憶された超可動汎用フレーム
<ニックカウル>    ナノ合金から生成された装甲
<ブラッドステッカー> 太陽光をエネルギーに変換するコンバートフィルム
の3つで構成されたフィギュア・アニマギアでバトルする設定。
商品的には【装動仮面ライダー】や【Gフレーム】の2箱で完成するシリーズに近い感じです。
でこの価格、1箱で完成はかなり良心的ではないでしょうか。
(版権物が高くなっちゃうのは仕方の無い話ではあるでしょうね)

背中のキャノンは折り畳んだ状態から砲身を伸ばす事が可能。
口も開きます。

ラインナップ2はオオカミ型のブレイドヴォルガ。

尻尾のパーツに、前脚・後ろ脚のブレイドパーツを装着すれば手裏剣に早変わり。
イヌ科の忍者と言えば、獅子丸かな?
『銀牙 -流れ星銀-』にも忍者犬が出てましたね。

保持力は弱いですが、パーツ組み換えで口にくわえる事も出来ます。

ラインナップ3はハチ型、ディビジョンニードル。
赤い目のような部分の下に、緑色の目があります。
索敵が得意って設定らしいので、4つとも目かも?

前後しますが、ここでボーンフレームの写真を1枚。
(恐竜や狼より人型の方が判り易いと思いました)

これ、別のフィギュアのフレームに使う人もいるんじゃないでしょうか。

首・肩・肘・腰・股関節・足首がボールジョイント、膝は2重関節で、かなり自由に動きます。

パーツ組み換えで、インセクトモードに変型!

と説明書にはありますが、ボディのパーツはほぼ余るので、パイルダーオン状態、もしくは、羽が背中に来るのでボルトクルーザーの合体パターンに近いかな。

ラインナップ4は、サメ型のヴァリアブルシャーク・ハンター。
(魂ステージを使用する為、胸のパーツを外してます)

組み換えでヒューマンモードに変型!
各パーツの径が30mmに統一されてるので、組み換えは自由自在。

最後は同じくサメ型、ヴァリアブルシャーク・レスキュー。
ハンターの色違いで、弟だそうです。

兄はバイザーですが、弟はツインアイ。
説明書では兄弟ともに脚のヒレ、腕のシールドは左側なんですが、しっくりこないので、弟の方は右側にしてみました。

赤と青の兄弟ロボって事で、

こうなって、

『シンメトリカル!』『ドッキング!』
……嘘をつきました(笑)

公式ブログに掲載されてた、キングヴァリアブルシャーク。
写真が1枚で後姿が判らないので、完全には再現できませんでしたが、かなりプレイバリューの高い商品だと思います。
ただ、同じ径のはずなのに、所々に少し緩いジョイントもあるので、ポロポロと取れるストレスはミニプラと同じでした。

自由な発想で組み替えられるコンセプトは【ムゲンバイン】的でもありますね。3月発売予定の第3弾も楽しみです。

 

今回は上手く写真が撮れなかったなぁ。
被写体が小さくてカメラ(スマホですが)との距離感が難しい……。
まぁ、試行錯誤するしかないですね。

コメント

ダブルタイフーン&ライドル

2020年02月06日 15時51分30秒 | 仮面ライダー

【SHODO-X 仮面ライダー 7】
2020年1月発売 全6種 各500円+税

SHODO-VSシリーズからリニューアルして2週目に突入した昭和ライダー。
今回はV3とXがラインナップされてます。

SHODO-VSシリーズと変わり映えしない気がします……。
下記URLで前回のV3を紹介していますので、ご参考までに。
https://blog.goo.ne.jp/bossfromxx/e/6a44b1e4451c9b884c2deeef0c9052c6

お馴染み、登場時のポーズ。

こちらもお馴染みですね。

伸身後方宙返りからの、

V3キぃ―ック!

背中はほとんど緑一色なので、頭・背中・の白赤ライン、ベルトをガンダムマーカーで塗りました。
パッケージを見ると判りますが、上腕部の赤いラインも前半分しか塗ってなかったりします……、さすがに手を抜き過ぎでは?

VSシリーズは敵怪人でしたが、Xシリーズはバイクがラインナップされてます。

前から。

横から。
ラインナップ3のフレーム&4のカウルで完成する、装動方式です。
つまり、1000円(+税)

ハンドルが軟質素材なので、フィギュアーツよりも肘が決めやすくなってます。
これは食玩サイズならではの仕様かな。
フィギュアーツなら、こんな所に軟質素材は使えないでしょうね。

魂ステージでジャンプシーンを再現してみました。
爆発のエフェクトが欲しくなりますね。

続きまして、仮面ライダーX。
前回はパーツを無くしてしまったので、個人的に待望してました。
https://blog.goo.ne.jp/bossfromxx/e/27be165d242a5136c7e9aa507635e2d0
一応貼っときますが、特に見る必要は無いです(笑)

前回はマフラーが真っ黒だったので、黄色いラインとXの模様が入ってるのはかなり嬉しい仕様変更です。
(VSシリーズは自分で塗ったのに、紹介できませんでした……)

この2本指を立てるのは、中屋敷さんのクセなのかな?

もちろん、ライドルを持つ為の交換手首と、開いた左手は付属してます。
そして、もう1つの注目ポイントがこちら。

ライドルを持った時用に、ベルトからグリップが外せる仕様に変更されてます。
芸が細かい!!

まぁ、お察しの通り、背中はグレー1色なんで、赤い部分とベルトは塗りました。
頭の赤い三角の部分も塗ってませんでした。

最後に、Xキック!

ラインナップ5&6で、白い弾丸・クルーザー。

前。

横。

気を付けないと、プロペラが折れそう。
実際の撮影中には、かなり壊れたんじゃないでしょうか?

飛ぶぞ、山越え、3万メーター!
……富士山どころか、チョモランマよりも遥か上空ですね。
どこから持ってきた数値なんだろうか?

コメント

君を退屈から救いに来たんだ!

2020年01月29日 12時16分17秒 | その他のヒーロー

【スーパーミニプラ SSSS.GRIDMAN】
2019年9月発売 全4種 各2400円(+税)

4つ揃えると約1万円なのでスルーしてましたが、ネットで半額くらいになってたので買っちゃいました。

身長は約13cmで、装動シリーズよりチョッと大きいサイズです。

全身26ヶ所可動(肩アーマーを入れると28)でポーズは自由自在。
首は頭側と体側、両方に可動ポイント。
胴体に2ヶ所。
股関節は縦軸と横軸の組み合わせ。
太腿の上1/3くらいの所にも回転軸。
当然、膝。
足首はボールジョイントで接地力が高くなってます。
そして、腕が特に素晴らしい。
肘・手首はもちろん、肩が前後・回転・上下に動き、上腕と前腕の中間部に回転軸まであります。
さすが、装動の3倍!!!
<2400円÷(400円x2箱)で計算>

ラインナップ2は、新世紀中学生(←未だに意味が解らない)のバトルトラクトマックスさん。
ボリュームはありますが、可動は砲台のみ。
タイヤは回りません。

剛力合体超人・マックスグリッドマン。
このバランスの悪さ、大好きです。
ただ、オモチャあるあるで、ヘルメットが少し大きい気がしますね。

パンチを繰り出すと、立たせるのに一苦労(笑)

残念ながら、ヘルメットから伸びるコードは再現されてません。
これは他のアシストウェポンも同様です。
軟質素材のチューブとかで、良い感じにカスタム出来そうな気がするので、腕に覚えがある方は自作してはるんじゃないでしょうか。

続いて、バスターボラーさん。
マックスさんと同じく、キャタピラは動きません。

こちらはグリッドマンキャリバーさんとセットでの販売となります。
(台座は4・スカイヴィッターに付属)

グリッドマン単体で持つと、かなりデカい。

大張さん風にしたかったんですが、難しいですね。

武装合体超人・バスターグリッドマン(ドリラーモード)
ボラーさんの変型はかなり複雑です。
やっぱり、ヘルメットが大きいかな。

そして、ドリル・キャタピラが展開して、バスターモードに変型。
グリッドマンの可動のおかげで、グリップも難無く掴めます。

最後はスカイヴィッターさん。
専用台座が付属なのは、飛行型メカとしてはありがたい。

大空合体超人・スカイグリッドマン。
ヴィッターさん用の支柱とキャリバーさん用の支柱は連結して、延長できます。

飛行型メカは、この角度が好きです。

後姿もカッコいい!

新世紀中学生が4人揃った所で、

合体戦神・パワードゼノン。

改めてみると、何かのパチモンっぽいレトロなデザイン。
玩具だから……、でなく、最初から肘関節が無いデザインなんだな。

可動は肩と手首くらいですかね。
一応、砲台の辺りに膝関節があるんですが、股関節も足首もほぼ動かないので、曲げると立てません(笑)

いよいよラスト。
この写真、今まで撮ったオモチャの写真の中でも、かなりカッコ良く撮れた部類だと思うんですが、いかがですか?

超合体超人・フルパワーグリッドマン!

パワードゼノンよりは可動部が多いですが、動かしたくない(笑)
それくらい合体させる時にポロポロとパーツが落ちます。

まぁ、それを差し置いても良いオモチャだと思います。
定価だと高いですが、今は結構お安くなってるので悩んでた方は再検討してみて下さい。

コメント

俺に惚れろ!

2020年01月22日 13時31分10秒 | スーパー戦隊

【スーパーミニプラ 天空合体ジェットイカロス】
2019年6月発売 全5種 各1000円(+税)

半年以上前の商品ですが、撮るだけ撮って放置してたのでUPします。

まずはジェットホーク。
他の4機は腕・脚を構成する為にデザインラインが近いですが、これだけはかなり違うイメージです。
この違いが隊長機って感じで良いですね。

2号機、ジェットコンドル。
黒い機体が主人公のライバル機ってのも素敵。

ジェットオウル。
スワンじゃなくて、こっちが3号機なんだな……。
残念ながら、岩を抱えて落とす為(?)のアームは再現されてません。

で、4号機ジェットスワン。
香の「操縦が難しいから搭乗拒否」ってスタンスが衝撃でした。

最後は5号機ジェットスワロー。
ウイングカッターを発射した後、真っ逆さまに落ちていくのは毎回ハラハラします(笑)

オープニング風カット。

合体! ジェットスクラム!!

完成! イカロスハーケン!!

うん、久しぶりに見ても『ガッチャスパルタン』だな(笑)
でも、必殺技は科学忍法・火の鳥。
……に似たジェットフェニックス。

さあ、いよいよ、合体! スクラムウイング!!

完成! ジェットイカロス!!

戦隊ロボの中でも、かなりカッコいい部類ではないでしょうか。
胸にあしらわれた黄金の鳥の意匠が素敵。

この商品を買って、ジェットイカロスもイカロスハーケンも、ようやくどうやって合体してるのか解りました。
結構な複雑さで、説明書無しでは迷ってしまいます。

そして、ジェットイカロスと言えば、豊富な武器が特徴。

まずは、バードニックセイバー。

ウイングシールド。

イカロスアックス。

イカロスマグナ。

ジェットダガー。

ジェットランサーは、ジェットダガーと組み合わせてトライランサーにもなります。

最後は漢の武器、イカロスクラッシャー!

劇中登場の武器は全て網羅されてます。
アクション性も安心のミニプラクオリティで、動かして楽しいオモチャとなっております。

パッケージ裏面はこんな感じ。
とってもDX超合金!

勇動サンバルカンもラインナップされた事だし、『勇動ジェットマン』もお待ちしてますよ、BANDAIさん!

コメント