BOSSZ TOPICS

【TOPIC】
アリストテレス・著『Ta topika』(和訳・平凡な事について)が語源だそうです

俺とお前はダチではないが……

2015年11月26日 10時54分37秒 | 仮面ライダー

最後まで犬猿の仲(と言うか、剛が頑固に拒絶してただけですが)だった剛とチェイス。
チェイスの最期に、アブドゥルさんが死んだ時のポルナレフみたいな台詞を言い出す剛、までは予測出来たんですが、まさかのマッハ最終形態は予測不能でした。 

正直、あれのオモチャは出ないだろうと思ってたんですが、魂ネーションでフィギュアーツが展示されてたらしいですね。
バンダイさん、正気ですか!?

まぁ、流石に食玩では出ないと思うので、魔改造(嘘)してみました。

仮面ライダーチェイサーマッハ!

うぐ……、カッチョ悪い……。
演出はメチャメチャ良かったのに、この配色は頂けませんなぁ。 
全身白orシルバーで良かったのでは?
いや、むしろ下手にパーツは変えず、マッハのデザインそのままの銀色ヴァージョンでも良かったくらい。
ここまで付け焼刃なパワーアップは初めて見た。
伝説の忍者・ジライヤですら、もうちょっとマシなパワーアップしてましたよ(笑) 

さて、工作の方はと言うと、正直、切った貼ったでお終いだと思ってたんですが、チェイサーの方が若干太ってるので、意外と苦労しました。

まず胴体を切る所から、思ってた以上に硬いので難航。
Pカッターってのを初めて使ってみましたが、これって曲面の加工には向いてないのか、BOSSの使い方が悪いのか、全然ダメ。
なので、小っちゃいノコギリで切って、後はひたすらヤスリで微調整。
それでも胴体の繋ぎ目(白と銀の境目)に隙間が出来たので、エポキシパテで修正。
エポパテ使ったのなんて、『聖闘士聖衣大系プラモデル 水瓶座カミュ』に後ろ髪追加した時以来なんで四半世紀前ですよ(笑)

「それは俺達の武器だ! 返せ!!」

ついでなんで、シンゴウアックスも柄をちゃんと持てるように魔改造(嘘)
といっても、これこそ切って貼っただけ。

 

切ってみたら、拳の穴に入らなかったので、接着したんですが、今にして思えば、径の合うプラ棒を継ぎ足しても良かったかな?

表面処理が荒いせいか、背中の繋ぎ目がちょっと汚くなってしまいました。
こう言う小さい物の表面処理って、 どうすれば良いんでしょうか?
やっぱり、紙やすりで地味に削り続けるしかないんかなぁ。 

「欲しいモンが無いなら作る」と言うリーダーの教え(?)に従って作ってみましたが、出来はともかく、自分しか持ってないってのは、かなりの高揚感、満足感ですね。
こいつのせいでBOSSの食玩ブログは新たなステージに進む事になるかもしれません(笑)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムビルドファイターズ トライ 第11話~第13話

2015年11月21日 11時11分01秒 | ガンダム

【ニールセン・ラボ】

ニルスとキャロライン、結婚したんですね、おめでとうございます。

全国大会常連校が集まるニールセン・ラボで合宿する事になったトライファイターズ。
初戦は白い機体を操る、チーム・ホワイトウルフのマツナガ。 
と思いきや、意外と弱い……、この名を使うなら、もうちょっと頑張って欲しかった。

そのマツナガ達を圧倒的な強さで叩きのめしたのは、ユウマにトラウマを与えたファイター、アドウ・サガ。 
遂にアドウを見つけ、逆上するユウマですが、同じくアドウの前に完敗。
敵討ちとばかりに乱入するセカイとフミナですが、それでもアドウ強し。
セカイ絶体絶命の中で現れた、メイジンのパーフェクトガンダムⅢ(スリー)レッド・ウォリアー!  
さぁ、どうなる?! 

次元覇王流を見たアドウの口から、ジュンヤと言う気になる名前も出てきましたね。

【未来へ羽ばたくために】

圧倒的強さを見せるアドウ相手に、軽くいなしていくメイジン・カワグチ。
アランの強制終了が無ければ、流石のアドウも自信を無くしてたかもしれませんね。

さて、再び自信を無くしたユウマに喝を入れる為にバトルに誘うメイジン。
ハンディキャップとして、お互いの機体を交換しますが、傷付いたライトニングでも余裕で勝利。
アメイジング・レッド・ウォリアー、自画自賛に値しますね。
強いだけじゃなくて、「『頑張った』を慰めに使うな!」って、目から鱗が落ちるような、説得力のある言葉だと思います。 

一方、フミナにはレディ・カワグチが接触……、って、また変な人出て来た!
フミナに足りないモノを教える為に、バトルを持ち掛けますが、「 私は口下手」と言いつつ、めっちゃ喋りますね、この人。
メイジンの事をお節介と言えないくらいお節介だし(笑) 

そして、アッシム・レイトから目覚めた世界の前には、ニュータイプ少女登場!!

さらに、サカイ・ミナトが遂に参戦?!

【ビヨンド・ザ・ナックル】

謎の少女とビルドバーニングを修復するセカイ。
それを見たフミナの反応がお約束過ぎて面白い。
ラルさんのケツも久しぶりにムズムズしてるようです(笑)

そんな嬉し恥ずかしな冒頭から、一気にヒートアップ。
合宿参加チームの代表者4人によるバトルロイヤルが、メイジンの提案によりスタート。 

マツナガはやっぱり試金石扱いで、カリマは愛機のモビルアーマーを温存。
憤るウィルフリッドでしたが、誰が相手でも本気の世界に本気で応えます。
謎の少女がチューンの仕方を教えたので、ビルドバーニングもパワーアップ。
全国大会覇者相手に互角の戦いを見せ、遂に次元覇王流の奥義(?)を体得。
しかし、その技にビルドバーニングは耐え切れず、両腕が損壊。
2人の熱い戦いを見たユウマとフミナはビルドバーニングの改修の必要を感じ、新たな決意と共に全国大会に臨む事になりました。

緻密な精神戦も良いですが、真っ向勝負のバトルは、やっぱ熱くて燃えますね。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤ! カキマゼ~ルッ!!

2015年11月17日 12時07分02秒 | 仮面ライダー

【ドライビングアクション 3-1 タイプトライドロン】

仮面ライダードライブ最終形態は、トライドロンとの融合体。
残念ながら、ベルトさんと運転を変わるギミックはありませんでした。
頭を付け替えるだけで良いので、サービスして欲しかったなぁ。

いつものようにガンダムマーカーで一部塗装。
やっぱり武器は塗らないと締まりません。 

真っ赤なボディと足首のタイヤは、ドラフトレッダーを彷彿させますね。

付属はトレーラー砲のみですが、劇中ではハンドル剣を使ってるイメージが強いので、タイプワイルドから拝借。

ついでにタイプテクニックのドア銃も持たせてみましたが、青い大砲よりも赤い拳銃の方がしっくりくるような気がします。

1つ気になるのが、肩パーツが干渉するせいか、変な所に関節が1つ多くなっちゃってる所……。
まぁ、オモチャではよくある事ですが(笑)

さて、次は、

「タイヤ! カキマゼ~ルッ!!」

「ピぃ~ポぉ~セイバぁ~ッ!」

名前がカッチョ悪過ぎるのは置いといて、何か1つくらいはピーポーセイバー専用の武器を付けて欲しかったですね。
手ぶらも可哀そうなので、タイプスピード付属のジャスティスケージを持たせてみました。 

やっぱ、何か物足りない感が最後まで付きまとうシリーズでしたね。

さて、ドライビングアクションシリーズは今回で、一応、おしまいです。
一応……。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムビルドファイターズトライ 第8話~第10話

2015年11月14日 12時35分33秒 | ガンダム

【この盾に誓って】

ミナトの夢にトライオンがチラッと出てますね。
早く動いてる姿が見たい。

関西色の強い作風って何んだ?? とは思いますが、ファイターとしての能力だけでなく、スレッガーさんの目利きは大したもののようです。
次元覇王流の事も知ってるみたいだし、今後のキーマンになりそうですね。

さて、準決勝の相手は、ドッゴーラVSザメルなんて渋い対戦を制した水竜学園。
モビルアーマーと言う事でインパクトはありますが、いかんせんファイターがキャラ立ちしてないので苦戦はしないだろうとは思ってましたが、予想以上にアッサリ勝利(笑)

問題はギャン子です。
決勝で闘おう、と言うセカイとの約束を果たす為に頑張ります。
が、メガ式の性能の前に、自慢の盾も粉砕されて、成す術無し。
トライファイターズの決勝の相手は宮里学園となりました。

まぁ、オープニングで大体判ってた事ですが、にしてもサザキに完敗した事がある奴が決勝の相手で良いのか?

【決戦のソロモン】

2つの意味でのライバル・フミナの前では決して涙を見せないギャン子、カッコ良いぞ。

さて、メイジンの観戦する中、決勝戦開始。
他人が作ったガンプラで闘うような奴が決勝戦の相手で盛り上がるのか不安でしたが、かなり熱いバトルになりましたね。
Bパーツ装備のガンダムは、やっぱカッチョ良いな。
今はビルダーじゃなくファイターって言うユウマも熱くて良いです。
ビルダーの誇りを捨ててまで行きたい全国大会の舞台を目指し、ボロボロになったメガ式で最後まで勝利を諦めないスドウ。
ガンプラバトルの魅力を伝える為の演出として効果があったと思います。

「ならば! 燃え盛るが良い!! ガンプラ!!!」

やっぱメイジンは7年経ってもメイジンですね(笑)

【ガン☆コレ】

ミホシさん、ハリウッド女優になってたんだ(笑)

この回は、まぁ、ミライさんもチョッピリ次元覇王流が使えるのが判ったお話でした。

あ、全国大会に向けて、ガンプラ学園のメンバーも顔見世してましたね。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイザー! イン!!

2015年11月10日 10時41分54秒 | その他のロボット

【スーパーロボット超合金 UFOロボ グレンダイザー&スペイザー】

(随分前に発売された商品ですが……)

店頭販売の方はスペイザーが付いてなかったし、【超合金魂 宇宙の王者セット】を持ってるのでスルーしてましたが、魂ウェブ限定版はスペイザーとセットになってたので、即予約。

まずはグレンダイザー。
ただ再販じゃなくて、原作版準拠で、頭部の新造と、カラーリングが変更されてます。

 

赤いビラビラが肘関節に干渉しそうですが、肘側のビラビラが2本だけ稼働するようになってるので、問題無く90度曲がります。

スクリュークラッシャーパンチは差し替えで再現。
何度見てもイカツい武器だなぁ。

 

「ダブル・ハーケン!」

見栄を切るポーズ用の開いた手も付いてます。

差し替え手首はもう1種類付属してるので、表情のバリエーションが楽しめます。

続いてスペイザー。

ボリューム感は文句無しですが、超合金とは名ばかりのオールプラスティック。
超合金の醍醐味である重量感は皆無……、残念。

グレンダイザ―が入ると急に重くなるので、台座の支柱は2本仕様で付属してます。 

これこれ。このスタイルが、UFOロボですね。
もちろん、合体時用に「気を付け!」状態の手首も付属してます。

差し替えでスピンソーサーと、

スピンドリルが付属。

欲を言えば、1つくらいエフェクトパーツが欲しかったところですが、 なかなかプレイバリューの高い商品に仕上がってます。

ランディングスキッドが展開する、細かいギミックも見逃せません。

まぁ、台座が付属してるので、いらないギミックなんですけどね(笑) 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加