たまおやじの銀輪の向くまま

多摩地区を根城にする、
自称たまおやじのロード記。
自分の年齢と実力相応に楽しんでいます。

ACTIVIKEのフィッティング行ってきました!

2020年03月27日 15時58分20秒 | ロードバイク
コロナがだいぶやばいことになっていますね。

早く治療薬が見つかってほしいです。

私の場合、この時期は他にも花粉という天敵がおりまして、外で走る機会が減っていきます。

そんな時期なので、友人からACTIVIKEでフィッティングしてもらおうと誘われ、ホイホイついて行きました。

ペア割りというのがあり、2人で行くと3000円引きなのだそうです。ラッキー!

西谷さんも有名ですし、時々YouTuberのTom's cyclingのお二人とも絡んでいらっしゃるので、ACTIVIKEを知ってる方も多いのではないでしょうか?

フィッティングは三鷹駅のそばでやってますので、私の場合は自走で行きます。

30分位で到着です。

途中、野川公園と武蔵野公園の間の道を通ったのですが、いつの間にか歩道が整備されていてびっくりです。😳 



オリンピックのロード競技のスタート地点ですから、気合を入れて整備したのでしょうか😊 

フィッティングはトータルフィットのコースにしました。

フィッティングは一人2時間くらいです。

フィッティングの最中に、自転車関係のいろんな話が聞けて楽しかったです〜。

かなり、レベルが違うので、勉強になることばかりですね。

バイクのポジション出しに加えて、ライディングフォームのチェック、練習方法などを教えてもらえました。



今回見てもらって、一番衝撃的だったのが、足首の角度です。



右の足首がほぼ突っ立った状態でグルグル回していたことが判明しました。

左は結構まともですが、右だけ。。。。。😭

これ対策で、クリートの位置やサドル高を調整してもらいました。


もう一つの大きな修正点は、腰の角度です。

体幹で支えるなんてよく言いますが、実際に自分で理解していたものって曖昧で、客観的に見てもらって、直してもらうと全然違うものでした。😆 

これを調整するために、STIの位置とサドルの位置を変えてもらいました。

普段、(楽なので)ブラケットのちょっと手前を持つようにしていたのですが、これも良くないらしく、ブラケットを持つことを前提に、正しい姿勢をとり、それに合わせて調整してもらいました。

Before / Afterでビデオを撮ってくれるので、その差が歴然で面白いですね。

大分軽く回せるのようになった気がします。


フィッティングが終わってから、いつもの読売のVロードや連光寺の坂等を走りに行ってみました。

もちろんPR狙いです!

Stravaの次の4セグメントでベンチマークテストしました。

読売ランドV通り→PR更新ならず!😭 
        ここは短いなりにペース配分とか重要なので、ミスりました。。。。
連光寺→PR更新!😀 
天国への階段→PR更新ならず!😭 
Wakabadai→PR更新!😀 



結果は2勝2敗でした。
フィッティングでもそこそこ脚使ってたのでまたベストコンディションでトライします。

傾向を見てると、

距離があって斜度が緩めのところは結果が良くなっています。
距離がなくて斜度が高いところはあまり改善されてません。

斜度が高いところは、姿勢などに意識が向いていないのだろうと推測されます。

事実、とにかく回すことに意識が向いてしまってました。orz

慣れるまで少し練習が必要ですね。

おまけで、多摩川をポタリングしてきたので桜の写真をペタリ。(3/21)



*実はこの数日後にAlpe du ZwiftでPRを2分更新しました!
 あと、ほぼ確実にでていた脚攣りがなくなりました。
 やはり、フィッティングとフォーム改善効果は絶大です。

緩くて長いといえば、富士ヒルと都民の森ですよね。

早くトライしたい!!















コメント

花粉がヤバい季節

2020年03月08日 15時10分45秒 | ロードバイク
(3/6の実走記録です。)

世の中、新型コロナウイルスの注意喚起で一色ですが、今回は例年発生する花粉症のレポートです。


さて、早速ですが、先週実走にいけなかったので、実走したい病が出てきました。

そこで、東京ヒルクライムのHINODEステージの舞台になっている日の出峠に行ってきました。

余談ですが、東京ヒルクライムの各ステージは、毎年早いタイミングで一通り走る今年にしています。

寒いと嫌なので、
  • 真冬用のジャージを上下
  • ネックウォーマー
  • 花粉防止マスク
  • 防寒キャップ
  • ウインドブレーカー
  • シューカバー
という完全防備で出かけました。

出発は9:30と遅い時間なので、全く寒くはありませんでした。

朝は富士山が綺麗ですね。


日野橋の横の工事を定点観測。(前回から)



確かに寒くはないのですが、鼻水がすごいことになってましたね。

HINODEステージのスタート地点の手前にあるセブンイレブン迄行くのに、ある程度マスクが鼻水で濡れている状態でしたが(汚くてすみません)、まぁ、大丈夫だろうと判断し、そのままつけて走り出しました。

タイムアタックしたので、写真は帰りに撮影したものです。

スタート地点側の(恐らく)河津桜


つるつる温泉はお休み。

コロナの影響でしょうか。。。。



上りの途中で、マスクの鼻のあたりが水分を含み過ぎてしまい、息ができないほど。

上りの最後は、流石にマスクを下ろして登らざるを得ませんでした。

ヘルメットはシールド付きなので、走っている間、目はそんなに辛くありませんでした。

久しぶりに走ってみて、思い出したのですが、このコースは最大で23%超えの坂とかあるんでしたね。

HINOHARAステージは、10数度程度なので、フロント26、リア34だと余裕でした。

でも、HINODEステージは、結構キツかったですね。

リア34を使ってしまうと、後がないので精神的に辛かったです。

それでも、無事峠を制覇!

タイムは34:37でした。

PRを1:40更新です。

が、STRAVAで全体の順位を見ると、この程度のタイムでは前半50%に入ってないんですよね。。。。

結構頑張ったんだけどな。。。。

因みに、昨年のHINODEステージのリザルトを見ると、

完走した192人中170位辺りのタイムです。

みんな速い!

タイムも測ったので、多摩CRに戻ってちょっと足を延し、玉川兄弟にご挨拶してきました。



思えばTarmacくんが来てから初めての羽村堰でしたので。


さて、流石に花粉症がやばいので、家に帰って点鼻薬を使いましたが、全然効きません。

個人的には効き目最高のナゾネックスなんですが。。。。飲み薬を飲んでも治る気配がありません。

そうこうしているうちに、目も痒くなってきました。

結局次の日の朝になるまで、落ち着きませんでした。

また、当分実装できない日々が続きそうです。


コメント

Zwiftのアバター止まる問題解決!?

2020年02月29日 07時37分57秒 | ロードバイク
コロナウイルスが大変なことになってますね。

イベントが軒並み延期、中止、無観客試合、etc, etc....

東京オリパラ大丈夫でしょうか、かなり不安です。

政府の対応が奏功することを祈ります。

影響を受けた一つに、富士ヒルのエントリー延期もありますね。

私も今年はエントリー予定でしたので、開催されるか心配です。

富士ヒルといえば、富士ヒルシミュレーションに使っているAlpe du Zwfitが楽しすぎる件について書きました。

何度か更新かけてて、成長記録みたいにしています。(よかったら読んでください)。

そのZwiftですがタイムを見ながら走っているのに、最近アバターが止まる問題が頻発してました。

どうも、その原因がケイデンスセンサーではないかということに気づきました。

というか、ちょっと調べたらZWIFTのFAQにありました。orz

というわけで、早速、昨夜Garminのケイデンスセンサーの電池を交換して試してみました。

結論から言うと、どうやら改善したようです😄 

(この子が疲れていただけのようです)

昨日は、「3R LaGuardia Loop Reverse Flat Race - 8 Laps (24.5km/15.2mi 216m) 」というレースに出てましたが、50分位問題が出ずに走ることができました。

(電池交換直後はちょっと怪しい動きをしましたが、レース始まってからは順調でした!)


実は、Garminの他にもPower Tap P2をケイデンスセンサーとしても使っていたこともあるのですが、こちらを使っていても停止問題が出ていました。

先日、(停止問題多発してから) このPower Tap P2をつけて、都民の森に行きました。

最初は問題なかったですが、都民の森手前くらいで電池残量アラームが出ました。

Zwiftが正常動作するための電池残量は、通常のサイクリングで求められる電池残量よりも多いようです。

ついでなので、昨日はPower Tapの方も電池交換しておきました。

今日からは安心して乗れます!
コメント

運命の出会い!(シールドの曇り止め)

2020年02月24日 10時45分51秒 | ロードバイク
(2/24)

キャッシュレス決済のサービスがしのぎを削っておりますね。

わたしは、PayPayが始まってから、かなり囲い込まれております。😁 

Yahoo  Shoppingもかなり使うようになりました。

Yahoo Shoppingでは、PayPayはボーナスが出るだけでなく、T-Pointも付与されたりして、こちらでも恩恵に預かってます。

T-Pointで特に嬉しいのがWelciaさんで毎月20日1.5倍のポイントとして使えること!

というわけで、先日、薬を買いにWelciaさんに寄りました。

すると、すごく気になるものが置いてました。

それが、これ!



メガネの曇り止めです。

昔から、サングラスかけて自転車に乗っていると、自転車を止めた時にサングラスが曇るのが気になってました。

手で拭くと汚くなるので拭かずに、我慢しています。

ちょっと走れば、曇りはとれますので、ちょっとの間の辛抱です。

ただ、拭かなければ拭かないで視界が悪いので、曇りが消えるまでちょっと神経を使いますよね。

そんな中、昨年10月にヘルメットをKABUTOのAeroR1に変えて、シールド付きになりました。


シールドなのでサングラスは特に必要なくなりました。(つけても良いですが)

シールドは曇らないと良いなと思っていたのですが、残念ながら曇りますね。😅 

そんな状況なので、良い曇り止め欲しいなぁと思っていたところに写真の曇り止めが登場した訳です。

価格は698円です。

T-Pointが1.5倍になる日なので、465円。

これも何かの縁と思って購入してみました。

500円を切るので当たればめっけもんです。

実際に、一昨日の風張峠のライドの時につけてみました。

100回分と書いてありますが、レンズ一枚一滴という計算で、100滴分ということでしょうか。

シールドには5滴ほど使いました。

塗り込む作業は超簡単です。



そして、その効果は!

絶大です!!

いままでのストレスが全くなくなりました

おまけに、シールドについた汗もスーーーーーと落ちていき、汗の汚れもかなり軽減されます。

汗のあとはこんな感じです。



流石に、全くつかないということはないですが、視界を遮られるという感覚はかなり低いです。(個人差あると思いますが)

君に会えてよかった!😘 

そう思えるアイテムです。

耐久タイプとあるので、一回擦り込んだ後どれくらいもつのかは要検証ですね。


3/7更新

東京ヒルクライムHINODEステージへ練習に行ってきました。

曇り止めをしてから約2週間です。

シールドは綺麗にしてはいますが、塗り直しはしていません。

しかし、全く曇ることはありませんでした。

素晴らしい!
コメント

都民の森経由風張峠2020#1

2020年02月23日 10時25分22秒 | ロードバイク
(昨日から)三連休が始まりました。

暖かいらしいですし、そろそろ実走したい!😆 

ということで、知人に声をかけるも都合が合わず、一人で走ることになりました。😫 

とういうことで、風張峠に行くことにしました!!

流石に2月は行ったことがないので心配ですが、仮に、路面凍結や雪などがあっても、引き返せばいいだけですし。

一人だと、適当な計画でも、他の人に迷惑をかける訳ではないので気楽ですね。😁 


早朝、雨が降ったようで、多摩CRは路面が濡れていました。

立川の野球場の辺りへ行くと、いつもの橋を潜る道が閉鎖されています。



しばらく走っていなかったので浦島太郎気分です。

公園の方に抜けて、橋を渡ると、工事している様子が見えます。


基本的には橋の工事だと思うのですが、ついでにサイクリングロードも綺麗にしてくれているようでした。

今ままでは、草の中に隠れるような道だったので、大幅な改善です!

同じように、睦橋の手前の公園の砂利道も舗装してくれるといいんですけどねぇ。

今回はちょっと気持ちにゆとりがあるので、くじら公園の辺りでパチリ。



この先進んで、睦橋まで行くと、路面は完全に乾いており、気分も上がってきました。

今回は、10月に納車したターマックHINOHARAステージコースのデビュー戦です。

ターマックを買ってよかった!

ってことを(自分に)示す必要があるので、HINOHARAステージコースでPRを出すことを目指しています。

なので、檜原村役場までは25km/h以下で流します。

今回は、PR狙いなので、Garminでライブセグメントをしっかり準備してきました。

橘橋付近で通知が出ます。


ただ、残念ながら一つ目のセグメントはセグメントから外れたとかで、途中で測定が止まってしまいました。😱 

上川乗の分岐まで、タイムPRとの差がわからないので、可能な限り早く漕ぐしかなくなりました。😭 

ところで、ライブセグメント関連で、今回も新しい発見がありました。

画面を左にフリップすると、下のような画面が出てきます。


見方がよくわからないのですが、おそらく、グリーンの中にある白い丸はKOMや友達の記録なのではないかと思います。(これから調べます)

遅延時間は何に対してなのかというあたりも気になります。

そういえば、以前から気になっていたのですが、下のような画面でも遅延時間が表示されます。これが、頻繁にプラスになったりマイナスになったりと変わります。


どうも表示されているKOMとかに対しての時間差のような気がしてきました。

画面上の記録が、KOMからPRに自動的に変わったりするのですが、ちょっと時間差があって、遅延時間が大幅に減ったりします。

時間差がなく、パパッと変わってもらえるとそういうものなんだと納得できるのですが、今はそうかなという仮説です。

話は戻って、料金所を過ぎたあたりから風が強くなってきました。

どうも、春一番が吹いていたようですね😨 

背中から追い風になってくれれば、真波くんバリに羽が生えたように加速していけるじゃん😁 などと思いながら回してましたが、そう上手く風向きを見方にすることはできませんでした。

さて、都民の森の前まで来ましたが、今は休憩せず、まずは風張峠をクリアしてから戻ってきて休憩にします。

そのまま休まず、残り3キロちょっとを走り切ります。

流石に都民の森を過ぎると、寒くなってきました。

道の横に少しだけ、も残っていますが、路面は雪や凍結など全く問題ありませんでした。

最後まで、ライブセグメントのPRと闘いながらゴール。

いやー、昔の自分の記録って、結構強いですね。

ターマック的には初風張峠なので、記念撮影!



天気は良いのですが、数枚写真を撮っていたら、体が冷えてきました。

早々に退散し、都民の森へ!

ところが!

お店やってません!


そりゃーそうですよね。

2月ですもんね。

私だって、普段だったら2月にわざわざ山登りませんもん。。。。

首や頭周りの防寒グッズの汗を絞って、ラーメンを食べに降りることにします。

その前に、ここでも記念撮影。



ラーメンは、たちばな家さんで、大盛りをいただきました。


気になる記録ですが、

PRが13個でました。

橘橋から都民の森までは1分の短縮でした。

途中、工事で一度だけ止められましたが、それ以外はノンストップ。

それなりに良い記録が出たと思ったのですが、意外と伸びは小さかったです。😓 

自転車軽量化+ZWIFTで家トレ+カフェインでドーピング=1分の短縮

10分以上短縮を期待していたのですが、、、、、

実走を離れていた影響ですかね。

ZwiftのRoad to SKYは17キロ強、今回の往路だけで60kmです。

峠だけなら同じくらいの距離ですが、全体で見ると40kmくらい坂までのアプローチで走っています。

それなりに影響あるんでしょうね。

暖かくなったら、実走を増やそうと思います。
コメント

Road to SKYにハマる

2020年02月11日 11時15分41秒 | ロードバイク
寒い寒いと言って、外に出ていない日々が続いています。。。。

STRAVAを見ると、意外にも知人はこの寒さの中、ポタリングしてるんですよねー。😳 

そんな事実を知ってしまった後でも、寒くて家から出たくないタマオヤジです。😅 

6月のMt.富士ヒルクライム大丈夫でしょうか。。。。

しかも、

最近、さらに家乗りが増えてしまいそうなヤツを見つけてしましました。

それは、

ZWIFTのRoad to SKYというコースです。



17.3km1,042m登るというものです。

このRoad to SKYというコースにはAlpe du Zwift(12.24km, 1000+m UP)という、Alpe d'Huezを模した山が含まれているとか!


一回下がってから始まる一連の上りの部分ですね。

それらしい葛折りもあり、いかにもザ・ヒルクライムです!

コーナーが21個あり、進捗がわかりやすいこともあって、とても楽しいです!

私の場合、気がついたらアンロックされていたのですが、12レベでアンロックされていたようです。

最近入手した情報によると、このAlpe du Zwiftのタイムを1.5倍すると、フジヒルのタイムに近くなるらしいです。

つまり、60分で登れればブロンズなわけです。

ヤビツを2回登ると、フジヒルのタイムになるというアレと似たような感じですね。

先週一回登ってみましたが、1.5倍の話を聞いて、今週1週間で3回も登ってしまった。😝 


1回目

風邪が治って直ぐにやってみました。

病み上がりでトライしたこともあり、結果はボロボロ。

最後のコーナーまでは行きましたが、ゴールまではいかずDNF。😭 

あと500mくらいしか残っていないことに気付いていなかった。。。。
(最後のコーナーまでは1:31:01, 166W, 11.3km/h)


2回目

とりあえず、走りきることを目標に、トライ。



なんとか完走するも、

1:20:00, 174W, 9.2km/h
[Alpe du Zwift部分のみ ]

前回よりはマシだけど、最初は調子に乗って、飛ばし過ぎ、後半はかなりタレました。

80分x1.5=120分

とても、ブロンズは狙えません。。。。。

とても凹みます。


3回目

前回の反省に基づき、ペースを気にするようにしました。

FTPが210Wなので、200Wくらいを目処に走ります。



結果は、

1:10:03, 198W, 10.5km/h
[Alpe du Zwift部分のみ ]

W数は目標に近い感じです。

タイムが、約70分なので、

70分 x 1.5 = 105分

前回よりもだいぶ向上したものの、まだまだなタイムですね。


4回目、

Alpe du Zwiftはかなり親切で、各コーナー間の経過時間とPRが見えるようになっているので、各コーナー間のPRを狙って走ってみました。

2回目と同じ過ちを犯してしまいます。

前半、結構いい感じでPR更新していきますが、残り10コーナー以降はsecond bestなタイムのオンパレードでした。





結局、

1:11:18, 195W, 10.3km/h
[Alpe du Zwift部分のみ ]

前回よりも、遅くなってしまった。😞 

ペース配分が大事だってことですね。

だいぶ今の実力が見えてきました。

あと10分かぁ〜、なんとしても縮めます!


2/19追記

5回目

各セグメントで200Wを下回らない。

坂までのアプローチも、アップと割り切り、流す。

セグメントのPRを狙わない。

これを徹底して、なんとか、200Wを維持できました。

1:07:54 203w 10.8km/h

途中で、回しているのにアバターが止まる事件が2回起きましたが、Alpe du ZwiftのPRは更新できました。

しかも約2分!!

結果としてセグメントのPRも何個か更新できてました。😀 


6回目 (2/29)

前回調子良かったので、気分をよくして、目標を上げてみました。

各セグメントで210Wを下回らない。

を目標にトライ。

おまけに、クリートの位置を普段より後ろに下げて乗ってみました。

残り10のターンまでは、210Wを維持できたもの、そのあとはボロボロでした。

結果、

1:11:58 190w 10.2km/h

4分も遅くなってしまった。orz

前日、3R LaGuardia Loop Reverse Flat Race - 8 Lapsなるレースに出てたので疲れもあったのかもしれません。

次は、1日は空けてから走ることにします。



7回目 (3/2)

前回調子悪かったので、反省し、ベストタイムを出した5回目のタイムを目標にしました。

やはり、全区間で200Wを下回らない意識をしています。

ついでに、クリートの位置も戻しました。(というか、以前より、2mm程度前に出してみました。)

1:07:33 204w 10.9km/h

ベストタイム更新です。21秒とかですが。

平均1W増えて21秒更新ということは、210Wで走っても、1:06:30程度ってことですね。

450秒減らすには、450/21=21.4W

204+21.4=225W必要ということになります。

あと21Wかぁ。。。。

ちなみに、今日Stravaの推定FTPを見たところ、219Wとなっていました。これが正しければ、あと6Wなんですけどね。😁 


8回目(3/11)

前回PRが出たので、気を良くして各セグメントの目標Watt数をちょっと上げて走ってみました。204W+3W=207Wということで、1.5%増しの207Wを目指します。

11のコーナーまでは何個かPRもでて、調子良かったのですが、後半に入りやはり垂れてしまいました。

1:11:04 10.3km/h 192w


9回目(3/25)

前日にACTIVIKEでTarmac君をフィッティングしてもらいました。そのジオメトリを真似て、ローラーに乗っているKUOTAのKiral君のセッティングを変えてトライしてみました。

1:08:40 10.7km/h 199w

前回の反省を踏まえ、W数は各セグメントで200W程度を目標とします。

時々油断して200Wを切ることもありあましたが、概ね順調。ラスト3番目の長い区間を除けば。。。。この区間は、長いので疲れていると気持ちが切れます。。。。ここだけ185wあとは概ね200W程度です。
が、疲れが溜まっており、ゴール前スプリントは、全く力が出せず、、、、、、211W程度でした。

思ったよりもタイムが出てないのは、ジオメトリいじった時にサドルのネジをきつく閉めていなかったことかもしれません。最後の方で、サドルがゆるゆるしてました。次回は締め直して再トライがしないといけません。

ちなみに、登頂プレゼントは手袋。ほとんど手袋ばっかりです(笑)


10回目(3/27)

前回からあまり時間が空いてませんが、訳あってトライしてみました。

サドルを締め直し、ポジションも再度見直しました。

1:05:33 11.2km/h 209w

久々にベスト更新です!

今回は、各セグメントで200Wを目標値として、セグメントPRを捨てます。

姿勢を意識するのと、ダンシングを1分につき20回踏むことにしました。

すると、、、、、PRを一気に2分も更新です!!



いつも感じる、右足脹脛とスネの攣りも出ません。完璧です!

走り終わった後も、いつもの疲労感はないので、もっと早くからラストスパートかけても、体力的には持ちそう。

期待が持てます!

今回のルーレットでは、ヘルメットが当たりました!!












コメント

(自転車の)油汚れに〜♫ これ一択

2020年02月11日 10時33分32秒 | ロードバイク
相変わらず、寒いですね。

天気は良いので、実走に行きたいのですが、、、、

実態は、相変わらず出不精で、家乗りを繰り返しています。

というわけで、前回に引き続き小ネタ系です。

私のQUOTAは白ベースなので、チェーンなどの油がつくと結構目立ちます。

最初は、食器用洗剤などを使い、一生懸命にクリーニングしていました。

WAKOSのフォーミングマルチクリーナなんかも買ってみました。



でも、正直意外と綺麗には落ちません。

ある日、DAISOにいくといろいろな種類の(使い捨てのウェットティッシュ的な)クリーナーが並んでいるのを見つけました。

油汚れにいいとか、レンジ周り用とか、オレンジオイル配合とか、、、、

謳い文句を読めば、かなり期待できます。

そういうのを何種類か買ってきて、試してみました。


(実際に試したのはもっとあります。)

そして、ついに見つけました。

神レベルの洗浄力です。

それが、これ!



我が家では、もはやこれ一択です!

どれくらい落ちるかというと。↓

まず、フロントフォークの内側です。

Before


After



床でもOKです。

Before


After

大判のシートのため、一回に1枚くらいしか使いません。

それが、25枚入りで110円!😂

もはや、これしか考えられない。😊 

どうも、高機能合成界面活性剤というのが効いているようです。

フレームにケミカル処理をしているような場合は、どういう影響があるかは未確認です。

気になる方は、自転車屋さんで売っているようなものがいいかと思います。

私の場合、KUOTA君の油汚れが取れてくれればそれで良いので、気にしません。

一点、難点があります。

このクリーナーで拭いた後、ちょっとヌルッとします。

私は、一応乾拭きしています。

大して苦にはなりません。



それにしても、いいものに出会えました。

家で、自転車をクリーニングするのが全く苦でなくなりました!

ダイソーさん、ありがとーーーーー!
コメント

ターマックのSTI調整

2020年02月05日 22時03分28秒 | ロードバイク
10月にターマックを買ってから、200km位しか外を走っていない気がする。。。。

流石に実走に行っていないので、面白ネタがないのですが、自分の記録もあるので作業の記録として書いています。

訪問してくれた方、小ネタですみません!orz


どうも、STIが下に行きすぎたかもしれない疑惑が浮上していた訳です。

でも、面倒で付け直していませんでした。

が、

先週末、珍しく気分が乗ってきました。

なかなか実走できないので、さっさとSTIを付け直してしまうことにしました。


因みに、購入当初はこんな感じです。


ハンドルを付け直したのがこれ。↓



だいぶ、STIが下に移動しています。

それで、今回、こんな感じにしてみました。


だいぶ元に戻った感じです。😊 

実はここまであげようとすると、ハンドルのSTIをつける場所にある目盛りを振り切るくらい上につけないといけませんでした。😓 

エアロハンドル的には、なるべく前傾して欲しいのでしょうか。😁 

まぁ、気にしない気にしない。

VENGEじゃないですしね。

早く実走で確認したい!

(かなり期待しています)

コメント

鏡でペダリングチェック

2020年02月02日 22時12分53秒 | ロードバイク
最近天気が良いですね。

天気が良いので、外で走りたくなります。

ですが、「脚は冬に育つ!」ということで、黙々と家練を楽しんでいます。

と、いいつつ、実は寒いのが嫌なだけかもしれません。

だって、家練は快適ですから。😁 


「自分の意識と実際に踏んでいるタイミングは違う」

という言葉が、頭に残りました。

元々、意識はしていたんですよね。

ゴルフでも、同じようなことを経験してきました。

テークバックした手を右肩の上あたりで止めていたつもりが、ヘッドが左肩の横にあったり。😝 

インパクトのタイミングなんかもずれていたんでしょうね。

そんな事実に気付いてからは、ゴルフはいつの間にかうまくいくようになりました。

でも、今回見た動画で、高速で動いているときは、意識と現実は異なるということを再認識しました。

フランキーさんによれば、鏡で見るのが一番とのこと。

早速今日ニトリに行ってきました。

ペダルの様子を見ようと思うと、それなりに大きな鏡が必要になります。

小洒落たのがいいなと思っていたのですが、結局50x60cmの鏡になりました。

大体2,000円程度でした。

こんな感じです。↓


かなり大きいと思いましたが、小さい鏡にすると上死点から下死点までを見るためには鏡とバイクの距離を空けなければならず結構なスペースが必要になります。

でも、これくらい大きいと、そんなに距離を空けなくてもペダリングの上死点から下死点まで見ることができます。

こんな感じです。↓



大きいのにして正解でした!

バイクとの距離が空いていないので、汗を被りそうですが。。。。😛 

設置もしたので、試しに足下を見ながら乗ってみました。

すると意外なことが解ってきました。

ペダリングの最初の数回転は1時くらいから4時くらいまで踏んでいる感じです。

ちょっと遅いけど、まだそんなに悪くない。

でも、ある程度回していると、いつの間にか2.5時くらいから踏んでしまっているようです。

特に負荷が軽くなるとテキメンに力を入れるタイミングが遅くなることがわかりました。

鏡の効果は絶大です!

すぐさま修正しないといけません。


ところで、よく考えたら、ペダル式のパワメ(Powertap P2)なら、どこで踏んでるかわかるのでした。↓



パワメは実走用の自転車につけてあるので、ローラばかりの最近はチェックできていなかった。。。。😫 

もったいないお化けが出ますね。

逆に、ペダル式のパワメとか、パイオニアのパワメとか持ってない人には、鏡おすすめです!

パワメは安くても、7〜8万円程度しますが、鏡なら一枚2,000円程度で済みます。

試す価値あると思います!

コメント

Mt. 富士ヒルクライムの分析

2020年01月25日 15時16分34秒 | ロードバイク
かなり凹んでます。。。。。

昨日は、気合を入れてフジヒルのシミュレーションの再トライをしてみました。



正直言って、最近調子良かったので、きっと数分は伸びるだろうと期待してました。

かなり出し切って、終わってからフラフラ。

吐きそうでした。

ところが、、、、

なんと7分も遅くなってしまいました!!!! 😱 

何でだーーーーー?? 😭 

実は、タイムが伸びると思っていた要因はもう一つあります。

スプロケを11-30から11-34に変えたんです。

これでだいぶ楽になるはずでした。

事実、おそらくだいぶ楽になっていたはずです。

にもかかわらず、このタイムは納得できませんねえ。。。。😓 

今のまま行くとブロンズまであと27分縮めなければならない。

それって、タイムを3/4にするってことだよね!

気が遠くなります。。。。。



さて、前置きはこの辺りにして、本日のお題は分析の話です。

Garmin Edge 820Jをいじっていたら、ラップを自動で取ってくれる機能を発見しました。

これを使って、一キロ毎にラップをとるようにしてみました。

ブロンズを目指すには、以下のようになります。

90(min)/24(km)=3:45

なんと、1kmあたり4分を切らないといけません。

現時点でクリアできないとしても、4分/kmでは走りたいものです。

と言うことを踏まえて、走った結果がこれです。



上のグラフを見る限り、3:45を切っているのは、23km辺りのラップだけです。

最初の4kmくらいは傾斜がきついので、4分を切らないのはわかります。

でも、その後緩くなってるところでも4分を切らないのはまずいですね。

次にパワーと、速度をみてみます。



青い線がパワーですが、あからさまに下がり続けていますね。。。。。😵 

平日は1時間しか練習できていないので、1時間を超えると不安が残りますね。

速度の方は、傾斜がほぼない23km辺りに頑張っていますが、ほぼ10-14km/hに収まっている程度です。

カナリ遅インジャナイ?

ルートラボの傾斜部分から割り出した1km毎の傾斜は次のようになっています。



最初の4kmはともかく、あとはほぼ6%を切る傾斜です。

自分の記録で言うなら、読売のVロードを10回以上連続して走っても5分を超えることはなかった。

因みに、Vロードは0〜700m辺りまでの平均で8.5%を超えています。


ナニカオカシイ!!😠 


ようやく、何かおかしいことに気がつきました。。。。😣 

Garmin Connectのデータをマジマジと見ていると、W/kgのフィールドに「体重なし」と書かれているではありませんか!

まーじーかー・・・・・・・・・・・・・orz

体重設定されてなかった。。。。。

またチャレンジしないといけなくなったわけだ。。。。

結構きついんだけどな。。。。

とはいえ、ブロンズまで、あと27分という気の遠くなる状況は回避できそう。

ちょっと希望が湧いてきました。😌

それでも、前回よりタイムが悪くなったことは反省の対象ですな。

とりあえず、体重の設定の仕方を調べます。

(独り言:体重設定されていない時は、何kgの想定で負荷をかけているのだろう???)
コメント