goo

MSM宣伝のもう一つの失敗:TWITTERの「KREMLIN BOTS」が現実の人に見える

MSM宣伝のもう一つの失敗:TWITTERの「KREMLIN BOTS」が現実の人に見える

 

  5 寄付する

 

西洋の「民主的」社会に影響を及ぼす「ロシアの宣伝」に関するMSMの物語の重要な部分の1つは、ロシア/クレムリンのボットである。

米国、英国、そしていくつかのEU州では、ソーシャルメディアの「ボット」を含むサイバー犯罪や、ロシアのプロパガンダとの闘いのためにいくつかのシンクタンクと団体が設立されています。しかし、彼らは実際の人と偽のアカウントの違いを感じることにいくつかの問題に直面しているように見えます。

例えば、GuardianはすでにTwitterで「ロシアのボット」の流入をカバーしています:

ソールズベリー中毒の影響を受けて、ロシアはトロールとボットを使ってソーシャルメディアに誤報を発した、とWhitehall氏は分析している。政府当局者は、この攻撃以来、専門家がロシアに基づく口座からのプロパガンダの普及率を4,000%まで上げたことを明らかにした。その多くは自動化されたロボットだと明らかにした。

...

一つのボットは、Ian56789 @、4月7日から12日の期間中に100回の投稿日を送った、とアカウントが一時停止される前の23万人のユーザーに達しました。それは、Doumaへの化学兵器攻撃がハッシュタグ#falseflagを使って改ざんされたという主張に焦点を当てた。別の@Partisangirlは同じ12日間に2,300の投稿で6100万人のユーザーに達しました。"

問題は、@ Ian56789が持っていることであり、後で真の人物、英国市民であることが判明した。その後、Skypeを介してSky Newsに出演し、彼が "ロシアのトロール"であるという神話を払拭することに同意した。


View image on Twitter
Ian56@Ian56789
 
 

My interview today on @Skynews refuting the UK gov's malicious, completely fabricated & false allegation that I am "a Russian" bothttps://youtu.be/EJogpc3Uy34 

I got a few Zingers in on Live TV, please watch.
My written statement refuting UK gov allegations http://ian56.blogspot.com/2018/04/sky-statement-why-im-not-russian-bot.html 

 

 

もう一つの "ロシア人のロボット" @ Partisangirlは、シリア人降下のオーストラリアのメディア活動家として広く知られているようだ。

ガーディアンの政治編集者であるヘザー・スチュワート(Heather Stewart)は、「ロシアが運営する」勘定で状況を明らかにしようとした。

Heather Stewart
 
@GuardianHeather
 
 

 

 

 

米国時間午後には、シリアでの米国主導のブロック爆弾攻撃やスカイプル爆弾による「陰謀説を煽動するために動員された」ロシアのボットを「公開する」一連の記事も公開された。

ソーシャルメディアのユーザーは、「ロシアのボット」の話でMSMを公開しています。

View image on TwitterView image on TwitterView image on Twitter
 
 
View image on TwitterView image on Twitter
Citizen Halo 🇫🇮🐦@haloefekti
 
 

Greetings from the Finnish rebel grandmother who due to some failed Orwellian Nato Thought Police operation in Atlantic Council and UK media suddenly became an internationally acknowledged cool kid as falsely identified as ' genuine Russian troll'

 

 

4月16日、英国の国家サイバーセキュリティセンター[NCSC]は、FBIと米国国土安全保障省との共同で「技術的警戒」を発表し、ロシアのサイバー脅威を公的および民間セクターに広げました。

英国の脅威は、ロシアのトロールキャンペーンに対する米国の以前の主張が引き金になった。4月14日、ペンタゴンの広報担当者、ダナ・ホワイト氏は、記者会見で、

"過去24時間でロシアのトロールが2000パーセント増加しました。したがって、私たちは皆さんに、事実のすべてが遅れずに進むようにしていきます。

 

 
NBC News
 
@NBCNews
 
 

Pentagon: “The Russian disinformation campaign has already begun. There has been a 2,000 percent increase in Russian trolls in the last 24 hours.”

 

 

明らかにしたことは、ロシアの「トローリングキャンペーン」の疑惑をサイバースペースで取り除くことができた。ボットがソーシャルメディアの大きな問題であることは間違いありません。しかし、ソーシャルメディアに「ロシアのプロパガンダ」との闘いに携わっている主流の専門家の中には、一般的なTwitterユーザーよりもボットのことを知っている人がいるようだ。

  5 寄付する

 

サウスフロント

あなたはこのコンテンツが好きですか?私たちを助けてください!

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ロシアの専門... ヘゲモニズム... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。