体脂肪マン的個人日記

体脂肪マンこと私の日記

あと1日

2007-04-27 23:23:48 | Weblog
黄金週間突入まであと1日。
何故か明日は出勤日なのです。
ES、ESって言うんだったら他の企業のように明日から休みにしてくれよな。
なんてぼやいてみたものの小松の皆さんは暦の赤い所だけが休みのようです。
さらに、忙しいKくんは4月の休みは返上で不良解析をするらしい。
小松に異動になって1ヶ月と経たないのに、既に100時間以上の残業という人間として扱われていない可哀想な彼。
僕には勤まりません。
だから、小松行きの辞令だけは渡してくれるな。
コメント

小松出張

2007-04-26 22:51:31 | Weblog
昨日、突然決まった小松出張に行ってきました。

往路の隣の席には女性が座っていたのだが、妙に避けられている気がする。
何故?

先日のサンダーバードの事件の影響?

オイオイ、それはちょっと待ってくださいよ。

善良を絵に描いたような私が強姦なんてするわけ無いじゃないですか・・・。




コメント

足摺岬と不惑プロジェクト

2007-04-25 23:31:10 | Health
仮想88カ所巡りも足摺岬の手前までやって来た。



今月中に高知を通り抜けたいがどうだろうか?

同期のライバルせいぞうも今日から野洲勤務になったようだし、同じ事業所での熾烈な争いを勝ち抜くぞ!

目標を決め、それに向けて日々精進するという体脂肪マン的プロジェクトの中に「不惑プロジェクト」というものがある。

不惑プロジェクトとは、40歳までに体重を80kg台までに絞り、体脂肪率20%以下を目指すという超挑戦的なプロジェクトである。
スタートしたのは2005年5月1日。
当時、体重110kg、体脂肪率35%あったのだが2年もあれば何とかなると思っていた。

しかし・・・。

あと2ヶ月で体重約10kg、体脂肪率7%を削るのはかなり無理のあることだと思われる。

体脂肪マンというハンドルネーム返上の日はいつやって来る?


コメント

JK Japanの船出

2007-04-23 04:04:37 | Rugby
JK Japanのヘッドコーチの初戦となる対韓国戦。
LiveでTV観戦したかったのだが、法事だったのでVideoでの観戦となった。
生で見たかったのは山々なれど、まぁしょうが無い。

興味のポイントはSOとボールの展開スピード。
先発のアレジとリザーブの小野。
どちらのプレーヤーも見たことがなかったので、どんな選手なのだろう?と興味津々だった。

韓国選手に怪我人ありベストメンバーでなかったにせよ、結果は大満足。
あまりに良い感じなので、ハーフタイムの頃にはワインをあけての観戦。
これは、9日のClassic All Blacks戦が楽しみになった来た。
(もうチケットも取ってあるし・・・。)

ちょっと意外だったのは秩父宮の観客数。
TVで映った瞬間に、『えっ、こんなに少ないの?』とビックリしてしまった。
韓国が相手とは言え、
・JKジャパンの初戦。
・プレーを目にする機会の少ないSOの出場。
等々、見所は多数あり、しかも、なんと言っても
「ワールドカップ・イヤーの初戦」なのに・・・。
観客者数7355人(協会HPより)とはあまりにお寒い。

協会の目論見が外れたのかな?

それとも、秩父宮のお客は目が肥えているから興味無しってところ?

こんな観客数だったら地方でやっても良いんじゃないのかと思う。
九州なんか良いんじゃないだろうか?
福岡は去年トンガ戦をやったので、佐賀なんかどうだろう?







コメント

螺鈿迷宮

2007-04-19 23:10:27 | Weblog
先日、話題にした海堂尊の3作目のタイトルです。

これまでの2作と同様にだいたい半分くらいまでは、のらりくらりとした展開なのだがあるところからスイッチが入ったようにぐいぐい読ませていく展開になる。
この辺が、アマゾンなどで漫画的と評価されているのだろうか?

また、これはミステリーじゃないという人も多い。

そりゃ違うでしょ。
だって、帯にもメディカル・エンターテイメントって書いてあるやん。

もう既に4作目も発売されているのだが、これは買わずに借りるとしよう。
コメント

ついにやってしまいました・・・。

2007-04-19 22:44:11 | Weblog
昨日はリフデーなので早めの帰宅。
ハネトビを見ながら寝てしまったよう。
起きたら今日に日付が変わっていた。

そこから風呂に入って色々していると目がギンギンに冴えわたってしまい寝られない。
で、本を読んだりしていました。

そしたら今日の帰りの電車で眠たいこと・・・。
京都までは記憶があったのだが、目が覚めると「おおさかぁ~」というアナウンスが聞こえる。
とうとうやってしまったか・・・。

ここまで来たのだから、ヨドバシにでも寄って帰ろうかと思ったのだが、欲しいものがありすぎて買うととんでもないことになってしまうので寄るのをやめて帰宅。

今日はしっかり寝るでぇ。
コメント

海堂尊

2007-04-11 23:23:11 | Book & Magazine
今、この作者の3作目を読んでいます。

この作者の作品をミステリーとしてみた場合、不満がある旨がレビューに多く見られます(特に2作目)。

ちゃんと「メディカル・エンターテイメント」って帯にも書いてあるのに、「このミス」大賞受賞作家って帯に一緒に書くからミステリー好きの人の厳しいレビューがあるんでしょうな。

僕はけっこう軽いところが好きなんだけど・・・。
コメント

夜桜

2007-04-11 23:03:06 | Photo
昨日、仕事を終えて家に帰ってきたのが8時前。
いつもより早く帰れた・・・。
これは撮りに行くしかないか・・・!と機材をまとめ家を出ようとすると、娘2人が連れて行けとうるさい。

で、今日連れて行くことを条件に納得してもらったので連れて行った。

場所は大阪と京都の境目付近にあるゴルフ場
個人的に、枚方では文句なく一番の桜の名所だと思っている。
桜と言えば、私の住んでいる近辺では「八坂さんのしだれ桜」が一番有名ですが、
桜の淡いピンク色と芝の緑色の対比がここの一番の見所。



風が少しあるせいか、昨日より人は少ない。
今が一番の見頃。
週末はの予報なので、金曜日までに行くことをお薦めします。
ライトアップされた桜並木のトンネルをゆっくり歩くも良し、ベンチに腰掛け片手にミニゴルフ観戦に興じるも良し。
楽しみ方はあなた次第。

口説きたい相手がいるなら、このロケーションは落とせる確率が3割増しかもよ・・・。







コメント

あれから2ヶ月

2007-04-11 22:17:02 | Health


最後に経過を報告してから2ヶ月と少しが経ちました。
今、バーチャルな空間でこんなところを歩いてます。
36番札所まで通過。
まだ、高知県です。

この健身計画に参加している社員の中で2月は342人中131位。249561歩。
3月は322人中166位。252651歩。
1日1万歩を歩いたとして、31日で31万歩を歩ける計算になるがこれだけ歩いたとしてもランクは87位。
シングルランカーになろうと思えば、50万歩以上の勝負となっている。
こんな異次元の勝負に参加することはできないよなぁ。

まずはランク100位以内。
先月の実績から言うと30万歩を超えられればランクイン。

3月の歩数計のカウントはこんな具合。




土・日曜日にいかに歩数を伸ばせるか?ここがポイントとなる。
4月はけっこう歩いてるんで、100位以内を目指す!

あと、「せいぞう」と「√くん」に勝つ!
コメント (2)

すぽると

2007-04-10 01:05:02 | Sports
谷亮子が出ていた。
幾度となく出てきた「気持ちの盛り上がり」という言葉が気になった。
出産後、2年ぶりの復帰戦に臨むのに盛り上がれない。
ホントに大丈夫?
素人目に見た動きは変わらない気がしますが、一番根本にある気持ち、ハートが問題とは・・・。

同じ北京を目指す野村は勝ったでぇ・・・。
コメント

世界柔道の代表選考?

2007-04-09 23:59:20 | Sports
 昨日、法事で実家に行った。
坊さんのお経が終わり、一段落してTVのスイッチをつける。
柔道が気になってしかたなかったのだ。
お目当てはもちろんヤワラちゃんこと谷亮子。

決勝は、5年前の福岡国際で田村に土をつけた福見。
何かの番組で、田村に勝ってからの5年間は地獄の日々を送っていたと聞いたことがある。
谷の両足が払われた時は、決まったかと思ったのだが残した谷もさすがでしたねぇ。

福見が優勝したのを見届けて帰宅。
帰ってテレビをつけると、ニュースでは「世界柔道の48kg級の代表は谷」と報道されている。
目が飛び出るくらいビックリした。
だって負けたやん。
見事に足を払われて・・・。

代表選考委員会でも案の定もめたらしいと今朝の新聞でわかる。
そりゃそうでしょうよ。過去の実績で決めるなら、何も試合をする必要なんて無いんだもん。
はじめから世界柔道は谷で行きますって言っておけば良かったのよ。
勝った福見にしたって納得できないでしょうし・・・。
田村に勝って谷にも勝ったのに・・・。
(2回も勝った人いないんじゃないの?)
田村と谷に勝ったのは実績ではないのか?

亀田の判定勝利の際には散々ほざいていた人達も今回の件に関するコメントは特になし。
報道もこの選考を問題視する発言は特にない。
メディアの側としても、ママでも金を見たいのか・・・。
(まぁ、ワシも見たいけど・・・。)

でも、これでもう谷は負けられなくなった・・・。
コメント

汚れた一票をあなたにあげる・・・。

2007-04-09 23:24:33 | Weblog
昨日は、統一地方選挙。
一昨日のバーベキューへの行き帰りに枚方市駅前では演説をしていたが、誰だか全くわからない。
名前は知っているけれどって感じで、どういう事を訴えて選挙戦を戦っているのか知識ゼロ。

そんな私が投票しても良いのだろうか?と選挙歴19年目にして真剣に棄権しようか悩んだ。
投票したことは投票したのだけれど、その人に投票したと言うよりはその人の政党に投票した。
もっと言うなら、その人を応援しに枚方へ来ていたピンクのスーツの強面女性議員の所属政党だから・・・と言う理由で投票した。

ピンクのスーツの強面女性議員は、私にとっちゃ国会議員の「先生」ではなくて、ジャージ姿に捻りはちまきの「団長」さん。
「団長」さんには、「ビンタ」と言う愛の鞭も27年前に頂いております。
そういうご縁からの1票を入れさせていただきました。
ギリギリでの当選だったようですが、ご当選おめでとうございます。

2週間後は市議会選挙。
同じ日にやってくれよ・・・。
コメント

THE HOP

2007-04-03 22:52:57 | Weblog
明日発売じゃなかったっけ?



帰りにローソンに寄ったら売っていたので買ってみた。

プレミアム・ビールの老舗ブランドである「エビス」だけれど、ここに来ての新商品は「The Premium Molts」の勢いに押されたか?ってかんじがしないでもない。

でも、私のプレミアム・ビール歴は本流ではないみたい。

初めてプレミアム・ビールを飲み続けたのは10年ほど前に発売されたキリンの「ビール職人」。

昔からプレミアム市場と言えば「エビス」だったのだけれど、店で飲む「エビス」と缶のエビスは同じビールとは思えないくらい味が違う。
個人的にはちょっとヘビーと感じる。
そこに発売された「ビール職人」だったのだけれど、しばらくすると店頭から消えた。
市場は「エビス」以外のプレミアムを受け入れなかったのか・・・?

で、はじけたバブル経済から回復したといえる頃に「The Premium Molts」が発売されたと記憶しているが、これが私にジャスト・ミート。

サントリーのスタンダード「Molts」から「The Premium Molts」へ鞍替え。
「Molts」ほど軽くなく「エビス」ほど重くないと言うのがお気に入り。
使える原資は決まっているので総飲酒量が減少方向に向かうのも悪くない。

で、今日の「The HOP」ですが、缶のデザインのイメージ通り「青い」。
スタンダードの「エビス」より、わたしは「The HOP」の方が良い。
が、やっぱり「The Premium MOLTS」かな。
コメント (2)

帰宅時

2007-04-02 21:24:57 | Weblog
今日は早めの帰宅。

職場を出て、バス停に着くと同じような服を着たお姉ちゃん達がバス停で群れをなしている。
真っ先に思ったのが、
「なんんでぇ。座れへんやん。」

でも、まぁなんとか座れたんやけど・・・。

座れてから、
「こいつら何モン?ベチャベチャ喧しいネェちゃんらやなぁ。」
と思っていたらわかった。
新入社員か・・・。

ご愁傷様。
外から見た評判と中から見た組織は別モンやでぇ。
「2ちゃんねる」での評判も悪いし・・・。
(2ちゃんで語られていることが全て本当だとは思わないが、似たような話を実際に体験したことはある。)
関連会社のスレッドがこんなにたっている会社は他にないよなぁ。
「批判される事のない権力は必ず腐敗するからよ。」
とは明真大学付属病院 胸部心臓外科 助教授 加藤晶の言葉。


まぁ、そんなことはこっちに置いておいて・・・。


帰りの電車でも新入社員らしい若者達が多かった。
フレッシャーズ仕様の服なので、そういう時期だと気付けば見分けるのは簡単。
草津から乗ってきて私の隣に座った女の子も恐らくそう。
入社初日で気が張ってたのかな。
石山に着く頃には頭をカクン、カクンして熟睡してました。
度々、私の肩に頭が当たるのもご愛敬。

入社式が月曜日ってのはツイてなくて、いきなりフルで社会人しないといけないからハードだろうけれど、自分のペースでやっていけば良いと思います。
頑張ってね、セミロングのお姉ちゃん。

コメント